シュミテクト 効果。 歯周病に効き目あり!歯磨き粉14選!

歯科衛生士おすすめ歯みがき粉はこの4つ|虫歯・歯周病・ホワイトニング・知覚過敏

シュミテクト 効果

1 しみるのを防ぐ 2 歯を白くする 3 ムシ歯予防 シュミテクトやさしくホワイトニングEXは、シュミテクトシリーズの「しみるのを防ぐ」効果はしっかり備えてあるようです。 でも、それだけじゃなく、特に清潔感のある白い歯を求める人にとっては、1本で両方の対策ができるというのは、とても魅力的ですよね。 また、 ムシ歯の予防効果が必須という人にとっても、しみるのを防ぐ効果と、歯を白くする効果が併せて得られるというのは有難いのではないでしょうか? 私自身も仕事柄、 人と会う機会が多いので、歯を白くする効果にはとても興味があります。 営業職や販売職の方は、取引先やお客様と接する際に白い綺麗な歯で好印象を持ってもらい、 売り上げに繋げたい!と思う方が多いでしょう。 また、 SNSの普及や、スマホ・タブレットなどの 液晶が高画質化していることからも、 自分の写真映りが気になる人も多いのではないでしょうか? 清潔感のある、好感度の高い白い歯と、美味しいものをガッツリ食べられる健康的な歯が、日々の歯磨きで実現するならとても助かりますね。 しかし、 本当にそんな歯になることなど出来るのでしょうか? シュミテクトやさしくホワイトニングEXの口コミを紹介! シュミテクトやさしくホワイトニングEXが、歯を白くする効果を発揮してくれるのか、本当のことが知りたかったので、その効果についての リアルな口コミ評判を調べてみました。 すると色々な実感が口コミされていましたので、紹介していきます。 まずは悪い方の口コミです。 悪い口コミ 歯科に行くのが嫌いです。 四年前に詰めモノが取れてしまい歯科に行ったところ、ココも悪い、アソコも悪いと追加で言われ半年通院し莫大な金額が掛かりました。 時間も金も無駄なのでそれ以降シュミテクトとブラウンの電動歯ブラシを使用開始。 今年差し歯が取れてしまい歯科に行ったところシュミテクトのおかげで4年間で虫歯ゼロ!一生シュミテクトで行こうと思います。 シュミテクトやさしくホワイトニングEXの口コミ評判まとめ 色々な口コミからリアルな効果の実感を調べた結果、悪い口コミ評判で目立ったのは、 「歯が白くなった実感がない」というものでした。 また、稀に 「歯茎が痛くなった」という口コミもありました。 また反対に良い口コミでは 「実際に歯がしみなくなった!」「本当に白くなった!」というものが多く挙げられていました。 やはり人によって効果の実感や使用感に対する意見は分かれるようです。 よく言う個人の実感の差というものでしょうか。 しかし、どうやら本当にシュミテクトやさしくホワイトニングEXに 知覚過敏に対する即効性や、劇的なホワイトニング効果はないようです。 知覚過敏に悩む深刻な人たちは、 すぐにでも症状を緩和したいという思いで使用していることも多いようですが、そのような深刻な人たちからすれば、 即効性に乏しいと感じるのは仕方ないのかもしれません。 また、使用してすぐに芸能人のような蛍光色の真っ白な歯になれると期待すると、さらに残念な気持ちになるでしょう。 シュミテクトやさしくホワイトニングEXは、 毎日の歯磨きから歯を少しずつ白くしたり、口中の質を向上させていく歯磨き粉です。 ですから、 今深刻化している症状を速攻で治すというものではないのです。 これまで電動歯ブラシのホワイトモードで事足りると思っていたのですが、さすがに茶渋やワインによるくすみが気になりだし、初めてホワイトニング用の歯磨きを試してみることにしました。 早速使ってみたところ、1度でホワイトニングの効果を感じてビックリ。 しばらく使い続けてみようと思いました。 やはり、シュミテクトやさしくホワイトニングEXの、「しみるのを防ぐ」効果と「歯のホワイトニング」の効果が実感ができる時期は、 個人差があるようです。 口コミを調べてみても、一概にこれくらいという明確な答えは得られませんでした。 ですが、そんな口コミをよく見ていると 「歯科医に薦められた」とのコメントが多かったんです。 特に知覚過敏に関しては、一旦歯科医で診察を受け、確実に知覚過敏であると診断された人や、治療を受けた後に使用し始めた、という人が 早い段階で効果を実感できているようです。 また、ホワイトニングについても、毎日見ている自分自身では気付きにくくても、 いつの間にか周囲から褒められるようになっているようです。 シュミテクトやさしくホワイトニングEXの気になる価格は? シュミテクトやさしくホワイトニングEXは、 少々お値段が高い、との口コミを見かけましたが、 一体いくらなんでしょう? 継続して、しみない白い歯を目指すなら、あまりに高価な歯磨き粉では無理がありますよね。 また、実際に しみなくなったとしても、続けて使用することをメーカーが推奨しているんです。 「使用をやめると再発する恐れがある」とのこと。 ならば尚さら、お値段が高いようでは困ります。 特にご家族で使用されているようだと、負担も大きいでしょう。 そこで公式サイトをチェックしてみましたら、シュミテクトやさしくホワイトニングEXは、 公式サイト経由で、AmazonやLOHACOで購入できることが分かりました。 庶民派の私ですが、とってもお手頃に感じました。 Amazonのギフトカードをいただいたとか、LOHCOのポイントを使いたいといった人は、こちらから入手されてはいかがでしょう。 最安値はAmazon! 色々なサイトでシュミテクトやさしくホワイトニングEXが販売されていましたが、 1本当たりのお値段が一番安くなるのはAmazonから注文した場合でした。 1本あたり、519円です! 但し、最安値で入手するにはAmazonの通常配送無料の条件をクリアする必要があります。 その条件とは、 Amazonの販売する商品と併せて、2,000円以上の合計お買い物額になる、という条件です。 ですから、コスパ重視の買い物上手な方は、他の物のお買い物と一緒に注文することで、シュミテクトやさしくホワイトニングEXを最安値で入手できるのです。 送料無料でおすすめなのがLOHACO! Amazonで他に買うものがどうしても見当たらないという人におすすめなのが、 LOHACOの2本セットです。 1本あたり、628円・送料無料です! 色々なサイトでの取扱いがありますが、 送料も加味すると、上記2つが最もお得に入手できる方法でした。 また、お値段だけではなく、類似品や偽物に注意していただきたい点からも、 できれば公式サイト経由で正規品を購入されるのがおすすめです。 シュミテクトやさしくホワイトニングEXの成分は? シュミテクトやさしくホワイトニングEXには、 Wのホワイトニング効果があるとのことでした。 では、本当に歯のホワイトニングの効果が得られるような成分が、きちんと配合されているのでしょうか? もちろん、知覚過敏やムシ歯に有効な成分は入っているのかも含め、 成分から口コミ評判の信憑性も確かめていきましょう。 これが、シュミテクトやさしくホワイトニングEXの知覚過敏対策のための成分となっています。 2:歯のホワイトニング成分 シュミテクトやさしくホワイトニングEXの歯を白くする効果は、 微粒子アルミナ 酸化Al と、 ツインシリカ 含水ケイ酸 という清掃剤によって得られるのだそうです。 研磨剤の一種で、水と混ざりやすく、非常に滑りやすい働きがある。 歯に優しく、汚れを溶かして落とす働きがある。 口コミでは、しみなくなったという効果に次いで、 歯が白くなったというものが大変多い印象でした。 歯が白くなるというのは、自分自身でもある日突然、色の変化に気づきやすい事柄であるためかもしれませんが、このWの成分によるものなのでしょう。 歯のホワイトニングと知覚過敏対策を両立するのは、 「歯に優しくなければならない」ということから少々難しい面があるのですが、それを一本で叶えてくれるのは贅沢な効果ともいえるのです。 3:ムシ歯を防ぐ成分 シュミテクトやさしくホワイトニングのムシ歯を防ぐ成分としては、フッ素 フッ化ナトリウム が歯のエナメル質を強く硬くすると、公式サイトで説明されていました。 実は、シュミテクトやさしくホワイトニングEXの 特筆すべき点は、このフッ素にもあるのです。 なぜなら、シュミテクトやさしくホワイトニングEXには、 1450ppmという、高濃度のフッ素が配合されているのです。 1450ppmがどのくらい高濃度なのかというと、一般的な歯磨き粉で1本1000円程度するようなものでも、 980ppmが平均的な配合濃度なんです。 この980ppmの濃度があれば、歯の健康を保つのに効果的であるといわれているのですが、それを 大幅に上回る高濃度フッ素配合となっているのです。 歯質を非常に安定した結晶構造に変化させ、歯質を強化することで酸に強いムシ歯になりにくい歯にする。 ムシ歯菌(歯垢)の出す酵素によって酸が作られる過程をブロックしたり、フッ素自体が抗菌作用持っている。 また、 フッ素には歯垢を除去してくれる効果があるため、歯石の元をブロックしてくれることになりますから、歯石の沈着にも効果がありそうです。 口コミでも、総合的に評判のいいシュミテクトやさしくホワイトニングEXですが、それらの 口コミを裏付けるだけの成分はきちんと配合されているようです。 特に、配合されている フッ素の濃度の高さは、ムシ歯を防ぐのみならず、その他の口中のトラブルにも有効に作用する頼もしい成分です。 シュミテクトやさしくホワイトニングEXでは、芸能人のような蛍光色の真っ白な歯に劇的に変化するわけではありません。 また、今深刻化しているムシ歯や歯周病、そして知覚過敏を速攻で治すことはできません。 しかし、日々のケアで配合成分がきちんと口中で作用すれば、 歯の本来の白さを取り戻し、知覚過敏をはじめとした様々な不快症状とさよならできそうです。 ・ 歯周病(歯周炎・歯肉炎の総称) 口臭や、歯ぐきが赤くなる、腫れる、出血するといった症状が含まれます。 ・ 加齢 多くの場合、加齢に伴って歯ぐきは後退します。 知覚過敏の診断には、歯科医師の診察が必要です。 歯に違和感を感じる場合は、必ず歯科医師にご相談ください。 知覚過敏を発症してしまっても、お口のケアと食生活を少し変えることで、象牙質の露出を最小限に抑え、シミる痛みを予防できることもあります。 シュミテクトやさしくホワイトニングEXの、 「カリウムイオンがバリアを張って神経細胞の興奮を抑える」・「高濃度のフッ素で歯の質を少しずつ強化していく」という成分配合は、 結論、確かに知覚過敏に有効だといえるでしょう。 公式サイトには、歯に関する様々な知識も掲載されていて、とても勉強になります。 気になった人・より詳しく知りたい人は、ぜひ一度公式サイトを覗いてみてください。 シュミテクトやさしくホワイトニングEXに研磨剤は入ってる? シュミテクトやさしくホワイトニングEXには、 ツインシリカという歯を白くする成分が配合されています。 これは、研磨剤の一種であると先述しましたが、シュミテクトやさしくホワイトニングEXに配合されているツインシリカは、 強い研磨力があるものではありません。 ですから、よほど強い力でゴシゴシしなければ、エナメル質が摩耗するようなことはありませんので、 一般的な研磨剤とは違うのだそうです。 また、アルミナについても、 微粒子であることや、化粧品にも使用されるほど 実績や安全性のある成分であることから、歯を傷つけるものではありません。 優しく溶かして汚れを落とす作用で、 自然な白い歯を実現するものなので、逆に言えば 芸能人のような劇的な白さを求める方にはおすすめではないのです。 シュミテクトやさしくホワイトニングEXの正しい使い方とは シュミテクトやさしくホワイトニングEXは、あくまで歯磨き粉ですから、 使い方については普通の一般的な歯磨き粉と特に変わりありません。 磨き残しがないように、 1本1本の歯を丁寧にブラッシングすることが重要なのです。 あまりに強い力でブラッシングをすると、歯のエナメル質の磨耗を引き起こしたり、歯茎を傷つけることに成り兼ねませんので、注意してください。 知覚過敏を引き起こさない為にも、ブラッシングは優しい力で、丁寧にするようにしましょう。 最後に、公式サイトでも触れていましたが、あまりに深刻な痛みがある場合は、まずは歯科医に行ってきちんと診察を受けましょう。 もしかしたら、痛みの原因は他にあるかもしれないからです。 シュミテクトやさしくホワイトニングEXを使用して、 深刻な状況だったのに知覚過敏への効果を実感している人たちは、歯科医で診察を受け、歯科医からの推薦で使用をし始めています。 知覚過敏ではあるけれど、 自然な白い美しい歯になることを優先したいという人には、シュミテクトシリーズの、やさしくホワイトニングEXが最もおすすめといえるでしょう。 歯をいたわりながらも、ホワイトニング効果のあるシュミテクトやさしくホワイトニングEXで、 安心安全に健康な白い歯を手に入れてください!.

次の

【歯磨き粉】シュミテクトやさしくホワイトニングEXの効果は本物!?口コミ評判と正しい使い方

シュミテクト 効果

知覚過敏の正体 知覚過敏とは、 歯の象牙質が露出している状態のこと。 本来、歯の最表層は、エナメル質でコーティングされています。 この エナメル質は、歯の表面を守る役割をしています。 エナメル質は、多少傷ついたり、削っても痛みを感じることはありません。 象牙質はエナメル質と異なって、傷ついたりすると痛みを感じます。 また、象牙質は冷たいものや熱いものなどでもしみて、痛みを感じます。 厄介です。 上図のように緑色の箇所が象牙質となります。 歯の根元の方は、エナメル質でコーティングされていません。 そのため、歯茎が何からしらの原因で剥がれたり、歯と歯茎の間に隙間が生じてしまうと、象牙質が露出された状態となります。 露出された象牙質に冷たいものや熱いものが触れることで、しみて痛みを感じます。 これが、知覚過敏の正体です。 知覚過敏がひどくなると、歯磨き粉の冷たさだけで、しみて痛くなります。 シュミテクトが知覚過敏に効く理由 シュミテクトがどう知覚過敏に効くか、どういった成分が効くのか解説します。 硝酸カリウム 硝酸カリウムは、神経鈍麻作用があると言われています。 簡単に言うと、神経が痛みを感じるのをやわらげるということです。 これは、鶴見大学歯学部歯周病学講座においても、鈍麻処置として、シュミテクトの硝酸カリウムを取り上げています。 ただ、Wikipediaで硝酸カリウムについて調べてみたところ、硝酸カリウムが『 歯痛の過敏症に有効であると言う結論は得られていない』となっており、本当に硝酸カリウムが知覚過敏に効果があるかどうかは、わかりません。 実際に使ってみる他ありません。 後に私が使ってみた感想もありますので参考までに。 フッ化ナトリウム シュミテクトに含まれるフッ化ナトリウムという成分は、先に出てきたエナメル質をより一層強固なものにする効果があります。 Wikipediaにおいても、フッ化ナトリウムは、『歯のエナメル質成分ハイドロキシアパタイトと反応してフルオロアパタイトを形成させて歯牙の耐酸性を強化すると考えられている』と述べられています。 つまり、歯を溶かす酸性に対する耐性を強くする効果があります。 短期間での効果は見込めないが、長期的に利用することで効果が見込めそうです。 シュミテクトの効果が見込める知覚過敏 『知覚過敏』とは症状のことで、一言に『知覚過敏』と言えど、原因は様々。 シュミテクトもすべての『知覚過敏』に効果があるわけではありません。 シュミテクトの効果が見込めるのは、酸蝕症による知覚過敏です。 酸蝕症による知覚過敏とは? 酸蝕症とは、酸によって歯が溶けてしまうことです。 酸性の食べ物や飲み物(柑橘系のジュースやソーダ系のジュースなど)や、胃酸が原因となります。 胃酸は嘔吐や逆流などによって歯に触れてしまいます。 歯は、酸に非常に弱く、再石灰化が阻害されてしまいます。 こういった 酸が原因で、歯の表面にあるエナメル質が溶かされ、象牙質が露出することによって生じる知覚過敏にシュミテクトは有効です。 傷ついた歯による知覚過敏にも有効!! 過度の歯磨きによって歯が傷ついて、知覚過敏になるケースもあります。 歯ブラシが硬かったり、力強く歯磨きをしてしまうと歯の表面にあるエナメル質に傷がついてしまうことが主な原因となっています。 また、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用して傷ついてしまう場合もあります。 そういった 過度の歯磨きによって傷ついた場合の知覚過敏にもシュミテクトは有効です。 シュミテクトの効果が見込めない知覚過敏 シュミテクトの効果が見込めない知覚過敏もあります。 そういった場合には歯医者に行くことをおすすめします。 歯茎が下がってしまうことによる知覚過敏 歯茎が下がってしまうことによる知覚過敏はシュミテクトによる効果が期待できません。 歯茎が下がってしまう原因としては、歯周病があげられます。 歯茎の下がり具合にもよりますが、歯茎が下がってしまうと、露出される象牙質部分の割合が大きくなってしまうので、シュミテクトでカバーできません。 歯茎が下がってしまう根本原因の歯周病を歯医者さんに行って診てもらいましょう。 シュミテクトによる歯磨きのコツ 私が歯医者さんから教えてもらったシュミテクトによる歯磨きのコツをご紹介します。 乾いた歯ブラシにシュミテクトをつける 乾いた歯ブラシにシュミテクトをつけるようにしてください。 歯ブラシに水をつけてしまうと、シュミテクトの成分が薄まってしまい、効果が半減してしまいます。 シュミテクトによる歯磨きを1日2回、2週間以上続ける シュミテクトによる歯磨きを1日2回、2週間以上続けるようにしてください。 シュミテクトは即効性があるわけではありません。 継続的に使用し続けることにより、徐々に痛みが和らいできます。 歯磨きの仕方は乾布摩擦と同じ 歯磨きの仕方は乾布摩擦と同じように、 『磨く』というより、『こする』『ゆらす』というようなイメージで磨きましょう。 強く磨かないと磨いた気にならないかもしれないけれど、歯の表面にあるエナメル質を傷つけてしまう場合もあるので、『こする』、『ゆらす』イメージで1本1本丁寧に磨きましょう。 口をゆすぎ過ぎに注意 口をゆすぎ過ぎてしまうと、シュミテクトの成分が落ちてしまいます。 全てをしっかりとゆすぎ切らないのは少し気持ち悪いかもしれませんが、 シュミテクトの成分が少しでも残るようにゆすぎ過ぎには注意をしましょう。 実際にシュミテクトを使い続けた感想 私自身、重度の知覚過敏なので、シュミテクトを使い続けた感想を述べたいと思います。 同じ症状で悩んでいる人の助けになれば幸いです。 まずは症状から。 私の場合は、下図のように、上の奥歯の歯肉に埋まっていた『親知らず』が出てきたことによって、歯肉とその前の歯の間に隙間ができてしまい、そこに冷たい物が触れると『キーン』としみてしまう状況でした。 歯医者に行って、『親知らず』を抜いてもらいました。 その結果が下図。 穴ができてもっとしみるようになった。。。 歯医者さんからシュミテクトをすすめられ、1日2回シュミテクトで歯磨きを続けました。 1週目、親知らずを抜いて、糸で縫っているため、その痛みかしみる痛みかわからなかった。 2週目、抜糸後、歯磨きの際は、シュミテクトの冷たさだけでしみて痛い。 食事の際は、ご飯粒が穴に入る度に痛みを感じる。 温かいスープでも痛みを感じる。 シュミテクトの効果は今のところない。 3週目、穴が小さくなってきたのか、痛みが和らいできた。 シュミテクトの効果か?まだ、冷たい飲み物が当たるとしみて痛い。 4週目、さらに穴が小さくなってきて、痛みが和らいできた。 シュミテクトを付ける際の痛みはほぼない。 まだ冷たいもとはしみて痛い。 シュミテクトを使い続けた感想としては、痛みは和らいできた。 ただし、痛みが和らいだのが、シュミテクトの効果なのか、人間本来持ち合わせている回復力によって、穴が小さくなってきたのか、どちらの効果によるものなのかわからない。 現段階の考察では、個人差はあれど、シュミテクトを使ってみる価値はあるかと思います。 値段も高くはないので。 私の場合は、親知らずを抜いて、歯茎が下がっているので、シュミテクトの効果は期待できませんが、同じ症状で悩んでいる人のために参考になれば幸いです。 今後もシュミテクトの効果については更新予定。

次の

歯科衛生士に聞く、知覚過敏への具体的な対処法

シュミテクト 効果

知覚過敏が起こる仕組みについては上記の記事でも触れています。 ざっくり言うと歯の内部にある 歯髄という神経が刺激されることで痛みが発生するものです。 やけどをすると熱さよりも痛みが来ますよね? 冷たい氷を持ち続けると冷たさよりも刺すような痛みがあると思います。 痛みというのは 温度変化が急激に起こると発生するもの。 歯も同じでアイスクリームのような冷たいものを食べると急激な温度変化が起こりますから歯や舌が痛いのです。 歯の構造はおおまかにこのようになっています。 世の中にはあなたのように知覚過敏で苦しんでいる人もいれば、そうでない人もいます。 知覚過敏でない人というのは歯の神経である歯髄に刺激が届くにくい人です。 上の画像では神経である歯髄から放射状に線が伸びていますよね。 これは歯に栄養を送る 象牙細管というものです。 管ですから内部には組織液が充満しています。 知覚過敏を起こしている人は象牙細管に温度が伝わりやすいのです。 逆に知覚過敏を起こさない人は温度が伝わりにくくなっています。 画像を見ると右側のいますよね? 歯茎が下がるというのは歯周病患者に多く見られる現象です。 本来であれば歯茎(歯肉)があるので象牙細管がむき出しになることはありません。 しかし、歯周病による歯茎の後退が原因で象牙細管が出てしまい温度が伝わりやすくなっているのです。 歯周病にも段階があります。 初期段階で歯周ポケットが3mm程度しかなという場合は抜歯の必要はありません。 このような状況で起こる知覚過敏であればシュミテクトでも対応できます。 シュミテクトが知覚過敏を防ぐ仕組みは配合されている 硝酸カリウムが働きます。 この硝酸カリウムが先ほど紹介した 象牙細管に吸着することで壁を作り刺激の伝達を抑えこむのです。 歯の中心に向かう象牙細管は蜂の巣状のパイプ様穴であり、穴の中に体液が充満しています。 甘い、冷たい、酸っぱい等の刺激は、象牙細管を通って歯髄の神経に浸透圧で達し痛みとなりますが、この刺激を、カリウムイオンの電位差を利用して歯髄に達する事を防ぐ働きが「イオンバリア」です。 カリウムイオンが象牙細管に充満し外に向かって発散することで刺激をはねつけるため、傷みの原因となる刺激が軽減される仕組みになっています。 歯科医向けの医療機器等を製造する株式会社ジーシーのサイトから引用しました。 象牙質に刺激が伝わらないようにする仕組みをイオンバリアということがあるようです。 硝酸カリウムは口内に入るとカリウムイオンに変化し、これが象牙細管内に入り込みます。 入り込んだカリウムイオンは外部からくる 刺激に対して押し返す力を働かせ神経に届かないようにするのです。 壁の間に防寒材を挟むようなイメージでしょうか。 硝酸カリウムは象牙細管に吸着して膜を作り刺激が伝わるのを防ぎます。 しかし、シュミテクトの成分は硝酸カリウムだけではありません。 配合量は限られているわけです。 シュミテクトは 知覚過敏の予防ができるとしています。 改善できるとはしていません。 これは効果は限定的であるということを言っているのと同じなのですね。 ですから、効果があるのは 初期の歯周病までと言えるでしょう。 [スポンサードリンク] 歯周病以外の知覚過敏に効果はあるか? 知覚過敏が起こるのは歯周病だけではありません。 再びこの画像を使います。 歯髄から伸びている象牙細管は歯茎に覆われている部分だけではありません。 歯茎よりも上のエナメル質の部分にもしっかりあります。 歯茎同様にエナメル質が損傷したりすると刺激が象牙細管に届きやすくなりますから知覚過敏が起こる可能性は出ていきます。 酸蝕歯という言葉をあなたは聞いたことがないでしょうか? 酸蝕歯というと難しいですね。 これならどうでしょうか? 炭酸飲料を飲むと歯が溶ける これなら聞いたことがおそらくあると思います。 都市伝説と言われることもあるのですが、 炭酸飲料は酸性の液体なので歯を溶かすのです。 この現象を酸蝕歯ということもあります。 歯を溶かすのは虫歯だけではありません。 私もコーラなどを飲んだあとは歯の表面がザラついた感じがします。 これは歯が溶けている証拠です。 あなたも経験がないでしょうか。 食べ物には酸性のものが多く、食事中は歯が溶けているものです。 しかし、動物には治癒力がありますから損傷した歯を 修復する作用(再石灰化)もあります。 細胞は分裂を繰り返し生まれ変わるのと同じく歯のエナメル質も損傷・修復を繰り返します。 このバランスが取れているので維持ができるのです。 バランスが崩れると エナメル質が損傷する一方になるので知覚過敏のリスクが高まります。 こちらも歯周病と同じです。 軽度のエナメル質損傷であれば硝酸カリウムの力で防ぐことができるでしょう。 重度の損傷となってくると硝酸カリウムだけでは対処できなくなりシュミテクトは効果がないという結論になります。 シュミテクトとの効果がない人は歯周病治療を! 今回はシュミテクトが知覚過敏に効果があるかどうかというテーマでした。 知覚過敏は歯の内部にある象牙細管が刺激を伝えることで痛みが発生します。 この刺激を遮断できれば起こらないでしょう。 歯周病で歯茎が後退した人や酸蝕歯でエナメル質が薄くなってしまった人はシュミテクトでは良くならないかもしれません。 これらが初期段階であれば軽減されると考えられます。 シュミテクトが効果を発揮するのは歯周病が初期段階の人、もしくは酸蝕歯で歯が溶けすぎていない人でしょうか。 シュミテクトを使って効果が実感できない場合は歯周病が進行している可能性があります。 一度歯医者で診察してもらうと良いかもしれませんね。

次の