バレット 3 兄弟。 ボーデンバレット兄弟と妹の画像は?足の速さが驚異的!

ボーデンバレットの筋肉と結婚相手がヤバい!3兄弟はイケメン揃い?|暮らしのヒント

バレット 3 兄弟

from 左:ジョーディー・バレット(21歳:97年生まれ) 中:スコット・バレット(24歳:93年生まれ) 右:ボーデン・バレット(27歳:91年生まれ) あんまり似てないかも……いや、目はそっくりですね。 お兄さんのボーデン選手が最も小さいですが、2016、2017年と2年連続で年間最優秀選手に輝いたスーパースター。 そして兄弟3人そろって代表チーム入りするのも史上初の快挙だそうです。 ちなみに引退した長男ケイン・バレット(28歳)氏も主将を務めた名手だったので、実際は兄弟4人のプロ選手を輩出した恐るべきラグビー一家なのです。 海外掲示板のコメントをご紹介します。 一般の環境なら大男だがピッチでは小さく見える。 5人兄弟に3人姉妹。 そのうち4人がプロのラグビーチームに入った。 右の選手は実際に2016年と2017年の世界年間最優秀選手だよ。 「オール・オア・ナッシング」と言うタイトルだった。 小さく見えるボーデン選手でも187cmの巨漢。 スコット選手は197cm、ジョーディー選手は196cmで101kgあるそうです。 関連記事•

次の

NZ、3連覇へ加速「バレット3兄弟」沸かせた63-0!今大会最多得点でW杯1次リーグ30連勝 ― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

バレット 3 兄弟

63得点は今大会最多。 NZはW杯通算16連勝で87年第1回大会からの1次リーグ連勝記録が30に伸びた。 最強軍団が9トライを奪い、今大会最多得点で1次リーグ30連勝を飾った。 3万4411人の観衆を沸かせたのはFBボーデン、ロックのスコット、WTBのジョーディーからなる「バレット3兄弟」だ。 W杯で兄弟3人が先発するのは1995年大会のブニポラ兄弟(トンガ)に続いて2組目。 8人きょうだいの次男で28歳のボーデンは「特別な瞬間だった。 とにかくうれしい。 もしかしたらビールを飲むかもね」と感慨に浸った。 前半8分に中央からのキックを22歳の四男ジョーディーが右サイドでキャッチしてトライ。 ボーデンは同35分に中央に走り込んだ。 後半4分には25歳の三男スコットがトライを奪い、W杯史上初めて3兄弟全員が一つの試合でトライを決める歴史的な快挙を達成した。 ボーデンは「特別な場で3人が決められたのはうれしい」と話した。 ハンセン監督は「3人とも素晴らしいフットボーラー。 ご両親も誇りに思っているでしょう」と称賛。 長男ケーン氏も元代表の主将というラグビー一家に生まれた3兄弟の活躍で、前人未到の3連覇へ弾みをつけた。

次の

NZのバレット3兄弟ボーデン&スコット、準決勝のイングランド戦に揃って先発/ラグビーW杯

バレット 3 兄弟

ニュージーランド北島の西岸、タラナキ地方で一家が経営する農場で育ったバレット兄弟にとって、3人そろっての檜舞台は自宅の裏庭で遊ぶときに何度も思い描いたシナリオだった。 写真はフランス戦に出場したバレット兄弟。 左からジョーディ、スコット、ボーデンの各選手。 また、ワールドカップに向けた代表スコッドに兄弟3人が含まれるのも、これが初めてだ。 ニュージーランド北島の西岸、タラナキ地方で一家が経営する農場で育ったバレット兄弟にとって、3人そろっての檜舞台は自宅の裏庭で遊ぶときに何度も思い描いたシナリオだった、とスコットは言う。 オールブラックスは25日、大分で10月2日のカナダとの試合に向けた練習を開始した。 「日本に一緒に来られるとは、実はまったく思っていなかった」と話す。 「こういうのは、家の裏庭で遊ぶときの冗談だ。 『さあキックが決まった、ワールドカップ優勝だ!』みたいに」 「ニュージーランドの子どもたちは、そういうシナリオを作って遊ぶものだ。 それがこうして実現するとは、夢かと思う」 才能あふれる選手の宝庫であるニュージーランドでは、オールブラックスまでたどり着くのは至難の業だが、実は、彼らが大舞台で活躍する可能性はかなり前から高くなっていた。 バレット兄弟の父ケビンはタラナキ地方の中心選手で、スーパーラグビー初期にウェリントン・ハリケーンズでプレーしていた。 現役を引退するときに「これからはオールブラックスを何人か育てることにする」と言ったのは有名な話だ。 3兄弟とも、ラグビーに真剣に取り組む姿勢は父親から、スポーツの才能は体操・バスケットボール・ネットボールで活躍した母ロビンから受け継いだと話している。 <人気を集めるボーデン> 兄弟のなかで最も知名度が高いのは、ワールドラグビーの年間最優秀選手に2回選ばれたボーデンで、日本の家電メーカーのCMにも出演している。 ワールドカップが始まって以来、ボーデンは常に熱心な地元ラグビーファンに取り囲まれている。 最初のうちは少し驚いた、とジョーディ。 「昨日空港に着いたら、皆がボーデンの名前を叫んでいる。 僕とスコットはいったい何が起きているのかと顔を見合わせた」と彼は言う。 「でも、かなりワクワクする。 ボーデンが大きな期待を集めていることはチーム全員わかっているし、盛り上がるのは素晴らしい」。 バレット3兄弟には、他に兄が2人(そのうちの1人、ケインはプロラグビー選手としてオークランド・ブルーズでプレーしていたが、脳しんとうのため引退を余儀なくされた)、姉妹が3人いるが、遠征で3人一緒に過ごせることはやはり楽しい。 「兄弟姉妹でも、大人になるにつれて、それぞれのスタイルに別れていくものだろう」とボーデンは言う。 「しかし、それでも遠征で一緒になれるというのは僕たちにとって素晴らしいことだ」。 もっとも、日本ではまだ3兄弟が同じ部屋に泊まったことはない。 スコットは、自分の性格を考えれば、実はその方がいいのではないかと思っている。 0 : 0• narrow-browser-and-phone• medium-browser-and-portrait-tablet• landscape-tablet• medium-wide-browser• wide-browser-and-larger• medium-browser-and-landscape-tablet• medium-wide-browser-and-larger• above-phone• portrait-tablet-and-above• above-portrait-tablet• landscape-tablet-and-above• landscape-tablet-and-medium-wide-browser• portrait-tablet-and-below• landscape-tablet-and-below.

次の