エギ 王 k 黒潮 スペシャル。 春エギングにおすすめのエギ5選!春イカに効くカラーやサイズとは?

春エギングにおすすめのエギ5選!春イカに効くカラーやサイズとは?

エギ 王 k 黒潮 スペシャル

一応、ルミナスピンクとハバネロXの3.5号だけ持っていますが、個人的な見解もあるので、オレは違う!という意見もあるかと思います。 あくまで、自分なりの間違った使い方かも知れないので、初めに断っておきますがね。 で、名前の通りのコンセプトらしいのですが・・・。 自分としては、エギ王Kと何が違うかを見つけられていません。 単に波模様が素敵かなぁ?ぐらいです。 ドット発光っていうのが最大の特徴だと思いますよ。 オキアミとかプランクトンが発光するような感じのね。 それで小魚が寄ってきて、それを狙ってアオリイカが寄ってくるみたいな発想だと思います。 まあ、そういう状況って、岸から近い所では起こり難い気もします。 潮目の先まで飛ぶか?でも大きく変わると思いますよ。 狙ったポイントのレンジを通す為には、その先まで飛ばして、自然に其処を通して来なければスレ易く、また魚を散らす可能性もあるかと思うのです。 ほんとうに滅多に起きない状況なので、100%どう活かせるかは判っていませんしね。 それと、イカが見易いカラーとか言うコンセプトなら、490グロー(490nmの光の透過率がどうたら・・・)のほうが説得力は上であるような気もしますしね?それとエギ王Kは、何となく引きが重たい気がしますしね。 まあダートは得意では無いのはハッキリしていますし、そんなに激しくアクションを入れないでも良い場合には、使えると思っています。 で、他のエギで追うのに抱かない。 こんなときは、安定したフォール姿勢?が良いかなぁ・・・と使ったことはあります。 まあ、イカが散る前にエギチェンジできるか?も重要ですが、どうせチェンジするならEZ-Qキャストのほうが結果が良かった・・・。 というのが個人的な経験では多いです。 何せ、腕1本なんて無いぐらいガッチリ抱いてくれますから、最近の自分の中では、490グロー>EZ-Qキャストのパターンが、この場合では確立しちゃっていますがね。

次の

エギ王K

エギ 王 k 黒潮 スペシャル

こんにちは! アオリイカエギングフィッシングマイスター スガハラです。 只今イシグロ各店に、ヤマシタの新製品エギ エギ王K黒潮スペシャル が入荷しております!! 画像からメーカーHPへ 1月から春にかけて狙えるモンスターサイズの大型アオリイカと黒潮は切っても切れ離せない関係。 安定したフォール姿勢で警戒心の強い大型アオリイカを攻略するエギ王Kに黒潮攻略のカラーがラインナップ! カラーは6色、サイズは3.5号、3.5号ディープ、4.0号の3種類です。 すでに完売してしまっているカラーもございます。 申し訳ございません 在庫のあるうちにお早めにどうぞ! イシグロ鳴海店スタッフ 菅原 記 只今メール会員様限定で お得なクーポンを配信中です! ・インテリアロッドスタンド全品10%引き お手軽なアルミ製ロッドスタンドからおしゃれな木製デザインのロッドスタンドまで、インテリアロッドスタンドが全品10%引き! お持ちの釣竿をロッドスタンドに並べて飾ってみてはいかがでしょう^^ ・タックルBOX&タックルケース全品10%引き!! 大人気ドカットやバケットマウスなど大型タックルボックスから、 ルアーや小物の収納に便利な小型ケースまで 全品10%引き!! ・イシグロ店舗内にあるポスター記載のエントリーコードを入力しエントリー。 ・魚を釣って アングラーズアプリを使用して写真を撮る。 ・釣果登録を行う。

次の

エギ王K

エギ 王 k 黒潮 スペシャル

5号 ヤマシタエギ王K 3. 黒潮は北東に蛇行しながら流れる潮流で、九州トカラ海峡を通り、九州・四国・紀伊半島・房総半島までの南岸に沿う暖流である。 水温は夏で30度前後、冬であっても15〜20度と、温水を好むアオリイカを釣るためにはその海域と影響を考える必要があるのだ。 「黒潮スペシャル」は大型狙いの、「大潮・満月・ナイト」を強く意識したカラー。 オキアミ等の生物発光そのままに、夜光またはケイムラによる「ドット発光」となるようデザインした。 また、大型イカを釣るためのモデルであることから、大型に対する熱意を込めた専用の赤色フィンを装着。 またサイズは3. 5号と4号のラインナップ。 これらの特殊設定はYAMASHITAからモンスターハンター達へのメッセージでもある。 年々増え続けるエギンガー。 高まるプレッシャー。 エギングブームの到来により、フィールドでは思うような釣果が得られないことが多くなりました。 エギに反応するものの抱ききらないイカ、エギに反応すらしないイカ……、エキスパートでさえ手こずる状況が増えています。 厳しい条件でも確実に結果を残すアングラー達が、イカに余計な警戒心を抱かせないようフォール姿勢に細心の注意を払ったり、必要以上に大きなダートアクションを控えたりしていることに着目。 ボディ形状を細部まで入念に設計することで、 1. 風や波など外的要因による影響を最小限にとどめ、安定した乗せのフォールと、 2. 必要以上にダートしすぎないダートアクションを実現し、限りなく低活性なイカの好むアクションに仕上げました。 さらに「温度」でイカを誘うYAMASHITAのオンリーワンテクノロジー、WARM JACKETも搭載。 そんなエギングをぜひ味わってみてください。 それに対して、エギ王 Q LIVEは「高活性」のイカを狙うのに適したエギです。 両者はWARM JACKETを装着するという共通点はあるものの、そのベクトルは180度反対を向いています。 まず、アクションの違いを見てみると、そのことがよくわかります。 エギ王 Kのアクションは左右にあまり振れることなく直線的。 激しい動きを嫌う低活性のイカに配慮した動きになっています。 これに対してエギ王 Q LIVEのアクションは左右に大きくダートしています。 見境なくエギに集まる高活性のイカに少しでもアピールして、エギの存在に気付かせるための動きです。 フォールの安定性を最大限に追求したエギ王 Kは、風や波で水面のPEラインが引っ張られるような状況でも、左右にフラついたりバランスを崩すことなく、スーッと一直線に沈んでいきます。 そのため、風や波がないときはもちろん、ラフコンディションのときもイカに警戒心を与えず、多くのバイトを得ることができます。 対するエギ王 Q LIVEはアピール力を重視した設計。 フォール姿勢よりも切れ味するどいワイドなダート性能を優先しています。 そのため、十分安定したフォール姿勢を見せてくれますが、風や波の影響の少ない比較的コンディションの良い条件での使用がです。 5号 3号 3. 5号 4号 エギーノ ぴょんぴょん サーチ 低活性 スレ 低活性のイカ スレたイカ フォールの安定性 実績 アピール力 シャローエリア 岩 リーフ エギング攻略 ストラクチャー 大型イカ 黒潮 大潮 満月 ナイト.

次の