麻婆豆腐 日持ち。 麻婆豆腐の日持ちを教えていただけないでしょうか?

麻婆豆腐の冷凍保存 一工夫しないと味が台無しに!

麻婆豆腐 日持ち

お味噌汁やサラダ、ハンバーグなど……日々の食卓に大活躍の「豆腐」。 ですが、メニューによっては一度に使いきれない場合もありますよね。 そんな時、みなさんは残った豆腐をどのように保存していますか。 「パックのまま保存しても大丈夫?」 「中に入っていたお水はどうする?」 「冷凍してしまっても良いの?パサパサにならない?」 など、いろいろ気になる点はあるけれど、なんとなく開封するまでは買ってきた状態のまま冷蔵庫に入れているという方も多いのではないかと思います。 パックのまま使うまで冷蔵庫で保存しているという方は、ぜひ今回の保存方法を参考にしてみてください! 安いからとついついたくさん買ってしまう豆腐、せっかくであればおいしさを損なわないよう、きちんと保存していただきましょう。 豆腐を購入する際に必ずと言っていいほどパックに入っている水。 あの正体は一体何なのでしょうか。 開封する際に、勢い余って水をこぼしてしまったという方も多いのではないかと思います。 実は、 あの水には2つの役割があります。 1つ目は、クッションの役割をするためのもの。 輸送時、豆腐のままで包装してしまうと運搬時の衝撃で形が崩れてしまう可能性があるため、パックの中に水を入れることで豆腐の形崩れを防いでいるそうなのです。 いくら味は同じと言われても、やはりぐちゃぐちゃに崩れた豆腐はあまりおいしそうに感じませんよね。 2つ目は、豆腐の水分を外に逃がさないためです。 豆腐はその80%が水分でできており、放っておくとどんどんと水分が抜け、あの豆腐ならではの滑らかな食感が損なわれ、スポンジのようになってしまうのだそうです。 ちなみに、この豆腐の水は料理に使ってもいいのか、栄養はあるのか、などインターネット上では様々な疑問があがっているようです。 メーカーなどによりますが、この水には保存料などの添加物が含まれている場合もあり、あくまでこれは 豆腐を守るための水ですので、そのまま飲んだり、料理に使うことはあまりおすすめできません。 ひとつ目は、 きれいな水に移し替えて保存することです。 先ほども少しご紹介したように、豆腐のパックに入っているあの水は、あくまで豆腐を輸送時などの衝撃から守るためのもの。 一度開封したものは、きれいな水に移し替えてから保存をしましょう。 以下に保存の手順をご紹介します。 豆腐のパックを開封し、水を捨てます。 きっちりと蓋をします。 冷蔵庫で保存します。 また、温度は低すぎても豆腐の食感を損なう原因となってしまいますので、凍るほど冷たい水は避けてくださいね。 水はそのままにしておくとアクがたまりやすく、豆腐が傷む原因となりますので、最低でも1日1回、夏場は1日2回ほど交換するのが理想です。 また、この方法で保存した豆腐は、極力2~3日で食べきるようにしましょう。 食べきれない場合は、一度加熱することをおすすめします。

次の

もやしナムルの日持ちは?余ったときは冷凍保存できる?

麻婆豆腐 日持ち

Q いつもお世話になっています。 鍋料理が便利なのですが、何日くらい痛まず食べられるのでしょうか。 一人暮らしで、何食にも分けて食べています。 一日目 夕食 鍋を肉、あさりなどでだしを取りながら、きのこ、玉ねぎ、にら、キムチなどで鍋を作る。 四人前くらい。 汁をなるべくすくわずに。 二日目 朝 残りの鍋を普通に火を通してたべる。 三日目 朝 水を足し袋ラーメンをいれてゆでる。 夜 お米をいれて、雑炊にする。 4皿は冷凍しておく。 こんな感じで、何食か分けているのです。 鍋からは直接食べていません。 麺類も具もほかの器にとって食べています。 ただ、うどんやラーメンはそのまま鍋でゆでてます。 家の中は寒いです。 夏にやるつもりはありません。 できれば面倒なので野菜の追加で、五日目、六日目と増やしていけたらいいのですが、 衛生面とかでこの料理はいいのでしょうか? A ベストアンサー 皆さんのおっしゃる通り加熱を十分して、しっかり冷まし、冷蔵庫で保管すれば1ヶ月だって持ちますよ。 鍋ごとでは難しいですが。 蓋やラップも完全に冷めないと、中が蒸れて腐る原因になります。 これで全く問題ないです。 問題は、鍋の材質です。 土鍋は染み込むので、長期間の使用は鍋を痛めます。 アルミ鍋もどちらかというと腐蝕しやすいのでステンレス鍋がお薦めです。 衛生面でしたら手洗いや清潔な食器を使うことの方が大切です。 人間なんて結構丈夫にできてるからあまり神経質にならなくても大丈夫です。 僕は調理師をしていて、賄いを自分の分だけ作ってます。 ほぼ同じようなことをしてます。 僕は冷凍すらめんどくさいので、食べ切るまで続けます。 出し汁や野菜、肉を足しながら、忙しい時は10日位。 ちなみに、常に室温で置いてます。 店の食材に匂いが移るといけないので。 調理場は暖房を使わないので、営業時間内は室温12、13度です。 火をしっかり加熱していれば、この室温でも1週間は大丈夫です。 僕は大鍋で作って、これには味付けはしません。 味のバリエーションが減るので。 水炊きの状態です。 疲れてめんどくさい時は、柚子ぽんや塩だれで水炊き風にします。 あとは、食べ切る分だけ小鍋に移し、そのつど味付けすればいろんな味が楽しめます。 無駄にしない限り経済的だと思います。 水や出し汁を足す時はある程度鍋の出しが減ってきてからの方が良いと思います。 皆さんのおっしゃる通り加熱を十分して、しっかり冷まし、冷蔵庫で保管すれば1ヶ月だって持ちますよ。 鍋ごとでは難しいですが。 蓋やラップも完全に冷めないと、中が蒸れて腐る原因になります。 これで全く問題ないです。 問題は、鍋の材質です。 土鍋は染み込むので、長期間の使用は鍋を痛めます。 アルミ鍋もどちらかというと腐蝕しやすいのでステンレス鍋がお薦めです。 衛生面でしたら手洗いや清潔な食器を使うことの方が大切です。 人間なんて結構丈夫にできてるからあまり神経質にならなくても大丈夫です... Q たびたびお世話になっています。 ありがとうございます。 最近、味噌汁を毎日飲むようにしているのですが、(一人暮らし) かなり大きい鍋に、かなりの量の味噌汁を作って それを毎日1-3回くらいずつ、飲もう(いただこう)という 感じで多めに作ってみたのです。 1日に何回か、火を通せば、それなりに日持ちするかな?と 考えて、たくさん作ったのですが、 『煮立てると風味が飛ぶ』というのは何かで見て知ってるのですが、 もう細かい風味などいいので、毎日作る手間を減らしたいのです。 ただ、やはり、朝など、長時間火を通さないままの状態で 鍋の中を見ると、 表面に浮いた具が、いやな臭い(生ゴミ臭)がして 心配になってしまいます。 その後、また全体に火を入れれば、 味そのものは全く問題無く、普通においしい味噌汁として 飲めるのですが、 とはいえなんか心配なので、質問させてください。 味噌汁というのは、どのくらい持つものなのでしょうか? ちなみに、具としては、木綿豆腐、ねぎ、大根、じゃがいもとにんじん少々と カットわかめ を入れてます。 よろしくお願いします たびたびお世話になっています。 ありがとうございます。 最近、味噌汁を毎日飲むようにしているのですが、(一人暮らし) かなり大きい鍋に、かなりの量の味噌汁を作って それを毎日1-3回くらいずつ、飲もう(いただこう)という 感じで多めに作ってみたのです。 1日に何回か、火を通せば、それなりに日持ちするかな?と 考えて、たくさん作ったのですが、 『煮立てると風味が飛ぶ』というのは何かで見て知ってるのですが、 もう細かい風味などいいので、毎日作る手間を減らしたいのです。 ただ、や... A ベストアンサー 多少煮立てて水分を飛ばして容量を減らしてから、タッパのような容器に移して、冷めてから「冷凍庫」にインです。 毎回食べる分だけ取り出します。 凝縮されて味が濃いので、再度火にかけた手鍋で、水を足しながら味を調整する必要があります。 あと、凍った状態で適量をスプーンでほじくるのは結構な手間なんで、羊羮を作る仕切りのついた容器、もしくは氷を作るマスが小さめなやつとかだと、大体ですが適量の見当がつきます。 保存日数は具にもよるかもしれません。 凍らせるマス目の大きさも考えて、大きな具材は入れられません。 では、まとめます。 ・凍らせるのは汁のみ。 味をある程度整え上記の手順で凍らせます。 ・具は3日分にとどめた量を加工して切っておく。 百均にあるような小さなタッパを数個用意し、それぞれの、例えば豆腐のサイコロ切り、水戻しワカメ、小間切りネギ、一口油揚げなどを冷蔵庫に保管する。 ・合体。 どうでしょう?参考になれば幸いです。 細かい注意点なんかはいっぱいありますが、味より手間って印象なんで、割愛します。 まず試して試行錯誤するのも楽しいと思います。 あ、味噌の臭いは強いので、凍らせる容器を裸にしたままだと、冷凍庫に臭いが伝播します。 二重にしてお試しください。 消費期限に関してですが、 具材にもよりますが、冷蔵庫による保存の状態で、真夏は30時間、真冬は80時間くらいで安全圏内だと思います。 多少煮立てて水分を飛ばして容量を減らしてから、タッパのような容器に移して、冷めてから「冷凍庫」にインです。 毎回食べる分だけ取り出します。 凝縮されて味が濃いので、再度火にかけた手鍋で、水を足しながら味を調整する必要があります。 あと、凍った状態で適量をスプーンでほじくるのは結構な手間なんで、羊羮を作る仕切りのついた容器、もしくは氷を作るマスが小さめなやつとかだと、大体ですが適量の見当がつきます。 保存日数は具にもよるかもしれません。 凍らせるマス目の大きさ... Q 豚汁など具入りの汁物の日持ち方法 こんにちは。 豚汁などの具入り汁物の日持ち方法についてお尋ねさせていただきます。 一人暮らしなのですが一人前だけ作る訳にもいかず、まとめて作って日持ちさせる事になるのですが、ある時に知人と料理話になって疑問が出てきました。 私は基本的に冷蔵庫に入れておき、食べる前に加熱して食べる、そして冷めたらまた冷蔵庫へ…を繰り返して日持ちさせています。 どちらが正しい方法なのでしょうか?(どっちでもOKと言えばそれまでですが) また今更ですが、具入りの汁物って何日ぐらい日持ちするのでしょうか? よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー 私も学生時代に、台所に西日が差すアパートに住んでいましたが、 朝作った豚汁が夕方になると膜が張って異臭を放っていて、 悲しい思いをしたことが2度ほどあります。 量が多くなればなるほど、冷めるのに時間がかかるため 菌が繁殖しやすい温度域で長時間おかれることになり、 傷みやすいのです。 一度煮立てても、基本的には同じです。 夏場に大量に作った豚汁やみそ汁を何もせず放置すると、 よほど涼しい家でもない限り半日もたないと思ってください。 一番いいのは、作りたてをすぐ小分けするか、 または鍋ごと流水にあてて冷やし、冷蔵庫保存することです。 具や塩分濃度にもよりますが、素早く冷ましたものなら 経験上、冷蔵庫で3日くらいは大丈夫だと思います。 あと注意しないといけないのは、 もやしとか味噌とか豆腐とか(人によっては牛乳とか)を入れたあと、 料理本には「煮立てすぎないように火を止める」と 書いてあると思います。 これは味の面では正解ですが、 すぐ食べ切ることを前提とした調理法であって、 食品衛生の観点からは完全に間違いです。 作り置きしたいなら、多少の味落ちは我慢して、 保存前にはちゃんと煮立てましょう。 私はその日食べる分を取り分けたあと、残りを煮立てていました。 あるいは、味噌やもやし等を入れない(未完成の) 豚汁を大量に作って冷まして冷蔵庫保存。 食べる時に食べる量だけ取り出し、 温めてから必要量の味噌やもやしを投入すると、 味落ちの心配は回避できます。 そこまでこだわるかどうかは、その人次第ですが… 私も学生時代に、台所に西日が差すアパートに住んでいましたが、 朝作った豚汁が夕方になると膜が張って異臭を放っていて、 悲しい思いをしたことが2度ほどあります。 量が多くなればなるほど、冷めるのに時間がかかるため 菌が繁殖しやすい温度域で長時間おかれることになり、 傷みやすいのです。 一度煮立てても、基本的には同じです。 夏場に大量に作った豚汁やみそ汁を何もせず放置すると、 よほど涼しい家でもない限り半日もたないと思ってください。 一番いいのは、作りたてをすぐ小分けするか、 または鍋...

次の

麻婆豆腐に合うおかず・付け合せは?あともう一品にいい副菜!|食べ物辞書

麻婆豆腐 日持ち

材料(3食分)• 鶏胸肉 1枚(皮を除くと270gくらい)• 生姜 1かけ(なければチューブを数センチ)• ごま油 数滴• 片栗粉 小さじ1ほど• ジャガイモのような主食級のものを入れない限り、 葉物野菜の違いでカロリーは大して変わりません。 詳しくは食べ方の章で手順を紹介します。 木綿豆腐(150gあたり)• 93kcal• 炭水化物 2. 8 g(このうち食物繊維が1. 5 g)• タンパク質 8. 脂質3. とはいえメーカーにより多少の差はあるので気になる方はご自分が食べるお豆腐でお調べください。 面倒な方はこの値を使えば、カロリー計算で大外しはしません。 以上から、 麻婆豆腐として食べる場合のカロリーは素と豆腐を足して237 kcal タンパク質29. 9g になります。 市販や外食のものに比べれば、驚くほど低カロリーで高タンパク質なのでまさにダイエット向きです。 なのでもちろん減量中も食べられますが、デザートや他のおかずも食べたい場合はカロリーオーバーする方もいるかと思います。 そのような方は 半分の量にすれば118kcal タンパク質14. 5g になります。 ただしその場合は、 減ったタンパク質を他のメニューで補ってくださいね!.

次の