デイトナ マラソン。 -デイトナROLEX 116500LN購入記-考察

今さらデイトナマラソンを転売目的でやるのは時代遅れと言わざるを得ない

デイトナ マラソン

デイトナマラソンとは デイトナマラソンというのは今、どこのロレックス正規店にいっても品薄となっているデイトナを求めてあちこちのロレックス正規店を巡ることを意味し、その人々のことをデイトナマラソンランナーというらしいです。 最近その言葉を知りました。 私は今から2年ほど前(2016年頃)に、まだロレックスデイトナが今ほど品薄ではなかったころ運良くデイトナを一本購入することができました。 (金無垢モデルWG) その頃は正規店に行けば今に比較したらデイトナコンビモデルや金無垢モデルはかなりの品数が揃っていました。 今やデイトナはデイトナWG(ホワイトゴールド)やPG、YG等ですら、たまにしか正規店でお目にすることができません。 ちなみにホワイトゴールドのデイトナは価格が300万~500万近くとなっているため、あまり人気はないのですが、それでも売り切れてしまっています。 ロレックスを好きな人達や転売をする人たちなどたくさんの方がデイトナを求めて日々マラソンをしています。 その中でもみんなの狙いはほぼデイトナSSです。 それらであればデイトナといえども定価120万くらいで一般サラリーマンでも購入しやすい価格帯です。 そして、非正規店の買取価格が230万近くになるため、 仮に購入して使って楽しんだとしても損はすることがないため多くの人が狙っています。 資産になる時計の1つですね。 デイトナマラソンを始めるようになった経緯 私はWGのデイトナを使っていましたが、普段使っているとかなり傷が付きます。 ご飯を食べる時• 家でお風呂に入る時• 仕事をする時 など常に付けていたら、見た目が結構残念なことに…。 そんなときにステンレススチールであればそこまで傷がつかないよということをロレックス好きな友人に聞き、デイトナに関して更に詳しく調べていました。 調べているうちにデイトナマラソン日記を知り、更にはツイッターで毎日デイトナマラソンをしている方を発見し、見ているうちに 「楽しそうだなー」と思い、自分もやってみることにしました。 それから、しばらくはデイトナSSを求めてあちこちの店鋪へ行くようになりました。 多分、他のサイトなどから情報を伺う限りは、私がデイトナ金無垢モデルを購入した店鋪でデイトナSSを求めれば比較的入手しやすいように思います。 しかし、ここは デイトナSSモデルを全く購入履歴すらない正規店で購入することに挑戦意義を見出しやってみようと考えてみました。 そんな中、ロレックス正規店巡りを続けていたところ、たまには並行店ものぞいてみるかと思い、都内の並行店を見に行く機会がありました。 (たしかクオークだったかな) そのときに、実物を見てデイトナSSモデルよりも魅力的だなと思える時計に遭遇しました。 (あくまでも個人的な感想)それがGMTマスター2の青赤ベゼルのモデル(126710BLRO)です。 ロレックスの公式ページにも紹介されています。 そのため、見た目的にも華やかな印象になっています。 実物を見ると感動するほどかっこよかった。 これを毎日付けて仕事ができたら、どれだけ仕事を頑張れるだろうか…。 画像出典元: とにかくかっこいい…。 ブレスとベゼルの色に惚れ惚れする…。 ただし、実際に正規店でお目にかかったことはないです。 この時計をで見かけた。 しかし、そのときは旅行中で個人用のキャッシュカードを持ってなかったため買えず…。 後悔が残る。 正式な略称はちょっとわからないため、このようにしてみました。 定価はSSモデルが95万400円(2019年2月時点も同様)。 コンビモデルが150万くらい、EGやWGが確か380万くらいだったはずです。 「今は国内にはほとんど出回ってない状況で、特に新作のため店頭に並んでも5分も立たずに売れてしまう」とのこと。 最近の状況 GMTマスター2のペプシベゼル(126710BLRO)はデイトナSS(116500LN)よりも現状は入荷が少ないようです。 店員さんに聞いたらそう言っていました。 実際に並行店を見に行ってもデイトナSSはいつも見かけますが、ペプシ新作は見かけないときも多いです。 そんなに早く買ってしまう人がいるのかとその話を聞いたときは驚きました。 確かにどこのロレックス正規店に行っても大抵は外国人がいます。 GMTマスター2を手に入れるにはもっと現在のブームが落ち着いてからなどでないと手に入らないかもしれないです。 ツイッターなどでもデイトナマラソンをしている方のアカウントがあるようで、それを見ていると500回以上お店に行っても買えてないようです。 デイトナよりは転売価格が低くなっているようだからGMTマスター2はまだ購入しやすいとは思うのですが、それでもまだまだ国内入荷数が少ないようで手に入れるのは非常に困難と言えます。 ロレックスマラソン第1章【GMTマスター2ペプシ】完結!! 本日でロレックスマラソンの第1章完結となりました。 ずっと探し続けていたGMTマスター2のペプシベゼルをゲットできました。 ここ最近は正直諦めモードでした。 毎日仕事終わりに通っていて、もう一生出会えないだろうとも思っていました。 ただ、いつもと今日は違いました。 いつもどおり話をしていたのですが、とある話をしていた時に明らかに店員さんの目が変わったんです。 (その変わった瞬間はいまでも鮮明に目に焼き付いています。 )それから、ちょっと確認してきますねという言葉を残し、しばらく店内で待たされることに…。 大体10数分はまったと思います。 見えないようにシートをかぶせられた状態で念願のペプシベゼルと対面しました。 輝きを放つペプシベゼル…!これをずっと探し求めていた、そう素直に思えるかっこよさでした。 見た瞬間「購入したいです」と伝えました。 今はちょっと忙しいのでまた後ほど詳しく更新をします。 記念に先程撮影した画像を載せておきます。 そして、これから約1ヶ月後くらいにギャランティカードが届きます。 そうこうしている内に2019年のバーゼルワールドもやってきますね。 今年は何が出るか楽しみです。 今後はデイトナSSも狙ってマラソンを続けていこうと思います。 第2章の始まりです。

次の

デイトナマラソンは一生続く│watch lovers

デイトナ マラソン

さあ始まりましたロレックスの腕時計 「デイトナ」(ステンレスモデル)を求める旅。 旅とは言うが、世間では 「デイトナマラソン」と呼ばれます。 2018年冬より私もスタートしました。 とはいえ、強者のように毎日毎週など行く時間もなく、半ばラッキーを狙っての旅となります。 さて2019年は、子供の発熱やネコの入院など年始以降はバタバタしまして、都内にお買い物なんて悠長なことを言ってられない状態でした。 やっと一発目がスタートしたので記事に残します。 定期的に追記し、場合によっては区切りをつけてまとめていきたいと思います。 2019年スタート! 1月18日 都内2店舗に訪問。 仕事の中抜け中だったので時間がなかった。 1店舗目は店長さんらしき人に確認をして、申し訳なさそうに在庫なしをお話されていました。 このときもう少し話しをすればよかったなあと後悔。 2店舗目は若いスタッフさんにバッサリ「ないです」と切られました・・。 両方店頭ではめぼしいモデルもなく新春第一発目は不発で終わりました。。 1月27日 千葉県内のいつもの美容室へ。 帰りに千葉駅に向かう。 千葉での正規店である千葉そごうだ。 可能性は少ないとは思うが、万が一が考えられると考えた私は、少し足を伸ばしてみた。 が、エアキングと他のコンビモデルのみのラインナップで残念ながら都内と代わり映えがしなかった。 若いスタッフさんに「申し訳ありません」と深々頭を下げられる。 こちらが恐縮してしまい、またきますの一言で幕を閉じた。 なかなか来これないが、次回の美容室の時も行ってみよう・・ 1月31日 今日はお休みですが、風邪ひいて調子がイマイチ。 よって1店舗しか廻れませんでした。。 あったのはヨットマスターのチョコレート色のみ。 女性スタッフに丁重にないことを告げられ、一瞬で終了。 1月はほとんど廻れませんでした。 2月7日 さて2月になりました。 今日は3店舗廻れました。 気づいたのですが、デイトナマラソンは数店舗廻れば健康に良いですね!結構歩きます。 ロードバイクをやめた私からすれば貴重な運動です! ・・・で今日もない。 もう一つ気づいたのですが、ない、と断られると目が一時的に死んだ魚みたいになります。 これホントです。 魂が一時的に何者かに連れ去られてしまいます。 精神力も同時に鍛えられるデイトナマラソン。 今日もアイツはいなかった。 だってちゃんとロレックス着けて愛でているんだもん〜、の写真。 効果はあるか不明。。 2月11日 今日は祝日。 家族で出かけたので、1店のみの訪問。 ロレックス店舗にお客が多かったので、ヴァシュロン店舗にてヒストリークを試着させてもらう。 ・・・ こっちもいいな・・・しかし300万超え。 ふっ、年収までもう少しだぜ・・。 その後見事にロレックス店舗にてデイトナ不在。 スポーツモデルも全滅のようでした。 2月14日 今日はバレンタインデー。 3店舗廻ってデイトナというチョコはもらえませんでした。 今日も振られたぜ。 2月24日 しばらく続いた風邪でまともに店舗を廻れなかったのですが、少し落ち着いてきて今日は家族で都内にお出かけ。 一人じゃないので1店舗しか行けませんでした。 あっさり「ありません」と頭を下げられました。 子供を抱えて聞いてみて、いいお父さん面をしましたが効果?はなかったようです・・ 2月28日 さて2月最終日です。 風邪で調子が上がらず、本日も3店舗だけ廻って帰宅しました。 仕事も繁忙期で忙しい中の貴重な休日です。 早く風邪を治すためゆっくり休もう。。 えっ、買えたか?ですって?・・・・・ 買えなかったよ!てか、そもそもなかったよ!・・・(泣) 3月3日 本日はひな祭り。 そして東京マラソン。 こっちはデイトナマラソン。 といいつつ、体調良くない&子供の相手と買い物で1店舗だけ訪問。 ヨットマスターのボーイズサイズがあったよ。 珍しい。 でも具合がよくなくソッコー無視した。 今思えばあれはボーイズサイズだったのだろうか??こっちのマラソンは完走ならず。 3月10日 今日は嫁と子供と都内デパートへ買い物。 よって1店舗のみだが店舗に行けた。 が、ないですよね。。 日曜日に訪店するのは避けようかと思い始めた。 結構来客も頻繁にあり、なかなか店内に一人という環境が作りづらい。 私は 「店内に一人の時の問い合わせがレアモデルとの出会いには必須」という持論がある。 よって平日昼間の時間帯が狙い目なのは言うまでもない。 それでも出会えない。 難しい話だよ。。 3月14日 今日はホワイトデーです。 デパートのお菓子売り場には輩どもがたむろしています。 そして私もちょちょいとお菓子購入を済ませ、目指すはロレックス。。。 4店舗全滅です。 デイトナのコンビがあったのには驚き。 ヨットマスターのチョコレート色ならちらほら。 5分にも満たない時間でしたが、それぞれの店舗でスタッフさんと入荷の状況のお話ができました。 まあこれでモノが出てくるかわからないが、悪い人物像の印象?を植え付けるのは避けれたと思う。 そして 「スポーツモデルでもスペックが高いものを探している。 それとスカイドゥエラーも。 」に欲しいものにもあえて幅をもたせました。 入荷の頻度はスカイドゥエラーよりデイトナのほうが高いようですね。 それには驚き。 でもないものはない。 そして私はヴァシュロンへ癒やしを求めて。 これください!とは言えない。 デイトナの倍以上のお値段。。 3月16日 先日買い忘れた春モノのコートを買いに行くべく、そのついでに5店舗廻ってきたぜ。 すげー疲れた。 何もない!もうやだ。。 スカイドゥエラーも欲しくなってきたので聞いてみても今日はみんな塩対応。 65万円くらいだと迷わず買って帰る気持ちになる。 金銭感覚崩壊だよ。 危ねえ。 3月28日 本日は人間ドックで西日暮里でした。 午前中で終わるので、その後お昼に新宿で映画を見ました。 となると、新宿には4店舗あります。 これはまわるぞ!ということで全滅しました。 何も飲まず食わずで、胃カメラぶち込んだ喉元が痛い中歩き続け、悲壮感漂う中、東京方面へ2店舗訪問。 全滅し、計6店舗の個人的にはロングランをしたわけですが、ヘロヘロで帰宅して午後5時前にもかかわらず、カップ焼きそばをほおばりました。 そうしたら晩御飯は焼きそばでした。 一説によると新商品発表(バーゼル)の前後は入荷が少なくなるとの噂。 しばらくは静観か。。 いやいや、そんな中、手にしている人はいる。 ツイッターでマラソンしている同じような人を発見。 でも毎日更新して、延べ数百店訪問している猛者がいる。 そしてたまに寄ったら買えたという人もいる。 何が違うのか?!考えてもわからないからあきらめよう。 4月7日 嫁の用事で家族で池袋へ。 ときたらまず西武か東武百貨店へ行きたくなる。 が、子供がいると自由の身になれないのが辛いところ。 なんとか初の西武ロレックスへ。 割と吟味されている方が多い中、丁重に在庫なしを伝えられました。 本日は1店のみ。 平日の休みがないと全く廻れません・・ そして遂にゴールドカードを作りました。 無事審査も通過し、カード到着を待つばかり。 今まで現金持って廻るのが辛くて・・。 私、カードの上限が100万円のものしかなく、生活費等でもほぼ全てカード使用しているのでたとえ50万でも腕時計で使用してしまうと生活に影響がでてしまうので、 ロレックス購入専門に作りました。 これがあれば現金持ち歩きは避けられますよ。 一応、ほぼ国内使用・嫁のディズニー好きということでJCBのミッキーデザインカードです。 おじさんには可愛すぎるかな・・ 4月11日 今日は中野ブロードウェイにジャガー・ルクルトを物色しに行ったさ。 その話はまた別で。 その帰りにいつもどおりに正規店に立ち寄りパトロール。 そして見つけました! ・・・・ ・・・ ・・ ・あれ?! ・・ヨットマスターだよね?!激レアではないけど、今やレア程度になったか、ヨットマスターブルーダイヤル。 たまたま鎮座していたところを見つけました。 このマラソンで二回目。 しかも同店舗。 運命ですか?諦めろですか?なんなんですか? 私、さんざん悩んだ挙げ句ここで給水を取ることにしました。 お買い上げ118マン円。 詳細は別記事書きます。 とりあえず通過地点のご報告です。 けど、震えた つづく.

次の

【買い物】デイトナマラソン?正規店で116500LNを数回の訪問で購入できた理由。

デイトナ マラソン

ロレックスの中でも、デイトナは手に入りにくく、正規店で買うためにはデイトナマラソンと呼ばれる正規店めぐりを長期間続ける必要がある。 その道のりは苦しいものだが、欲しい時計を手に入れるためにデイトナマラソンに挑む人は多い。 そして、ようやく念願のデイトナを手に入れたあとも、再び辛いマラソンに身を投じる愛好家も少なくないという。 今回は、まさにそんな愛好家の一人に話を聞いた。 14270)に一目ぼれをしたのがきっかけです。 高校生のうちからこれを目標にバイトをしてお金を貯め、大学1年生のときに晴れて購入できました。 大学入学時に買って、卒業するまで毎日つけていました。 何ならお風呂に入るときも(笑) 就職活動の際に面接でも話題にできてすごく役に立ったので、頑張って購入したかいがありました。 デイトナを購入した時よりもうれしかったです。 今でも今日は気合を入れようという日は、これを着用しています。 いや、この1本目のエクスプローラーを購入できた達成感、満足感が凄くて当分時計を購入したいという欲はわかなかったですね。 28歳の時に、2本目となるサブマリーナ(Ref. 16610)を購入しました。 それまでは毎日エクスプローラーをつけていました。 なぜサブマリーナを購入しようと思ったのですか。 収入が増えてきたことと、エクスプローラーの次はやはり定番のサブマリーナだろうと思って、思い立ってすぐに購入しました。 そのときも、この2本があれば一生いけるなと、この先はもう買わなくていいやと思っていました。 サブマリーナを購入してから9年後、ふとほしくなっちゃったんですよね。 ロレックスの相場が高騰しているのを知って、さらにそのプレミアム感に惹かれてしまいました。 そこからデイトナマラソンが始まりました。 それまでにGMTマスターの青黒(Ref. 116710blnr)と、赤シード Ref. 126600 を購入しました。 目的のものとは違いましたが、それぞれ偶然購入できたので嬉しかったです。 9年ぶりに購入したロレックスのGMTマスターを初めて見たときは、ブレスレットの質感とか丈夫さとか、いろいろなところがバージョンアップしていて驚きました。 諦めなくてよかったし、コネがなくても、一般人でも買えるんだなと知れました。 やっと手に入ったデイトナは日付がなくてシンプルで小ぶりで、特に手に入りにくい白文字盤であることも相まって本当にかっこよかったです。 再開から1週間後には、グリーンサブ Ref. 116610LV を購入しました。 大きな買い物をこんな短期間で、とは少し思いましたが、断るという選択肢はなく、即購入しました。 当初は奇抜すぎないかと思いましたが、見慣れてきてきれいな緑だなと思うようになってきました。 そしてしばらくたってからレアもののGMTのペプシ Ref. 126710 に出会い、そちらも即購入しました。 出会ったものはすべて購入していますね。 この2本を購入したことで、デイトナの黒文字盤が欲しい気持ちが高まりました。 白文字盤購入から半年後、今度は黒文字盤を購入できました! 出会ったときは、白黒そろったという安心感がありました。 あまり脈がない感じの店員さんだったので、出してくれて目にしたときは信じられなかったです。 店員さんに僕でいいんですかと確認してしまいました(笑) 白黒どちらも選べないくらい好きですが、今は白のほうを高頻度で着用しています。 もう病気なんでしょうね(笑)マラソン中毒なのも、即決で購入するのも。 ほかの買い物だったらすごく優柔不断なんですけどね。 ロレックスは一期一会の出会いなので、逃せないです。 そして再開後、GMTマスターの茶黒コンビ Ref. 126711CHNR を購入しました。 今まで持っていたものとは違うタイプなので気に入っています。 これを購入した後は、covid-19の流行もあってマラソンはお休みしています。 時計について1日中考えちゃいますし。 ゴールが見えないことや、なかなか購入できなかったりとか、店員さんが塩対応だったりしたことで心が折れそうになったことは多々あります。 でも、現在たくさんの時計に出会えましたし、新人の店員さんや冷たい店員さんが商品を出してくれたりとか、仲良くなった店員さんがざっくりとした入荷日とかの裏情報を教えてくれたりとかするので継続は大事だと思います。 辛い道のりですが、何か信じられるものに向かって無心で走るのがコツかもしれません。 またマラソンは再開する予定ですか? 原点のデイトナ2本というのは達成できたので、今までよりはゆとりをもってだとは思いますが、今でもほしい型がありますし、また新作が出たら欲しくなってしまうと思うので、きっとまた再開するでしょう。 一生続けていくと思います。 ロレックスはわがままな女性みたいなもので、なんでもいいなりになっちゃうんですよね(笑) やっぱりこの魅力にはかなわないです。 いつも左腕から活力をくれる時計たち Ref. 126710 高校生のときに一目ぼれし、そこからロレックスとともに歩み始めた人生。 入手してしばらくは満足できていても、そのうち新たなロレックスが欲しくなるというのは、多くのコレクターが共感するところだろう。 辛いデイトナマラソンも、達成したときの喜びが大きいために癖になってしまうというのは、本当のマラソンと同じ。 もはやマラソンそのものも、趣味のひとつになっていると言っても過言ではない。 それもまた、ロレックスを集める楽しみであるのは間違いない。

次の