ミニマリスト 30代 ブログ。 ミニマリスト主婦ブログが選ぶ「2019年断捨離で捨てて良かったもの7個」

【洋服の断捨離】40代ゆるミニマリストのクローゼット

ミニマリスト 30代 ブログ

ミニマリストせつなです。 今回はミニマリストの 一人暮らしの部屋紹介をしていきます。 この記事を読んで役に立つコト と参考になる人• ミニマルな部屋の作り方• これから一人暮らしをする予定の人• いい部屋を見つけるコツ(別記事)• 利便性の高いモノを使うとミニマルな部屋でも狭く感じないというコト• キッチンのモノで悩んでいる方• ユニットバスにしようか悩んでいる方にレビューしてます。 カーテンか?ブラインドか?で迷っている方 と言ったことでお役に立てるのではないかと思います。 僕の今の部屋は以前の部屋に比べると家賃は安いのですが、生活パフォーマンスは格段に良くなっています。 僕の以前の部屋はこちらとなります。 合わせて読んでいただけると嬉しいです。 ミニマリストの一人暮らし部屋のコンセプトと間取り 僕のミニマリスト部屋のコンセプトは、生活感のない部屋。 理由としては、以前のマンションは今のマンションより収納も少なく、断捨離を意識して物を減らしたのですが、寝具が部屋に直置きになったりして 生活感が出てしまう上、部屋を圧迫していました。 特に本棚や食器棚を置くと部屋の居住スペースがかなり狭くなっていました。 畳むこともできない寝具、大きな家具を部屋の中に置いたりすると部屋を圧迫するだけなのであまり僕はオススメしません。 今の家は 備え付けの収納が広い為、家具をあえてもたずに備え付けの収納でうまく使って生活感のない部屋を作れないか取り組んで見ました。 今の僕のマンションの基本情報• 大阪の市内を外れたところ• 築2年(2019年現在)• 鉄骨造• 20平米のワンルーム7畳• 4階建の最上階角部屋• エレベーター無し• オートロック• ワンルーム ユニットバス物件• 室内洗濯機置場• 家賃は共益費込みで45000円 という部屋です。 家賃45000円というのは他のミニマリストからすると普通か高いかも?と思われるかもしれませんが、家賃以上に高い利便性を秘めた物件であると思います。 僕の一人暮らしの物件の探し方も下記に記載しています。 4件引越しして気づいた僕の引越しの経験が詰まっています。 満足のいく部屋ができたので紹介ができます。 ミニマリストの一人暮らしの部屋の間取り図 部屋の間取りです。 下駄箱と大きな収納、及び大きなバルコニーが ポイントです。 バルコニーが大きい為、狭い部屋でも平米数以上の開放感を感じます。 特に窓が基本的な一人暮らしの物件では2枚なのですが、3枚構成なので日当たりも良く広く見えるので、見た目以上に開放感があります。。 キッチンも普通の1Rマンションよりも広め。 理由としてはまな板スペースがあり二口コンロがある為です。 そしてキッチン以外のお風呂トイレのドア等水回りが部屋の奥に隠れているのもいいところですね。 ユニットバスの入口とか部屋内に見えてると僕は気になります。 居住スペース 2020年現在の配置です。 テレビと冷蔵庫の位置を入れ替えました。 住み始めた当初と比べて冷蔵庫を配置していた位置(下記の写真ですと電子レンジを置いているあたり)がデッドスペースと化してしまい、今回冷蔵庫とテレビの位置を変えてみたところデッドスペースを無くす事ができてしっくりする部屋になりました。 ) 住み始めた当初の写真。 窓際から撮影したメインの部屋です。 極力シンプルに物を置かずに部屋を広くみせるように心がけています。 間取りは一般的なワンルームの部屋です。 7畳の広さになっています。 立ち鏡がクローゼットに備えつきでついているのもポイント。 毎朝身だしなみを整えるのに便利ですね。 備え付けのクローゼットが広いのは嬉しいところ。 写真で僕が使っている椅子は という アウトドアブランドのチェアを使用しています。 使わない時はミニマルに分解して小さくなります。 必要ない時に最小サイズになるのは無駄なスペースを作らず便利ですね。 詳しくはこちらの記事からどうぞ。 下記の画像は作業するときの状態。 シンプルな家具で統一して僕は気にいっています。 ちなみにデスクの本は尊敬するミニマリストしぶさんの本です この机は折りたたみの昇降式の机となります。 高さを下げることもできて、作業するときは高さを上げる等調整することができる便利な机です。 僕は人が来た時は机を下げて床に座って食事ができる様にしています。 こちらの机も収納するときは折りたたむこともできます。 椅子と机を小さくすることで狭いながらも居住スペースを広く見せることに成功しています。 このように たためる家具で揃えると部屋をシンプルに、また部屋を広く見せることができます。 使うときだけ出して、使わないときはしまう。 ミニマリストの部屋として理想的なモノの使い方となっています。 家具を選ぶときは価格以上に機能性のあるモノを選ぶのがポイントです。 また売却するときにその家具に価値があるものか? モノの出口を意識して買い物するようにしています。 安物買いばっかりでもいいのですが、家具はどうしても年数が経つと買い替えが発生すると思います。 数年使うモノはしっかりしたモノを買うのがオススメです! 最初の方に記載しましたが、僕の家は バルコニーも広く開放感があって使いやすいです。 例えばモノが増えてもベランダに収納ボックスを買えば部屋を圧迫することもありません。 結論、いろいろな使い方を秘めた利便性の高いバルコニーだと思います。 後、あまり奥行きはありませんがバルコニーの前が少し 出窓になっているのでノートパソコンや飲み物くらいは置けます。 パソコン置いて作業できるくらいのスペースはあれば意外と便利。 チェアに座らないときは布団をクッションがわりにして出窓で作業することができます。 ( )さんの4畳半の家と使い方が一緒ですね。 僕は ミニマリストを日々目指して活動していますが、持ち物が少ないから ミニマリストなのではなく 価値のある少数精鋭でモノを揃える事が重要である考えています。 だからモノで溢れるのは嫌いなので自分が必要だと思った物に絞って取捨選択を意識して買い物をしています。 一人暮らしのワンルームマンションの水回り。 キッチンです。 まな板を置くスペースがあるのは自炊が捗りますね。 一般的な一人暮らし物件の狭い部屋はキッチンのシンクとガスコンロにスペースがない場合がありますのでこのキッチンは調理スペースがあるのはありがたいですね。 2口コンロは2つの工程を同時進行できる為便利。 僕はパスタを茹でながらソースを作ったり活用しています。 僕のキッチンの収納の紹介をしています。 合わせてどうぞ。 洗面台 ワンルームでは珍しい 独立洗面台があります。 その為、ユニットバスの洗面台は全く使っていないです。 下に収納スペースもなく、むき出しな洗面台はシンプルでいいですね。 これも家賃45000円の物件では滅多にないと思います。 下に置いているオーク材の入れ物は元々無印良品のゴミ箱だったのですが、今はドライヤーやヘアアイロンを入れる収納として使っています。 プラスチックの収納だとちょっと部屋のイメージと合わないのでちょうどよく馴染んでくれています。 洗濯機置場 ミニマリストの方がよく使っている ウタマロクリーナーを購入。 風呂 トイレ キッチン掃除が ウタマロ一本でできるのでこれは便利ですね。 洗剤も必要なモノ以外は断捨離できそう。 洗濯機の上に物置が欲しかったのでコーナンで洗濯機ラックを買いました。 数千円で買えます。 うまいこと設置できました。 バスルーム ユニットバスです。 トイレマット等置かずに丸洗いできるようにしています。 格安一人暮らし物件でありがちなユニットバスは丸洗いしたいので極力物は置かないようにしています。 とはいえシャワーカーテンは元から付いていたのでそのまま使用中。 よくカビが生えるとか言われますが、換気をしっかりして水分をとれば今のところカビはみられないです。 一人暮らしマンションの水回りについて考察してみる キッチンは広く十分に感じています。 やはり調理スペースは必要であると考えます。 生ゴミを捨てる三角コーナーを以前は使用していたのですが、 不衛生で掃除の手間の為、 断捨離しました。 合わせて読んでいただきたい記事でキッチンの収納について記事と重複するのですが一応説明をしておきます。 ゴミ箱を持たない代わりに無印良品の吊るせるクリップでゴミ袋をキッチンに設置。 使い終わったら捨てるスタイルにしています。 水切りカゴも前は置いていたのですが、ニトリで 折りたためる水切りを発見! 使わないときはたたんで棚に収納。 (水切りカゴは汚れが溜まりやすく白だったので汚れが余計に目立つ為気になります。 洗濯コーナーは ウタマロクリーナー中心で使用しています。 洗濯洗剤 柔軟剤とアイテムを厳選。 ユニットバスは僕にとっては初めての使用で当初は デメリットと考えていましたが、無駄なものを置かずに入浴後にユニットバスを 丸洗いできるようにしてる為綺麗に保てるので使い始めて1月もしたら使い慣れました。 これで家賃が下がるなら全然ありかなって今なら思えます。 ちなみに前のマンションは風呂トイレが独立してましたが、掃除が大変でそんなに綺麗じゃなかったというのが率直な感想です。 当時は新築のマンションでしたが、結構汚れていたかなぁと今は感じます。 独立洗面台はやっぱりあれば嬉しい。 朝の身だしなみを整えることがはかどります。 部屋を無印良品などの小物で拡張性を持たせる 無印の吊るして使える洗面用具ケースです 幸いにも窓に引っ掛けるスペースがあったのでそこに吊り下げて使っています。 これは本当に便利です。 折りたたむこともできるので旅行の際にポーチとしてそのまま使えそうですね。 入っているのは 無印良品の化粧水 オリーブオイル 歯磨きジェル 整髪料 髭剃り 歯間ブラシですね。 無印良品のシャワーラックと詰め替えボトル シャンプーとボディソープのボトルを無印良品の入れ物に詰め替えたため、シンプルになりました。 後は体を洗うスポンジを吊るせるシャワーラックでシンプルにまとめています。 全て無印良品を使用しています。 電源周りの紹介 ニトリのケーブルケースです このケーブル収納ケースはニトリで購入したのですが、素材が紙なのでとりあえず使ってみていらなかったら処分できるため、購入しました。 紙でできてるならすぐに捨てれますね。 こちらのデメリットは埃が溜まりやすくて目立つと行ったところです。 僕が今現在工夫しているところをまとめると• 洗面台の無印良品の吊るせる収納ポーチを利用。 窓際に掛けれるので必要なものだけ入れて 収納がないところを自分で作る• 浴室には 無印良品の 吊るせるシャワーラックを使用。 ボトルも無印良品のボトルに詰め替えて シンプルなインテリアを演出。 ボディータオルも無印良品を使用。 シンプルな作りと色はいいですね。 部屋で目立ってしまうガジェット等の配線類。 ニトリで購入した ケーブルボックスを使用。 ごちゃごちゃした配線が極力目立たないようにしています。 部屋の窓はブラインドか?カーテンか? ブラインドを上げているとき 僕は今回の物件はブラインドにしました。 ブラインドはニトリで購入したヒモで引っ張ったり下げたりするタイプです。 今回3本購入しています。 1個2000円くらいです。 オーダーメイドにすると10000円以上するみたいです。 店頭で販売しているモノでなんとか設置。 ブラインドを下ろしたとき。 カーテンじゃないと部屋がスッキリと見えますね。 寝るときも外から光が見えずスッキリ寝やすいです。 当初僕はカーテンか ロールスクリーンか ブラインドの3種類で迷ったのですが、 シンプルな部屋にしたくて、また部屋の白と黒のモノトーンを有効活用したくて ブラインドを選択。 こちらは 木目調のブラインドです。 ちなみにオーダーメイドにすると本当に高いです。 費用を抑えておしゃれな部屋に仕上がっていると思います。 ミニマリストの新居の部屋紹介を終えて 画像にはありませんが、クローゼットのハンガーも以前は今まで色々な種類のハンガーが混ざっていたので今回無印の シルバーハンガーで統一しました。 古いのは全て断捨離。 一種類に絞ることによってクローゼットがスッキリ見えます。 ちなみに冷蔵庫についてですが、一人暮らしの冷蔵庫無しの生活は、その日買ったものを食べきる飲みきるスタイルなら問題ありませんが、 保存が効かない点や僕は 自炊して弁当を職場に持って行っている為、僕は今回購入しました。 僕の食費の記事はこちらからどうぞ。 どうしたらミニマルな部屋を活かす事ができるか考えた末に色々と取り組んでみた結果、ミニマリストの要素をたくさん取り入れた部屋に仕上げることができました。 生活感のないシンプルな部屋。 モノも自分にとって必要なモノに厳選して所有しています。 今後もシンプルで開放感のある部屋をテーマに必要に応じてモノのアップデートをしていくつもりです。 以上で僕の一人暮らしの部屋紹介を終わります。 最後に 部屋をよくしていくコツは一度部屋を作って終わりではなく不必要なモノが増えないようにモノの日々管理、維持継続が必要と考えています。 場合によってはその都度処分していく必要もあります。 僕がこの記事で何回か書いている事ですが、モノを買い替える時や新しく買う時は安いだけではなくそのモノに価値があり、売却するときモノの出口を考えて買うように意識する事が大切かなと考えています。 最後になりますが、もし僕の記事が参考になって一人暮らしをされる方や、ミニマリストを目指す方、またインテリアの配置 購入の際の参考になれば幸いです。 最後まで見てくださり有難うございました。 また購入したもの等をブログに書いていこうと思います。 皆さま良きミニマルライフを送りましょう! では次のブログで。 ミニマリストせつなでした。

次の

ミニマリストブログ20選。シンプルな持たない暮らしを実現!

ミニマリスト 30代 ブログ

記事の目次• 少ない物ですっきり暮らす 書いている人 ミニマリスト歴 ミニマリストになった理由 40代女性 4~5年 子供が発達障害の特性ゆえに片付けが苦手なため 家族構成 家族の協力の有無 得意分野 本人、夫、娘 有 片付け 片付けが苦手な我が子が発達障害だと診断され、なおかつ、片付けが苦手だということ自体が発達障害の特性だということがわかり、それをきっかけにミニマリストになったという女性のブログです。 娘さんは片付けが苦手ですが、ご本人は片付けが得意! 片付けのコツやヒントがたくさん詰まったブログです。 また、少ない服でおしゃれを楽しむコツや着まわし術も、とても参考になります。 HOME by REFRESHERS 書いている人 ミニマリスト歴 ミニマリストになった理由 30代女性 — ライフオーガナイズという本との出会いにより自分を変えることができたから 家族構成 家族の協力の有無 得意分野 本人、夫、子供2人 無 手作り 夫と小学生2人の4人家族だけれど、自分だけがミニマリストという、30代女性のブログです。 もともとは片付けられないタイプの人でしたが、ライフオーガナイズという本に出会ったことでミニマリストへの道を歩み始めました。 ミニマリストとしての価値観や考え方も多く掲載されています。 家族はミニマリストではないけれど、上手に折り合いをつけて自分らしい暮らしを実現しているところがステキです。 ミニマリストな転勤妻 書いている人 ミニマリスト歴 ミニマリストになった理由 30代女性 2~3年 転勤による関西から東京への引っ越しがきっかけ 家族構成 家族の協力の有無 得意分野 本人、夫、3歳と1歳の息子 有 スピード感を持って取り組むこと・家事の合理化 転勤族ゆえに、モノを減らしてシンプルな暮らしをしたいミニマリストのブログです。 断捨離の方法や、実際にご自身で行った断捨離の記録を公開しています。 また、ミニマリストとして実際に行っているファッションの楽しみ方、着まわし方も紹介しています。 さらに、ミニマリストになったことで貯め体質になれたことや、ミニマリストらしい節約のことなど、家計管理についての記事もあり、家計管理が苦手なかたにもおすすめのブログです。 持たない暮らし、使い切る暮らし。 それ、いらない。 書いている人 ミニマリスト歴 ミニマリストになった理由 30代女性 — 収納を勉強しても不要なものを取り除かなければ永遠に片付かないことに気づいたから 家族構成 家族の協力の有無 得意分野 本人、夫、小学生と幼稚園児 有 小さく暮らすこと 夫と息子二人(小学生と幼稚園児)の4人家族で2LDK 50㎡ 賃貸に住んでいるという、30代主婦が、ミニマムでシンプルな暮らしの工夫を綴るブログです。 もともとは物が溢れかえった部屋に住んでいたというのですから、これからミニマリストを目指す人の励みにもなります。 物を持たないための工夫がずらりと紹介されていて、いかにして小さく暮らすかというヒントが満載です。 他にも、家事をシンプルにするコツや、お金をかけない生活についてなど、学べることの多いブログだと言えます。 シンプルな暮らしのかたち 書いている人 ミニマリスト歴 ミニマリストになった理由 育休中の女性 約2年 — 家族構成 家族の協力の有無 得意分野 本人、夫、娘&息子 有 家計管理 夫と娘&息子と4人で暮らしている現在育児休暇中の女性が、暮らしをシンプルにすることで、家事や家計管理の手間を減らし、できるだけお金をかけずに豊かに暮らす方法を綴るブログです。 整理収納・断捨離のこと、暮らしの道具やお料理のこと、お掃除のことなど、シンプルな暮らしをするためのコツが詰まっています。 家計診断を行うなど、家計管理にも長けていて、家計管理のコツや資産運用に関する記事にも注目したいところです。 身軽に生きる 書いている人 ミニマリスト歴 ミニマリストになった理由 30代女性 10年 家の中をスッキリさせたくて 家族構成 家族の協力の有無 得意分野 本人、夫、2人の子供 有 物を持たない暮らし 夫と小3&年中児の2人の子供を持つ30代女性が、仕事も家事も子育ても、もっと身軽にしたいという思いから、日々模索しながら綴るブログです。 10年実践しているという、物を持たない7つの習慣を紹介していますので、これからミニマリストを目指し、なおかつ継続したいと思っているかた必見です! 物を持たない習慣を実践しながら、ミニマリストとして服や美容もおろそかにしていないところや、節約術についても参考になる情報がたくさん載っています。 うらうらな日々 書いている人 ミニマリスト歴 ミニマリストになった理由 主婦歴16年の女性 — 引っ越しの際に荷物が1ヶ月間届かなかったというハプニングがきっかけ 家族構成 家族の協力の有無 得意分野 本人、夫、子供3人 有 思考の整理 夫と子ども3人の転勤族ファミリーを支えるミニマリストの主婦が綴るブログです。 転勤族のため、結婚してから5回も引っ越しを経験し、その中で荷物が1ヶ月間届かないというハプニングが起こったことに端を発し、ミニマリストになったそうです。 30日間スッキリチャレンジ、1日1捨てなど、ユニークな切り口が特徴のブログは楽しく読み進めることができます。 手書き家計簿や家計簿を続けるコツなども紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。 好きなものだけで暮らそう 書いている人 ミニマリスト歴 ミニマリストになった理由 女性 — シンプルな生活に目覚めたから 家族構成 家族の協力の有無 得意分野 本人、夫、高校生の娘1人 有 自分らしく楽しく生きること シンプルな生活に目覚めたと、ミニマリスト家族の暮らしを綴っているブログです。 ブログの中では断捨離や掃除についてのノウハウが語られるだけでなく、好きなものに囲まれた暮らしを楽しんでいる様子が公開されています。 シンプルな生活の中に楽しい生き方のヒントが詰まっていますので、自分らしく楽しく生きたいと思っているかたはぜひ訪れてみて下さい。 持たない暮らし~ミニマム生活。 書いている人 ミニマリスト歴 ミニマリストになった理由 40代女性 7年 東日本大震災の計画停電によりほうきで掃除をするようになったことがきっかけ 家族構成 家族の協力の有無 得意分野 本人、夫、中1娘、小6息子 有 掃除 40代の女性ミニマリストが、持たない暮らしやお金をかけない暮らしについて綴っているブログです。 無理なく持たない暮らしを実現している日々が紹介されています。 特に掃除に関してはとてもシンプルなのに簡単にできることが多く、見習うべき点がたくさんあります。 お金をかけない暮らしのための工夫も満載で、それを無理なくやっているところが魅力です。 cozy nest 小さく整う暮らし 書いている人 ミニマリスト歴 ミニマリストになった理由 ワーキングマザー 7年 東日本大震災 家族構成 家族の協力の有無 得意分野 本人、夫、高校生・小学生・幼稚園児の息子3人 有 ラク家事 5人家族のワーママミニマリストが、「小さな暮らし」になって好転した生活を紹介するブログです。 きっかけは東日本大震災でした。 これまで欲張りに多くのことをこなしてきましたが、価値観をも含め、たくさんのモノを手放すことで生活が良くなっていったという事実を綴っています シンプルライフの暮らしやすさが伝わるブログです。 整理収納のコツや家事のコツ、家計管理のコツなど、お役立ち情報が満載ですので、ぜひ参考にしてみて下さい。 筆子ジャーナル 書いている人 ミニマリスト歴 ミニマリストになった理由 50代女性 20年以上 自分がため込んだ物にうんざりしたことから 家族構成 家族の協力の有無 得意分野 本人、夫、大学生の娘 無 断捨離 1つ年下の夫と、大学2年の娘と暮らす50代の主婦がミニマリストになったのは30代を目前にした頃だったそうです。 自分がため込んだ物にうんざりし始めたことから始まったミニマリスト生活ですが、何度もリバウンドしつつ、また家族と衝突しつつ、それでも続けているミニマリストとしての生活が綴られています。 また、50代になり、老い支度のため断捨離&節約に励む日々も紹介しています。 断捨離のテクニックやお金を貯めるコツが満載ですよ。 ミニマム飯手帳 書いている人 ミニマリスト歴 ミニマリストになった理由 アラサー主婦 4年 汚部屋から一念発起して断捨離を決行したこと 家族構成 家族の協力の有無 得意分野 本人、夫 有 10分あれば作れる飯 整理収納アドバイザー1級の資格を持つ、結婚3年目の主婦のブログです。 夫婦揃ってミニマリストの暮らしが、食を中心に絵日記で綴られています。 こちらのブログでは、10分あれば作れるごはんや食べたものなど、食を中心にミニマリストの暮らしを紹介しているところが特徴的です。 40代ミニマリストのシンプルライフブログ hana diary 書いている人 ミニマリスト歴 ミニマリストになった理由 40代女性 約2年 ブログの再開とミニマリスト夫の影響 家族構成 家族の協力の有無 得意分野 本人、夫、犬 有 断捨離 ミニマリストの夫と犬と、ゆるっとシンプル&ミニマルに暮らす40代主婦のブログです。 もともとは自分ではなく夫がミニマリストだったというのが特徴的ですね。 洋服の断捨離や選び方なども紹介していますが、ゆるっと無理なく少しずつミニマリストになっていくところが、初心者も安心して読むことができます。 ミニマルな住まいのことや暮らし方のほか、少ない荷物での旅行なども掲載されていて、読む楽しみの多いブログです。 ミニマリストブログ 今日もいつもと変わらない一日だった、なんて素晴らしいんだろう 書いている人 ミニマリスト歴 ミニマリストになった理由 アラサー男性 約5年 本&断捨離動画の影響 家族構成 家族の協力の有無 得意分野 本人、実家の家族 有 断捨離 断捨離と出会って『モノを持たない暮らしは、楽に生きられる』ことに気づき、楽に生きるためのミニマリズムを追求しはじめたという、実家暮らしのアラサー男性が綴るブログです。 実家暮らしの男性ミニマリストって、珍しいかもしれませんね。 ミニマリストになるための具体的な方法を紹介するとともに、自身で実際に行った断捨離の記録を公開しています。 ミニマリストとして暮らす考え方などミニマリズムについても記していますので、これからミニマリストになりたいと思っているかたにもおすすめです。 ミニマリストのブログ 20代男性ミニマリスト「テツ」による小さな暮らし。 書いている人 ミニマリスト歴 ミニマリストになった理由 20代の独身男性 — 物が溢れかえった部屋にゴキブリが出たことがきっかけ 家族構成 家族の協力の有無 得意分野 本人 — 洋服の断捨離 もともとは、ワンルームの部屋に物が溢れていたという20代の男性が、ミニマリストとなり実践している、ミニマムな独身生活が綴られているブログです。 男性ミニマリストの持ち物とはどのようなものなのか知ることができますし、洋服の断捨離のしかたや残し方、選び方も、とても参考になります。 男性視点の断捨離や、これまで実際に行ってきた断捨離が公開されていますので、ミニマリストを目指す独身男性にぜひおすすめしたいブログです。 ミニマリストしぶのブログ 書いている人 ミニマリスト歴 ミニマリストになった理由 20代の独身男性 4年 ミニマリストのブロガーとの出会いがきっかけ 家族構成 家族の協力の有無 得意分野 本人 — 徹底的に無駄を省くこと 1ヶ月6万円で暮らすという、一人暮らしの20代男性ミニマリストのブログです。 小さく暮らすことを追求しすぎて、キャリーケース1個に荷物を詰めて旅暮らしをしてみたという体験談や、持ち物の8割を減らしたという断捨離術も公開しています。 徹底的に無駄を省いて物を減らしていく方法や、無駄なお金を使わないためのヒントが満載です。 電気代を月1500円以下に抑えたという節約術については、我慢をするということではなく、とても合理的で無駄がなく、目を見張るものがあります。 ミニマリストの小宇宙 書いている人 ミニマリスト歴 ミニマリストになった理由 20代女性 約10年 ものに執着するのをやめたこと 家族構成 家族の協力の有無 得意分野 本人 — 自分にとってのシンプルライフを追求すること 持ち物やファッション、暮らし、考え方など、シンプルを追求する20代女性のブログです。 理想のシンプルライフとは何なのか、そこに辿り着くまでに紆余曲折を経て、物に執着するのをやめたことで、自分に合ったシンプルライフを見つけることができました。 そんな、自分にとってのシンプルライフを追求している様子が、ブログに綴られています。 お金に対する考え方や投資についても、参考になる情報が紹介されていますよ。 20代ミニマリスト女子のブログ いるといらない 書いている人 ミニマリスト歴 ミニマリストになった理由 20代女性 約2年 1冊の本との出会い 家族構成 家族の協力の有無 得意分野 本人、夫 無 断捨離・収納 ミニマム嫌いの夫とマンション暮らしをしている28歳のOLミニマリストのブログです。 量より質を意識した生活を実践しています。 ミニマリストのスキンケアやコスメ、少ない洋服の着回しなども紹介されていてとても参考になります。 それほど広くもなく、収納も少ないなかで維持している、お洒落で機能的なインテリアも見逃せません。 ミニマム・エッセイ 書いている人 ミニマリスト歴 ミニマリストになった理由 アラサー女性 — 必要最低限のモノにすれば 部屋を片付ける手間もなく、部屋を綺麗な状態で、キープできると思ったから 家族構成 家族の協力の有無 得意分野 本人 — 洋服の断捨離 派遣社員のアラサー独身女性が実践している、ストレスフリーなミニマルライフを綴るブログです。 ミニマリストとしてのシンプルライフについてだけでなく、派遣社員のお金の使い方やお金の貯め方なども紹介しています。 断捨離のコツや実際に自身が行った断捨離も公開していて、特に洋服の断捨離については、250着を30着に減らす方法をわかりやすく解説していますので、たくさんの洋服をなんとかしたいという人はぜひご覧ください。 ミニマムライフ 書いている人 ミニマリスト歴 ミニマリストになった理由 30代女性 約2年 ミニマリストさんのブログに出会ったことがきっかけ 家族構成 家族の協力の有無 得意分野 本人 — 断捨離 コンサバファッションで通勤する30代独身女性が、ミニマリストを目指して捨てたものや買ったもの、ミニマルな通勤服などを紹介しているブログです。 もともとはマキシマリストだったそうで、大量の洋服の断捨離の仕方などを公開しています。 ミニマリスト目線のファッションや美容についての情報も盛りだくさんです。 ミニマリストになりたい女性にぜひ一度訪れてみてほしいブログです。 まだまだあるミニマリストブログ•

次の

ミニマリスト(30代女性) 人気ブログランキングとブログ検索

ミニマリスト 30代 ブログ

最近メディアなどで取り上げられることも増えた「ミニマリスト」。 この記事では、 人気のミニマリストから、私が 注目しているミニマリストまで、ブログを運営している注目のミニマリストを一挙に30人紹介していきます。 ブログでミニマリストの生活を覗き見てみるニャー。 ハードな仙人みたいな暮らしをしている人から、生活にゆるっとミニマリズムを取り入れている人までさまざま。 自分に合ったミニマリストスタイルを探してみてください。 お気に入りのミニマリストブログと出会えますように。 ・2019. 12 ブログ「HOME byREFRESHERS」を追加しました。 ・2019. 20 ブログ 「ミニマムなライフ」を追加しました。 おかげさまで、最高アクセス月間40万PVの人気ブログに成長しました。 アラフォー主婦(パートタイマー)で整理収納アドバイザー。 夫婦2人で30平米しかない築50年のボロボロのマンションで暮らしています。 洋服や日用品などは必要最低限までそぎ落とし、狭い部屋をダリのリトグラフや陶芸家の一点物の作品、おもちゃなどの大好きな部屋で満たしているという感じ。 「お金をかけずに ちょっと工夫して 毎日をごきげんに暮らす」をモットーにミニマムだけど、文化的で豊かな暮らしを楽しんでいます。 メディア掲載されました アメブロにて日記ブログ「ミニマリノベ」も運営 2020年5月より、日記ブログも開始しました。 日記やインテリアが中心です。 超人気有名ミニマリストブログ5選 ミニマリスト本を出版するなど人気のミニマリストさんのブログです。 この5人が、今日本で最も有名なミニマリストブログ5つじゃないかなぁと思います〜。 今日本で一番有名なミニマリストさんなのではないでしょうか? メディアの露出なども多いので、しぶさんをきっかけにミニマリストを知った方も多いのでは? 四畳半の部屋で家具もなしで生活されています。 洋服はモノトーンのみなど、かなりハードにミニマルな生活をつきつめておられます。 ミニマリストが仕事という感じの方です 追加. インテリアや写真がおしゃれで、ライフスタイルに憧れている読者さんが多いのではないかしら? 人間性があふれる、日記ブログを読むと、ブログ管理人の阪口ゆうこさんのことを大好きになります。 仙人級!ハードミニマリスト5選 ミニマリストというよりもはや仙人。 極限の生活をつきつめているミニマリストブログ。 こういう極端なミニマリストブログは全員男性の一人暮らしという共通点がありました。 もはやミニマリストがすごすぎて読み物として楽しむレベル。 部分的に取り入れられることもあるかもです。 一時期されていた家計簿公開がすごいです。 ミニマリストなら、ミニマルに生活を絞れば、ここまで節約できるのかと驚かされるような金額で1ヶ月暮らしておられて衝撃を受けました。 ミニマリストって、カタカナ言葉なのでちょっと洒落た印象があるんですけど、ハンバート友幸さんは極限生活者という印象。 かっこつけてない、等身大の泥臭さが魅力です。 「人気ミニマリストさんの暮らしは、物を減らして心を豊かに。 ミニマリストってスタイリッシュでしょ?」というオシャンティなスメルがしていて憧れるのに、はぴらきさんはガチすぎて、真似できない領域に達しています。 ただただ驚愕のミニマリストブログです。 節約系ミニマリスト0. ブログに 「シンプルこそオシャレ」という考えの一般的なスタイリッシュなミニマリストとは違い、「節約の結果として、所有しているモノ減らしていって、ミニマリスト的な感じになった」 と記載があるのですが、本当に最低限のモノしか持たずに暮らされています。 全体としてはストイックすぎて真似できないのですが、節約記事の中には取り入れられるアイデアも多く、愛読しています。 見習いミニマリストを自称されていますが、なかなかにハードな生活をされています。 何がすごいって、糖質制限で体重も半年で12キロ断捨離に成功されているところ。 ミニマムな生活で、生活水準を下げて支出をおさえることにより、仕事を退職し現在はシステムエンジニアになるための勉強をされています。 最近更新が滞りがちですが、参考になる記事の多い読み応えのあるミニマリストブログです。 生活用品をモンベルで揃えるというゲーム性を持たせることで、ミニマムな生活を楽しんでおられます。 かなりストイックに少ない物で暮らしておられますが、一点一点がモンベル製品なので貧乏くささがないのが特徴。 お仕事の関係で日本からドイツに引っ越しされていますが、ミニマリストを継続しておられます。 子供がいるから物が多いのは仕方ないと考えているママさんは多いと思いますが、ストイックになりすぎずに、ゆるくミニマリズムを取り入れているママさんミニマリストブログを紹介します。 家族がいるから、子供がいるからミニマリストに憧れるけど、なれないと諦めている人にはぜひ読んでもらいたいブログばかりです。 ミニマリストを名乗っておられる訳ではないですが、シンプルライフを実践しておられて、かなりミニマルな暮らしをされています。 書籍も多数出版され、ライフスタイル系の雑誌でも特集されているのでご存知の方も多いかもしれません。 写真もおしゃれで、記事の内容も意識が高め。 カリスマ主婦的人気を誇るマキさんに憧れている方も多いのでは。 転勤が多い、引越しが多いと荷物が洗練されるのかな? かなりシンプルで必要なものだけで生活しているという印象です。 ただ、ミニマリストさんにありがちなやりすぎたストイックという感じではなく、必要十分な量をきちんと所有しておられるので、自分の生活にも取り入れやすい記事が多いミニマリストブログです。 ブログの趣旨は「ミニマムな暮らし」と「楽しく貯金」を目指すということで、生活の中にゆるくミニマリズムを取り入れながら、節約や貯金をされているミニマリストさんです。 ワイドショーで佐々木典士さんの部屋をみて、ミニマリストに目覚められました。 そうじと片付けを中心に記事を書かれているので、断捨離したい人や大掃除したい人にオススメのミニマリストブログです。 持たない暮らし、使い切る暮らし。 2014年からブログを開始され、1500記事を超える読み応え抜群のブログです。 50平米という小さな空間で4人家族広々と暮らしておられます。 お子さんもおられるので極端に家具や物が少ない生活はされていませんが、管理がいきとどき整理された荷物は、散らかった家でイライラしながら暮らす人の参考になりそうです。 投資についても詳しく書いておられます。 写真も綺麗で、スッキリと美しいおしゃれな部屋で豊かに暮らす、憧れのミニマリスト主婦という感じ。 人気のブランドや、ファッションに身を包んで、リッチなミニマリストを目指したい方にオススメです。 関西弁で綴られるミニマリスト生活を綴る日記ブログです。 読んでて笑っちゃうくらい面白いし、キラキラマウンティングがないところがいい。 あと私のハンドルネーム「ていない」は「ていねいじゃない」の略なので、ていねいじゃない系ミニマリストとしてなんとなく親近感を持っています。 冷蔵庫、テレビ、炊飯器、電子レンジ、洗濯機のない、かなりミニマリスト強度強めのミニマリストです。 ミニマリストについての記事だけでなく、ファッションについての記事も多いブログです。 ファミリー系ミニマリストブログの中で、唯一の男性ブロガーさんです。 買ってよかったものや、利用しているサブスクなど、吟味して選んだものをしっかりと記事にしているミニマリストブログです。 ミニマリストになりたいけど家族が反対するのでという方に読んでほしい。 家族全員がミニマリストでなくても、自分の心持ち次第でミニマムな生活はできますよ〜。 就学前のお子様が2人もおられるとは思えないほどスッキリと暮らしておられます。 モノを減らすだけでなく、時短と効率化についても詳しく書かれているので、持ち物だけでなく生活そのものをミニマムにしたい方にオススメ。 ミニマリストではなくシンプリストなのですが、かなりスッキリと暮らされています。 マンションから、小さな平屋にお引っ越しされ、老いじたくをしっかりと考えた使いやすい導線の自分たちの終の住処を手に入れておられて羨ましい…。 やりすぎていないミニマルさや、キラキラマウンティングはないけれどおしゃれでスッキリしたインテリアにRinさんの暖かい人柄が出ていて大好きなブログです。 カタカナ 5min. ミニマリストに特化している訳ではなく、雑記ブログなのですが、毎週月曜日にミニマリズムについての記事を更新されています。 ご自身曰く「非効率系ミニマリスト」。 デジタルとかガジェットでハイテクな流行りのミニマリストではなく、ローテクな物の少ない暮らしを実践されています。 旦那さんとの会話を描いたものが多く、楽しいやりとりにほっこりします。 節約やアイドルのことなどを赤裸々に描いた等身大のブログなので、読んでいくうちにあんみつさんのことが好きになります。 物だらけの生活をしていて、ミニマリストに憧れるずぼらな人にオススメ。 無印良品やマリメッコなど人気ブランドを取り入れた、シンプルな部屋作りをしておられて、若いカップルでこれから同棲をはじめるのを期にシンプルライフをおくりたいと考えておられる方にオススメです。 みんな大好き無印良品の商品や、その他高品質低価格なコスパの良い商品やサービスを紹介してくれています。 ミニマリストでもそうでなくても、節約したい人や合理的な生活をしたい人にとっては、目からウロコの情報が手に入るかも。 一戸建ての住宅で1人暮らしをされていて、何もない室内は「これぞミニマリスト」という感じ。 最近河原で石を拾って自分で研磨してアクセサリーを作るという、とてつもなく手間のかかる趣味をはじめられました。 ユーチューバーとしても人気の方です。 かなりシンプルなミニマム度高めのお部屋にお住まいです。 ブログにアクセスできなくなっているので、YouTubeにリンクしておきます。 「最適なものを過不足なく」をモットーに美容師としてお仕事をされています。 色も断捨離して視覚のストレスを軽減するなど、生活に面白いヒントが詰まっています。 以前インタビューをさせていただいたのですが、面白かったのは、ミニマリストに偏りすぎたので、少しずつ戻していってちょうど良いバランスを保ちたいとおっしゃっていたこと。 白を基調としたシンプルでロマンチックなお部屋でミニマムに暮らしておられます。 物は少ないけれど、好きなものは所有するというスタイルで、生活に潤いを感じさせるのが特徴です。 ミニマリストに憧れるけど、シンプルすぎる生活はちょっと…という方にオススメのミニマリストさんです。 まとめ:ミニマリストブログおすすめ30選|ハードな仙人からゆるミニマリストまで 私はゆるミニマリストを自称し、ものを以前の半分以下に減らしました。 キッチンには炊飯器もなければ、水切りかごもない。 お風呂場にはバスマットも洗面器もシャンプーもない。 不便になったかというと、その真逆。 生活がシンプルになることで便利で快適になりました。 この記事に登場するミニマリストブログは、誰もが知ってる有名ミニマリストさんの人気ブログから、私がひそかに愛読しているものまで、幅広く紹介しています。 テレビでは面白おかしく取り上げやすい「極限生活をしている仙人系ミニマリスト」や、新しいライフスタイルとして提案しやすい「キラキラ系おしゃれミニマリスト」が紹介されることが多いです。 こうやってさまざまなブログを見比べると、いろんな人たちが自分なりにミニマリズムを取り入れて暮らしている、ミニマリストといえども物の所有量にかなりばらつきがあることがわかるのではないでしょうか? ミニマリストに興味があるなら、自分の中で取り入れたい部分だけ取り入れてみてはいかがでしょうか? これもオススメ「ミニマリストブロガーインタビュー」 さまざまなミニマリストブログの運営者さんたちに、インタビューさせていただくカテゴリ。 合わせて読みたい 当ブログのミニマリストカテゴリの人気記事です。 jikobukken.

次の