大学生 向け パソコン。 【最新版】おすすめのパソコンランキング【大学生向け】

大学生向けのノートパソコンおすすめ10選【2020年版】

大学生 向け パソコン

出典: 大学生向けのノートパソコン選びでは、サイズや重さも重要なポイントとなります。 パソコン必携の大学もあり、授業で使用する場合や空き時間を利用してレポートを提出する場合は、ノートパソコンを常に持ち歩く必要があるため、持ち運びに無理がないサイズや重さの商品を選ぶのがおすすめです。 コンパクトな11インチはタブレット感覚で使用することができ、13インチであれば、持ち運びと操作性のバランスが取れたパソコンとなります。 頻繁に持ち運びをする場合や移動が長距離になる場合は、重量が1kg前後の軽量タイプがおすすめです。 CPU・メモリで選ぶ パソコンを快適に使用するためには、CPUやメモリについてもチェックしておきましょう。 CPUは、プログラミングなど高度な計算処理にはCore i7、通常のネットサーフィンや資料作成にはCore i5、メールの作成などにはCore i3を選ぶと良いでしょう。 メモリは主に4GBと8GBのものがあり、動画処理をしたい場合や複数のソフトウェアを同時に立ち上げて作業したい場合などは、8GBを選ぶとストレスなく作業ができます。 ストレージで選ぶ 出典: Microsoft OfficeとはMicrosoft社が開発したアプリケーションソフトのことで、Word(ワープロ)、Excel(表計算)、PowerPoint(プレゼン資料の作成)などのソフトがセットになっています。 大学生活では、レポートの提出や卒論の作成、そのためのデータの集計、プレゼン資料の作成などで必ず使用します。 パソコンによって、あらかじめOfficeが搭載されているものと搭載されてないものがあり、それによって価格も異なります。 また、搭載されていないパソコンでOfficeを使用する際には、後から別途購入してインストールすることもできます。 大学によっては、学生が無償でOfficeを使用できるようにMicrosoft社と提携していることもあるので、事前に確認してから選ぶと予算の節約にもつながります。 バッテリー駆動時間で選ぶ 出典: ノートパソコンの場合、バッテリーの駆動時間も重要なポイントです。 朝早くに家を出て大学で勉強をし、その後バイトに向かう場合や、サークルやゼミ合宿に行く場合など、外出先で長時間PCを使用するという方には、バッテリーの駆動時間が長いパソコンがおすすめです。 学科にあわせて選ぶ ノートパソコンの性能を選ぶ際は、理系か文系かも考慮しておくと良いでしょう。 いずれもレポートの作成や、卒論などでノートパソコンを使用しますが、理系の場合は実験データを採取したり、統計ソフトで分析したり、集計した結果をグラフで表したりする必要があります。 理系か文系かで使用するソフトも異なってくるので、自分にとって必要なソフトが搭載されたノートパソコンを選んでみてください。

次の

理系大学生用パソコンのおすすめ人気ランキング10選【ハイスペックなモデルも!】

大学生 向け パソコン

使いやすさと持ち運びやすさのバランスがいいのは13型前後 パソコンをアクティブに持ち運んで使うなら、ボディーサイズは重要です。 A4の書類やファイルなどと一緒にバッグへ入れるなら、 10型〜13型ディスプレイくらいのモデルが収まりやすいでしょう。 特に13型前後は画面の見やすさ、使いやすさ、持ち運びやすさのバランスがよく、モバイル向けノートパソコンで人気のサイズです。 これより画面が小さいと、手狭な印象を受けるかもしれません。 サイズとともに重さも重要です。 持ち運びの負担を考えると、13型前後のモデルでは1kg台前半より軽い製品をおすすめします。 ただし軽くするためにバッテリー容量を減らしている場合もあり、そうした製品は電池切れになりがちです。 メーカー公称値でバッテリー駆動時間が10時間を切るようだと、実際は意外に長持ちしません。 バッテリー駆動時間は公称値の50〜60%程度と見積って、軽さとのバランスで選びましょう。 キーボード部分を取り外したりして、タブレットとしても使える2in1(写真はSurface Pro 7) 4年間使うことを前提に「安くても低スペック」は避けたい パソコンの性能は年々上がっているので、安いからといって低いスペックのパソコンを最初に選んでしまうと、卒業までに買い替えることになるかもしれません。 パソコンの頭脳となる CPUはCore i5以上、メモリは8GB以上、ストレージはHDDより高速なSSDで256GB以上といったあたりが快適に使い続けられる目安のスペックです。 ただし学部によっては、プログラミングや映像編集、3DCG、CADなどの用途でよりハイスペックなパソコンを求められる場合もあります。 本体内蔵の拡張スロットや端子も確認しておきましょう。 デジカメの写真などを取り込むSDメモリーカードスロット、発表の場でプロジェクターや大型テレビと接続できるHDMIやアナログRGB(D-Sub)といった端子があると便利です。 USB変換アダプターなどでも対応できますが、いざというときにアダプターが手元にないという事態を避けられます。 標準的なUSBポートはもちろん、SDメモリーカードスロットや外部ディスプレイ出力の端子があると、周辺機器との接続に便利です(写真はVAIO SX12) 「Office」は必須だけど……買わずに済むことも ソフトウェアでは、レポートや課題、発表などでMicrosoft Officeが必要になることがほとんどです。 ただ、 大学によっては日本マイクロソフトとライセンス契約を結んでいて、Officeを無料で使える場合もあるので、入学が決まった時点で確認しておきましょう。 Office抜きならパソコンをそのぶん安く購入できます。 大学生向けノートパソコンのおすすめはコレ! タブレットに早変わりして活用の幅が広がる2in1 「Surface Pro 7」 OS(基本ソフト)の「Windows」を作っているMicrosoftが自ら手掛ける「Surface」(サーフェス)シリーズの中で、12. 3型ディスプレイ搭載の「Surface Pro 7」は2in1パソコンの代表格。 画面カバー兼キーボードの「Type Cover」を取り外せば、タッチ操作やペンでの書き込みができるタブレットに早変わり。 画面に資料を映して回覧したり、ノートに手書きの図を入れたり、板書を内蔵カメラで撮影したりと、活用の幅が広がります。 関連記事• ノートパソコンとタブレット、どちらの用途も1台で済ませたいなら「2in1」(ツーインワン)がおすすめ。 ここでは2in1の種類と注目のモデルを紹介します。 働き方改革が叫ばれる昨今、多様なワークスタイルに対応できる携帯性の高いパソコンが注目を集めています。 今回はそんなビジネス向けモバイルノートパソコンの選び方と代表的なモデルを紹介します。 快適なゲームプレイのために作られた高性能なノートパソコンが「ゲーミングノートPC」です。 今回は普通のパソコンとは違う製品選びのチェックポイントと、主要なブランドから注目のモデルを紹介します。 激安パソコンと聞くと、低スペックで使い物になるのか不安になるかもしれませんが、探せば低価格でもしっかり使える製品が見つかります。 今回は5万円以下の低価格でも十分使えるノートパソコンの選び方と、注目のモデル(新品)を紹介します。 「ノートパソコンは欲しいけど、できるだけ安く買いたい」といった声に応える3万円台までのノートパソコンの選び方と、注目モデルを紹介します。

次の

大学生向けパソコン講座・プログラミング講座・エクセルVBA講座 スタディPCネット市川市役所前校 市川 本八幡 千葉県船橋市 江戸川区

大学生 向け パソコン

15インチ以上のPCは、頻繁に持ち運びをする大学生向けではありません。 大学生になってパソコンを頻繁に持ち運びますが、やはり 軽くて小さめのものがベストです。 15インチ以上のパソコンを紹介しているサイトもありますが、 広告収入目当てのランキングの場合もあるので、注意してください。 除外したPC一覧 広告収入の高い大企業だろうが関係なく除外したので、全て公開します。 大学の方針と違うと不便な点が多いので除外しています。 「大学生向け」PCランキングの審査基準 頻繁にパソコンを持ち歩く大学生は、軽量化を図ったPCを持つべきです。 基本的に パソコンは重く持ち運びにくいものが多いです。 ただ今回はその中から軽い大学生向けのPCを選出、順位化。 より 軽いPCを高評価としています。 品質の比較 大学生用のパソコンは、ある程度の機能性があれば十分です。 抑えておくべき点は、 CPU、メモリ、ストレージ、充電の持ちです。 そんな大学生に必要な商品品質を徹底的に比較、そして 大学生でも不便なく使えるかで順位化。 使用コスト比較 大学生専用のPCは、 ある程度の高品質、初期投資は絶対条件となります。 そこで本ランキングでは、他サイトのように高額なPCを紹介し広告収入を得る仕組みを排除。 コスパを審査基準にし、順位化しています。 PCおすすめランキング それでは、今ご紹介した審査基準をもとに、決定したランキングを見ていきましょう。 大学生向けのPCは下記のようになりました。 第1位「Surface Pro7」 重さが1kg以下の超軽量型で、パソコン自体の機能性も十分な大学生にピッタリのPC。 価格は少し高めですが、絶対失敗しない圧倒的王者です。 ボクもSurfaceを使っていますが、不便に感じることはないです。 項目 内容 順位 持ち運びやすさ• 重量 775g• 厚さ 8. 5mm• 画面サイズ 12. CPU:Intel Core i5• バッテリー駆動時間、最大 10. 5 時間• windows hello顔認証搭載• しかし、 正直ここまでの値段を出すならSurface Pro 7を買う方がコスパはいいです。 あくまでSurface Pro 7が高いから妥協する人向けのPCです。 バッテリー駆動時間が長く、値段を抑えたい人にはぴったりのPC 項目 内容 順位 持ち運びやすさ• 重量 1. 13kg• 厚さ 17. 5mm• CPU Intel Core i5• ノングレア(画面反射を防ぐ)• 動作時間 約12.

次の