セキセイ インコ 鳴き声 意味。 コザクラインコの鳴き声の種類と意味、感情とは、鳴かない理由とは?

セキセイインコの鳴き声7種類とその意味は?キューと鳴くのは病気なの?

セキセイ インコ 鳴き声 意味

セキセイインコの行動や仕草の意味 人間の行動に意味があるように、鳥や、その他の動物の行動にも意味があります。 楽しんでいる時や、怒っている時、リラックスしているとき、眠い時など意味をもった行動をとります。 言葉でのコミュニケーションが難しい分、『どんな時に、どういった行動をとるのか』を知っておくと愛鳥と、の距離もぐっと縮まると思います。 ご機嫌な時の行動や仕草 まずはご機嫌な時にする行動です。 かまってほしい時にする行動ですので、できるだけこんな時にコミュニケーションをとって仲良くなりましょう。 ゲージの中で、止まり木を行ったり来たりする時• 頭を上下に振る、身体を大きく左右に揺さぶる• さえずる声がとても元気 などです。 スポンサーリンク 甘えたい時の行動や仕草• 羽毛を軽く逆立てて、首をかしげる• 甘噛みをする• 身体をこするつけてくる• いつもより、近づいてくる回数が多い こんな時は思いきり甘えさせてあげて下さい。 怒っているときの行動や仕草• 強く噛んでくる• 顔の毛を膨らませ、横にゆらゆらと揺れている時 この様な時には下手に刺激せず、そっとしておいてあげましょう。 眠いときの行動や仕草 次にセキセイインコが眠いときにとる行動です。 少しだけ羽を膨らませながら目を閉じる。 嘴をバチバチと言わせる。 片目だけ閉じる• 寝言のようにつぶやく ただし、日中を通してほとんど寝ている様であれば病気の可能性もあるので気を付けましょう。 リラックスしている時の行動や仕草 次にリラックスしている時にとる行動です。 羽縫いをする• 小さくつぶやく• 伸びをする など、このような行動をとる時にはリラックスしている時なので、なるべくそっとさせておくのが良いでしょう。 セキセイインコの5つのされたら嬉しい、喜ぶ、好きなこと! 驚いた時の行動や仕草 次に驚いた時にとる行動です。 驚いたときの行動としては• 羽毛を完全に体に密着させ、細くなる• 瞳孔が収縮する などがあげられます。 この様な状態が続くとストレスとなる為、あまりこういった状態をつくらないように心がけましょう。 スポンサーリンク 求愛行動 次に求愛行動についてです。 セキセイインコは年間を通して春と秋に発情期を迎えます。 しかし、室内で飼育している場合は温度管理がされている為、季節に関係なく発情するケースも少なくありません。 過剰な発情は病気の原因となったり、寿命を縮める事にもなりますので、発見したら早期に対策をとりましょう。 行動としては以下の通りです。 低い姿勢をとって翼を広げる• エサを吐き戻す• お尻をこすりつける 室温調整は大切です。 あまり寒すぎても暑すぎても、セキセイインコの体調不良につながる原因となりますからね。 では寒いとき、暑い時はどういった行動をとるのか?これを知っておくと室温調整の目安になるかと思います。 寒いときにとる行動や仕草 まずはセキセイインコが寒がっている時にとる行動です。 片足を自分の羽の中にしまう 時々やっている程度ならば、リラックスしている場合も考えられます• 振り向く様にして、頭を羽毛に埋める• 全身の羽毛を膨らませる 病気で免疫力が低下している場合でも、体温調整の為に羽毛を膨らませます。 温度調整されている部屋でも、上記の行動をしている様であれば病気の可能性もあるため注意しましょう。 インコがかかる病気の症状は!3つの予防で寿命を延ばそう 暑い時にとる行動や仕草 最後にセキセイインコが暑がっている時の行動です。 翼を浮かせている• 嘴を半開きにしたり、パクパクさせたりしている• 呼吸が荒い などです。 また、適温の中で上記の行動がある場合も病気の可能性があるので、温度に適した行動であるのかをしっかりと見極めましょう。 このように、行動ひとつひとつに意味をもつ様に鳴き声にももちろん意味があります。 今回は一部だけですが、簡単にご紹介させて頂きます! セキセイインコの鳴き声の種類で気持ちがわかる 『ピュロロピュロロ』 これは、雄が雌に求愛するときに発する鳴き声です。 『ピッ!』 これは、驚いた時、警戒している時など、何かに強い不安を感じたときに発する鳴き声です。 このような時には相当のストレスを抱えている状態です。 早めにストレスの原因となっているものを取り除いてあげましょう。 『チッチッ、チッチッ』 これは、嬉しくて興奮している状態のときに発する鳴き声です。 『ギャッギャッ』 これは、威嚇をしている時に発する鳴き声です。 この様な時には近づかないようにしましょう。 また、テンションが高い時にも同様の鳴き声を発することがあります。 表情も観察し見極めて接しましょう。 『ピーピー』 飼い主の姿が見えなくなり寂しくなってしまうと出る鳴き声です。 このような時にはできるだけかまってあげましょう。 『ピュイッ』 飼い主から名前を呼ばれてウキウキしながら返す鳴き声です。 期待に胸を弾ませながら発する御返事の様なものだと思っていただいていいでしょう。 まとめ 今回は『行動の意味』についてお話させて頂きました。 あくまでも、素人目線での記載となりますので、予めご了承下さい。

次の

セキセイインコの鳴き声一覧

セキセイ インコ 鳴き声 意味

インコはどういう時に鳴くの? 人間と同じで、「何かを言いたいとき」に鳴きます。 イヌやネコも、何かを言いたいときに、ワンとかニャアといった声を出しますが、インコはそれよりももっと多くの表情を「鳴き声」で表します。 イヌが「キャン!」という声を出す時は、「痛い」とか「イヤだ」とかの意味がありますが、インコは同じ「イヤだ」でも、「とてもイヤ!」とか「ちょっとやめてくれる?」とか「ええ~やだなあ~」のように、もう少し細かなニュアンスまで伝えてきます。 セキセイインコの鳴き声7種類 「ピッ」と細切れに鳴く 「え?何?」と、言いたいようです。 突然部屋に入っていったとか、見たこともないようなモノを見たときなどに、こんな声を出します。 「注意を対象物に向けて、観察しているとき」ですね。 わが家では、見たこともない「菜っ葉」に対して「ピッ」と言っていました。 気持ち的には「なんだか変!いつもと違う!」と緊張しているので、あまり落ち着かないようであれば対象物を取り除くなどしてあげましょう。 「ピー!ピー!」と長く、大きく鳴く これが「呼び鳴き」です。 人間でいう「おーい、おーい」に当たり、 飼い主などを呼んでいます。 わが家では2羽のインコがいますので、何かの用で1羽を連れて出すと、こんな鳴き方をして相棒を呼びます。 お忙しいとは思いますが、インコも一人ぼっちだと寂しいので、こんな声を聞いたら顔を見せてあげてください! 「チチチチチチ!」と激し目に、低く鳴く 警戒しています。 掃除機とかをかけに行った時など、「うわー、怖いのが来た来た来た!!」という時に出す声です。 他のインコにも注意を促しているとも言われる、 「警告の声」です。 インコは物覚えがいいので、怖い思いをさせられたものを、よく覚えています。 怖い、というのは小さな体には大きなストレス。 こんな声が聞こえてきたら、様子を見に行きましょう。 「ギャギャギャギャ!!」とかなり激しく鳴く 威嚇しています。 お水を飲もうかとしたら別のインコが邪魔をした、お気に入りの場所をとられたなどで、「あっち行け!」と、 相手を威嚇して追い払おうという時に出す声です。 複数でインコを飼育している場合は、あるインコとの相性が悪いとか、いじめが起きているケースもあります。 この威嚇の声があまりに多いようでしたら、インコ同士の距離を離すなどの改善が必要かもしれません。 「ピヨピヨ・・ピヨピヨ・・・」と小さい声で呟いている 放鳥の時間が終わって、カゴの中でリラックスしているときにこんな声を出します。 だれかに話すというより、 「独り言」的な鳴き声です。 「いや~今日はなんだか飛びすぎたかしら?な~んか肩痛いわあ~」 って言っているのかもしれませんね。 「ギコギコギコ・・・」と鳴いて?いる 鳴いているのではなく「歯軋り(?)」のようにクチバシをすり合わせています。 これもリラックスしている時です。 初めて聞いたときは「何の音?」と思いましたが、 クチバシのヨゴレを取っているとか、クチバシを磨いでいるのだそうです! 私の経験上、夕方にやっている気がするので、寝る前の準備みたいな感じではなのでしょう。 「キュー」と鳴いている この「キュー」という声は、ちょっとよく観察してください。 エサを食べない、ぐったりしている時の「キュー」は、呼吸器や内臓に疾患があって、声が詰まっている場合があります。 反対に、遊んであげているときに「キュ!キュ!」と鳴きながら、突っついてきたりする時はゴキゲンなときです。 体調が悪いときは、鳴き声で判断せずにすぐに病院へ連れて行きましょう。 セキセイインコの鳴き声動画6選 セキセイインコの鳴き声の動画を載せておくので、「この子は何て言ってるのかな?」と想像しながら見てみてくださいね。 「ピッ」と短く鳴く・・・「えっ?」とちょっとびっくりしている• 「ピー!ピー!」と長く、大きく鳴く・・・「おーい」と呼んでいる• 「チチチチチチ!」と激し目に、低く鳴く・・・警戒している• 「ギャギャギャギャ!!」とかなり激しく鳴く・・・威嚇している• 「ピヨピヨ・・」と小さい声で呟くように鳴く・・・独り言• 「ギコギコギコ・・・」と音を出している・・・歯ぎしり• 「キュー」と鳴いている・・・ゴキゲン または 病気の可能性 一度エサの交換の時間が遅くなり、インコにものすごい剣幕で「怒鳴られた」ことがあります。 寝ていた主人も、びっくりして起き出したほどの「怒鳴り声」でした。 セキセイインコは、人間の言葉を「鳴き声」として話しますが、意味を理解して言葉を「利用」しません。 でも「エサ入ってないぞ、コラーーー!!」という気持ちが、ハッキリと通じました。 そう、「明らかな異常!!」として耳に届いたのです。 これまで、「私たち人間がインコを察してやるもの」と上から目線で見ていましたが、インコの「表現の豊かさ」に驚くとともに、尊敬の気持ちも起こりました。 (エサをちゃんとあげて、謝りましたのでご安心くださいね).

次の

インコの鳴き声は何を意味してる?キュー・キュルキュルなど7種類|小動物マニア

セキセイ インコ 鳴き声 意味

鳴き声一覧 「ピュロロピュロロ」と鳴く 「ピュロロピュロロ」と鳴くのは、 オスからメスへのラブコールです。 ラブコールという事でオスがメスの気を引こうとしたり、他のオスに対する縄張りを主張したりする「さえずり」のひとつと言われています。 飼育されているインコにとって飼い主は愛する存在。 遊んでいるときや撫でられているときに、同じように鳴くことがあります。 「ピッ」と鳴く 「ピッ」と鳴くのは、不審なモノや見慣れないモノ、初対面の人を見たとき、聞き慣れない音がしたりなど、、何かに強い不安を感じたときに鳴くことがあります。 セキセイインコはとても臆病な生き物です。 人から見るとなんでもないようことでも、心底怯えてしまうのです。 「ピッ」と鳴いている時は 相当なストレスを抱えている状態です。 ストレスの原因を突き止め、取り除いてあげてください。 「チッチッチッ」と鳴く 嬉しくて興奮が高まっている状態の時に「チッチッチッ」と鳴くことがあります。 ラブコールや呼び鳴きのように相手にアピールするものではなく、思わず出てしまった独り言のようなもので、意図せずに出てしまう地鳴きのひとつです。 この時のセキセイインコは、新しいおもちゃや遊びなど、好奇心を刺激されるものに出会って、 とてもわくわくしています。 「ギャギャギャ」と鳴く ご飯中や一人遊びに夢中な時に邪魔されたり・攻撃されたりすると、 相手への威嚇の意味を込めて「ギャギャギャ」と鳴きます。 この時のセキセイインコの顔は目が吊り上がり、明らかに機嫌が悪いのが見てとれます。 威嚇以外にもテンションが高いときなど、意味なく「ギャギャギャ」と鳴く場合もありますが、こういった状態になったらしばらく放っておきましょう。 少し経てばさきほどまでが嘘のようにケロッとしてるでしょう。 「ウー」と鳴く あまり頻繁には出ませんが、たまに「ウー」と鳴きます。 これは 犬のうなり声と同じで、相手への警戒・警告の意味が込められています。 「ギャギャギャ」ほど強い威嚇ではありませんが、機嫌が悪いのは間違いありません。 この状態になったときも下手にちょっかいを出さずに放っておきましょう。 「クククッ」と鳴く たまに小さな声で「クククッ」と鳴くことがあります。 これは人間でも楽しいときに思わず 「ふふふっ」と出てしまいますよね。 つい思わず出てしまうアレです。 インコは「群れの仲間」を意識しますから、家族がテレビの前で笑っていたり、盛り上がったりすると同調したくなっちゃうんです。 「クククッ」と聞こえたら、インコも楽しいんだなと声を掛けてあげてくださいね。 ぶつぶつと呟く 落ち着いて過ごしている時にぶつぶつと呟いているのは、心地良さのあまりつい口をついて出てしまう独り言です。 人間が湯船につかって「ふあー」っと声を出すのと似たようなもの。 意図して発声したものではなく地鳴きのひとつです。 大きな声で「プシュ」と鳴く インコのくしゃみは「プシュ」という短い音です。 人間と同じように、羽毛やゴミで鼻がむずがゆくなった時や、炎症を起こしていたりするとくしゃみが出ます。 また気道炎やクラミジア症などの病気にかかっている場合、くしゃみの後に鼻水が出て鼻孔の周りの羽毛が濡れています。 よく観察して、 鼻水が出ているようなら動物病院を受診しましょう。 飼い主の姿が見えなくなると「ピーピー」と鳴く 野生のセキセイインコは群れで暮らしています。 本能からなのか飼われたセキセイインコは一人きりにされるのを嫌います。 飼い主の声が聞こえるのに姿が見えなかったりすると、「帰ってきてー」「寂しいよー」と鳴いてアピールします。 仲間を探して呼ぶ、いわゆる呼び鳴きという鳴き方です。 ただし飼い主が外出したりと、完全に近くにいないのが分かれば鳴きませんし、一人遊びも得意なのでご心配なく。 名前を呼ばれて「ピュイッ」と鳴く セキセイインコが最初に覚える人間の言葉は「自分の名前」と言われています。 理由は単純で最も耳にする機会が多いからです。 飼い主が名前を呼ぶと、自分のことだと理解して、元気よく返事をします。 このときのセキセイインコは「なになに?なにか楽しいことでもあるの?」と、 これから起こる出来事に期待に胸を膨らませている状態です。 また名前を呼ぶときには元気な声で呼んであげてくださいね。 当然人間の言葉の意味は理解できませんが、飼い主の声のトーンひとつで気持ちや愛情が伝わるものです。 電子音を真似する スマートフォンの着信音やパソコンの起動音、カメラシャッター音など、 電子音を真似するセキセイインコは多いものです。 我が家のピーナツ君はLINEのメッセージ着信音が大得意。 間違えて何度スマホをチェックしてしまったことか笑。 こういった電子音はよく耳にするうえ、インコの舌の構造上「パ・ピ・プ・ぺ・ポ」といった音を発声しやすいということも関係があるのだと思います。 さらに真似をしたときに飼い主が「なんだ間違えちゃったよ!」なんて反応してくれたら、しめたものです。 ますます調子に乗って真似っこの練習に励むようになりますよ。 人の言葉を話す 飼育されているセキセイインコにとっては、一緒に暮らす飼い主や家族は「群れの仲間」です。 人の話す声や言葉がこの群れでのコミュニケーション手段だと理解すると、自分の同じ声を出したいと望み、そのために努力します。 持ち前のチャレンジ精神もあり、言葉を覚えることはインコにとってやりがいのある楽しい作業のひとつです。 ゴニョゴニョとさえずっているときは、新しい言葉を覚えるべく自主練習中です。 覚えた言葉を話した時に飼い主に褒められると、その反応が嬉しくてもっとおしゃべりを覚えます。 セキセイインコのさえずりは基本的にはオスからメスへの求愛行動に使われるものなので、一般的にはオスのほうが口数が多く、言葉を覚えやすいと言われています。 また女性や小さな子供など、比較的高音で聞き取りやすい声の方が言葉を覚えやすいようです。 「ふわ~っ」とあくびをする インコもあくびをすることがあります。 飼い主にケージの外でたくさん遊んでもらい、お腹も満たされたお昼寝どきなど、リラックスしているときに見られるあくびは、たいてい 眠気からくるものです。 インコも人間と同じでお昼後に眠気に襲われるんですね。 羽をふわっと膨らませて、目もしょぼしょぼさせてそれはそれは眠そうにしています。 また、緊張によってあくびをすることもあります。 例えば、初対面の人と接しているときなどにしきりにあくびをするときがあります。 自分の心を落ち着かせようとする無意識の行動のようです。 この時のセキセイインコは、体が細くなり目も見開かれてどこか不安げに見えます。 気を付けなければいけないのは、数日間頻繁なあくびが止まらないときです。 「そのう炎」や「気道炎」などの病気が疑われます。 のどに違和感を感じあくびをしているのです。 すぐに動物病院に連れていきましょう。 「ギョリギョリ」いう 「ギョリギョリ」という音は、上下のくちばしをこすり合わせている音です。 セキセイインコが満足し、安心して眠りにつく前の準備で、人間の 「歯磨き」と同じようなものです。 セキセイインコのくちばしは、下側の先端が鋭くなっていますが上下をこすり合わせるとことで、この部分を研いでいるのです。 この音が聞こえたら「もう寝るよ」のサイン。 よく眠れる環境を整えてあげてください。 寝言のようにぶつぶつ呟く セキセイインコもぶつぶつと寝言を言います。 人間と同じように浅い眠りのときに夢を見ると言われています。 また寝言だけでなく、止まり木の上で寝ていたと思ったら寝ぼけて落っこちそうになってバタバタと慌てることもあれば、いきなり夢からさめてブルブルと体を震わせることもあったりと。 このあたりの仕草は人間とよく似ていますね。 ちなみに我が家のセキセイインコのピーナツ君は時折自分の寝言にびっくりして起きてしまっています笑。 まとめ いかがでしたでしょうか。 本当に可愛いですよね。 そして、愛鳥のセキセイインコが何を考えているのか少しだけでも理解できるようになったのではないでしょうか。

次の