タバコ系リキッド。 タバコ味リキッドおすすめランキング|禁煙のためのフレーバー選び

電子タバコリキッド(VAPEリキッド)おすすめ5ジャンルを元喫煙者がランキング

タバコ系リキッド

歌舞伎のようなリキッドパッケージが特徴的なメーカーですねw 吸った感じ 吸ってみると、まずピーチの香りが先に来て、煙を吐き出すときに紅茶の香りが追ってきて感じます。 メインがピーチなのでやはりフルーツ独特の甘さは結構あります! メンソールは入っていないので、ピーチの甘さが結構しっかり来ます、しかし紅茶感も割とリアルに感じるので普通においしいリキッドです! ニコリキとの相性 ニコリキとの相性は まあまあです。 やはりニコチンを混ぜるとより甘くなる印象でした。 甘いの好きな方であれば全然おいしく吸えると思いますが! 結果 普通に甘い紅茶が好きな方には間違いないでしょう。 やはりこれもジャスミンの甘さがニコチンを混ぜることにより、さらに甘くなる印象でした。 しかしメンソールのおかげで普通に吸いやすいと思います! 結果 緑茶とジャスミンの組み合わせはなかなかおいしいです。 バラの香りのアイスティーといったところでしょう! しかしアイスティーと言っても、このリキッドには メンソールは入っていませんw 吸った感じ めっちゃローズ感が来ます、アロマ的な良い香りが個人的に結構好きですw 正直お茶感はそこまで強くないので苦みもほとんどありません。 単純にバラの香りの再現度がかなり高いリキッドと言えますね! ニコリキとの相性 ニコリキとの相性は 良い感じです。 個人的にレモン系の味ってニコリキと相性が良い気がするんですよ! そこまで味も変わらないので、そのままおいしく吸えます! 結果 甘さ控えめでスッキリ感のある紅茶系リキッドです。 日本ではあまり馴染みが無いですが、お茶っ葉のリアルな香りが再現できています! 吸った感じ お茶っ葉のリアルな苦みがしっかり感じます! 甘さはほとんど無くホントにお茶を飲んだあとかのような世品に浸れますw まさにお茶系リキッドの代表格ともいえる素晴らしいクオリティですわ! ニコリキとの相性 ニコリキとの相性は かなり良いです! 言葉ではうまく表現できませんが、お茶の味にニコリキなんで、良い香りのタバコのようなイメージですね! 甘いのが苦手な方にはまさにこういったお茶系がおすすめです! 結果 お茶の葉のリアルな香り、苦みをちゃんと再現できたリキッドです。 アッサムブラックティーなので要するにストレートの紅茶と言うイメージです。 香りはそのまんま超リアルな紅茶です! 吸った感じ まず思った事が、 午後ティーのストレートや!という事ですw まさにそのまんま紅茶です!苦みもしっかり味わえてほんのり甘みも感じました! 恐らく紅茶に角砂糖1個入れた的なイメージだと勝手に思っていますw ニコリキとの相性 ニコリキとの相性は とても良いです! やはりこれもニコリキとの相性が良く、味はほんのり甘みが増した感じでしたが余計おいしくなったと思いますw 結果 ここまで混ざりけの無いシンプルな紅茶味は他には無いレベルの再現度の高さです! 普通においしいのでガンガン吸えます! お茶系が好きな方はあえてこういったシンプルなフレーバーの方がハズレは無いと思いますね。 今までのお茶系リキッドの中でも苦みは1番リアルに再現されているイメージです! この再現度は素晴らしいの一言に尽きますw ニコリキとの相性 ニコリキとの相性は めっちゃ良いです! ニコチンを混ぜても甘さはほとんど無く、やはり苦みが来ているので下手なタバコ味リキッドとかを使うよりも烏龍茶の方がリアルな苦みを感じられます! 結果 甘さがほとんど無いので、 苦みを求めている方には強くおすすめできます! とりあえず初めてお茶系を試してみたいという人にも間違いない味でしょう。 お茶系ってハッキリとした味ではないんですが、これは香りを嗅いだだけで 烏龍茶だ!って分かるくらい忠実に再現されたハイスペックなリキッドです!.

次の

電子タバコリキッド(VAPEリキッド)おすすめ5ジャンルを元喫煙者がランキング

タバコ系リキッド

STANDARD RY4(スタンダード RY4)• ORIGINAL TOBACCO(オリジナルタバコ)• VANILLA BOURBON TOBACCO(バニラバーボンタバコ) ちょもさん自身は非喫煙者だそうで、アドバイスをもらいながら吸いやすいタバコリキッドに仕上げたそうですね。 コストと味のバランスが難しく、フレーバーの比率を試行錯誤。 新規香料メーカーの開拓や一括仕入れによってコストカットに成功したそうです。 全てをレビューしていきます。 70:30(STANDARD RY4)• 60:40(ORIGINAL TOBACCO)• パッケージは使い勝手の良い100mlサイズユニコーンボトルです。 PLAISIRタバコ系リキッド3種類をレビュー! レビュー環境 今回のレビュー環境はこの3種類です。 そう予想したんですが、DLでも美味しかったです。 リキッド粘度も若干硬めなので、ドリッパーの方か楽しめるのかな?とも思ったんですが、もちろんPODのようなデバイスでも楽しめます。 特にOriginal Tobacco オリジナルタバコ はDLでも美味しかったのですが、他2種は完全にMTL向けという印象、DLだと味の機微が感じられず美味しく感じられませんでしたので、タイトドローMTLがおすすめです。 PLAISIR ORIGINAL TOBACCO(オリジナルタバコ)のレビュー まずはタバコ系のスタンダード、オリジナルブレンドのタバコから吸ってみました。 このリキッドは、4種類ものタバコ葉をブレンドしたオリジナルタバコフレーバーで、チョコレートやドライフルーツのような甘い香りも感じられるとのこと。 香り 香りはまさにタバコ系、タバコ葉のような芳香です。 味 バランスの良いタバコ系フレーバー! あら、以外に美味しい。 というと製作者様に失礼なのですが… ローコスパリキッドにありがちな「薄い」リキッドではありません。 正直Chomo juiceのリキッドって、自分にとってはフレーバーは悪くないものの、甘みが薄いので満足感が低いなと感じていたんですが、タバコ系は甘さ抑えめが美味しいのですごくマッチしています。 熟成されたタバコの芳香が楽しめるリキッドで、程よい甘さ(ゼロではなく若干甘い)と後味に感じる酸味、言われなければわからない程度の隠し味がアクセント。 タバコの味わいは、ありがちな茶葉っぽさやナッツっぽさは感じない、タバコらしいフレーバー。 なのに吸いにくさは一切なし。 すごくバランスが良い。 なるほど吸いやすいタバコフレーバーです。 自分は正直タバコの味はあまり好きではないのですが、これは美味しいです。 PLAISIR PLAISIR STANDARD RY4(スタンダード RY4)のレビュー 香り 香ばしいキャラメルの香り。 味 甘さ控えめなRY4フレーバーリキッド! オリジナルタバコに比べると薄いですね。 しつこくないRY4フレーバー。 甘さ控えめのキャラメルタバコ味です。 フレーバーも濃くはなくて、スッキリ吸えるチューニング。 香ばしさが際立っていますが、キャラメルっぽさやタバコっぽさは脇役的です。 がっつり甘いRY4が好きな人には向きませんが、スッキリ吸いたい人には良いかも。 個人的には「薄い」と感じてしまいました。 もっと甘いくて濃いやつが好きなんですよ。 それと味にインパクトがないので、物足りないなとも感じました。 チェーンしやすいといえばそうでもあるんですが、なんかもう人と味に印象的な部分が欲しかったなというのが率直な感想です。 CHOMO juiceらしいといえば、らしくも感じるリキッドでした。

次の

HiLIQ NEWPORT レビュー タバコ系リキッド

タバコ系リキッド

リアルタバコからVAPE(電子タバコ)に乗り換える際に、第一候補として名乗りを上げるのが、タバコ風味に近いリキッドです! セブンスター・マイルドセブン風の味はVAPEリキッドでも販売されています、私も電子タバコ初心者の時はいくつかのリキッドを試しましたが、その全てで惨敗でした。 それから数年たち、メーカーリキッドを経て自作リキッドの世界に飛び込んで、わかった事があります。 リアルタバコに近い味のリキッドなど存在しないという事です。 タバコの風味の大部分はタバコ葉とタールの味です、VAPEのリキッドは「PG・VG・香料」の3つの要素で構成されているので、再現は難しいように思えます。 私の友人でタバコを吸った事のないVAPEユーザーがいます。 彼はタバコ系のリキッドが好きで色々と吸っていますが、リアルのタバコを吸った事がないので、その違いに気づく事ができません、それはある意味幸せとも言えます。 しかし、リアルのタバコと違いVAPEリキッドのタバコ味は決してまずいわけではありません。 むしろ、慣れてくれば美味しく感じます、そしてリアルタバコには戻れなくなるでしょう! こちらのブログは自作リキッド専門なので、フレーバーを中心にレビューします! さて1本目のタバコ系自作リキッドはココカラさんのRY4です! 色は透明で、粘度は結構あります、匂いを嗅いでみましょう、少しつんとしたスパイスのような香りがします。 RY4とは一般的には、バニラキャラメルタバコを指します、VAPEの世界でタバコ味と言ったら代表格はRY4です、ただし、この風味は各社によってバラバラです。 今回のレビューする3本は基本的にRY4です、ただし特徴が違う3本をセレクトしています。 さて、話を戻します1本目のココカラさんのRY4ですが、キャラメル感・バニラ感は匂いでは感じる事ができません、粘度は結構あるのでPGベースかもしれませんね。 えーとですね、ココカラのRY4はタバコがメインとなります、バニラとキャラメルは人によっては感じないかもしれません。 参考までに私が感じた味の配分を下記に• タバコ(80%)・・・結構スパイシーで苦みがあります。 バニラ(10%)・・・エンドに少し入っています。 キャラメル(10%)・・・エンドに少し入っています。 私が感じた印象です、全体的にタバコがメインでそれを補完するように、バニラとキャラメルがミックされています。 RY4の私のイメージは、キャラメルバニラがベースで若干のタバコ味というのを想像していましたが、いろんな意味で打ち破られました。 スイーツ系のフレーバーが好きな私は単体で吸うには少しきつい印象です。 このフレーバーは人によって意見がわかれます。 私は普段、3~4人のVAPE仲間と自作リキッドを作りワイワイとやっていますが、ココカラのRY4ばっかり吸っている友人がいます。 そうか? お前が甘いの好きだからだろ(VAPEの煙を吐き出す、3回目) 具体的なリキッドの魅力や風味を聞きたかったのですが、あまりよくわかりませんでした・・・。 彼は今日も飽きずにRY4の単体を吸い続けています。 これね~、リキッドあるあるなんですよ。 自身が苦手な風味が、他人にはうま味に感じます。 逆もまたしかりで、自身のうま味が他人には雑味に感じる事がVAPEのリキッドにはよくあります。 今回ケースでは、ココカラRY4のスパイシーな香りが私は苦手なのですが、Y君にとってはそれがうま味なんですよね~。 この段階だと私が想像するRY4っぽいので期待が持てます! 早速リキッドを作ってみましょう! TPAのRY4 doubleレビュー ベース60【VG60:PG40】設定は(0. RY4のキャラメルの部分に相当する部分だと思います、バニラは後ろに隠れていますが、ほのかに香ります。 スパイシーさはありません。 エンドノートは、カラメルとバニラに加え独特なえぐみを感じます、このえぐみの部分がタバコでしょう! これなら単体で運用できそうです! ただし、一番風味がでているのがカラメルなので、好き嫌いはわかれるでしょう! 味は複雑ですが、ちょっと物足りない感じもします、このフレーバーもミックスして真価を発揮しそうです。 RY4 doubleのおすすめレシピ さて、少し甘味の強いTPAのRY4ですが、どのようにブレンドしてみましょう。 甘味は十分なので、やはり苦みが必要ですね。 こちらのフレーバーもネット上に熱烈なファンがいるので、レビューしてみたいと思います! まずは匂いから、香ばしい香りがします、これはキャラメルですね、あとはウッドっぽい風味がしますね、おそらくタバコ部分でしょう、ココカラさんは、ウッド系が非常に上手でウッドシガーは私のお気に入りです。 友達からは、おがくずの匂いがしない?とディスられた事があります「ウッドシガーだからなっ」と強く批判しました、人によっては雑味に感じるようです。 トライベッカの香料からは、甘味もしますのでどうやら私むきです! 早速試してみましょう! トライベッカの試飲 ベース60【VG60:PG40】設定は(0. 私の感想は、今回3本の中で一番おいしいと感じました! 今回試したRY4系フレーバーをまとめると下記になります。 RY4【ココカラ】 ・・・・スパイシーなタバコ味がメイン。 RY4 double【TPA】 ・・・・甘味のあるカラメル味がメイン。 トライベッカ【ココカラ】・・・・マイルドなキャラメルとウッド系タバコ味がメイン。 3本レビューしましたが、今回のトライベッカが単体では一番美味しく感じました。 この3つのフレーバーはRY4系ですが、それぞれ個性があり、どれが一番美味しいかは人によって意見がわかれると思います。

次の