うんと こしょ どっこいしょ。 どっこいしょ

うんとしょ、どっこいしょ!

うんと こしょ どっこいしょ

「どっこいしょ」 の由来についてまとめたエッセイです。 由来だけ手っ取り早く知りたい人は下のほうまで飛ばして読んでね。 「うんとこしょ どっこいしょ それでもカブは抜けません。 」 有名なあの童話より。 力を入れるときに人は「どっこいしょ」と本当に言うのかは少し疑問。 でも座るときは自然とこの掛け声が沸き起こる。 不思議だ。 本当に不思議だ。 やはりリズムなのだろうか? 1 2 の 3 ではない。 やっぱり「どっこいしょ」。 私もそんな歳か・・・少し寂しくなる。 確かに最近よくよろけるし、バランス感覚も悪くなった。 あんなに得意だった高いところも怖くなってきた。 体も少し重くなったから当然と言えば当然なのだがやはり寂しい。 そして「どっこいしょ」。 こりゃ困った。 「六根」とは、仏教の世界で、眼・耳・鼻・舌・身・意のこと。 これらの6つの器官が私利私欲などにまみれていると正しい道を往くことが叶わない。 そこで、生じる迷いを断ち切り、身も心も清めるという意味で六根清浄と唱えるというわけ。 なぜ「清」を「しょう」と読むのかという疑問を察知したかのように「六根清浄(ろっこんしょうじょう)」から「清」が抜かれ「六根浄(ろっこんじょう)」となり、それが「どっこいしょ」になったとのこと。 思いもよらない仏教用語からの引用に驚くと共に、座るときに無意識の中で「どっこいしょ」と口にするのが少し怖くなった。 「どっこいしょ」では、「何処へ」から来たとの説もあるらしい。 これはかの有名な民俗学者、柳田国男先生の説。 それは「どこへ」が「どっこい」となり「どっこいしょ」になったというもの。 「どこへ」は、相手の発言や行動をさえぎる時に使われる感動詞であるとのことだ。 座るときなら「ど っ こ っ へ 座ろうかなぁ~ 」てな感じ? これなら気楽。 女の子の膝の上とかでも「ど っ こ っ へ~」みたいな これは確信犯か・・・ 一言コメントする メールアドレスは公開されません。 一言コメント You may use these HTML tags and attributes: ニックネーム 上に表示された文字を入力してください。 (スパム対策).

次の

ゆとりろ!

うんと こしょ どっこいしょ

どっこいしょ 意味・語源・由来 相撲や歌舞伎での掛け声?それとも修験道の六根清浄? 「どっこいしょ」の意味・語源・由来についてネットで調べていくと、大きく分けて二つの有力説が存在することが分かる。 一つは、相撲や歌舞伎での掛け声「」に由来する説、もう一つは、修験道(山岳仏教)の山伏・行者らが唱える「六根清浄(ろっこんしょうじょう)」を語源と考える説だ。 ネットやテレビ番組では、意外性やインパクトの高さを考慮して、後者の「六根清浄(ろっこんしょうじょう)」を「どっこいしょ」の語源として紹介する機会が多いように見受けられる(前者では絵的に面白いネタにしにくいから?)。 果たして、「どっこいしょ」はどちらに由来する言葉なのだろうか?それぞれの説について簡単にまとめてみた。 なお、筆者の私見では、前者の「相撲・歌舞伎での掛け声」説が自然に感じられる。 理由は後述する。 相撲・歌舞伎の「どっこい」説 相撲・歌舞伎の掛け声「どっこい」については、こちらのページ「」でまとめているので、ここでは「どっこいしょ」と関連する点について簡単に触れていく。 写真:靖国神社 奉納大相撲 相撲甚句(出典:Wikipedia) によれば、「どっこいしょ」の語源は「」+「しょ」であると次のように解説されている。 ドッコイを強めて、ドッコイショとショを付けるようになったのは多分、明治以後のことで、相手がいない一人だけのときでも力を入れるときには相手を意識して、「どっこいしょ」というようになった。 「ショ」はヨイショ、コラショの「ショ」と同じく掛け声である。 民謡などの囃しことばでも、ドッコイショとショを添えていう。 仮にこのような「どっこいさ」や「どっこいせ」が後に「どっこいしょ」に変化したとしても、それは発音上ごく自然な流れであると思われる。 六根清浄(ろっこんしょうじょう)説 山へ籠もって厳しい修行を行う修験道(しゅげんどう)では、修行者の山伏(やまぶし)らが「六根清浄(ろっこんしょうじょう)」の掛け念仏を唱える。 写真:修験道の山伏(出典:Wikipedia) 六根とは、人間の五感と意識を意味し、それらの執着を断ち切って心を清らかな状態にすることを「六根清浄(ろっこんしょうじょう)」という。 この「六根清浄」は修行者の行者らによって登山の際の掛け声として連呼される。 険しい山道を力を振り絞って登る際の掛け声であることが、「どっこいしょ」の語源と考えられる一つの大きな理由になっているようだ。 意外性やインパクトでは「六根清浄」説だが… ネット上の記事やテレビ番組などで「どっこいしょ」の語源を取り上げる場合、修験道の「六根清浄」説の方が絵的に面白く、「どっこい+しょ」説よりも意外性やインパクトが大きい。 そのため、「六根清浄」説の方がウケが良く、どうしても取り上げられる機会が多くなってしまうのは無理もない。 「どっこい+しょ」説は意外性もなく地味だ。 だが、「」という文字が前方一致していること、「どっこい」という言葉は夏祭りや盆踊りなどで広く一般庶民に普及している言葉であること、などを考えれば、「どっこいしょ」の語源は「どっこい+しょ」説の方が自然な推測のように思われる。 皆さんはどうお考えだろうか? 関連ページ 夏祭りや民謡の囃子ことばで定番の「どっこい」とは? 先人たちが経験から学び伝えた有名なことわざ・故事成語まとめ.

次の

ずれたカツラ

うんと こしょ どっこいしょ

質問一覧• 質問日時: 2020年6月19日 20:46 回答数: 4 閲覧数: 1 Yahoo! そのまま会話を続けたりとか、 私の頭に頭を擦り付けてきたり?とか、 戯れる中でめっちゃお腹揉んできたりとか、 こしょばしてくる手を引き剥がしたらそのままナチュラルに恋人つなぎに移行してきたりとか。 彼は私をどう思っ... が歌って童謡を聴かせたり、手遊び とんとんとんとん髭爺さん〜、のような で遊んだり、 こしょがしたりボディタッチをして遊んでいます。 この場合は特に愚図ることも無くご機嫌です。 ですが、知育的におもちゃで遊ばせた方がいいのでしょ... 体を触られるのが苦手です。 私は小さい頃から こしょばされるのがとても苦手で、 そういうのに耐えられません。 人に腰に手を回されたり、首辺りを触られるのも苦手です。 これって治りませんかね? 同じ方とかいらっしゃい... バイトの先輩が最近よくボディタッチをしてくるのですが、何故ですかね、、? その人は男で、彼女がいます。 私がもし彼女の立場だったら絶対に嫌がるだろうなってくらい必要以上のボディタッチです。 言わないです。 彼と寝ていて、首や耳に息が当たるとびくっとしたり 不意に体を触ってしまったり首筋を撫でるようにしたりすると体がビクッとなります。 質問日時: 2020年4月7日 09:16 回答数: 1 閲覧数: 2 Yahoo!

次の