インターネット 速度 平均。 Wi

光回線のインターネット速度を測定できるスピードテスト5選【スマホOK】

インターネット 速度 平均

10Mbps以上あれば動画も快適に視聴できる 前述したように、 10Mbps以上の速度が出ると、快適にネットを使用することが可能です。 速度ごとの使用状況の目安は以下のとおりです。 速度 詳細 30Mbps以上 とても快適に使える。 10~30Mbps 快適に使える。 5~10Mbps まあまあ快適だが、使い方によっては満足できないかも 1~5Mbps PCだと動画が止まる時が出てくる速度。 1Mbps以下 動画の視聴が困難。 高画質画像の表示が遅い。 こちらの表のとおり、10Mbps以下だと使い方によっては速度が遅いと感じてしまうことがあります。 大きなデータのダウンロードなどは遅く感じることがあるかもしれません。 実際出ないのにベストエフォート1Gbpsっておかしくない? というのは最もな話で、現在トラブルの多い格安SIMに関しては実測値の開示を求めるように総務省から促されています。 BNRテストで回線速度を計測しよう BNRテストとは、 回線速度を計測することができるツールです。 スピードテストができるページにアクセスし、測定開始ボタンをクリックするだけで 簡単に速度を計測することが可能です。 速度は下り(ダウンロード)と上り(アップロード)の両方で計測をすることが可能で、推定転送速度も表示されます。 スピードチェックして遅かった場合にはどうしたらいいの? 結論からいえば、回線の速度を速くしたいのであれば、 回線の乗り換えをすることをオススメします。 LANの種類を変えたり、ルーターを交換するといった方法もありますが、これらの方法ではそれが問題となっている場合を除いて根本的に回線速度を改善することにはなりません。 GMOとくとくBBのドコモ光がおすすめ GMOとくとくBBのドコモ光では現在、回線速度の向上が期待出来る次世代の通信方式、 v6プラスを提供しています。 「v6プラス」とは… 従来のフレッツ光接続方式はPPPoE接続方式ですが、GMOとくとくBB「v6プラス」では速度遅延を起こしているボトルネックを解消するIPv6 IPoEの接続方式を採用しています。 「v6プラス」なら、アクセスが集中するポイントを通らず、インターネットの世界に入っていくため、一般的に「混雑している」「遅くなる」時間帯でも快適にインターネットをご利用いただけます。 v6プラスは対応のWi-Fiルーターが必要になってきますが、GMOとくとくBBではその ルーターが無料でレンタル出来るため、現在多くの方に選ばれています。 もちろんv6プラスオプションも無料です。 ドコモ光は一番利用者数が多いんだよね。 2GbpsのNURO光がオススメ 速度が速い回線の中でも、特にオススメなのが NURO光です。 関東、東海、関西、九州の一部の地区限定の光回線なので、エリアが限られてしまうのが欠点ですが、対象エリアであれば安定性は抜群です。 NURO光は 最大2Gbpsの速度を出すことができ、他の光回線はほとんどが最大1Gbpsなので約2倍となっています。 料金も他社の光回線と比べて低価格に設定されており、 月額4,743円です。 多くの光回線は一戸建て向けのファミリータイプで 月々5,000円台が相場で、NURO光のような 4,000円台は少ないので、とてもお得だといえるでしょう。 また、NURO光ではキャッシュバックキャンペーンも行われており、 最大で35,000円のキャッシュバックが受けられます。 モバイルWi-Fi(ポケットWi-Fiの在庫について 2020年6月現在、在宅ワーク需要の急増と、機器の輸入難に伴って、各社モバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)の 在庫切れが多発しています。 現状で在庫があるおすすめのポケットWi-Fiは、• (一部の機器で枯渇気味)• (一部配送の遅延が起きている)• mugen Wi-Fi(在庫切れのため受付停止)• SPACE Wi-Fi(在庫切れのため受付停止)• どんなときもWi-Fi(受付終了) という状況です。 まだ残っているものでも在庫切れになってしまう可能性は十分あります。 すぐに必要な方は現状でが一番供給が安定しています。 お急ぎください。 mugen WiFiとは、WiFi端末の電源を入れるだけで、工事不要ですぐ繋がる高速インターネットサービスのことです。 実測値は10Mbps~30Mbpsほどで、ハイビジョン動画もさくさく視聴できます。 さらに、光回線に比べて以下のようなメリットがあります。 月額料金が安い• 1年以上利用すれば解約時に違約金が掛からない• 開通工事、撤去工事が不要 安くて手軽に使えて通信制限もない、メリットの多いWiFiサービスとなっています。

次の

光の回線速度について質問ですスピードテストを行ったところ以下の結...

インターネット 速度 平均

1.光回線速度|パソコンの平均速度 全体 下り:84. 06Mbps 上り:90. 82Mbps 1Gbps未満のプラン 下り:53. 03Mbps 上り:58. 52Mbps 1Gbps以上のプラン(光コラボをのぞく) 下り:108. 66Mbps 上り:113. 92Mbps 光コラボの場合 下り:83. 69Mbps 上り:96. 67Mbps まとめ(光回線の場合) 光回線の平均は「84. 06Mbps」ですね。 ほとんど「3桁(100Mbps)」に迫る勢いです。 このくらいの速度が出ていれば、まず困ることは無いでしょう。 なお、プロバイダや住んでいる地域によっても調査結果は大きく異なります。 こちらのサイトで自分の環境に近い人がどんな様子か調べてみると良いでしょう。 契約しているプロバイダなどの情報を入力して検索してみてください。 全国的な通信速度の平均は次の通りです。 アンドロイドのスマホ ドコモ Androidの実効速度(下り):97Mbps~162Mbps Androidの実効速度(上り):18Mbps~28Mbps au Androidの実効速度(下り):59Mbps ~110Mbps Androidの実効速度(上り):10Mbps ~19Mbps ソフトバンク Androidの実効速度(下り):56Mbps~96Mbps Androidの実効速度(上り):21Mbps~29Mbps iPhone(iOS) ドコモ iOSの実効速度(下り):88Mbps~146Mbps iOSの実効速度(上り):17Mbps~27Mbps au iOSの実効速度(下り):55Mbps ~108Mbps iOSの実効速度(上り):10Mbps ~15Mbps ソフトバンク iOSの実効速度(下り):55Mbps~95Mbps iOSの実効速度(上り):17Mbps~28Mbps まとめ(スマホの場合) スマホの平均は「94Mbps」ですね。 「100Mbps」あればかなり良いと言えそうです。 「iPhone」より、「アンドロイド」のスマホが速く、 「ソフトバンク」より「au」が、「au」より「ドコモ」が速い、ということが言えます。 結論(通信速度はどれくらい必要か) 最後に「インターネットで必要な平均速度」を示して終わります。 「これくらいの速さが欲しいよね」というものです。 出来る限り「速いインターネット」を手に入れるために努力してください。 総合 回線速度は、 最低でも「10Mbps程度」あればストレスを感じない。 ただし、用途によっては「10Mbps」では全然遅いので、どのような使い方を主にしたいのかによって通信速度は向上させる必要がある。 用途別に必要な回線速度• ネットサーフィン(ブラウジング/文字が多いWebサイト閲覧)• メール 「8Mbps以上」ないと遅い。 動画 「24Mbps以上」ないと遅い。 オンラインゲーム 「104bps以上」ないと遅い。

次の

回線速度の平均は「84.06Mbps」/ADSLは平均「18.04Mbps」

インターネット 速度 平均

初期費用:事務手数料、開通工事費• 月額料金:インターネット回線の利用料、プロバイダ利用料、光電話やセキュリティソフトなどのオプション料金• 解約費用:契約に対する違約金、開通工事費の残債、回線撤去費用 光回線は戸建てタイプとマンションタイプで、初期費用や月額料金の金額が変わることも覚えておいてくださいね。 モバイル回線に必要な料金 ポケットWiFiやホームルーターは、 携帯電話のように電波を送受信して通信するモバイル回線を用いてインターネット環境をつくります。 <ホームルーターとポケットWiFiの違い> ホームルーター• コンセント接続式• 自宅の広い範囲に電波を飛ばし、たくさんの機器をまとめてインターネットに接続できる ポケットWiFi• バッテリー内蔵式• 外出先でも、エリア内ならどこでも使える• 初期費用:事務手数料、端末代金• 月額料金:インターネット回線の利用料、端末補償などのオプション料金• 解約費用:契約に対する違約金、端末代金の残債 ホームルーターやポケットWiFiには 1か月に利用できるデータ量の上限が決まっているプランと、無制限に通信できる使い放題プランが用意されており、それぞれ料金が異なりますよ。 インターネット料金とは?初期費用や解約費用にも注目しよう! 「インターネット料金を安くしたい!」「見直したい!」と思ったら、まず何にいくらくらい料金を支払っているのか知ることが大切です。 インターネットを利用する上で必ず支払わなくていけない料金とその相場を理解し、支払わなくてもいい料金や節約できる項目はないか調べてみましょう。 インターネットで発生する料金は大きくわけて、以下の3つに分類できます。 初期費用• 事務手数料• 開通工事費や端末代金 月額料金• インターネット回線の利用料• プロバイダ利用料金• オプション料金 解約費用• 契約に対する違約金• 工事費や端末代金の残債• [光回線のみ]回線撤去費用 それぞれの料金を簡単に紹介していきましょう。 光回線とホームルーター・ポケットWiFiで相場はいくらなのかも、説明しますよ。 インターネットを利用するための初期費用 インターネット回線を契約したときに、まず初期費用として必要なのが以下の2つです。 事務手数料• 開通工事費や端末代金 事務手数料 事務手数料は契約する会社に手続きをしてもらう際の、要は「手間賃」です。 事務手数料は3,000円という事業者が多いですが、光回線のフレッツ光は800円、コミュファ光は700円です。 ポケットWiFiが契約できる会社では、事務手数料無料キャンペーンを実施していることもありますよ。 開通工事費や端末代金 インターネット回線を使うためには、基本的に契約するだけではつなげません。 光回線なら自宅内にインターネット回線を引き込む開通工事が必要で、工事費用は契約者が負担します。 光回線の開通工事費は物件の状態や設備によって変わりますが、15,000円~40,000円が相場です。 また、ホームルーターやポケットWiFiは工事が不要ですが、専用の端末で電波を受信してインターネットを接続します。 端末代金は購入する場合、10,000円~20,000円が相場です。 レンタルで提供している会社は、1か月500円前後が多いですよ。 インターネットの月額料金 インターネットの月額料金は、主に3つの料金の合計額です。 インターネット回線の利用料• プロバイダ利用料金• オプション料金 みなさんが「インターネットの料金」として考えるのは、この月額料金を指すことが多いですよね。 インターネット回線の利用料 インターネットを利用する際には、契約した回線の使用料を支払わなくていけません。 インターネット回線の利用料が、インターネットの基本料金となります。 光回線の場合、 戸建てタイプで月額5,000円前後、マンションタイプで月額3,800円前後が平均的な基本料金です。 ホームルーターやモバイルルーターの場合は、3,500円前後が相場ですよ。 プロバイダ利用料金 基本的にインターネットを使うためには、インターネット回線を提供する回線事業者と、インターネット回線をつなげるためのプロバイダ会社の2つを契約しなくてはいけません。 光回線ではプロバイダ料金が基本料金に含まれている会社も多いですが、フレッツ光のようにインターネット利用料と別でプロバイダ会社にプロバイダ料金を支払うサービスもあります。 プロバイダ料金を別途支払わなくていけない場合は、回線利用料に足した金額をインターネット料金として計算しましょう。 ちなみに、 ホームルーターやポケットWiFiはプロバイダ料金がかからないよ! オプション料金 インターネットを利用する際に最低限かかる月額料金は、インターネット回線の利用料と別途支払う場合はプロバイダ料金です。 しかし、光回線では光電話や光テレビ、パソコンやスマホに対するセキュリティソフトなど魅力的なオプションも用意しています。 また、ホームルーターやポケットWiFiの場合、端末が破損したり故障したりしたときの補償オプションに加入する方も多いのですよ。 オプションも同時に契約する場合は、 オプション料金を月額料金に上乗せして支払いますよ。 インターネットの解約料金 インターネット契約は、解約する際にも以下の料金が発生する可能性があります。 契約に対する違約金• 工事費や端末代金の残債• [光回線のみ]回線撤去費用 安いインターネット回線に乗り換えを考えている方は、解約費用についても理解しておきましょう。 契約に対する違約金 基本的に光回線もホームルーターやポケットWiFiも、2年~3年の契約期間が決まっています。 契約期間を定めないプランも選択できますが、いつでも解約できる代わりに月額料金が高く設定されていますよ。 契約期間を満たさずに解約すると違約金がかかってしまうので、契約期間が満了するのはいつか確認しておきましょう。 契約更新月に解約すれば、基本的に違約金がかかりませんよ。 違約金の金額は1,000円と安い回線もあれば、30,000円近くの高額な請求がくることもあるので注意してくださいね。 また、契約期間に対する違約金だけでなく、プロバイダの最低利用期間やキャンペーンに対しても違約金が定められている場合もありますよ。 工事費や端末代金の残債 インターネットを契約した際に初期費用として必要だった工事費用や端末代金ですが、多くの事業者では分割払いにして支払います。 初期費用は一括で支払うと高額になるため、分割払いにすると負担が抑えられてありがたいですが、もし 分割払いの期間が終わる前に解約すると一括精算しなくてはいけませんよ。 しかし、支払いが終わる60か月より前に解約すると、工事費の残債を実費で請求されてしまいます。 もし3年目に解約したら、分割払い期間の残りが24か月だから15,000円を工事費として払わなくてはいけないのね! インターネットを解約する際には、工事費や端末代金の支払いがいつまでかも確認しておきましょう。 [光回線のみ]回線撤去費用 光回線は自宅内にインターネット用のケーブルや設備を設置しますが、 事業者によっては解約時に設備を回収するための回線撤去工事を求められることがあります。 また、自宅の状況などから任意で契約者が回線撤去工事を依頼することもできますよ。 回線撤去工事の費用は無料の事業者もありますが、たとえばauひかりの戸建てタイプを2018年3月1日以降に契約した場合は回線撤去工事が必須で、工事費として28,800円を契約者が負担します。 インターネット料金の割引 インターネットを契約して支払う料金を3つにわけて紹介しましたが、実際には契約する会社によって初期費用無料キャンペーンや月額料金からの割引が受けられ、さらに安くなります。 もし、これからインターネットの料金を重視して契約先や乗り換え先を選ぶなら、 基本料金だけでなく割引後の価格にも注目して検討しましょう。 オンライン上の契約者ページ• 契約者向けのサポートアプリ• カスタマーセンターへ電話で問合せ• 郵送で届く請求書 最近では郵送での請求書送付を行わない事業者も増えています。 スマホやパソコンから24時間いつでもアクセスできるマイページや、専用のアプリから請求金額をチェックしてみましょう。 先ほどで紹介した項目を参考にして、何にいくら支払っているのかわかれば、必要な料金と節約できる部分が見えてきますよ。 不要なオプションは解約する インターネット料金の明細を確認して、最近使っていないオプションがあれば解約しましょう。 オプションの解約方法は契約者ページがある事業者なら、料金の確認をしてそのまま解約手続きもできる場合があります。 オプション料金は300円~1,000円ほど。 塵も積もれば山となるから、しっかり見直さないとね! 逆にオプションを利用して節約する方法も! インターネット料金が高くなる原因のひとつでもある有料オプションですが、逆に活用することで節約できることもあります。 たとえば、光回線事業者ではインターネットを使った電話サービス「光電話」を契約できますが、基本料金は月額500円前後です。 光電話はNTTの固定電話とほぼ同じサービスを利用でき、自宅の電話番号も電話機もそのまま使えます。 しかし、 NTTの加入電話よりも基本料金や通話料が安いので、通信費の節減ができますよ。 月額500円のオプション料金を払ったとしても、スマホ1台あたり最大1,000円が家族で契約している最大10台まで割引になるので、結果的にはお得ですよ。 オプションは使いようによっては、インターネット料金を安くできることもあるんだね! 3. 契約プランが自分にあっているか見直す 料金明細を見ながら、契約している料金プランが自分にあっていて割高になっていないか確認しましょう。 例えばフレッツ光で契約できる「フレッツ光ライト」は、使った通信量によって料金が変動する2段階定額プランです。 インターネットの利用頻度が少ない人なら、ムダなく使っただけ料金を支払う2段階定額プランが向いています。 しかし、同じプランで月に1,200MB以上データ通信するなら定額制の「フレッツ光ネクスト」のほうが基本料金は安くなっていますね。 また、ホームルーターやポケットWiFiが契約できるWiMAXも、1か月に使えるデータ量によってプランや月額料金が変わります。 WiMAXを契約中の方はプロバイダのマイページから自分が1か月にどれくらいのデータ量を消費しているか調べられるので、常に7GB未満しか使っていないのにギガ放題プランを契約している場合はプラン変更をしましょう。 セット割が適用されているか確認する お使いのスマホと契約中のインターネット回線がセット割に対応しているはずなのに料金が高く感じる場合は、以下の手順でちゃんと適用されているか確認しましょう。 契約しているプランによっては、セット割が適用外になっていることもあるわよ。 なお、ドコモを契約中の方はセット割対象のプランとドコモ光を契約していれば、セット割が自動的に適用されます。 しかし auやSoftBankはマイページやキャリアショップで申請手続きをしなければ適用されないので注意してくださいね! 5. 可能なら安いプロバイダへ変更する さきほどフレッツ光はを別途支払うと説明しましたが、選ぶ会社によってプロバイダ料金は月額500円~2,000円と差があります。 また、ドコモ光も選ぶプロバイダによって契約プランがタイプAとタイプBにわかれますが、タイプAのほうが月額200円安いですよ。 インターネット料金が高いと感じたら、安く利用できるプロバイダへ乗り換えて節約する方法もあります。 プロバイダの乗り換えはドコモ光の場合、カスタマーセンター(151)へ電話して伝えるだけで、古いプロバイダの解約も新しいプロバイダの契約もすべてやってくれますよ。 も参考にしてくださいね。 工事費や端末代金の分割払い金が上乗せされている• 割引キャンペーンの適用期間が終了している• そもそも基本料金の設定が高い 初期費用無料キャンペーンを実施していない回線を契約した場合、初期費用の工事費や端末代金の分割金が月額料金に上乗せされています。 その場合は 分割払い期間が終わるまで待つか、一括で残債を清算して他社回線に乗り換えるしかありません。 また、インターネット回線では契約特典として月額料金の割引を行っていることがありますが、割引期間は契約月から2、3か月~3年間などキャンペーンによって差があります。 急に月額料金が高くなったと感じたときは、割引キャンペーンの期間が終了しているのかもしれません。 同じ回線をずっと利用しており、長く使えば使うほど安くなる長期利用割引などがない場合は、割引が受けられる他社回線に乗り換えるのがオススメですよ。 乗り換え手続きの流れは、以下にまとめたとおりです。 光回線の乗り換え手順• 新しい回線の申し込みを行う• 開通工事日の調整が行われる• 新しい光回線の開通工事の実施・利用開始• 旧回線の解約手続き• 必要に応じてレンタル機器の返却や回線撤去工事を行う モバイル回線(ホームルーター・ポケットWiFi)の乗り換え手順• 新しいモバイル回線の申込みを行う• 自宅へ新しい端末が到着・利用開始• 旧回線を解約手続き• レンタル機器の場合は返却 フレッツ光や光コラボなら簡単に乗り換えができる! 現在フレッツ光を契約中なら「転用」、光コラボ事業者と契約しているなら「事業者変更」を使って、 フレッツ光や他社光コラボ事業者へ簡単に乗り換えができます。 転用とは? フレッツ光の回線設備はそのままで、 契約先のみを光コラボに移せます。 (光コラボとは:NTTの光回線と特定のプロバイダの契約が1つにまとまり、セット割などの特典も受けられる光回線サービス) <転用の特徴>• フレッツ光の設備をそのまま使うので開通工事費が基本的に不要• フレッツ光の工事費の残債を引継いで分割で支払える• フレッツ光の違約金も免除• 光電話の番号を引き継げる <フレッツ光から光コラボへの転用の流れ>• 契約しているエリアのNTT(東日本・西日本)から「転用承諾番号」を発行してもらう• 光コラボの契約を申し込み、手続き時に転用承諾番号を入力する• 自宅に光コラボの契約書類が届く• インターネット接続設定を、必要に応じて新しいプロバイダへ変更 (契約書類に接続設定が記載されている) 事業者変更とは? 今利用中の回線設備はそのままで、 契約先のみを他社の光コラボやフレッツ光に移せます。 <事業者変更の特徴>• 光コラボの設備をそのまま使うので開通工事費が基本的に不要• ただし、工事費の残債は引き継げない• 現在の光コラボの違約金もかかる• 光電話の番号を引き継げる <事業者変更の流れ>• 契約している光コラボから「事業者変更承諾番号」を発行してもらう• 希望する光コラボ・フレッツ光を申し込み、手続き時に事業者変更承諾番号を入力する• 自宅に新しい契約先の回線の契約書類が届く• 必要に応じてインターネット接続設定を、新しいプロバイダの情報に変更 せっかくならどこよりも安いインターネット回線を契約したいな! 1. 初期費用が無料になるキャンペーンはあるか 光回線のような固定回線は自宅にネット回線を引き込むための回線工事が必要で、工事費は15,000円~40,000円と高額です。 これから固定回線を申し込む際は、 工事費無料キャンペーンを実施している回線を選ぶとお得ですよ。 ただし工事費無料キャンペーンは、下記の2種類にわけられます。 <工事費無料キャンペーンの種類> 概要 代表的な光回線 工事費実質無料 ・工事費と同額を月額料金から割引く ・工事費の分割払い中に解約すると残債が請求される ・auひかり ・NURO光 ・So-net光プラス ・ビッグローブ光 ・eo光 ・@スマート光 ・ソフトバンク光(乗り換えのみ) 工事費が完全無料になるパターン ・工事費そのものが無料 ・解約時に残債は発生しない ・ドコモ光、 ・コミュファ光 工事費相当額が月額から割引かれて「実質無料」になるキャンペーンは、 支払いが終わる前に解約すると残債を支払わなければいけなくなると覚えておきましょう。 また、 ホームルーターやポケットWiFiは端末代金が無料の会社を選ぶのがオススメですよ。 将来的に無駄な料金を支払う可能性はないか 新たに契約するプランはしっかりと自分にあった内容か考えて選ばないと、のちのちデータ量の上限を超えて厳しい速度制限がかかったり、割高な料金を支払ったりする結果になりかねません。 また、転勤が多いなど長い期間同じ物件に住むかわからない人は、光回線を契約し開通工事費を支払っても引越し先に固定回線を持って行けません。 あらかじめホームルーターやモバイルルーターを選んでおけば、移転工事費などの出費が抑えられますよ。 家にいる時間よりも外でインターネットをする時間の方が長い方も、 光回線や据え置き型のホームルーターよりモバイルルーターを契約したほうがスマホ代も浮かせられて節約になります。 自分にあった安いインターネット回線を選ぶコツはしているから、あわせて読んでみてね! 3. スマホのセット割は利用できるか インターネット料金自体が安くなるわけではありませんが、 契約しているスマホとセット割が適用されるインターネット回線を選べば、通信費全体の節約につながるのでお得ですよ。 キャッシュバックキャンペーン• 月額料金からの割引キャンペーン• 乗り換え時の他社違約金負担キャンペーンやオプション料金無料など キャンペーンには窓口限定の特典と、どの窓口から申し込んでも受けられる特典がありますよ。 たとえば、光回線のauひかりには公式サイトの申込み以外にも、プロバイダや代理店などの窓口があり、それぞれに独自のキャンペーンが用意されていますよ。 auひかりの場合、どの窓口から申し込んでも受けられるキャンペーンと窓口限定のキャンペーンはこのようにわかれます。 基本的に契約特典のキャッシュバックキャンペーンは、対象の窓口から申し込んだ場合のみ適用されます。 申込窓口ごとのキャンペーンの違い どこから申込んでも受けられる キャンペーン 窓口限定で受けられる キャンペーン• 初期工事費割引キャンペーン• 他社回線違約金負担キャッシュバック• ずっとギガ得プランなど長期利用割引• 独自キャッシュバック• 独自の大幅割引キャンペーン• mobile 33,000円 172,308円 264. 今回はOCN(1,100円)で算出。 mobile 33,000円 122,280円 158. 今回はOCN(東日本: 900円、西日本:810円)で算出。 関西・東海にお住まいの方は、auスマートバリューを使える次の光回線がオススメです!• 東海エリアなら:• 関西エリアなら:• 沖縄県やau光のエリア外にお住まいの方: auひかりは、 auが展開する独自の光回線サービスです。 58Mbps キャッシュバック 最大60,000円キャッシュバック 適用できる セット割 au こんな人にオススメ!• キャッシュバックで実質料金を下げたい人• 公式サイトから申し込んだ場合、60,000円キャッシュバックは対象外です。 さらに、auひかりは独自の回線を利用しており他社と回線を共有していないため、通信速度も高速で安定しています。 インターネット料金の安さや速度ともに優秀なauひかりは、「コスパがよい光回線」といえますね。 NURO光がエリア外の方は、次に紹介するをチェックしてください! NURO光は下り最大2Gbps・上り最大1Gbps対応の光回線で、通信速度・月額料金の安さともに好評の光回線です。 97Mbps キャッシュバック 戸建・ミニマンション:45,000円 NURO光forマンション:25,000円 適用できるセット割 ソフトバンク こんな人にオススメ!• とにかく通信速度を重視したい人• NURO光はただ月額料金が安いだけでなく、公式のキャッシュバックキャンペーンを実施しているというメリットもあります。 戸建住宅やミニマンションならからの申込みで45,000円キャッシュバックを受け取れますよ。 NURO光(公式特設窓口)のキャッシュバック内容 オプションなし 45,000円キャッシュバック 振り込み時期 開通月の2か月後 申請方法 メールから45日以内に申請 ただし利用できるエリアは下記の都道府県の一部に限られるため、契約前にエリア確認が必須ですよ。 NURO光の申込・詳細チェック NURO光公式サイト: 公式特典:45,000円キャッシュバック NURO光がエリア外ならソフトバンク光 ソフトバンク光は上下最大1Gbps対応で、フレッツ光の光回線を借り受けている光コラボサービスです。 <ソフトバンク光の基本情報> 月額料金 (戸建て) 5,200円 月額料金 (マンション) 3,800円 最大通信速度 上下1Gbps 平均通信速度 (実測の平均) 下り186. 4Mbps キャッシュバック 最大33,000円 適用できるセット割 ソフトバンク ワイモバイル こんな人にオススメ!• ソフトバンクやワイモバイルユーザーの人• さらに、回線の混雑で夜間や週末に速度が遅くなる状態を改善するサービス「」が利用できるのもメリットです。 ソフトバンク光はがもらえます。 ソフトバンク光(代理店NEXT)のキャッシュバック内容 オプションなし 33,000円キャッシュバック 振り込み時期 開通月の2か月後 申請方法 申込時に電話で申請 また、他社回線から乗り換える場合はが受けられますよ。 <ドコモ光の基本情報> 月額料金 (戸建て) 5,200円~ 月額料金 (マンション) 4,000円~ 最大通信速度 上下1Gbps 平均通信速度 (実測の平均) 下り155. 67Mbps キャッシュバック ・最大20,000円 ・dポイント最大5,000ポイント 適用できるセット割 ドコモ こんな人にオススメ!• ドコモユーザーの人• ドコモ光では初期工事費無料キャンペーンを実施しており、はじめから0円なので解約時に工事費の残債を請求されることもありませんよ。 点も他の光コラボではあまりない嬉しいポイントです。 ドコモ光のプロバイダに迷ったら、以下の3つの理由からGMOとくとくBBをオススメします。 タイプAに属している• v6プラス接続に対応している• Wi-Fiルーターの無料レンタルができる GMOとくとくBBで特典として受けられる無線LANルーターの無料レンタル」は、37カ月以上の継続利用で返却が不要ですよ。 また、GMOとくとくBBのメリットとして、 最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンが受けられます。 ドコモ光(プロバイダDTI)のキャッシュバック内容 ドコモ光のみ 5,000円キャッシュバック ドコモ光+スカパー! またはDAZN for docomo 15,000円キャッシュバック ドコモ光+ひかりTV for docomo +DAZN for docomo 20,000円キャッシュバック 振り込み時期 開通から5か月後 申請方法 メールで45日以内に申請 ドコモ光公式のdポイント最大5,000ptプレゼントもあわせて受け取れるので、ぜひ検討してみてくださいね。 ドコモ光の申込・詳細チェック GMOとくとくBB公式: ひかりTVを契約するならぷらら光 ぷらら光を展開するぷららは、光ファイバーを使って地デジやBS、専門チャンネルを楽しめる「ひかりTV」を提供しており、ひかりTVとのセット割が利用できます。 <ぷらら光の基本情報> 月額料金 (戸建て) 4,800円 月額料金 (マンション) 3,600円 最大通信速度 上下1Gbps 平均通信速度 (実測の平均) 下り151. 68Mbps キャッシュバック ぷらら光のみ:35,000円 ひかりTV同時申し込み:55,000円 適用できるセット割 ひかりTV こんな人にオススメ!• ひかりTVの「にねん割」でさらに月額1,000円割引かれるので、テレビサービスが実質900円で楽しめます。 ぷらら光の申込・詳細チェック NTTぷらら公式: ホームルーター・ポケットWiFiのインターネット料金を比較!オススメの2選 次にホームルーターとポケットWiFiの月額料金を比較してみましょう。 ホームルーターは自宅メインでインターネットをする人にオススメで、複数台の機器も同時に接続しても安定しているので、家族やシェアハウスで共有しても問題ありません。 ホームルーターの場合は、1か月のデータ量の上限がない無制限プランが契約できる会社がいいでしょう。 無制限プランを用意するホームルーター7社の実質料金を比較しました。 モバレコエアーはソフトバンクのホームルーター・SoftBank Airのアライアンスモデルで、利用する端末や回線はSoftBank Airとまったく一緒ですよ。 ポケットWiFiについては2020年6月現在、一部回線の大規模な通信障害や新型コロナウイルスの影響により、新規受付停止や配送の遅延などが発生しています。 2020年6月時点で新規契約ができる回線の中で、ポケットWiFiを比較していきますよ。 また、 データ容量の上限があるプランならが最安値でしたよ。 ホームルーターとポケットWiFiを比較した結果、それぞれ以下の回線がオススメできるとわかりました。 自分が重視するポイントをもとに契約先を選んでね! 【ホームルーターで速度制限なし】モバレコ Air SoftBank Airはソフトバンクが展開するホームルーターサービスです。 モバレコエアーは「3日間10GB」で速度制限がかかったり、「1ヶ月7GB」までしか使えないなどの制限がなく、たっぷりとインターネットが楽しめます。 <モバレコエアーの基本情報> 月額料金 1~2ヶ月目:1,970円 3~24ヶ月目:3,344円 25ヶ月目以降:4,880円 キャッシュバック 28,000円 適用できるセット割 ソフトバンク こんな人にオススメ!• 自宅で光回線の工事不可な人• 速度制限がないモバイル回線を契約したい人• キャッシュバックが欲しい人• 月額料金からの還元を受けたい人 モバレコエアーに内蔵のアンテナが、自宅の広い範囲に安定した電波を飛ばしてくれますよ。 また、 モバレコエアーは月額料金からの割引と28,000円のキャッシュバックがダブルで受けられるので、実質料金がどこよりも安くなります。 モバレコAirのキャッシュバック内容 オプションなし 28,000円キャッシュバック 振り込み時期 最短翌月末 申請方法 メールから申請 さらに、ソフトバンクのスマホや携帯電話も「おうち割光セット」で割引してもらえるのでお得ですよ。 モバレコエアーの申込・詳細チェック モバレコエアー公式: 【キャッシュバックが最高額】GMOとくとくWiMAXのキャッシュバックキャンペーン GMOとくとくBB WiMAXは高額のキャッシュバックキャンペーンと月額料金の割引キャンペーンから、好きな方を選んで申し込みができます。 <GMOとくとくWiMAXの基本情報> 高額キャッシュバック窓口 月額料金:1~2か月目:3,609円 3か月目以降:4,263円 キャッシュバック:最大27,200円 月額料金割引窓口 月額料金:1~2か月目:2,590円 3~24か月目:3,344円 25か月目~4,263円 キャッシュバック:3,000円 適用できるセット割 au、UQ mobile こんな人にオススメ!• ポケットWiFiで無制限プランを契約したい人• どこよりも高額のキャッシュバックが欲しい人• 月額料金からの還元を受けたい人 2020年6月現在ではを受けられ、ポケットWiFi各社で比べてももっとも高額でしたよ。 GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック内容 WX06・HOME 02など最新機種で契約 最大27,200円キャッシュバック 振り込み時期 端末到着月から12か月後 申請方法• 端末発送月を含む11ヶ月目に、GMOとくとくBBの「基本メールアドレス」へメールが届く• 届いたメールから振込先口座を翌月末までに指定する• 翌月末営業日にキャッシュバックが振り込まれる なお、高額キャッシュバック窓口で申込んでも、3か月間月額料金が3,609円に割引されます。 また、 を選んでも3,000円キャッシュバックが受けられますよ。 GMOとくとくBB WiMAXはセット割も適用され、auユーザーは毎月最大1,000円、UQモバイルユーザーは毎月300円割引になるのでぜひ活用しましょう。 GMOとくとくBB WiMAXの申込・詳細チェック ・ ・ 【30GBまでの大容量プラン】NEXT mobile NEXT mobileはソフトバンクのLTE回線を使ったホームルーターやポケットWiFiを提供しています。 1か月間インターネットし放題の無制限プランはありませんが、 20GB~30GBの大容量プランが格安で契約できますよ。 <NEXT mobileの基本情報> 月額料金 【20GBプラン】 1~24か月目:2,400円 25か月目以降:2,900円 【30GBプラン】 1~24か月目:2,700円 25か月目以降:3,200円 キャッシュバック - 適用できるセット割 - こんな人にオススメ!• インターネットの利用頻度が少ない人• とにかく安くポケットWiFiを契約したい人 キャッシュバックもセット割もありませんが、1か月に7GBまでしか利用できないWiMAXのプランに比べても、 NEXT mobileは20GBで2,400円~と安い料金で契約できます。 NEXT mobileでは ポケットWiFiだけでなく、ホームルータータイプの端末も用意しており、端末代金も無料ですよ。 とにかく安くインターネットを契約したい方は、ぜひチェックしてくださいね。 インターネット料金が日割りになるかどうかは、気になるなー。 インターネット料金は日割り計算になる? インターネットの利用開始月は日割り計算にする事業者が多いので、どのタイミングで申し込みをしても損しませんよ。 ただし、解約月は日割り計算にならず1か月分まるまる請求する会社が多いので、手続きする時期はよく考えましょう。 インターネット料金を滞納してしまったら? もし、インターネット料金を払い忘れていたり、口座に入金するのを忘れて引き落としがされなかったりしたときは、再度引き落とし日の連絡が着たり、コンビニなどでも支払える払込用紙などが郵送で届きます。 支払いが滞ってしまうと利用停止や、強制的に解約されてしまうこともあるので、すぐに支払いましょう。 そのまま放置していると信用情報に記載されてしまい、ほかでローンやクレジットカードを申し込めなくなってしまいますよ。 ちなみに、支払いが完了してから利用停止状態が解除されるまでは多少のライムラグがあるようです。 払い忘れの料金払ってきたし支払い済みになってるけどまだ対応されてないンゴだからインターネット出来ないンゴ🥺 — 会長さん 12kaicho お急ぎの場合は、契約している回線のお客様窓口に電話して、支払いが完了している旨伝えましょう。 契約後のインターネット料金が思ったより高いのはなぜ? インターネットを契約して初めての請求をみると、思っていたよりも高額で驚いたという声もよく聞かれます。 契約後はじめての請求には 800円~3,000円の事務手数料が含まれるほか、1か月目の日割り計算した月額料金が2か月目の料金に合算されていることが多いです。 本当に思ったより高いかどうかは、2か月目以降の請求料金を見て判断しましょう。 ADSL回線やVDSL回線のほうが光回線より安いのはなぜ? 自宅にインターネット回線を引き込む固定回線は、光回線以外にもアナログの電話線を使ったVDSL回線やADSL回線などもあります。 VDSL回線やADSL回線の基本料金は光回線よりも設備のコストが安いので、月額基本料金も安く設定されていますよ。 ただし、VDSL回線は光回線が導入できないアパートやマンションなどに使われる配線方式で、契約者が選べるわけではありません。 ご自分が住んでいる物件が光回線になるかVDSL回線になるかは、提供エリア検索ページで調べられますよ。 また、ADSL回線は光回線よりも前の世代の旧式固定回線です。 2023年1月31日にはサービス終了するとNTTも発表しており、今から新規で契約はできませんよ。 まとめ インターネット料金は自分が何にいくら支払っているのか、しっかり確認しましょう。 不要なオプションがあったり、自分にあっていないプランを契約していたりすると、毎月の支払いが高くなってしまいますよ。 今回、インターネット料金からキャッシュバックや割引額を差し引いた実質料金で比較した結果、光回線20社の中でオススメしたいのは以下の5社でした。 インターネットの料金とあわせてセット割対応の回線を選べばスマホ代やひかりTVも安くできるので、自分にとってもっともメリットのある会社をしっかり検討してくださいね。 【最新】おすすめインターネット回線特集 インターネット回線の種類別に サービス特徴や選ぶポイントをご紹介していきます! フレッツ光だけでなく、利用シーンに合わせて月々ネット料金を安くおさえたり、回線速度を上げれたり・・と知っておいても損がない情報を集めました! また併せて 各回線ごとにわたしのネット編集部が調査してわかったおすすめの窓口を紹介ていますので回線選びのご参考にしていただければと思います! 光コラボレーションでおすすめ 光コラボといえば、フレッツ光と回線を使っているのでフレッツ光と同品質で安心!さらに下記では携帯とセットでお得になる回線をピックアップ! \ 【最新】光コラボレーションでおすすめ /.

次の