鬼滅の刃かっこいいシーン。 【鬼滅の刃考察】不死川実弥が「良いキャラ」すぎて泣けた【風の呼吸・風柱】【能力強さ】【不死川玄弥】【しなずがわさねみ】

冨岡義勇のムフフが可愛い…のに喧嘩!?かっこいい男のおはぎ大作戦! | 8ラボ(はちらぼ)

鬼滅の刃かっこいいシーン

顔だけでなく雰囲気もかっこいい 煉獄さんは顔がかっこいいだけでなく雰囲気もかっこいいです。 どういうことかというと、炭治郎ら後輩に接する態度とか話し方すべて陽気で気持ちいいんですね。 まさに炎のような人物。 嫌味がなくまっすぐで炭治郎たちをバカにしないところもいいです。 柱として後輩を鍛えるという使命を十分に理解しており、蹴落とすのではなくて励まして育てようという気合の入った応援がすごくいいんですね。 炭治郎や善逸、伊之助たちは煉獄の指導なら嫌々修行するんじゃなくて、喜んで修行するんじゃないでしょうか。 煉獄さんのようなあったかくて頼りがいのありそうで、なんでも相談できそうな人が上に立っていると弟子は心の底から自分の技をもっと磨きたい、煉獄さんのようになりたいって思うでしょう。 煉獄さんの最後あたりの言葉「心を燃やせ」がかっこよくて、さらに泣ける。 8巻94ページ第66話「黎明に散る」での煉獄さんのセリフですね。 煉獄さんの最後の炭治郎たちに伝えた言葉たちが、ほんとかっこいいし本気で泣けます。 「己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと、心を燃やせ。 歯を喰いしばって前を向け」 と瀕死の状態の煉獄さんが炭治郎、善逸、伊之助に伝えるんです。 しびれるほどのカッコよさがあります。 感動しました。 この煉獄さんの言葉、自分の人生にも役立つと思います。 ツライことがあったら、この煉獄さんの言葉を思い出してみてください。 きっと勇気をもらえるでしょう。 「心を燃やせ」ってところが炎柱らしいですよね。 こちらの記事でくわしく解説しています。 汽車の席で「うまい!うまい!」と言ってる煉獄がかっこいい 炭治郎たちが任務で汽車に乗り込むと、先に煉獄がいて「うまい!うまい!」と言いながら弁当を食べてるシーンがあります。 7巻35ページ第54話「こんばんは煉獄さん」でのシーンですね。 いや~ほんと元気です。 煉獄さん。 煉獄は顔がかっこいいんだけれど、まったく嫌味がないんですよね。 美男子、イケメンって同性の男から「ただしイケメンに限る」とかって嫉妬されることがあるかと思いますが、煉獄みたいなかっこよさだと嫉妬心が起きないんですよね。 煉獄さんは、たぶんブサメンだろうとなんだろうと分け隔てなく接してくれると思います。 そういうところが煉獄のことを素直にかっこいい人だなって思える理由ですね。 女性ファンだけでなく男性ファンもけっこういるんじゃないでしょうか。 ファンというほどでなくても煉獄に好感をもつ男性読者は多いと思います。 夢の中だけど「炎の呼吸 不知火(しらぬい)」がかっこいい 7巻43ページの煉獄の技「炎の呼吸 不知火(しらぬい)」の技を出す前から出した後までのシーンがかっこいいかなと思います。 日輪刀を抜いて一瞬で鬼を斬る、まさに剣士っていう感じのスピード感が良かったです。 夢のなかなんですが。 斬ったあと炭治郎が「すげぇや兄貴!!見事な剣術だぜ。 おいらを弟子にしてくだせえ!!」って言うんですね。 これって煉獄の夢の中だから煉獄の願望みたいなものがあると思います。 ということは煉獄は「兄貴!!」って呼ばれたいのかな~なんて思いましたね。 煉獄は兄貴って呼ばれるのが、すごく似合ってるんじゃないかな。 日輪刀をかまえる煉獄さんがかっこいい 柱は9人いますが、14巻までだと煉獄の抜刀シーンが一番かっこいいですね。 なんで煉獄が刀を抜く場面がかっこいいのかなって考えてたんですが、煉獄の日輪刀って柄(つか)の部分が太いですよね。 柄って手で握る部分のことです。 柄が太いとなぜかかっこよく思えます。 炭治郎も善逸も伊之助も日輪刀持ってますが煉獄の刀よりはかっこよくないです。 煉獄の日輪刀は鬼殺隊が使う刀のなかではサイズが大きいんじゃないでしょうか。 刀のサイズが大きいと見栄えがするんだと思います。 他の柱の刀はどういうのがあるかっていうと、しのぶは毒を塗りこむために細いし天元はそもそも日本刀の形じゃないし、甘露寺蜜璃にいたってはムチみたいになってます。 煉獄の日輪刀は日本刀として正統派でごついから、力強さを感じさせてかっこいいのだと思います。 まとめ ということで煉獄さんのかっこいいとこ5つでした。 まとめると、• 雰囲気と顔がかっこいい• 煉獄さんの最後あたりの言葉がかっこよくて泣ける• 「うまい!うまい!」と言いながらご飯を食べてる煉獄がかっこいい• 「炎の呼吸 不知火(しらぬい)」がかっこいい• 日輪刀をかまえる煉獄さんがかっこいい といったところです。 煉獄さんが早々と退場してしまったのは残念ですね。 もっと活躍する場面が見たかったキャラクターでした。 これからも炭治郎の回想とかで煉獄さんが出てくるかもしれません。 この記事に書いたこと以外にも煉獄さんのここがかっこいいって思うところがあれば、コメントで教えていただけるとうれしいです! 鬼滅の刃の漫画を無料で獲得できるポイントを使ってお得に安く読む方法.

次の

”我妻善逸”の名言ベスト8!決める時はかっこいい迷言メイカー【鬼滅の刃】

鬼滅の刃かっこいいシーン

週刊少年ジャンプにて連載中の大人気漫画『鬼滅の刃』。 ストーリーが進むにつれて、柱たちの能力や人となりが明らかにされていく中で、敵との戦ともますます激化していきます。 今回は、鬼滅の刃9巻以降に登場する名言・名シーンをまとめました。 鬼殺隊の一員である以上、一般人を鬼から守ることが最も重視される中で、ハッキリと自分の嫁を大切にするというポリシーーを掲げています。 命を懸けて戦う鬼殺隊員からすれば、ギリギリで命を切り捨てなければならない局面において、天元のようにハッキリと雄ん順位を決めることで、意思決定をスムーズに行うことができる、天元の性格を表している名言です。 失われた命は回帰しない 二度と戻らない:竈門炭治郎 (かまどたんじろう)の名言 出典:鬼滅の刃(吾峠呼世晴) 宿敵、鬼舞辻無惨 (きぶつじむざん)直下の精鋭である、十二鬼月。 その中でもさらに精鋭である上弦の鬼、上弦の陸 堕姫(だき)との戦闘において、本気を出した堕姫が、町中の一般人をも傷つけることに鬼求めない様子を見て、怒りが抑えられなくなる炭治郎のセリフ。 呼吸がさらに深くなり、堕姫の脚を切り落とすとともに、鬼とは違う人間の弱さ、はかなさを象徴する名言です。 そんな中でも、炭治郎たちの前で威勢を貼って勢いのあることを示します。 戦いにおいて士気は重要であり、心を強く持つことが求められます。 ファンタジー以外の実世界においても、気持ちの持ちようによって行動は大きく左右されます。 陣頭指揮を執るリーダーとして、重要な姿勢が表れている名言の一つです。 自分がされて嫌だったことは人にしちゃいけない:我妻善逸 (あがつまぜんいつ)の名言 出典:鬼滅の刃(吾峠呼世晴) 人にされて嫌だったことをやり返すことで心の安寧を測ろうとしていた堕姫に向けて放つ名言。 昔から多くの教育現場でも言われているようなことですが、鬼と人間の決定的な違いを表す名言でもあります。 いつも謝る炭治郎に向けて放たれる強い言葉は、幸せとはなにかについて考えさせられる名言です。 自分にできなくても必ず他の誰かが引き継いでくれる 次に繋ぐための努力をしなきゃならない:竈門炭治郎 (かまどたんじろう)の名言 出典:鬼滅の刃(吾峠呼世晴) 落ち込む刀鍛冶の息子に対して諭すように話しかける炭治郎。 自分が心から鬼舞辻無惨 を倒したいと思っているが、志半ばで死ぬことも覚悟している。 それでも必ず誰かが自分の意志を繋ぎで行ってくれることを信じていることがよくわかる名言。 自分だけでこの世の中は終わらない、意志は後世に引き継がれ、それが繋がっていくことを考え、未来を頭に入れたうえでの行動をすべきだと炭治郎は諭します。 人のためにすることは結局 巡り巡って自分のためにもなっているものだし:竈門炭治郎 (かまどたんじろう)の名言 出典:鬼滅の刃(吾峠呼世晴) 「情けは人のためならず」という事ッ場の本当の意味は、情けは人のためっだけではなくて、巡り巡って自分のためになっているというものだといいます。 炭治郎の優しい性格からは、そこに対して打算的な意味は全くなく、素直に霞柱である時透無一郎 (ときとうむいちろう)に対し、自分の刀を打ってくれる刀鍛冶を一緒に探そうかと提案します。 無一郎は一瞬意味が取られられなくなりますが、鬼滅の刃きっての優しい心を持つ炭治郎の性根が垣間見えるワンシーンです。 お前は 自分ではない誰かのために 無限の力を出せる 選ばれた人間なんだ:時透有一郎(ときとうゆういちろう)の名言 霞柱の無一郎の双子の兄である有一郎が、鬼に襲われ死ぬ間際に無一郎に伝える名言。 炭治郎が根気強く話しかけている中で、錆兎との回想シーンが流れます。 実の姉や錆兎が繋いでくれた自分の命を粗末にする発言を厳しく錆兎に叱責される義勇。 そこには、きちんと自分の責務を認識していない義勇に対する愛情が込められていました。 強いきずなで結ばれている人は相手のことをおもんばかることをせず、真に正しいと思うことを厳しい言葉であっても伝えることができます。 錆兎は友達である義勇に対しても、しっかりと自らが伝えるべきことを伝える、正義感溢れる性格がよく表れている名シーンです。 鬼滅の刃:名言・名シーン まとめその2 今回は柱や的のキャラクターを中心に名言・名シーンをまとめてみました。 皆さんの中にも好きな名言・名シーンはありましたでしょうか。 今後も炭治郎と鬼との戦いから目が離せませんね。 購入はこちらから.

次の

【鬼滅の刃】かっこいい技ランキングTOP10!

鬼滅の刃かっこいいシーン

胡蝶しのぶ可愛さの中の強さ 見た目の可愛さとは裏腹に、真が強く自分の思ったことははっきり言う胡蝶。 いつもニコニコとしてはいますが、意外と男勝りで姉のカナエが生きているときには「姉さんに手を出すな!」と、強い口調でいつもの微笑みなしで相手に物を言ったりしています。 柱合会議で不死川に「勝手なことをしないでください」と、真顔で言うシーンは結構怖いです。 いつもにこやかだから、真顔で何か言うだけで結構な迫力です。 大事な大事な、かげがえのない姉 胡蝶は終始笑顔でいながらも心の底から笑っていないように感じます。 ですが、以前は違いました。 姉であるカナエが生きていた時は今よりも、人間味のある年相応な女の子でした。 しかし、姉以外を鬼に家族を殺され・・・ その上、一緒に鬼殺隊に入った、姉までもが鬼に殺されて 精神が崩壊してしまったのかと。 今の胡蝶には見られない人間味のある元気なはきはきとした胡蝶姉妹とカナヲが見られるシーンは25話にあります。 今後、鬼舞辻との戦いが激化していく中で、生い立ちなどの回想シーンは結構貴重なシーンかなと思います。 多分、強くなりたくてなったわけではなく、強くならないと生きていけなかったのだと思います。 姉のカナエが生きていた時はまだ甘えられる部分があったしのぶですが、そこが無くなってしまい強くなろうと生きているのだと私は感じました。

次の