ある日、お姫様になってしまった件について 翻訳。 漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」7話のあらすじと感想!ネタバレ有り

漫画「皇帝の一人娘」原作の韓国小説の内容紹介!結末のネタバレ有り

ある日、お姫様になってしまった件について 翻訳

最初ページの捲る向きが真逆だったことに気づかず、iPadが壊れたかと思いましたが左からか!と気付き読み進めました。 笑 読んでいるうちに思うことといえばとにかく絵が綺麗、国王様の腹筋めちゃくちゃ最高だな、と。 絵柄から漫画を選んで買いがちの自分には即購入案件でした。 なぜセリフが横書きなのかな?と思っておりましたが、韓国の作品なのですね。 納得です。 二巻まで読んだ感想としましては、まだまだ序盤であり内容についてまだ批評するほどではないな、と個人的には思いました。 伏線もちらほらあり、今後どういう形で回収されるのかと楽しみです。 しかし少々説明が不足しているのかな?と思う箇所も散見します。 原作を存じ上げないため憶測ですが、小説からのコミカライズ、さらに翻訳という過程があるためなのでしょうか。 しかし個人的にはここはこういうことなのかな、と想像するのが好きなので幅が広がり、ポジティブな方向にとらえております。 この手合の「転生先が生前に読んだ作品の嫌われ者だった!」パターンは即メインキャラに好かれハーレム化してしまう展開がありがちと個人的に思っておりますが、これは如何せん国王様の考えていることがわからないため、これからどういう風にオチにもっていくのかな?と楽しみです。 全編カラーなので瞳のキラキラした塗り込みもとても素敵で気に入ってます。 私は結構好きです!三巻もぜひ購入したく思います。 韓国の漫画だそうです。 そのため一般的な日本の漫画とは違い、台詞は横書き、コマとページを読み進める方向が逆になっております。 正直そこは日本向けに編集して欲しかった部分もありますが、やはり難しいのでしょうか。 とはいえ、中身には大変満足致しました。 向こうのイラストって、こちらのイラストとはタッチが全然違っていて、日本人の感覚からするととても面白いんですよね。 特にこの色彩感覚がとても好きで、この漫画で特に目を引くのは、王族に共通する青い宝石のような瞳。 一応作中では、王家の血を引いている者の特徴として設定もされているのですが、これが本当に綺麗なんです。 またそれ以外にも人物の描写がやはり繊細で美しい。 デフォルメも織り交ぜて可愛らしく、テンポも良く読みやすくありました。 全体的に綺麗で、絵を眺めるだけでもお値段分の価値はあったかなと思います。 某毎週マンガを読める無料サイトで拝見し、他の作品は買うまで至らなかったのですがこの作品はどうしても手元に置いていつでも読めるようにしておきたかったのでkindle版を購入。 「捨てられた皇妃」や「皇帝の一人娘」や「転生したら王女様になりました」など似たような展開の作品は今時多いですが、今のところ自分はこれが一番お気に入りです。 とにかく絵が綺麗で、女性も男性も美しく、ちゃんと描き分けも出来ており大変好みです。 どうしてもこの手のマンガは他の物と比べて高いですがフルカラー しかも着色もものすごく綺麗 だと考えると妥当かな。 他レビューにある通り文字が横書きなのは驚きました。 マンガサイトでは縦書きなのになぜ…。 でも2巻まで読み終える頃には慣れていたのでOKです。 物語の掘り下げが甘いと感じる箇所も多々ありますが この世界においての魔法とは何ぞや、みたいのがいつまでも説明されないまま話が進んだり… 美麗な絵目的で買ったので許容範囲。 物語の展開もそこそこ早くマンネリはしにくい。 表紙そのままのクオリティで描かれているので、よくある「表紙は綺麗なのに中身の絵でガッカリ」はありません。 表紙の絵が気に入った方ならオススメです。

次の

漫画「皇帝の一人娘」原作の韓国小説の内容紹介!結末のネタバレ有り

ある日、お姫様になってしまった件について 翻訳

悲運のサブキャラプリンセスに転生!? ある時、彼女は自分が 人気のネット小説『かわいらしいお姫様』に登場するお姫様・アタナシアに転生してしまったことに気づきます。 しかし、 アタナシアは18歳の誕生日に父親であり冷酷な皇帝・クロードに殺されてしまうという悲運の持ち主。 なんとか 自らの死亡エンドを回避しようと、アタナシアは奮闘することを決意します。 処刑されてしまう18歳になる前に、この場所から出ていく。 月日を重ねていく中でアタナシアとクロードのふたりがどういった親子関係を築くのか、アタナシアは死亡エンドを回避できるのか。 ぜひご注目ください!• しかし、アタナシアは父親の皇帝・クロードに見捨てられた姫で、周囲にも冷たく扱われている。 小説の中では、妹で主人公姫のジェニットに毒を盛った濡れ衣を着せられ、18歳の誕生日にクロードに殺されてしまう運命のアタナシア。 どうにかして冷酷な皇帝パパから距離をおこうとするけれど、なんだかパパは私をかまいたがっているようで…? 【書誌情報はこちら】 【試し読みはこちら】• 詳細は各店舗にご確認ください。

次の

ある日、お姫様になってしまった件についての75話を翻訳した方、内容を教...

ある日、お姫様になってしまった件について 翻訳

株式会社KADOKAWA 本日より無料WEBコミックサイト「Comic Walker」でもついに連載がスタート! 『ある日、お姫様になってしまった件について』(漫画:Spoon、原作:Plutus)は韓国で大人気のファンタジー作品。 今回待望の日本語翻訳版コミックス第1. 巻と第2. 巻が7月5日(金)に2冊同時発売となります。 目が覚めたら、とあるネット小説に登場するお姫様・アタナシアに転生してしまう主人公。 しかしアタナシアは18歳の誕生日に濡れ衣を着せられて、父親であり冷酷な皇帝・クロードに殺されてしまう運命。 自らの死亡エンドを回避するために奮闘するアタナシアの姿を描いた作品。 コミックスの発売を記念して、本日5日より無料WEBコミックサイト「Comic Walker」でも連載開始となります。 なお、今回のコミックス発売を記念して、 無料WEBコミックサイト「Comic Walker」でも本日5日より連載がスタート()いたします! 試し読みもできますので、作品が気になる方はこちらもご確認ください。 クロードのほかにも、騎士のフィリックスや魔法使いのルーカスなど魅力的なキャラクターたちも登場し、 全ページオールカラーで収録された『ある日、お姫様になってしまった件について』のコミックスは、7月5日に第1. 巻第2. 巻2冊同時発売となります。 月日を重ねていく中でアタナシアとクロードのふたりがどういった親子関係を築くのか、アタナシアは死亡エンドを回避できるのか。 ぜひご注目ください! 刊行情報 【FLOSコミックスより、第1. 巻 第2. 巻 2冊同時発売!】 『ある日、お姫様になってしまった件について』1. 漫画:Spoon 原作:Plutus 定価:本体920円+税 発行:株式会社KADOKAWA 【あらすじ】 目を覚ましたらとあるネット小説の脇役姫、「アタナシア」というお姫様に転生していた。 しかし、アタナシアは父親の皇帝・クロードに見捨てられた姫で、周囲にも冷たく扱われている。 小説の中では、妹で主人公姫のジェニットに毒を盛った濡れ衣を着せられ、18歳の誕生日にクロードに殺されてしまう運命のアタナシア。 なんとしても死亡エンドを回避するため、お城を出る準備をこっそり進めていたアタナシアは、ある日クロードの住む宮に入ってしまい--? 【書誌情報はこちら】 サブキャラプリンセス、冷酷な皇帝パパに気に入られて死亡フラグ!? 『ある日、お姫様になってしまった件について』2. 漫画:Spoon 原作:Plutus 定価:本体920円+税 発行:株式会社KADOKAWA 【あらすじ】 18歳の誕生日に命を落とす予定の小説の脇役姫に転生してしまったアタナシア。 どうにかして冷酷な皇帝パパから距離をおこうとするけれど、なんだかパパは私をかまいたがっているようで…? 【書誌情報はこちら】 【試し読みはこちら】 店舗特典情報 アニメイトでは、コミックス第1. 巻・第2. 巻 2冊同時購入特典をご用意しております。 詳細は各店舗にご確認ください。 <アニメイト2冊同時購入店舗特典 B6サイズビジュアルボード 2種セット>.

次の