イングリッシュコッカースパニエル。 イングリッシュコッカースパニエルの性格や特徴、しつけや寿命は?

イングリッシュコッカースパニエルの子犬を探す|専門ブリーダー直販の子犬販売【みんなのブリーダー】

イングリッシュコッカースパニエル

しかしイギリスをメインとして、ヨーロッパでは非常に人気の家庭犬です。 活動的で人が好き。 人を喜ばせたいという精神にあふれている愛すべき犬種なのです。 早速、飼ってみたい!とお思いの方もいらっしゃることでしょうが、お飼いになる前にイングリッシュ・コッカー・スパニエルのことについて、ぜひ知っていただきたいことがいくつかあります。 本記事では、特にわかりやすく理解して頂けるよう、流れにそって順番にご紹介していきます。 まず最初に、イングリッシュ・コッカー・スパニエルという犬種そのものについての、バックグラウンドをご紹介いたします。 その上で更に詳しい特徴や性格といった細かなことまでお知り頂き、項目ごとに具体的な飼い方(注意点等)について、知識を蓄えていただきます。 主な項目としては、以下のものがあります。 イングリッシュ・コッカー・スパニエルについて知ろう ~歴史は?~ イングリッシュ・コッカー・スパニエルは、スペイン産の古い鳥猟犬が原種と言われています。 イギリスの文献では1300年代に既にスパニエルについての記載がありました。 1400年代の文献では、鷹狩りの時に鳥を藪から飛び立たせる為の犬として、使われていたことが記されています。 ウォーター・スパニエルに、対し陸で活躍するランド・スパニエルとも呼ばれていました。 ヤマシギだけではなく、キジやウサギ狩りの犬として使われています。 ポインターやセッターに比べると鈍足ではありますが、実に丹念な捜査をします。 イギリスで高い人気を誇ってたコッカー・スパニエルですが、アメリカの繁殖家達は、この犬種をイギリスの愛好家達が好まない方向に変えようとしました。 その為1946年には、イングリッシュ・コッカー・スパニエルとアメリカン・コッカースパニエルは、正式に別の犬種と定められることになります。 はヤマシギより小さいウズラをターゲットにしていた為、イングリッシュ・コッカー・スパニエルより更に小さく改良されました。 イングリッシュ・コッカー・スパニエルとアメリカン・コッカー・スパニエルの外見上の違いは、鼻の長さで見分けることができます。 アメリカン・コッカーは身体はひとまわり小さく、鼻が短くイングリッシュ・コッカーほど顔の彫りが深くありません。 アメリカ人が丸い顔を好むことから、アメリカ人に合わせて改良されていったようです。 イングリッシュ・コッカー・スパニエルは鼻が長く、断面が四角く細長いです。 頭蓋骨がドーム状で彫りが深いため、優しい表情の中に荘厳さが感じられる顔つきです。 現在も狩猟家達と一緒に働くイングリッシュ・コッカー・スパニエルは、多く存在します。 働くコッカー・スパニエルはワーキングスパニエルと呼ばれ、コートは短く全体的に軽めな作りとなっています。 また、麻薬や爆薬の捜査犬としても優秀です。 長い間、狩猟犬として人間に協力してきてくれたイングリッシュ・コッカー・スパニエル。 歴史を見ると、運動が大好きで人間の意図を良く汲み、家庭犬としても働く犬としても優秀な理由がわかりますね! 次の項目では、魅力的な彼らにどの様な特徴があるのか、コート・カラー・サイズ等を見ていきましょう。 飾り毛は前足・体部・ホックから上の後脚に十分ついており、狩りの妨げにならない長さで、体を守る役割を担っています。 換毛期にはかなりの毛が抜けますので、コートの手入れを習慣づけ、余分な毛はすき取るようにしましょう。 「全犬種で一番毛の手入れが大変」だと言われるアメリカン・コッカー・スパニエルよりはちょっぴり楽かもしれませんが、他の全ての犬種と比べても、トップクラスで毛のお手入れだけは大変です。 散歩に行くと長いコートがモップのように、ほこりやゴミを吸い付けます。 散歩から帰ったら、乾燥防止のブラッシング・スプレーをし、ピンブラシでゴミ取りのブラッシングをして、その後コームで整えてあげましょう。 毎回10~15分程度かかりますので、犬に時間をかけられる余裕のある人でないと飼うことは難しいかもしれません。 イングリッシュ・コッカー・スパニエルのカラーは20種類以上のバリエーションが存在し、その多様なカラーも魅力の1つとなっています。 カラーは大きく分けると単色(ソリッド・カラー)と混合色(パーティーカラー)にわけられます。 5kg オスでもメスでもそれなりの大きさですので、小型犬のように子供がぬいぐるみ扱いすることが難しく、抱いている最中に落下させて骨折させるような事件も起きません。 イングリッシュ・コッカー・スパニエルについて知ろう ~性格は?~ 長い間、人間の良きパートナーとして働いてきた歴史を持つイングリッシュ・コッカー・スパニエル。 そんな彼らはどんな時も飼い主の言うことを理解しようとし、一生懸命べストを尽くしてくれます。 はつらつとした楽天家で気質は優しく、実に賢く、実に甘えん坊。 個体差はありますが大多数は単純で陽気な性格で、おおらかでお茶目で好奇心も強い為、子供のお相手も喜んでこなしてくれます。 社交的で忠誠心もあるので、常に飼い主やその家族と一緒にいることを好みます。 反面寂しがり屋なので、屋外で飼うには向きません。 室内飼いで飼い主と常に側にいることが、彼らの幸せなのです! テリトリー意識が低いので、番犬のように吠えないし、愛想がいいので犬種的にはマンション飼育にも向いています。 その場合でも運動量は多く必要なので、室内でもバタバタ走る可能性は高いです。 階下への音が心配な住環境でしたら、厚めの絨毯やコルクカーペットなど、吸音性のある敷物を敷くようにしましょう! 家族からの沢山の愛情と、運動が与えられていれば、どんな環境においてもそれなりに適応してくれます。 吸収力がある為、どんな風にでも飼い主次第で形づくることができます。 犬の初心者でも飼いやすい性格と言えるでしょう。 イングリッシュ・コッカー・スパニエルについて知ろう ~寿命は?~ イングリッシュコッカースパニエルの寿命は平均して13~15年程です。 ですが、その血筋によって寿命の大きな差があると言う意見も聞かれます。 親犬が長寿の血統だったのか等も、事前に確認できるといいですね! 発症しやすい病気については次の項目で詳細を確認しますが、関節の病気や目の病気、耳の病気などがあります。 定期健診や日々のケアで予防ができる病気もありますので普段からケアを怠らず、様子を良くみてあげてください。 また、生後6ヶ月までは急速に発育するので栄養不足に注意してください。 運動が大好きな犬種と言っても、成長期の過剰な運動は発育に悪影響を及ぼすので本格的な長距離の散歩やハードな運動は様子を見ながら、1歳頃から行うようにしてあげてください。 一説では毛色によって繁殖の歴史が異なるため、同じ犬種と言えその毛色によって発症しやすい病気が異なるとも言われています。 聴覚や視覚障害の原因になる遺伝子として、毛色を白くする遺伝子があります。 ローンパターンのワンちゃんを迎えた場合は、眼科的な病気には気をつけてあげてください。 しつけをしてなくてワガママ放題にさせていれば、どの犬種でも咬む犬になってしましますが、その場合は威嚇行為(事前に唸ったり歯をむき出す等)の「咬むぞ、咬むぞ」というシグナルを出します。 ですが、先天性激怒症候群の犬の場合はそういった前触れがなく、突発的に家族に対しても本気で噛んでくる等、急に怒り出すのが特徴になります。 先天性のてんかん症状の一部らしく、脳内の刺激伝達物質の不足が原因とされています。 また、股関節形成不全もソリッドカラーの犬に多く見られるようです。 とはいえ、同じ毛色同士の繁殖が常になされているとは限らりませんし、事前に血筋を調べておくことが病気の予防に繋がる可能性が高いです。 口コミを見て調べたり、ブリーダーの犬舎まで行ってみて、親犬・親戚犬との面会、実際に繁殖に使う犬の遺伝子検査の結果などを確認させてもらえると安心ですね! その他、遺伝やカラーに関係なく共通で、垂れ耳のため外耳炎にかかりやすい犬種です。 まめに耳掃除をしてあげましょう。 イングリッシュ・コッカー・スパニエルについて知ろう ~値段は?~ イングリッシュ・コッカー・スパニエルはペットショップ等の一般的な市場に出回ることは少ないようです。 価格の相場ですが150,000円前後といわれていますが、子犬の価格は幅があるのが通常なので、200,000円台の子犬も多く販売されています。 遺伝子検査済みだと300,000円台の場合もあります。 また流行のカラーであったり、より容姿がスタンダード(その犬種固有の犬らしい姿形のこと)に近い、等の要件で価格は変わってきます。 ペットショップではなかなか出会えない為、ブリーダーから購入する場合がほとんどになるかと思います。 イングリッシュ・コッカー・スパニエルは前述したとおり遺伝性の病気が多い為、ブリーダーから購入することで、親犬の健康状態や繁殖・飼育の環境を直に自分の目で見て確認できるのは利点ですね! また、専門のブリーダーの場合はその犬種の知識が豊富なので飼育に関するアドバイスなども的確に教えてもらえること、アフターフォローが充実している場合も多いです。 他にも飼い主ご自身がご高齢で、運動量の必要な青年のイングリッシュ・コッカー・スパニエルよりも、落ち着いた壮年のワンちゃんを迎えたい方は里親制度を利用してはいかがでしょうか? イングリッシュ・コッカー・スパニエルは市場に出回る子犬の数は少ないのですが、保護件数は残念ながら少なくはありません。 イングリッシュ・コッカー・スパニエルを迎えるご予定の方は、是非里親制度も視野に入れて、ご検討ください。 イングリッシュ・コッカー・スパニエルについて知ろう!~まとめ~ 名称:イングリッシュ・コッカー・スパニエル(English Cocker Spaniel 原産地:イギリス 歴史:1400年代から狩猟犬として人間に協力してきた。 コート:体にぴったりとつき、ダブルコートでシルクの様な毛質で、まっすぐか少しウェーブがかかってる。 飾り毛は前足・体部・ホックから上の後脚に十分ついており、狩りの妨げにならない長さで、体を守る。 マメな手入れが必要。 カラー:20種類以上。 単色(ソリッド・カラー)と混合色(パーティーカラー)に大別できる。 5kg 性格:楽天的で人が好き。 協調性がある。 寿命:13~15歳ほど かかりやすい病気:進行性網膜萎縮症や白内障、先天性激怒症候群、股関節形成不全、外耳炎等 9. イングリッシュ・コッカー・スパニエルについて知ろう!~最後に~.

次の

コッカー|里親募集|ジモティー

イングリッシュコッカースパニエル

イングリッシュ・コッカー・スパニエルの特徴 自信に満ち溢れた表情と優雅なたたずまい、絹のように滑らかな被毛を持つイングリッシュ・コッカー・スパニエル。 優しさのなかに、 優秀な猟犬としての聡明さと威厳を感じさせる魅力があります。 上品な外見とはうらはらに、 人なつっこくて明るく陽気な性格は家庭犬としてはもちろん、多くのイングリッシュ・コッカー・スパニエル愛好家を魅了しています。 鳥猟犬として高い運動機能を備えているので、遊ぶのも大好きです。 しかし、その「攻撃性」については、本格的な調査がされた犬種でもあります。 人の要求を素直に受け入れ、ポジティブな反応が出来るように、子犬の頃から教えていきましょう。 大きさ アメリカン・コッカー・スパニエルに比べると全体に細長く、実猟性に富んだ体型をしています。 そのことは、猟の際に邪魔になるほど、豊富で長く伸びる被毛がないところにも見て取れます。 体高 体重 38~41㎝前後 12. 5~14. 毛色の種類 イングリッシュ・コッカー・スパニエルの被毛は体に張り付くように生え、毛質はシルキーで、ゴワついたり、ウェーブなどがかかっていない素朴で美しい印象を持ちます。 2色が混じったグラデーションのような独特の模様が入る「ローン」は、イングリッシュ・コッカー・スパニエルの特徴の1つです。 単色の毛色のことをソリッドといい、黒以外にもチョコレート色やレッドなどがあります。 ほかにも、茶色にところどころ黒みがかかったセーブル、黒と茶をベースに額に眉のようなタン模様が入るブラック&タンなどがあります。 この カラー・バラエティーの豊富さも魅力です。 迎え入れ方、価格相場 愛犬の迎え入れ方にはペットショップ、ブリーダーから、保護犬などさまざまな方法があります。 例えばペットショップで購入する場合だと、下記のような価格相場です。 また、アウトドアなど自然のフィールドでの活動が好きな方などは、最高の相方となってくれるでしょう。 長い垂れ耳は、スヌードと呼ばれる「ほっかむり」を被せて、汚れを防ぎます。 裁縫など好きな方は自作スヌードなども楽しめます。 ポイント(2)狩猟犬としての本能に注意を イングリッシュ・コッカー・スパニエルは食いしん坊な犬も多く、太りやすい犬種でもあるので、 毎日1時間程度は散歩をしてあげるのが望ましいでしょう。 ほかの犬と仲良く遊んだり、広いところを自由に走り回るのが好きなタイプが多いので、ドッグランなどに連れて行って思いきり運動をさせるのもおすすめです。 ただし、狩猟犬としての本能が残っていることもあり、 猫やカラスを追いかけて仕留めようとすることもあるので、飼い主さんは愛犬から目を離さないようにしましょう。 お散歩中など、地面に残る様々なニオイを嗅ぎたがります。 犬はニオイから多くの情報を得ることができるので、ニオイを嗅ぐ欲求が非常に強いです。 欲求を満たすためにも、ニオイを嗅ぐことをあまり厳しく止めることはオススメしません。 人の指示でニオイ嗅ぎを止めれるようにしつけましょう。 ポイント(3)滑りにくい床を選択 好奇心旺盛なので、入ってほしくない場所には、仕切りなどを設置して事故を予防しましょう。 とくに留守番させるときは、必ずサークルなどに入れて思わぬ事故を防ぐようにします。 また噛んで命に関わる電気のコード類や噛み傷をつけられたくない家具などには、 噛み防止用の塗布剤を塗っておくことが有効です。 犬が静かに落ち着けたり、眠ることができたりする自分だけの場所として、クレートや大きめのベッドを用意しておくといいでしょう。 特に、家の外に人や犬が通った時に吠える犬などは、外の音や通りが見えないところにセットするとよいでしょう。 肢の裏に多くの毛が生えることから、フローリングの上で滑りやすくなってしまいます。 飼育する際は、必ず 滑りにくい床を選択しましょう。 ポイント(4)年齢と目的に応じたフードを 主食には、フードと水のみで栄養のバランスがとれるように作られている、総合栄養食を与えましょう。 一般食は、栄養バランスよりも食いつきを重視しているため、主食には不向きです。 フードのパッケージの裏に 総合栄養食と記載されているものを選んで。 犬は、成長や年齢ごとに必要とされる各栄養素の量が異なります。 「子犬用」「成犬用」「シニア犬用」「体重管理用」など、 年齢と目的に応じたフードを与えましょう。 手作りフードは与えている物を飼主さんが把握できる安心感があり、愛犬のことを思いながら調理する楽しさもあります。 しかし栄養バランスを保つのが簡単ではないため必要ならばサプリメント等で補いながら実施することをオススメします。 ポイント(5)週に数回は耳のケアを イングリッシュ・コッカー・スパニエはこまめなブラッシングで清潔を保つことが可能です。 お手入れが嫌いにならないように、おやつなどを上手に使い体じゅうどこでも触れるように子犬のころから意識して慣れさせましょう。 また、垂れた長い耳が蒸れて不衛生にならないように、 週に数回は耳の穴周辺の拭き取りケアを実施しましょう。。 散歩や食事のときは、耳先が汚れないようにスヌード(耳周りに被せるカバー)を着用するのもおすすめです。 スペイン産鳥猟犬の子孫は、サイズや姿に関係なく「スパニエル」と称され混同されていました。 そして1892年にイギリスで、その集団を複数の犬種に分け、小さいサイズのイヌがイングリッシュ・コッカー・スパニエルとなりました。 その名は猟場で山シギ(woodcock)などの鳥を驚かせて飛び立たせる役割を担っていたことにちなんでいます。 祖先犬はイギリスの多くのスパニエル種のもととなったランド・スパニエルだと考えられています。 明るく陽気で活発な性格によって、母国イギリスで根強い人気を誇っている犬種です。 監修 認定動物看護師、ペットグルーミングスペシャリスト サンフランシスコ動物愛護協会ヒアリングドッグトレーナープログラム修了 犬種本の執筆・監修、多くのセミナー&TV番組でも人気の講師です。 参考 『日本と世界の犬のカタログ』(成美堂出版).

次の

イングリッシュ・コッカー・スパニエルの性格・特徴・飼い方|ペットショップやブリーダーでの値段相場や里親募集も紹介

イングリッシュコッカースパニエル

激怒症候群のイングリッシュ・コッカー・スパニエル コッカースパニエルに多いとされる激怒症候群。 主にストレスがたまると、歯を見せて吠えたり唸り怒り狂う症状が突然出ると言われています。 どちらかというと、イングリッシュコッカーより、アメリカンコッカーの方に多いと聞きます。 うちのFinoは、割と大人しかった方ですが、それでも、最初の半年は、夜決まった時間に狂い出し、吠えはしないものの、自分のベッドにうずくまり、前足でベッドの端をひたすら引っ掻いていました。 しかも、唸りながら完全に興奮状態です。 ひどい時は、そのままおしっこをしてしまいます。 最初はなぜそんな行動をしているのか、わからなかったのですが、割と時間をとってかまってあげていたし、散歩も十分な時間行っていたので、癲癇みたいなものかなと思っていました。 躾との関係性 獣医やブリーダーさんに相談しようと思いつつ、時間が過ぎて行き、気がついたらそういう行動はしなくなりましたが、突発性の場合は、しつけとは関係があまりないようで、なかなか難しい病気ではあります。 うちの場合は、激怒症というほどのものでもなかったように思いますが、それでも5年をすぎて突然出るケースもあり、まだわかりません。 噛むとか引っ掻くなど、そうした行為は一切しないので大丈夫ですが、一応気をつけています。 躾の面で効果があったとするならば、正しいのかわかりませんが、よく散歩中にリードを噛み怒ることがありました。 その際は、噛んでいるリードを口から離して、 「ダメ!」とかなり強い口調言い、目を見て、時には押さえ込んで ダメだという事をいい聞かせました。 その後は、全くそういう行動はしなくなりましたが、家族内でもダメという内容の事は統一しておく必要があります。 人間の子供でも、母親と父親で言っていることが違えば、困惑するのと同じです。 躾と病気は別 犬によって、例えば劣悪な環境のブリーダーさんで生まれた犬や、虐待された保護犬など様々ですが、そうした環境とストレスから来る躾の難しさと、遺伝性の病気である激怒症候群とは、やはり別に考えたほうが良いようです。 うちのFinoも果たして、子犬の頃にとっていた行動が激怒症なのかは不明ですし、これから出る可能性もあります。 もしあまりひどいようであれば、特に家族や他人を噛んでしまうなどの状況であれば、専門家に相談するのが良いでしょう。 This website uses cookies to improve your experience while you navigate through the website. Out of these cookies, the cookies that are categorized as necessary are stored on your browser as they are essential for the working of basic functionalities of the website. We also use third-party cookies that help us analyze and understand how you use this website. These cookies will be stored in your browser only with your consent. You also have the option to opt-out of these cookies. But opting out of some of these cookies may have an effect on your browsing experience. Any cookies that may not be particularly necessary for the website to function and is used specifically to collect user personal data via analytics, ads, other embedded contents are termed as non-necessary cookies. It is mandatory to procure user consent prior to running these cookies on your website.

次の