インスタ質問返信複数。 【インスタ】ストーリー新機能!質問を募る&答えることができるスタンプが追加!『質問はありますか?』

【インスタ】ストーリー新機能!質問を募る&答えることができるスタンプが追加!『質問はありますか?』

インスタ質問返信複数

iPhoneでインスタグラムをしていて、自分の投稿した画像や動画へコメントをもらい返信したい場合、大きく3つの返信方法があります。 どの返信方法が正解というのはありません。 自分のやりやすい返信方法でコメントに対して返信していきましょう。 コメントアイコンから iPhoneでインスタグラムをしている人は、画像や動画への返信をする場合、まずコメントアイコン(吹き出し)をタップします。 すると、該当の画像や動画へのコメント一覧が表示されます。 そして、このコメント一覧の画面が返信をする際の起点となる画面です。 コメント一覧画面を表示した後に、下記のように「空白部分をスワイプ」「ユーザーネームの長押し」「直接入力」の方法で返信をします。 コメントの空白部分をスライド iPhoneの場合、スワイプすることで素早く返信することができます。 まず、個別の投稿ページのコメントのアイコン(吹き出し)か、コメント横の空白部分をタップするとコメント一覧ページが表示されます。 そして、自分の投稿した画像や動画のコメント一覧画面で、コメント返信したいユーザーの行を左へスワイプをします。 すると矢印やゴミ箱のアイコンが表示されますので、矢印のアイコンをタップすればユーザーネームが表示されます。 あとは、返信内容を入力して送信ボタンをタップすれば返信完了です。 スワイプ1つで素早く返信することができます。 ユーザー名を長押し iPhoneの返信方法には、ユーザーネームを長押しする方法もあります。 まず、コメント一覧画面を表示して、返信をしたいユーザーのネームを長押しします。 すると、簡単に入力欄にユーザーネームを表示できますので、後は返信内容を入力するだけです。 同様の方法で、複数のユーザーを選択することもできます。 ユーザーネームを長押しするだけですので、長く複雑なユーザーネームをわざわざ自分で入力する手間がかかりません。 直接@を入力 ある意味最もシンプルな返信方法です。 コメント入力欄に「 」を先頭にして、返信をしたい相手のユーザーネームを間違えないように入力します。 すべてのユーザーネームを入力しなくても、文字を入力する度に名前の検索候補が表示されますので、該当者が表示されたら選択すればそのユーザーネームが自動入力されます。 ただし、直接入力する方法は時間がかかるのと、ユーザーネームが似ている人もたくさんいるため、相手を間違えてしまうリスクがあります。 Android AndroidとiPhoneではインスタグラムの返信方法が若干異なります。 iPhoneは大きく3通りありますが、Androidは2通りの返信方法です。 それぞれの方法を確認して、自分のやりやすい返信方法を使っていきましょう。 コメントアイコンから 画像や動画の個別ページで吹き出しのコメントアイコンをタップすれば、コメント一覧ページへ移動します。 Androidでの返信の場合も、iPhoneと同じように、コメント一覧ページを起点に行われます。 コメント一覧ページへは、コメントアイコンをタップするか、コメントの横の空白部分をタップするかのどちらかです。 コメント一覧ページへ移動した後は「返信相手をタップする」か「直接入力」の返信方法があります。 コメントの空白部分から 返信したいコメントがある画像・動画の個別ページで、コメントの再度についている空白部分をタッチします。 すると、コメント一覧が表示されたページに移動します。 返信したいコメントをタップすると、画面右上にゴミ箱と矢印のアイコンが表示されますので、矢印マークをタップします。 すると、選択したユーザーネームがコメント欄に自動入力されますので、後は返信内容を入力して送信ボタンをタップすれば返信完了です。 コメント一覧画面で複数のユーザーネームを選択すれば、複数人相手に同時に返信することもできます。 直接@を入力 iPhone同様、直接返信相手のユーザーネームを入力して返信する方法があります。 シンプルな返信方法で、返信相手のユーザーネームの前に「 」を加えて入力するだけです。 文字を入力する度にインスタグラムが自動的にリプライする相手を検索してくれます。 そのため、長いユーザーネーム相手でもすべてを入力しなくても大丈夫です。 ただし、似ているユーザーネームの人はたくさんいますので、間違えて返信相手を選ばないようにしなければなりません。 よくあるご質問 ここでは、インスタグラムの返信でよくある質問について確認していきましょう。 返信しても相手に通知がいかない 「 」をユーザーネームにつけて返信をしますが、基本的に返信相手に通知が届きます。 もし、通知がない場合は設定を見直しましょう。 設定の見直しは、自分のプロフィール画面の右上にある「…」をタップして「プッシュ通知」を選択します。 すると通知設定の画面が表示されますので、通知設定が「オフ」になっていないかを確認します。 「全員」にしておけば、確実に通知が届くようになります。 これにより、通知がこない・いかない状態を解消することができます。 複数の相手に返信がしたい iPhoneもAndroidも1人の相手に返信することも、複数の相手に返信することもできます。 iPhoneの場合は、コメント一覧ページを表示して返信したい複数のユーザーネームを1つずつ長押ししていきます。 すると、コメント欄に「 〜〜 〜〜 〜〜」長押しした人数分のユーザーネームが表示されます。 その後に、複数の返信相手に送りたい内容を入力して送信ボタンをタップすれば返信完了です。 後は、画面右上にある矢印マークをタップすれば、選択したユーザーネームがコメント欄に自動入力されます。 後は、返信内容を入力して送信ボタンをタップすれば完了です。 このような方法で、iPhoneもAndroidも複数の相手に返信することができます。 まとめ いかがでしたでしょうか。 iPhoneとAndroidとでは、インスタグラムの返信方法が若干異なります。 どちらからでも1人だけでなく、同時に複数人へ返信することが可能です。 直接ユーザーネームを入力して返信する方法もありますが、急いでいる時に面倒に感じたり、間違えて別のユーザーへ返信してしまうリスクもあるため、返信したい相手を選ぶ方法がおすすめです。 複数人へも返信できますし、タップするだけでユーザーネームが自動入力されますので、煩わしさもありません。 最近、インスタグラムを始めた方は、早速もらったコメントに返信をしてみましょう!• Androidでインターネットを... 405,003件のビュー• Android端末を利用している... 378,075件のビュー• iPhone6、iPhone6P... 330,060件のビュー• パソコンでテレビを視聴できるよう... 288,789件のビュー• iPhoneの重要な用途のひとつ... 239,135件のビュー• スマホで音楽を聴くことが当たり前... 229,616件のビュー• 今では多くの人が手にしているiP... 227,252件のビュー• Windowsを利用していると「... 221,146件のビュー• パソコンとアンドロイド端末をケー... 210,874件のビュー• 単体でもアプリで遊んだり、カメラで撮影し... 193,853件のビュー.

次の

【Instagram】インスタで「Peing」質問箱を使う方法

インスタ質問返信複数

インスタ 新機能の「質問」ってどんな機能? インスタのストーリーに新しいスタンプの「質問」が、2018年の6月28日頃に追加されました!「質問」は、インスタと連動して使えるとして大反響だった匿名質問アプリ「Saraha」のように、募集した質問にストーリーの中で返信することができる新機能です。 今回は待望のインスタ内に搭載された機能なので、「Saraha」よりも手軽に利用することができます。 今回はインスタの「質問」の詳細や使い方について徹底解説していきます。 質問を募集する方法 まずはストーリーを見てくれる人から質問を募集しましょう! 質問付きストーリーを投稿する ストーリーで質問を募集するために、いつものようにまずストーリーを投稿しましょう。 「質問マーク」をタップしましょう。 36文字まで入力する事ができます。 【相手の方の】他の人のストーリーに質問するには 質問を自分のストーリーで募集するだけでなく、他の人がストーリーに質問タグをつけていた場合は、質問文を応募してみましょう。 質問に回答すると誰かわかる? 質問に回答をすると、その人のユーザーネームが表示されるので、 質問投稿者にはバレてしまいます。 今のところ、回答者の名前を匿名にする機能はありません。 その人が ストーリーで回答に返信をする場合、ユーザーネームが表示される事は無いので、第三者にバレる事はありません。 しかし、後述しますが、ある方法を利用してストーリーで回答すると、ユーザーネームが表示されています。 それが嫌な場合は、相手に一言連絡を入れておくのが良いでしょう。 ストーリーで届いた質問を確認・返信(コメント)する方法 ストーリーで届いた質問は、通知が来ない為、自分で確認をする必要があります。 また、返信やコメントをする方法も2種類あり、相手や質問内容などに合わせ、変更する事ができます。 届いた質問を確認する 自分の設定したストーリーの募集に他のユーザーが応募すると、インスタに通知が届きます。 どんな質問が届いたのか、確認してみましょう。 確認の方法はシンプルで操作もしやすいです。 この画面に、「何食べたの?」など、回答が一覧で表示されるので、確認しましょう。 アクティビティから確認する ストーリーを開かなくても、1度に全て、質問の回答を確認可能です。 ホーム画面下部のハートアイコンをタップし、アクティビティを開きます。 画面上部に、質問に対しての回答が出るので、そこをタップすれば確認可能です。 ストーリーから確認でも、アクティビティから確認でも、どちらでも変わりありません。 好みの方法で確認してください。 質問の回答への答え方(ストーリー上で) 届いた質問に答える際、ストーリーでみんなにも見てもらえるように質問を返せます。 有名な人のインスタで、よく見たことがある返信方法だと思ってください。 質問に対しての回答が返ってきたら、返したい人の回答にある「返信」をタップし、画面下の「返答をシェア」をタップしてください。 そうすると相手の回答が表示されるので、写真を撮るか、フォルダから選び、背景の画像を選択します。 編集画面に移ったら、コメントを書いたり、スタンプを押して、再度ストーリーを送信しましょう。 相手に気付かせる、もしくはその人から送られてきた回答だよ、と見せたい場合は、上部のスタンプアイコンをタップし、「 メンション」というものをタップします。 回答が来た人のユーザーネームを入力し、回答の下や上にメンションをつける事で、回答者に伝わりやすくなります。 友だちが多いアカウントの場合は、ストーリー上で返信をするのが楽しいでしょう。 メッセージを送る 質問の回答に対し、相手に直接メッセージを送る事も可能です。 メッセージ入力画面になるので、文字を入力して送信すれば、回答に対しての返答を相手にDMで伝える事が可能です。 あまり他の人には見せられない、見せたくないなどの場合は、メッセージで返信するのが良いでしょう。 回答を確認したら、「返信」をタップし、「返答をシェア」をタップします。 背景の選択をしたら、編集画面で質問のボックスを画面の端の方に寄せます。 その状態で、画面上部の保存アイコンをタップしてください。 そしたら一度編集を終了し、そのストーリーを破棄します。 次に、もう一度回答画面に戻り、別の人の回答から「返答をシェア」をタップします。 ここで、左下のギャラリーから、背景を先ほど保存した画像にしてください。 すると、先ほどの回答を背景にし、別の人の回答を出す事ができます。 これを繰り返す事で、複数の人の質問に回答する事が可能です。 これで一度に答える際は、1つ注意があり、 背景の色を統一したい場合、最初に保存した画像の背景が全て元になります。 最後に塗りつぶそうとすると、先に保存した回答が全て塗りつぶされてしまうのでお気をつけ下さい。 この方法を利用すると、 回答者の名前が表示されません。 回答の確認画面で、「すべて見る」をタップします。 「返答」に、回答された答えが全て表示されるので、この画面をスクリーンショットで撮ってください。 ホーム画面に戻り、左上のアイコンからストーリーの作成をします。 左下のギャラリーから、先ほどスクショした画像を選択します。 これで後はコメントを入力するなどして投稿すれば完了です。 ただし、この方法だと 回答者の名前が出てしまいます。 インスタの「質問」の回答はみんなに見られるのか? ストーリーで「質問」に回答した場合、質問内容も回答内容も普通のストーリーと同様に、第三者からも見ることができます。 またストーリーに質問を応募する場合、「〇〇さんが回答内容をシェアする場合、ユーザーネームは表示されません」という断り文が表示されます。 これは質問を募集した側の方がストーリーを利用して返信をシェアする際に、そこに質問を応募した人の名前は表示されないという意味です。 そのため、ストーリーを見る第三者には質問を応募したのが誰なのかはわかりませんが、質問を募集した人にはだれが応募したのかわかるようになっています。 完全に匿名で利用したい場合は、メッセージ送信の方で、返信をしましょう。 編集後記 2018年6月26日に新しくインスタに搭載された質問機能をご紹介しました。 質問機能を使えば、ストーリー上でメッセージのやり取りができます。 質問機能をどんどん使うことでストーリー上にメッセージの履歴が貯まっていくので、最終的により楽しいストーリーが完成します。 ぜひ利用してみてくださいね!.

次の

【インスタグラム】ストーリー「質問」スタンプの使い方 回答・返信方法なども解説

インスタ質問返信複数

sponsor 初めてのお問い合わせメールで心がけたいこと 質問メールを送る際、色々な感情があると思います。 例えば、商品が不良品だったから返金を依頼したい、説明書きと違うから返品したい。 また、企業に仕事に関するお問い合わせをしたいときなど、シーンによって動く感情が異なります。 お問い合わせ内容を明確にすること この時共通して言えるのは、「 お問い合わせメールをする時は目的をハッキリとさせること」です。 言葉を柔らかくしようと曖昧な表現を使ってしまうと、かえって質問の意図が伝わらない可能性があります。 攻撃的な内容はご法度 しかし、直球で質問内容を書くと言っても、「 攻撃的な言葉を使わない」ことを心がけましょう。 商品が不良品だから返品したい旨を伝えるお問い合わせメールでは、おそらく少し怒りの感情が渦巻いているはず。 しかしそこは冷静になり、攻撃的な表現はなるべく控えてやり取りをする方が、次の行動に移るまでのターンが短く済みます。 「お問い合わせ」だと一発でわかる件名にする 質問やお問い合わせメールを送る際は、件名にお問い合わせ内容がハッキリわかるようにすると、相手に喜ばれます。 また、件名とメール内容は同じになるようにしましょう。 その2つが合致していないと、「どっちを聞きたいんだ?」と相手に思われてしまう可能性もあるからです。 件名の例• また、社外の初対面の相手にメールを送る場合は、自分の名前や企業名を件名に入れる人もいます。 理由は、質問に対する返信を複数回行うと思うので、返信されてきたメールの件名に自分の名前が入っているのはそもそも違和感を覚えますし、社名や名前を書くことで、本当の件名がメーラーによっては文字数の長さで隠れてしまうからです。 就活メールなどでは、人とは違うと思わせるやり方として件名に名前や大学名をいれることもあります。 しかし、ビジネスシーンでは不要なので辞めることをおすすめします。 それに伴い、いくつかサービス内容に関して確認したいことがございます。 お忙しい中大変恐縮ですが、ご回答頂けましたら幸いです。 よろしくお願い致します。 複数の質問をしたい場合は、箇条書きを使うことで相手に伝わりやすくなり、なおかつ相手も返信で引用しやすくなります。 例えば、シングルなのかツインなのか、何日何時にチェックインするのか、何泊するのか、などです。 以上を踏まえ、例文と件名をご紹介します。 よろしくお願い致します。 質問への回答を返信するメールの書き方 ここでは、お問い合わせメールを受け取った側は、どんな返信メールを書けば良いのかを紹介します。 返信メールを書く際のポイントは3つあります。 お問い合わせしてきた人に対する簡単な礼• 基本的に件名は変えない• 質問に対する回答を本文に必ず書く この3点を守っていれば、あとは基本的なビジネスメールの書き方で問題ありません。 返信の例文 ここでは、商品のサービス内容に対するお問い合わせが来たと仮定し、それに対する返信例文をご紹介します。 この度は商品に関するお問い合わせありがとうございます。 ~~~ xxxxxx >2. ~~~ xxxxxx この他にも不明点などがございましたら、お問い合わせください。 よろしくお願い申し上げます。 メール署名 もし、複数の質問が箇条書きで書かれていた場合、返信する側は部分的に質問を引用する形で回答するほうが望ましいです。 相手にも見やすく、伝わりやすくなります。 たまにお問い合わせ内容がハッキリとわからないメールが来ると思いますが、その時はどの部分がわからないのかストレートに聞くのではなく、「 「Aの内容」もしくは「Bの内容」でお間違いないでしょうか?」と、相手に選択肢を与える書き方の方が印象が良くなります。 もしAとBでもない場合は、相手側から「Cの内容」についてメールが送られてくるので、それに対して回答を返信してあげれば大丈夫です。 やり取りが終わったら「締めのメール」を送ろう 「お問い合わせに関するメールのやりとりを、いつまで行えば良いのかわからない」ことはないでしょうか。 基本的には、質問やお問い合わせをした側が、最後に締めのメールを送るのが原則です。 締めのメールが来ないと、「もしかして回答の返信が届いていない」「メールを見てくれたのか心配」と不安になります。 そのため、質問した側は「相手の返信ををきちんと見たよ」という意味も込めて、締めのメールを送る必要があるのです。 以下に、締めのメール例文をいくつか紹介します。 Mサイズで承知しました。 この度はありがとうございます。 予約変更ありがとうございました。 当日はよろしくおねがいします。 資料のほう拝受しました。 ありがとうございます。 修正ありがとうございます。 これにて納品とさせて頂きます。 締めのメールを、冗長に書く必要はありません。 簡潔に、わかりやすく相手とのメールを終わらせる「OKサイン」を送るだけで大丈夫です。

次の