星座 血液 型 相性 占い。 血液型と星座の相性?|007占い

【星座 相性・性格・せれぶまま占い】星座×血液型で性格や相性が当たると評判!【HOME】

星座 血液 型 相性 占い

「性格診断」の本当のトコロ• プロからみた「性格診断」は• 占いでは、生年月日や星座などから、 統計的な視点を導くことも• 血液型による性格は、あまり当てにならない• 「性格診断テスト」はどう捉えるべき?• 自己分析として使えば、自分のホンネに気づける事も• 正しい「性格診断テスト」の使い方• 一生決まった性格でいる事はない• 型にはめ過ぎず、 性格診断を楽しもう 今回は「 性格診断」についてお話しました。 自分の性格にどういう傾向があるのか、あくまで『 自己分析』として楽しむのが一番かもしれませんね。

次の

【星座 相性 性格 せれぶまま占い】すべての星座×血液型!

星座 血液 型 相性 占い

1:星座と血液型で彼との相性をチェック! (1)12星座は4つのエレメントにわかれる!それぞれの相性は? 12星座は、地、水、火、風の、4つのエレメントにわかれています。 地象星座は、おうし座、おとめ座、やぎ座。 水象星座は、かに座、さそり座、うお座。 火象星座は、おひつじ座、しし座、いて座。 風象星座は、ふたご座、てんびん座、みずがめ座です。 12星座占いでは、基本的に、それぞれ同じエレメントに属する星座同士が相性がいいと言われています。 また、「火と風」「水と土」同士も、お互いにいい相性とされています。 (2)血液型は強者と弱者にわかれる?同じ血液型の場合は? 血液型には、12星座のようにエレメントや分類がありません。 しかし、お互いに強い、弱いの関係があります。 どれが強くて、どれが弱いということではなく、お互いに影響しあっているのです。 A型は、B型に弱い。 B型は、O型とAB型に弱い。 AB型はA型に弱い。 O型はA型とAB型に弱い、という関係があります。 そして、それぞれの血液型が、上で紹介したもの以外の血液型より強いということになります。 相性の良しあしだけでなく、ふたりの関係性も、血液型の強弱が大きなポイントになってくるかもしれません。 同じ血液型の場合は、勢力拮抗(きっこう)ということにはなります。 この場合、星座のもたらす性格によって、自ずから強弱が決まるでしょう。 いて座A型は上手にリードできるので、よい恋愛関係となります。 しかし、冷静なふたご座気質で、みずがめ座を上手にコントロールしていけそうです。 道を外れない真面目さでお互い一致団結できるでしょう。 大らかなカップルとなります。 ただB型とO型なら、適度に距離を置きつつ、楽しむことができるステキなカップルに。 安定する関係です。 しかし、根に分かり合えるものがあるので、誠実なA型同士なら、オススメの組み合わせとなります。 おひつじ座が引っ張って、自由な交際を楽しめそう。 「適度に自由が欲しいけど相手から干渉もされたい」というみずがめ座B型と、需給がマッチします。 志向が合えばよい相性でもありますが、おひつじ座とおうし座の場合は相手の気持ちが理解しきれません。 楽しめることが違うでしょう。 合いません。 お互いが「自分に合わせて欲しい」と思ってしまう相性。 まっすぐなおひつじ座と、底の見えないうお座とでなかなか理解し合えません。 本心が見えにくく、裏のありそうなふたご座をなかなか信頼できないよう。 お互いに不満ばかりになるでしょう。 自己主張が激しいですが、方向性が違い、お互いの自由を認め合える関係です。 非常に安定していて、互いに遠慮を忘れないところもあり、結婚には適しています。 自由とは無縁ですが、互いに「それで正解」と考えているタイプ。 おとめ座としてはイラっとはしますが、上手にコントロールできるでしょう。 互いに相手がいなければ生活できない、頼り合える関係に。 公私のバランスが取れていて、パートナー一辺倒にはならないけれども、確実に大事にしてくれるという資質をもつてんびん座O型がオススメ。 なんでもやってくれるおとめ座A型に対し、なんでも相手に任せたいやぎ座A型が乗っかる形でしょう。 合いません。 相手のことを理解し間違えてトラブルに。 互いにイライラします。 お互い、「自分の自由にしたい」という気持ちが強く、特に干渉を嫌うふたご座AB型にとっては、鬼門ともいえる関係です。 いつまで経っても自分だけに振り向いてくれないてんびん座B型には、常に浮気疑惑をかけてしまいそう。 互いに一歩も譲らずトラブルに。 対照的な資質です。 どちらかが相手を理解しようと歩み寄っても、逆に、我慢ならないことを実感するだけでしょう。 6:相性はあくまでも相性! 実際、12星座占いは日本でいちばん!といっていいほど普及しています。 しかし、やはりそれぞれの個人差もあり、いちがいに言うことはできません。 また、相性占いの真髄は、悪い相性にこそあるとも言えます。 もしも、あなたとパートナーとの相性がよくないことがわかったら、なぜよくないのか、どこがよくないと言われるのかを十分に調べて、理解するようにしてください。 その中から、ふたりがカップルとして、あるいはパートナーとして長く付き合うために、気を付けなくてはいけない注意点が必ず見つかるでしょう。 よくない相性を好転させるのも、あるいは、よい相性を悪化させるのも、自分たちの行動ひとつひとつにかかっていることを忘れずに! 相性占いは、見て楽しむだけではなく、活用してみてくださいね。 この記事を書いたライター 相川葵 A. Aikawa 女催眠術師としてテレビや雑誌などでタレント活動中。 本業は恋愛心理学ヒプノセラピスト(催眠心理療法士)占い師。

次の

12星座×血液型性格診断と運勢

星座 血液 型 相性 占い

直感冴えるB型女子と、後ろを顧みないおひつじ座男子。 パッションの塊であるB型女子とおひつじ座男子は、言葉よりも行動派で、二人とも言い出したら後に引けないタイプ。 ともに直感力が鋭く感覚で突っ走ってしまうので、周りの人たちはビックリすることが多いはず。 好奇心が旺盛で新しいものが好きなB型女子が目をつけたことは、必ずおひつじ座男子も食いついてくるに違いありません。 それぞれが同じ方向を向いているときは、見た目には仲が良さそうに見えますが、互いに好きなことを追求しだすと、自分勝手な行動が気になる様子。 夢中になりだすと他に目もくれなくなってしまうことが、おひつじ座男子のウィークポイント。 その気持ちが理解できるB型女子なら、未知の世界に踏みだすときも一緒になって楽しめるはず。 こだわりの強いB型女子と、ガンコなおうし座男子。 行動や考え方が固定化する傾向が強いおうし座男子。 融通の利かなさはB型女子も同じですが、考え方は柔らかく、おうし座男子の言い分をちゃんと聞きながらも、自分の主張を通していく感じに。 興味や感性がピッタリハマれば、あ・うんの呼吸で行動をともにできる模様。 ただ熱しやすく冷めやすいB型女子ですので、興味が冷めてしまえば「まだやってるの?」ということにもなる様子。 マイペースなB型女子はワガママと受け取れられがちですが、おうし座男子にとっては嘘がつけなくて正直すぎる点がいいところ。 強すぎる個性とぶつかりながらも、切磋琢磨しながら成長できる関係性を創り上げることができます。 おうし座男子の不器用さをカバーできるのはB型女子だけかもしれません。 わりきりの早いB型女子と、軽めのふたご座男子。 互いに、思い立ったら即行動に移すフットワークの軽さで、息もピッタリ。 でも、考えなしに行動してしまうので、行き当たりばったりの計画倒れが多くなるかも。 B型女子とふたご座男子は仲が良くなるのも早いタイプ。 感性や考え方が合えば、会話も弾んで進展するスピードも目を張るほどです。 そのかわり、同じことの繰り返しが多くなればなるほど、呆れてしまうことも。 でもふたご座男子のアンテナの広さで、B型女子の興味がグっと惹きつけられそう。 新しいスポットだったり、最新の情報を共有することで話題が大きく広がるはず。 前もって計画を立てて行動するなど、ダメだったときのフォローを考えておくだけで、切り替えの早いB型女子とふたご座男子なら難局をうまく乗り越えることも可能に。

次の