プロ 野球 予想。 楽天勝たないとヤバイ/谷繁氏&里崎氏がパ順位予想

プロ野球勝敗予想|常勝屋

プロ 野球 予想

鳥越規央 とりごえ・のりお 統計学者。 江戸川大学社会学部経営社会学科客員教授。 研究分野は数理統計学、セイバーメトリクス。 学位は博士 理学。 理学博士号を取得し、長く東海大学准教授をつとめていたのですが、著書によると、米スタンフォード大学に研究留学されていた際に出席したアメリカ野球学会でセイバーメトリクスの裾野の広さを実感し、スポーツ統計学の研究にのめり込んでいったそうです。 いまでは野球を科学的に考える記事をやるならまず鳥越先生に聞け、と私たち取材者の中でも最初に名前があがる、ありがたい専門家であります。 開幕が遅れたおかげで精緻さが増したデータによって可能になった「2020年プロ野球最新予測」をぜひ楽しんでいただければ幸いです。 正直、カープうんぬんよりも生きる支えを失ってしまった状況になってしまっています。 そんな私はいったい何を楽しみに生きていけばいいんでしょうか。 鳥越 こんなときこそ、セイバーメトリクスです。 2019年シーズンの結果をセイバーメトリクスで精査することで、各チーム、どのポジションが強くて、どこが弱かったかということは分析できています。 そして、あいにく大半が無観客試合でしたが、オープン戦を通じて今シーズンにあたっての各チームの戦力も、セイバーメトリクスで分析することができました。 この分析結果を比較することで、2020年シーズンにあたって各チームは戦力の効果的な補強ができたか、層を厚くすることができたのか、ということが検証できるのです。 すごい! 鳥越 パソコンの画面を開きながら はい。 昨年 2019年 という本を出しました。 この本ではタイトルこそ読売ジャイアンツに限定しているようですが、実は全12球団について、セイバーメトリクスで分析した「優勝の条件」を研究しています。 同様の手法で、各球団のポジションごとの戦力について数値化した、未公開データがあります。 ストーブリーグが長くなってよかったと逆に考えられそうで楽しみです。 鳥越 そうですね。 では私の予想順位の高いほうから順番に、戦力分析と予想オーダーを紹介してまいりましょう。 鳥越 いえ、ではまずパ・リーグから始めます。 12球団しっかりとうかがえるので、それはそれで感謝でございます。

次の

解説者7名がセ・リーグの順位を予想。変則ルールがDeNAをあと押し!? |プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

プロ 野球 予想

#さあ開幕! いよいよ19日に20年のプロ野球が幕を開ける。 異例のペナントレースを制するのはどこか。 日刊スポーツ評論家に新たに加わった上原浩治氏(45)と、復帰した宮本慎也氏(49)、そして開幕日が誕生日の和田一浩氏(47)がオンラインでのクロストークでぶっちゃけ予想。 ベテラン遊軍・小島信行記者を交えて今季を占った。 日刊スポーツのエースだな(ニヤニヤ)。 上原 宮本さんとは何度か対談してますよね。 和田さんとは初めて。 よろしくお願いします。 おふたりと対談できてうれしいです。 和田 本当はそんなにうれしく思ってないだろ?(笑い) 上原 そんなことないですよ。 楽しみにしていました。 でも順位予想っていうのは好きになれそうもないなぁ(苦笑い)。 今年はコロナで開幕が延期になったり、試合数もルールも違う。 宮本さん、和田さんは何を根拠に予想しているんですか? 小島 人の予想は気にしないでください。 評論家の順位予想は古巣チームへの忖度(そんたく)が多くなりがちです。 そこは厳しく追及していきましょう。 和田 先輩(宮本)! ヤクルトが最下位じゃないですか! 男らしいっすね(笑い)。 上原 でもヤクルトは厳しいっすよ。 ほとんどの評論家が最下位予想じゃないですか? 小島 実は開幕延期前の予想では、5位だったんですよ。 練習試合とかオープン戦を見て、ヤクルトが勝つと「よしよし」とかつぶやいてました。 いつも「オープン戦の勝敗は関係ない」とか言っているのに、評論家に復帰して最下位に予想したくないから、ひそかに応援していたんでしょう。 ヤクルトのOBがヤクルトを何位に予想するかも聞き回っていたようです。 宮本 そういうのは暴露しないでくださいよ(苦笑い)。 でも今回のメンバーには、絶対にそこを突っ込まれると思ってた。 「仕方ない」というのが本音です。 新外国人のエスコバーもメジャーで見たときはまとまっている選手でしたが、日本で見たら打てそうもない。 ちょっと衰えたのかなぁ。 和田 それに練習試合で主力のケガ人も多かった。 開幕には間に合うのかもしれないけど、戦力不足に加えて不安材料が多すぎます。 正直、予想するときに最初に浮かんだのはヤクルトの最下位でした。 宮本 でも今年は高津新監督。 監督が代わった直後のヤクルトはいい。 練習試合を見てもエンドランとか動いていたし、期待している部分もある。 それより、順位予想って最初は優勝チームから入るんじゃない? 最下位はいいから優勝予想から入りましょうよ。 ウエの予想は俺とまったく同じじゃないか。 上原 優勝予想は巨人だけど、宮本さんも同じ。 これは忖度じゃないですよね? 純粋に戦力のバランスが取れているし、原監督はやりくり上手。 若手の野手も頑張っているでしょ。 和田 ウエは巨人が嫌いだと思っていた。 優勝に予想して安心したよ(笑い)。 小島 自分のYouTubeチャンネル(上原浩治の雑談魂)でも、巨人のカードを引いたら後ろに放り投げてたことがありました(笑い)。 上原 あれは選手のカードを引いて、ベストオーダーを組むって企画でのこと。 そこで必要のないカードだったからですよ。 巨人はお世話になったし、感謝してるし、応援もしてますよ! 宮本 古巣を優勝に予想しても、忖度したと思われず、逆に周囲を安心させられるってのは、すごいキャラクターだな(笑い)。 和田 優勝は僕だけ違いますけど、巨人は山口俊の抜けた穴は大きい。 新外国人のサンチェスも練習試合はイマイチだったし、打者のパーラも大したことなさそう。 連覇って難しい。 厳しいと思う。 上原 サンチェスは紅白戦の登板を見たけど、大城に内角高めの真っすぐをホームランされていた。 あの球をあそこまで飛ばされるっていうのは、確かに気になりますね。 でも田口が良さそうだし、戸郷も期待の投手。 智之(菅野)も仕上がっていそうだし、なんとか大丈夫だと思う。 小島 アメリカにいて、紅白戦までチェックしてたんですか? 上原 することないから見てます。 他の球団もチェックしてますよ。 宮本 現役時代はそんなに研究熱心なタイプには見えなかった(笑い)。 戦力的に見るとベンちゃん(和田)が予想したDeNAが1番で、次が巨人って感じかなぁ。 でも去年、(ヤクルトのコーチとして)戦った感想で言うなら、巨人が一番しっかりした野球をやっていた。 広島にバティスタがいたら優勝してたかもしれない。 混戦だよ。 和田 そうですね。 僕もDeNAの優勝には自信がない(苦笑い)。 だいたい順位予想なんて当たったことない。 DeNAは筒香が抜けても打線はよさそう。 ピッチャーもいるし。 何よりもプラスなのは外国人。 新外国人のオースティンもやりそうだし、計算できる外国人ばかり。 他チームの助っ人と比べても、かなり有利だと思う。 上原 オースティンはよさそうですねぇ。 (支配下は)野手3人、投手3人でバランスもいい。 今年は、外国人選手は5人まで登録OKで、うまく回せたら相当、有利になるでしょう。 宮本 確かに有利になると思ったから、2位に予想した。 でも戦力は整っているけど、守備面と走塁面がいまひとつ。 打線も佐野の4番は気になるなぁ。 宮崎とか実績がある選手もいるんだし、4番にしなくてもいいのに…。 和田 そこは気になりますよねぇ。 7番ぐらいで気楽に打たせれば結構打ちそうだけど、4番だと、相手は「ここだけは打たせない」って必死になる。 ある程度の経験と実績があれば、前後の打者がしっかりしていればプラスになるけど、今の段階でそこまで求めるのは酷。 うまく機能しなかったときに切り替えられればいいんですよ。 宮本 でもラミレス監督は頑固だぞ。 今年も「8番・投手」が復活している(苦笑い)。 上原 8番に投手って、よく分かんないですよね(苦笑い)。 宮本 外国人といえば、今年は途中からでもいい選手が日本に来るんじゃない? メジャーはどうなってんの? 上原 まだ分からないけど、開幕が決まらない中でクビになった選手も多い。 メジャー契約している選手は難しいけど、マイナーの有望選手が日本に来る可能性はあると思う。 和田 お金がある球団は有利でしょうね。 そうなると巨人も有利だけど、あまりいい外国人が来ないからなぁ(笑い)。 小島 和田さんは古巣中日を3位に予想してますね。 宮本 僕は5位に予想したけど、中日の3位はギリギリで忖度ではないな(ニヤニヤ)。 上原 僕も中日は5位だけど、ダークホースだと思う。 和田 若い投手が成長しているし、若い野手も経験が積めてきている。 宮本 そうなんだよな。 守備力も巨人の次によさそう。 でもキャッチャーが不安。 大きなマイナス点だと思う。 和田 そこなんですよねぇ。 ルーキーの郡司は打力がよくて練習試合にも使っていたけど、プロの投手を受けるのは1年目からだと厳しい。 アマチュアとは変化球のキレが違う。 スローイングも良さそうじゃないし、慣れないうちはいろんなところに影響が出てくると思う。 上原 ピッチャーの立場からでも、キャッチャーの肩は重要。 それにワンバウンドを止めてくれないと、ランナーがいる時に低めに投げにくくなる。 中日は若い投手が多いし、ここは気になる点ですね。 宮本 中日と同じように投手力がいい阪神は、キャッチャー陣で上回っている。 これで打線がよければ優勝も狙えると思うけど、ちょっと寂しいんだよなぁ。 和田 新外国人のボーアも穴が多そう。 宮本 ここまでも左投手をからっきし打ててないもんな。 上原 でもまぁ、投手力がいいと大きな連敗がないし、惨敗の確率は低い。 Aクラス予想でいいんじゃないですか。

次の

2020プロ野球 解説者による順位予想 今年の優勝チームはどこ?

プロ 野球 予想

#さあ開幕! いよいよ19日に20年のプロ野球が幕を開ける。 異例のペナントレースを制するのはどこか。 日刊スポーツ評論家に新たに加わった上原浩治氏(45)と、復帰した宮本慎也氏(49)、そして開幕日が誕生日の和田一浩氏(47)がオンラインでのクロストークでぶっちゃけ予想。 ベテラン遊軍・小島信行記者を交えて今季を占った。 日刊スポーツのエースだな(ニヤニヤ)。 上原 宮本さんとは何度か対談してますよね。 和田さんとは初めて。 よろしくお願いします。 おふたりと対談できてうれしいです。 和田 本当はそんなにうれしく思ってないだろ?(笑い) 上原 そんなことないですよ。 楽しみにしていました。 でも順位予想っていうのは好きになれそうもないなぁ(苦笑い)。 今年はコロナで開幕が延期になったり、試合数もルールも違う。 宮本さん、和田さんは何を根拠に予想しているんですか? 小島 人の予想は気にしないでください。 評論家の順位予想は古巣チームへの忖度(そんたく)が多くなりがちです。 そこは厳しく追及していきましょう。 和田 先輩(宮本)! ヤクルトが最下位じゃないですか! 男らしいっすね(笑い)。 上原 でもヤクルトは厳しいっすよ。 ほとんどの評論家が最下位予想じゃないですか? 小島 実は開幕延期前の予想では、5位だったんですよ。 練習試合とかオープン戦を見て、ヤクルトが勝つと「よしよし」とかつぶやいてました。 いつも「オープン戦の勝敗は関係ない」とか言っているのに、評論家に復帰して最下位に予想したくないから、ひそかに応援していたんでしょう。 ヤクルトのOBがヤクルトを何位に予想するかも聞き回っていたようです。 宮本 そういうのは暴露しないでくださいよ(苦笑い)。 でも今回のメンバーには、絶対にそこを突っ込まれると思ってた。 「仕方ない」というのが本音です。 新外国人のエスコバーもメジャーで見たときはまとまっている選手でしたが、日本で見たら打てそうもない。 ちょっと衰えたのかなぁ。 和田 それに練習試合で主力のケガ人も多かった。 開幕には間に合うのかもしれないけど、戦力不足に加えて不安材料が多すぎます。 正直、予想するときに最初に浮かんだのはヤクルトの最下位でした。 宮本 でも今年は高津新監督。 監督が代わった直後のヤクルトはいい。 練習試合を見てもエンドランとか動いていたし、期待している部分もある。 それより、順位予想って最初は優勝チームから入るんじゃない? 最下位はいいから優勝予想から入りましょうよ。 ウエの予想は俺とまったく同じじゃないか。 上原 優勝予想は巨人だけど、宮本さんも同じ。 これは忖度じゃないですよね? 純粋に戦力のバランスが取れているし、原監督はやりくり上手。 若手の野手も頑張っているでしょ。 和田 ウエは巨人が嫌いだと思っていた。 優勝に予想して安心したよ(笑い)。 小島 自分のYouTubeチャンネル(上原浩治の雑談魂)でも、巨人のカードを引いたら後ろに放り投げてたことがありました(笑い)。 上原 あれは選手のカードを引いて、ベストオーダーを組むって企画でのこと。 そこで必要のないカードだったからですよ。 巨人はお世話になったし、感謝してるし、応援もしてますよ! 宮本 古巣を優勝に予想しても、忖度したと思われず、逆に周囲を安心させられるってのは、すごいキャラクターだな(笑い)。 和田 優勝は僕だけ違いますけど、巨人は山口俊の抜けた穴は大きい。 新外国人のサンチェスも練習試合はイマイチだったし、打者のパーラも大したことなさそう。 連覇って難しい。 厳しいと思う。 上原 サンチェスは紅白戦の登板を見たけど、大城に内角高めの真っすぐをホームランされていた。 あの球をあそこまで飛ばされるっていうのは、確かに気になりますね。 でも田口が良さそうだし、戸郷も期待の投手。 智之(菅野)も仕上がっていそうだし、なんとか大丈夫だと思う。 小島 アメリカにいて、紅白戦までチェックしてたんですか? 上原 することないから見てます。 他の球団もチェックしてますよ。 宮本 現役時代はそんなに研究熱心なタイプには見えなかった(笑い)。 戦力的に見るとベンちゃん(和田)が予想したDeNAが1番で、次が巨人って感じかなぁ。 でも去年、(ヤクルトのコーチとして)戦った感想で言うなら、巨人が一番しっかりした野球をやっていた。 広島にバティスタがいたら優勝してたかもしれない。 混戦だよ。 和田 そうですね。 僕もDeNAの優勝には自信がない(苦笑い)。 だいたい順位予想なんて当たったことない。 DeNAは筒香が抜けても打線はよさそう。 ピッチャーもいるし。 何よりもプラスなのは外国人。 新外国人のオースティンもやりそうだし、計算できる外国人ばかり。 他チームの助っ人と比べても、かなり有利だと思う。 上原 オースティンはよさそうですねぇ。 (支配下は)野手3人、投手3人でバランスもいい。 今年は、外国人選手は5人まで登録OKで、うまく回せたら相当、有利になるでしょう。 宮本 確かに有利になると思ったから、2位に予想した。 でも戦力は整っているけど、守備面と走塁面がいまひとつ。 打線も佐野の4番は気になるなぁ。 宮崎とか実績がある選手もいるんだし、4番にしなくてもいいのに…。 和田 そこは気になりますよねぇ。 7番ぐらいで気楽に打たせれば結構打ちそうだけど、4番だと、相手は「ここだけは打たせない」って必死になる。 ある程度の経験と実績があれば、前後の打者がしっかりしていればプラスになるけど、今の段階でそこまで求めるのは酷。 うまく機能しなかったときに切り替えられればいいんですよ。 宮本 でもラミレス監督は頑固だぞ。 今年も「8番・投手」が復活している(苦笑い)。 上原 8番に投手って、よく分かんないですよね(苦笑い)。 宮本 外国人といえば、今年は途中からでもいい選手が日本に来るんじゃない? メジャーはどうなってんの? 上原 まだ分からないけど、開幕が決まらない中でクビになった選手も多い。 メジャー契約している選手は難しいけど、マイナーの有望選手が日本に来る可能性はあると思う。 和田 お金がある球団は有利でしょうね。 そうなると巨人も有利だけど、あまりいい外国人が来ないからなぁ(笑い)。 小島 和田さんは古巣中日を3位に予想してますね。 宮本 僕は5位に予想したけど、中日の3位はギリギリで忖度ではないな(ニヤニヤ)。 上原 僕も中日は5位だけど、ダークホースだと思う。 和田 若い投手が成長しているし、若い野手も経験が積めてきている。 宮本 そうなんだよな。 守備力も巨人の次によさそう。 でもキャッチャーが不安。 大きなマイナス点だと思う。 和田 そこなんですよねぇ。 ルーキーの郡司は打力がよくて練習試合にも使っていたけど、プロの投手を受けるのは1年目からだと厳しい。 アマチュアとは変化球のキレが違う。 スローイングも良さそうじゃないし、慣れないうちはいろんなところに影響が出てくると思う。 上原 ピッチャーの立場からでも、キャッチャーの肩は重要。 それにワンバウンドを止めてくれないと、ランナーがいる時に低めに投げにくくなる。 中日は若い投手が多いし、ここは気になる点ですね。 宮本 中日と同じように投手力がいい阪神は、キャッチャー陣で上回っている。 これで打線がよければ優勝も狙えると思うけど、ちょっと寂しいんだよなぁ。 和田 新外国人のボーアも穴が多そう。 宮本 ここまでも左投手をからっきし打ててないもんな。 上原 でもまぁ、投手力がいいと大きな連敗がないし、惨敗の確率は低い。 Aクラス予想でいいんじゃないですか。

次の