テレボート 税金。 競艇の舟券の購入方法と購入場所

「競艇テレボート」に関するQ&A

テレボート 税金

他の方のお答えどおり、申告義務はあります。 一時所得となります。 つまり、1千円の5点買い計5千円購入し、5倍的中で払戻し5千円の場合、普通はプラマイ0ですが、税法では4千円の利益となります。 おかしな話ですが、赤字の人・プラマイ0の人でも、税法どおりに計算すると黒字になり申告義務が発生する人もでてきます。 電話投票・窓口にかかわらず、1度に100万円以上の払戻しがあると、支払調書というものが税務署にいきます。 それには支払額・住所・氏名が書かれているので、高額払戻しの人は、税務署に把握されており、申告しないと税務署から呼び出しされます。 ギャンブルである競馬・競艇・パチンコなどで得た利益は、法律上その金額の大きさによっては税金がかかります。 利益は、所得税法上「一時所得」という所得に分類されます。 サラリーマンの場合、給与所得以外の所得が20万円を超えたなら確 定申告しなければなりませんから、必要経費をゼロと仮定したとき、ギャンブルの年間収入が90万円を超えれば確定申告をして、その分の税金も納めなくてはならない計算になります。 自営業者の場合は、事業所得と合算して課税されます。 ただし、年間収入が50万円以下なら、必要経費の有無に関わらず、課税されることはありませんね。 一応、宝くじには、税金を払う必要はありません。 でも、ギャンブルの脱税で、捕まったという人を今まで聞いたことがありません。 まともに申告している人っているのでしょうか? A ベストアンサー こんばんは。 nta. htm ・「一時所得」にも課税されるものと非課税のものがあります。 ただし,ハズレ馬券は必要経費とは認めてはくれないので注意してください。 ・例えば,1万円で馬券を買って81万円の払い戻しがあったとしますと。 同じレースで,別の馬券を買って5万円負けていたら,この5万円もなんとなく必要経費に入れてくれてもいいような気がするところですが,先述したようにハズレ馬券は必要経費には算入できないこととなっています。 何となく,損したような気もしますね。 一時所得は,その収入と直接関係のある支出しか控除できない上に,株式売買のような一年間の損益通算もありませんから,特別控除も年間で50万円あるのみで,儲かったら税金払いましょう,損したら我慢しましょう,という仕組になっているんですね。 ・わが国では,所得税は納税者が自ら税金を計算して申告する「申告納税方式」が採用されており,あくまでも納税者の自主申告をもとに課税しています。 果たして,どれだけの人が申告するかは別問題としてその内容を確認するために,税務署の調査というものが存在しています。 具体的には,国 税務署 が,5年間課税権を行使しないと時効となります。 ただし,悪質で脱税とみなされた場合は7年間です。 ・ただし,上記のとおり,どれだけの方が申告するかは別として,税務調査があります。 勿論,全員が税務調査の対象にはなりません。 nta. htm こんばんは。 nta. htm ・「一時所得」にも課税されるものと非課税のものがあります。 Q 最近インターネット投票で競馬、競輪を買っています。 ここの質問で 全て見てはいないのですが配当金-購入金額=50万円以上の払い戻しに対して税金が掛るのを知りました。 そこで質問ですけど、 1 1レースで50万円以上の配当が当たった。 2 少しずつ当てて年間50万円以上当たった。 1は払わなければいけないとわかったのですが 2の今日は1万円。 次に3万円。 っていう風に当たっていって年間トータル50万円以上の払い戻しがあったらやっぱり税金を払わなければいけないのですか? そして、もしネット投票で50万円以上勝ったとして知らんフリしてたら税務署から申告の通知が来るのですか? そこら辺がよく分からなかったので(質問内容も分かりにくいと思いますけど)良ければ教えてください。 お願いします。 A ベストアンサー こんばんは。 nta. htm ・「一時所得」にも課税されるものと非課税のものがあります。 ただし,ハズレ馬券は必要経費とは認めてはくれないので注意してください。 ・例えば,1万円で馬券を買って81万円の払い戻しがあったとしますと。 同じレースで,別の馬券を買って5万円負けていたら,この5万円もなんとなく必要経費に入れてくれてもいいような気がするところですが,先述したようにハズレ馬券は必要経費には算入できないこととなっています。 何となく,損したような気もしますね。 一時所得は,その収入と直接関係のある支出しか控除できない上に,株式売買のような一年間の損益通算もありませんから,特別控除も年間で50万円あるのみで,儲かったら税金払いましょう,損したら我慢しましょう,という仕組になっているんですね。 ・わが国では,所得税は納税者が自ら税金を計算して申告する「申告納税方式」が採用されており,あくまでも納税者の自主申告をもとに課税しています。 果たして,どれだけの人が申告するかは別問題としてその内容を確認するために,税務署の調査というものが存在しています。 次に3万円。 っていう風に当たっていって年間トータル50万円以上の払い戻しがあったらやっぱり税金を払わなければいけないのですか? ・「払い戻し金額-当たり馬券代50万円」でしたら課税されます。 税務署が,納税漏れを見つけたら,ペナルティーが課されます。 見つかるかどうかは,何ともいえないです。 勿論,納税しないことをお勧めしているわけではありません。 ・なお,一時所得は,給与所得と合算 合計 して課税されます。 nta. htm こんばんは。 nta. htm ・「一時所得」にも課税されるものと非課税のものがあります。 A ベストアンサー ギャンブルの配当収入は、不労所得として確定申告の必要があります。 認められる経費の控除は、当該レースの購入金額のみで、他のレースで損失した金額は控除されません。 ネット投票は、現地での舟券よりも明確で、すべて銀行口座に記録が残ります。 知人の歯医者は、競馬の電話投票で口座を調査され、800万円の課税をされました といった情報より確かなことは、儲ける前に何を買おうか心配する人と同じで、確定申告するほど儲かることはありません!! 尚、20数年前に、千葉競輪で出た246万円の超大穴が出ました。 この時、400円分=約1000万円当てた人が、つい、マスコミに自分の名前を言ってしまい、本来なら課税の対象になるはずが、税務署の粋なはからいでお目こぼしとなった、ということが新聞に載っていました。 当ったのは事実ですが、お目こぼしはマスコミの作り話かも A ベストアンサー こんにちは。 は総合課税されますから,合算して確定申告することになります。 nta. nta. その方にどのような控除があるかによって,「課税標準」が変わりますので,それが分からないと正確な税率がわかりません。 一応税率は,下記のサイトのとおりです。 nta. なお,源泉分離課税される一時所得でしたら,すでに納税していますので申告の必要はないです。 ・賞与の有無が分かりませんので,以下,それは省略して年収で360万円としてシュミレーションして見ます。 ----------------------- 給与所得については, 360万円-給与所得控除65万円-基礎控除38万円-その他控除? A ベストアンサー 名前のとおり、パチスロをやる者です。 建前上、パチンコは娯楽であって博打ではありません。 国家公安委員会の指定機関である保安電子通信技術協会(保通協)を通り(風営法第20条第5項)、各都道府県の公安委員会の認定を受け、更に警察が試験を行います。 そうやって通ったものなので、カジノと違って娯楽なのです。 しかし、球を直接換金したら賭博になります。 といういわゆる「三点方式」を採用しているわけです。 実質的に賭博じゃないか、とかパチンコ台やパチスロ台は娯楽の範疇を超えているんじゃないか、という声はありますけどね。 御質問の件ですが、源泉徴収をするとすれば、物を売る時しかないでしょう。 しかし、これに源泉徴収をかけるとなると、理論上全ての物の販売全てに源泉徴収をかけなければいけなくなります。 パチンコだけ特別にすればいいのではないか、という考えもあるでしょうが、前の方の答のとおり、それでは事実上賭博を合法化するのと同じになってしまいますので、これは不可能でしょう。 また、これをやると事務がえらく煩雑になります。 これはパチンコ店だけではありません。 税務署もそうですし、やる人もそうです。 あくまで確定申告は税金の徴税効率を高めるための制度ですので理論上還付の確率が高いパチンコに源泉徴収を課すのは効率的でないと言えるでしょう。 以上の2点から源泉徴収を行うことは日本ではないと考えられます。 競馬や競輪、オート、競艇なら源泉徴収はしやすいかもしれません。 これは 4さんが少し書いていますが、一時所得として処理されるため、控除の範囲が狭いからです。 ただ、馬券の収入を一時所得とみるには矛盾(制度上の不備?)がある上、これらは国策でもありますから、寺銭を更に取られる印象を与え産業振興にマイナスイメージに繋がるどころか、非合法の賭博行為を助長しかねませんので、これも源泉徴収される可能性はかなり低いと思われます。 基本的なことですが、これらが一定条件を満たせば税金がかかるのは当然です。 ただ、確定申告をしている人はほぼないと思いますね。 それほど勝っている人はいないでしょうから。 名前のとおり、パチスロをやる者です。 建前上、パチンコは娯楽であって博打ではありません。 国家公安委員会の指定機関である保安電子通信技術協会(保通協)を通り(風営法第20条第5項)、各都道府県の公安委員会の認定を受け、更に警察が試験を行います。 そうやって通ったものなので、カジノと違って娯楽なのです。 しかし、球を直接換金したら賭博になります。 Q 三連単や三連複などで超高額払戻し(目安としてはオッズ1万倍以上、馬券100円に対しての払戻しが100万円以上としましょうか)が発生した場合、 払戻しを受けた人の人相風体がマスコミで報道されることがよくあります。 先日も数千万の払戻しを受けた人について 「男女のカップルだった。 」 「二人とも中年だった。 電話投票やどの場外馬券売り場で買われた馬券だったか、というのはJRAの馬券販売時のコンピュータデータを照合すればわかることでしょうけど、払戻しを受けた人の人相、風体というのはコンピュータデータに残るものではありません。 超高額払戻しを受ける際は当然機械による払戻しではなく、有人窓口で対面で払い戻しを受けるわけですが、その際に的中者は住所氏名年齢職業を申告する必要があったり、職員側は人相風体をチェックして税務署やマスコミに発表する義務というのがあるのでしょうか? なぜ超高額払戻しの人がマスコミにばれちゃうのか、よくわかりません。 もしかしてこれは 「どこの誰が超高額払戻しを受けたのか、ちゃんと税務署に密告しておくからな。 自分から所得税申告しなければ税務調査が入るぞ」 というJRAからのプレッシャーなのでしょうか? 三連単や三連複などで超高額払戻し(目安としてはオッズ1万倍以上、馬券100円に対しての払戻しが100万円以上としましょうか)が発生した場合、 払戻しを受けた人の人相風体がマスコミで報道されることがよくあります。 先日も数千万の払戻しを受けた人について 「男女のカップルだった。 」 「二人とも中年だった。 電話投票や... A ベストアンサー >的中者は住所氏名年齢職業を申告する必要があったり、 >職員側は人相風体をチェックして税務署やマスコミに発表する義務というのがあるのでしょうか? 的中者は、身分照明をされることがないと聞いています。 念のため言っておきますが、実際に体験したことはありません。 税務署、マスコミに対する発表義務もないと思います。 >「どこの誰が超高額払戻しを受けたのか、ちゃんと税務署に密告しておくからな。 >自分から所得税申告しなければ税務調査が入るぞ」 >というJRAからのプレッシャーなのでしょうか? どうなんでしょうね。 人によって、受け止め方は違うので何とも言えません。 ただ、単に「聞かれたから答えた」というレベルでは? それと「高額払い戻し所張り込み説」は、ほぼ100%ありえないでしょ。 払い戻し金額が100万円以上な訳ですから… 極端な話、ヴィクトリアマイルでアパパネ=ブエナの馬連に50万円 つぎ込んでいたら高額払い戻しな訳で… 高額払い戻し=高額配当とは限りませんから そもそもマスコミとしても、張り込ませるだけの人件費がもったいないです。 売上が増えるわけではありませんから… >的中者は住所氏名年齢職業を申告する必要があったり、 >職員側は人相風体をチェックして税務署やマスコミに発表する義務というのがあるのでしょうか? 的中者は、身分照明をされることがないと聞いています。 念のため言っておきますが、実際に体験したことはありません。 税務署、マスコミに対する発表義務もないと思います。 >「どこの誰が超高額払戻しを受けたのか、ちゃんと税務署に密告しておくからな。 >自分から所得税申告しなければ税務調査が入るぞ」 >というJRAからのプレッシャーなのでしょう... というか、単純に年間90万円以上と決めつけることは間違っています。 確定申告しなければならない場合は、上の式で求めた数字をさらに 2で割ります。 nta. nta. htm 競馬以外に無職無収入なら、20万ではなく、少なくとも 38万円以上にならない限り、申告の必要はありません。 税金について詳しくは国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。 nta. というか、単純に年間90万円以上と決めつけることは間違っています。 確定申告しなければならない場合は、上の式で求めた数字をさらに 2で割ります。 nta. A ベストアンサー 馬券の配当は一時所得として課税されます。 下記のサイトを見てください。 nifty. htm >税金(一時所得税?)税務署から支払うよう手紙等くるのですか?知らん顔してるとどうなるのですか? PATの口座の入金記録と残高は個人情報です、例えば本物の税務署員が身分証明書を持って銀行へ行って見せろといっても見せません、警察でも見せません。 もしそんなに簡単に税務署や警察に銀行が個人情報を明かしたことが公になったら大問題です、マスコミの総攻撃を受けるし、お詫びの記者会見で謝り続けなければならないし、頭取のクビが飛ぶこともあるかもしれません。 その銀行は雪印や不二家並みにダメージを受けるでしょうね。 ではそれを見るためにはどうするかというと、裁判所命令を取ることです、裁判所命令を取れば銀行も見せると思いますよ。 では裁判所命令をとればいいだけの話じゃないかと思うでしょうが、この裁判所命令はそう簡単には取れません、役場で住民票を取るのとは訳が違います。 似たようなものに警察の捜査令状があります。 テレビで違法風俗店のガサ入れなどをよくやりますが、あれも何ヶ月も内偵をしているのです。 そして色々な事実を積み上げて、やっと裁判官が令状を発行するのです。 ですからPATも同じようやるとするとある特定の人物を何ヶ月もマークして、その人物の友人や会社の同僚あるいはよく飲みに行くバーのママとか色々な周りの人間から証言を集めて、確かにこの人物は競馬で大金を当てたという状況証拠をそろえなければ、裁判所命令は出ません。 PATの会員は何十万いるかわかりませんが、そんなこと一々やっていたら日本人全員が税務署員になっても足りません。 ですから厳密に言えば脱税ですが、現実にはそれを税務署が摘発するなどということは不可能です。 ただ一般人でも高配当を当てたということでにマスコミに出てしまうと、当然ピンポイントで税務署にマークされるということはあると思いますよ。 昔はよく大穴で大金を取ると一般の人でもスポーツ新聞に名前入りで出たけど、今は若いフリーターとか中年の男としか書かれない。 あれはみんな税金対策、名前がわかればピンポイントで税務署に捕捉されるからです。 名前もわかって自ら大金を手にしたといっているのだから、調べやすいわけです。 税務署もそういうやつを狙えば競馬の収入も脱税になるという抑止効果のいい宣伝になりますから。 ですから以前大穴で大金を手にした人が税務署から申告修正を受けた話が週刊誌に載ってちょっと話題になりましたよ(でも上記のように今は名前を出さないからこれも起こらない)。 でもあれは大穴で大金を手にしたから週刊誌も取り挙げて宣伝効果があるわけで、一般のPAT会員を捕まえても週刊誌は洟も引っ掛けないから、労多くして宣伝効果も薄いので、税務署もやりません。 他に本業で脱税をやっていれば、その線で手入れを受ければ全ての口座がチェック対象になりますから、PATの口座もチェックされます。 そのときに高額配当を受け取ったことがバレれば、行きがけの駄賃でその分も追徴課税されることもあります。 つまり一般の人が通常に高額配当を当てても、税務署に補足されることはありません、税務署はそれほど時間も人もないということです。 また爆笑問題の田中などの芸能人ですと税務署としても絶好のマスコミへのアピールの為の宣伝材料になりますからきちんと捕捉しますよ。 例えば麻薬事件などでタレントが捕まるのは、警察としてはマスコミへのアピールの為の絶好の宣伝材料になるからです、まあそれと発想は似てますね。 また爆笑問題の田中の場合はこれを公表したのは、恐らく百万ぐらい税金を取られてもこれが話題になって色々な番組からお呼びが掛かればすぐに元は取れるという副次的効果の計算があると思いますよ。 芸能人は転んでもタダは起きませんから。 馬券の配当は一時所得として課税されます。 下記のサイトを見てください。 nifty. htm >税金(一時所得税?)税務署から支払うよう手紙等くるのですか?知らん顔してるとどうなるのですか? PATの口座の入金記録と残高は個人情報です、例えば本物の税務署員が身分証明書を持って銀行へ行って見せろといっても見せません、警察でも見せません。 もしそんなに簡単に税務署や警察に銀行が個人情報を明かしたことが公になったら大問題です、マスコミの総攻撃...

次の

競艇の舟券の購入方法と購入場所

テレボート 税金

確定申告ですが、もし申告が必要なのに、申告義務があるのに、 あえて申告しなかったら、それは「脱税」です。 では、どんな人に確定申告の必要があるのでしょうか? 会社員・派遣社員・パート・アルバイト等の給与所得者 サラリーマンやOL、フリーターなど、会社から給料を貰っている方でも、「収入」や「副業の所得」により 確定申告が必ず必要になる人がいます。 たくさん給料を貰っている方や、副業で収入のある方、2箇所以上から給料を得ている方は要注意です。 以下にあげる条件をよーくチェックしてください。 2箇所以上から給与を得て、主ではない給与が20万円を超える人• 1年間の給与収入が2000万円以上• 給与のほかに同族会社から賃貸料や貸付金の利子等を貰っている人 副業の所得が20万円以上 アフィリエイトや株・FX、ネットオークションにフリーマーケット・せどり・転売・メルカリなど 副業の『所得』が20万円を超える場合は確定申告をしなければなりません。 【参考:国税庁ホームページ】 バレる? では、確定申告しないとバレるのでしょうか? 当然ですが、バレる人も、バレない人もいます。 では、どんなキッカケでバレるかというと・・・• 収入0、どうやって生活してるか怪しまれ税務調査• 近所・知人の税務署へのタレこみ• その他、税務署に怪しまれ税務調査 等があります。 その他、ネット通販・せどりや転売等、ネットを活用した様々なサービスがありますが、これらの売上も最終的には「運営会社」を経由して「銀行口座」に振り込まれますよね? つまり、 税務署が調査すればわかってしまうことばかりです。 さらに、マイナンバーも施行され、個人の収入・お金の流れは今後さらにお上に掴まれやすくなります。 税務署が本気を出したらまずバレます。 バレない人もいるけど・・・ 確かにバレない人もいます。 しかしそれは、泳がされているだけかもしれません。 税務署も人手が限られているので、怪しい人すべてを直ぐに調査できるわけではありません。 金額が低い(調査してもたいして取れない)から、今は放置されている• 数年後に調査される(マークされているが泳がされている)• 意外とすぐ税務調査が来る• 本当にバレていない これらの可能性があります。 なので、以下のようなパターンだと、後で痛い目を見ます。 いちど確定申告をしなかった• しばらく様子をみたが税務調査が来ない• やった、バレてない• その後もずっと確定申告を無視• また、ネットビジネス関連(アフィリエイト・オークション等)の 副業収入が一気に伸びたのをキッカケに税務調査が来た人もいます。 バレたらどうなる? 簡単に申告を済ませたいなら白色申告 きっちり節税するなら青色申告 がオススメです。 白色申告 節税メリットはないですが、青色申告とくらべて用意する書類の記入がカンタンです! 提出する書類は• 収支内訳書• 確定申告書 となります。 白色申告に必要な知識(収支内訳書の書き方・ 白色申告で経費になるもの等)は以下にまとまっています。 もし経費を計上するなら、領収書の保管をして、さらに記帳をするなど手間が増えます。 その場合は、 白色申告でも会計ソフトを使ったほうがよいでしょう。 青色申告 節税したいなら『特別控除』のある青色申告がおすすめです。 いまは簡単な会計ソフトもあるので、自力で青色申告する方も多くいます。 『白色申告』と 『青色申告』 どちらの方式にも対応した、 基本無料の会計ソフトもあります。 無料で、自力でなんとかするならコチラ!! 難しい書類は会計ソフトが自動で作成してくれます。 あなたは入力するだけ。 なれればカンタン!.

次の

確定申告しない|バレる?バレない?バレたらどうなる?

テレボート 税金

他の方のお答えどおり、申告義務はあります。 一時所得となります。 つまり、1千円の5点買い計5千円購入し、5倍的中で払戻し5千円の場合、普通はプラマイ0ですが、税法では4千円の利益となります。 おかしな話ですが、赤字の人・プラマイ0の人でも、税法どおりに計算すると黒字になり申告義務が発生する人もでてきます。 電話投票・窓口にかかわらず、1度に100万円以上の払戻しがあると、支払調書というものが税務署にいきます。 それには支払額・住所・氏名が書かれているので、高額払戻しの人は、税務署に把握されており、申告しないと税務署から呼び出しされます。 ギャンブルである競馬・競艇・パチンコなどで得た利益は、法律上その金額の大きさによっては税金がかかります。 利益は、所得税法上「一時所得」という所得に分類されます。 サラリーマンの場合、給与所得以外の所得が20万円を超えたなら確 定申告しなければなりませんから、必要経費をゼロと仮定したとき、ギャンブルの年間収入が90万円を超えれば確定申告をして、その分の税金も納めなくてはならない計算になります。 自営業者の場合は、事業所得と合算して課税されます。 ただし、年間収入が50万円以下なら、必要経費の有無に関わらず、課税されることはありませんね。 一応、宝くじには、税金を払う必要はありません。 でも、ギャンブルの脱税で、捕まったという人を今まで聞いたことがありません。 まともに申告している人っているのでしょうか? A ベストアンサー こんばんは。 nta. htm ・「一時所得」にも課税されるものと非課税のものがあります。 ただし,ハズレ馬券は必要経費とは認めてはくれないので注意してください。 ・例えば,1万円で馬券を買って81万円の払い戻しがあったとしますと。 同じレースで,別の馬券を買って5万円負けていたら,この5万円もなんとなく必要経費に入れてくれてもいいような気がするところですが,先述したようにハズレ馬券は必要経費には算入できないこととなっています。 何となく,損したような気もしますね。 一時所得は,その収入と直接関係のある支出しか控除できない上に,株式売買のような一年間の損益通算もありませんから,特別控除も年間で50万円あるのみで,儲かったら税金払いましょう,損したら我慢しましょう,という仕組になっているんですね。 ・わが国では,所得税は納税者が自ら税金を計算して申告する「申告納税方式」が採用されており,あくまでも納税者の自主申告をもとに課税しています。 果たして,どれだけの人が申告するかは別問題としてその内容を確認するために,税務署の調査というものが存在しています。 具体的には,国 税務署 が,5年間課税権を行使しないと時効となります。 ただし,悪質で脱税とみなされた場合は7年間です。 ・ただし,上記のとおり,どれだけの方が申告するかは別として,税務調査があります。 勿論,全員が税務調査の対象にはなりません。 nta. htm こんばんは。 nta. htm ・「一時所得」にも課税されるものと非課税のものがあります。 Q 最近インターネット投票で競馬、競輪を買っています。 ここの質問で 全て見てはいないのですが配当金-購入金額=50万円以上の払い戻しに対して税金が掛るのを知りました。 そこで質問ですけど、 1 1レースで50万円以上の配当が当たった。 2 少しずつ当てて年間50万円以上当たった。 1は払わなければいけないとわかったのですが 2の今日は1万円。 次に3万円。 っていう風に当たっていって年間トータル50万円以上の払い戻しがあったらやっぱり税金を払わなければいけないのですか? そして、もしネット投票で50万円以上勝ったとして知らんフリしてたら税務署から申告の通知が来るのですか? そこら辺がよく分からなかったので(質問内容も分かりにくいと思いますけど)良ければ教えてください。 お願いします。 A ベストアンサー こんばんは。 nta. htm ・「一時所得」にも課税されるものと非課税のものがあります。 ただし,ハズレ馬券は必要経費とは認めてはくれないので注意してください。 ・例えば,1万円で馬券を買って81万円の払い戻しがあったとしますと。 同じレースで,別の馬券を買って5万円負けていたら,この5万円もなんとなく必要経費に入れてくれてもいいような気がするところですが,先述したようにハズレ馬券は必要経費には算入できないこととなっています。 何となく,損したような気もしますね。 一時所得は,その収入と直接関係のある支出しか控除できない上に,株式売買のような一年間の損益通算もありませんから,特別控除も年間で50万円あるのみで,儲かったら税金払いましょう,損したら我慢しましょう,という仕組になっているんですね。 ・わが国では,所得税は納税者が自ら税金を計算して申告する「申告納税方式」が採用されており,あくまでも納税者の自主申告をもとに課税しています。 果たして,どれだけの人が申告するかは別問題としてその内容を確認するために,税務署の調査というものが存在しています。 次に3万円。 っていう風に当たっていって年間トータル50万円以上の払い戻しがあったらやっぱり税金を払わなければいけないのですか? ・「払い戻し金額-当たり馬券代50万円」でしたら課税されます。 税務署が,納税漏れを見つけたら,ペナルティーが課されます。 見つかるかどうかは,何ともいえないです。 勿論,納税しないことをお勧めしているわけではありません。 ・なお,一時所得は,給与所得と合算 合計 して課税されます。 nta. htm こんばんは。 nta. htm ・「一時所得」にも課税されるものと非課税のものがあります。 A ベストアンサー ギャンブルの配当収入は、不労所得として確定申告の必要があります。 認められる経費の控除は、当該レースの購入金額のみで、他のレースで損失した金額は控除されません。 ネット投票は、現地での舟券よりも明確で、すべて銀行口座に記録が残ります。 知人の歯医者は、競馬の電話投票で口座を調査され、800万円の課税をされました といった情報より確かなことは、儲ける前に何を買おうか心配する人と同じで、確定申告するほど儲かることはありません!! 尚、20数年前に、千葉競輪で出た246万円の超大穴が出ました。 この時、400円分=約1000万円当てた人が、つい、マスコミに自分の名前を言ってしまい、本来なら課税の対象になるはずが、税務署の粋なはからいでお目こぼしとなった、ということが新聞に載っていました。 当ったのは事実ですが、お目こぼしはマスコミの作り話かも A ベストアンサー こんにちは。 は総合課税されますから,合算して確定申告することになります。 nta. nta. その方にどのような控除があるかによって,「課税標準」が変わりますので,それが分からないと正確な税率がわかりません。 一応税率は,下記のサイトのとおりです。 nta. なお,源泉分離課税される一時所得でしたら,すでに納税していますので申告の必要はないです。 ・賞与の有無が分かりませんので,以下,それは省略して年収で360万円としてシュミレーションして見ます。 ----------------------- 給与所得については, 360万円-給与所得控除65万円-基礎控除38万円-その他控除? A ベストアンサー 名前のとおり、パチスロをやる者です。 建前上、パチンコは娯楽であって博打ではありません。 国家公安委員会の指定機関である保安電子通信技術協会(保通協)を通り(風営法第20条第5項)、各都道府県の公安委員会の認定を受け、更に警察が試験を行います。 そうやって通ったものなので、カジノと違って娯楽なのです。 しかし、球を直接換金したら賭博になります。 といういわゆる「三点方式」を採用しているわけです。 実質的に賭博じゃないか、とかパチンコ台やパチスロ台は娯楽の範疇を超えているんじゃないか、という声はありますけどね。 御質問の件ですが、源泉徴収をするとすれば、物を売る時しかないでしょう。 しかし、これに源泉徴収をかけるとなると、理論上全ての物の販売全てに源泉徴収をかけなければいけなくなります。 パチンコだけ特別にすればいいのではないか、という考えもあるでしょうが、前の方の答のとおり、それでは事実上賭博を合法化するのと同じになってしまいますので、これは不可能でしょう。 また、これをやると事務がえらく煩雑になります。 これはパチンコ店だけではありません。 税務署もそうですし、やる人もそうです。 あくまで確定申告は税金の徴税効率を高めるための制度ですので理論上還付の確率が高いパチンコに源泉徴収を課すのは効率的でないと言えるでしょう。 以上の2点から源泉徴収を行うことは日本ではないと考えられます。 競馬や競輪、オート、競艇なら源泉徴収はしやすいかもしれません。 これは 4さんが少し書いていますが、一時所得として処理されるため、控除の範囲が狭いからです。 ただ、馬券の収入を一時所得とみるには矛盾(制度上の不備?)がある上、これらは国策でもありますから、寺銭を更に取られる印象を与え産業振興にマイナスイメージに繋がるどころか、非合法の賭博行為を助長しかねませんので、これも源泉徴収される可能性はかなり低いと思われます。 基本的なことですが、これらが一定条件を満たせば税金がかかるのは当然です。 ただ、確定申告をしている人はほぼないと思いますね。 それほど勝っている人はいないでしょうから。 名前のとおり、パチスロをやる者です。 建前上、パチンコは娯楽であって博打ではありません。 国家公安委員会の指定機関である保安電子通信技術協会(保通協)を通り(風営法第20条第5項)、各都道府県の公安委員会の認定を受け、更に警察が試験を行います。 そうやって通ったものなので、カジノと違って娯楽なのです。 しかし、球を直接換金したら賭博になります。 Q 三連単や三連複などで超高額払戻し(目安としてはオッズ1万倍以上、馬券100円に対しての払戻しが100万円以上としましょうか)が発生した場合、 払戻しを受けた人の人相風体がマスコミで報道されることがよくあります。 先日も数千万の払戻しを受けた人について 「男女のカップルだった。 」 「二人とも中年だった。 電話投票やどの場外馬券売り場で買われた馬券だったか、というのはJRAの馬券販売時のコンピュータデータを照合すればわかることでしょうけど、払戻しを受けた人の人相、風体というのはコンピュータデータに残るものではありません。 超高額払戻しを受ける際は当然機械による払戻しではなく、有人窓口で対面で払い戻しを受けるわけですが、その際に的中者は住所氏名年齢職業を申告する必要があったり、職員側は人相風体をチェックして税務署やマスコミに発表する義務というのがあるのでしょうか? なぜ超高額払戻しの人がマスコミにばれちゃうのか、よくわかりません。 もしかしてこれは 「どこの誰が超高額払戻しを受けたのか、ちゃんと税務署に密告しておくからな。 自分から所得税申告しなければ税務調査が入るぞ」 というJRAからのプレッシャーなのでしょうか? 三連単や三連複などで超高額払戻し(目安としてはオッズ1万倍以上、馬券100円に対しての払戻しが100万円以上としましょうか)が発生した場合、 払戻しを受けた人の人相風体がマスコミで報道されることがよくあります。 先日も数千万の払戻しを受けた人について 「男女のカップルだった。 」 「二人とも中年だった。 電話投票や... A ベストアンサー >的中者は住所氏名年齢職業を申告する必要があったり、 >職員側は人相風体をチェックして税務署やマスコミに発表する義務というのがあるのでしょうか? 的中者は、身分照明をされることがないと聞いています。 念のため言っておきますが、実際に体験したことはありません。 税務署、マスコミに対する発表義務もないと思います。 >「どこの誰が超高額払戻しを受けたのか、ちゃんと税務署に密告しておくからな。 >自分から所得税申告しなければ税務調査が入るぞ」 >というJRAからのプレッシャーなのでしょうか? どうなんでしょうね。 人によって、受け止め方は違うので何とも言えません。 ただ、単に「聞かれたから答えた」というレベルでは? それと「高額払い戻し所張り込み説」は、ほぼ100%ありえないでしょ。 払い戻し金額が100万円以上な訳ですから… 極端な話、ヴィクトリアマイルでアパパネ=ブエナの馬連に50万円 つぎ込んでいたら高額払い戻しな訳で… 高額払い戻し=高額配当とは限りませんから そもそもマスコミとしても、張り込ませるだけの人件費がもったいないです。 売上が増えるわけではありませんから… >的中者は住所氏名年齢職業を申告する必要があったり、 >職員側は人相風体をチェックして税務署やマスコミに発表する義務というのがあるのでしょうか? 的中者は、身分照明をされることがないと聞いています。 念のため言っておきますが、実際に体験したことはありません。 税務署、マスコミに対する発表義務もないと思います。 >「どこの誰が超高額払戻しを受けたのか、ちゃんと税務署に密告しておくからな。 >自分から所得税申告しなければ税務調査が入るぞ」 >というJRAからのプレッシャーなのでしょう... というか、単純に年間90万円以上と決めつけることは間違っています。 確定申告しなければならない場合は、上の式で求めた数字をさらに 2で割ります。 nta. nta. htm 競馬以外に無職無収入なら、20万ではなく、少なくとも 38万円以上にならない限り、申告の必要はありません。 税金について詳しくは国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。 nta. というか、単純に年間90万円以上と決めつけることは間違っています。 確定申告しなければならない場合は、上の式で求めた数字をさらに 2で割ります。 nta. A ベストアンサー 馬券の配当は一時所得として課税されます。 下記のサイトを見てください。 nifty. htm >税金(一時所得税?)税務署から支払うよう手紙等くるのですか?知らん顔してるとどうなるのですか? PATの口座の入金記録と残高は個人情報です、例えば本物の税務署員が身分証明書を持って銀行へ行って見せろといっても見せません、警察でも見せません。 もしそんなに簡単に税務署や警察に銀行が個人情報を明かしたことが公になったら大問題です、マスコミの総攻撃を受けるし、お詫びの記者会見で謝り続けなければならないし、頭取のクビが飛ぶこともあるかもしれません。 その銀行は雪印や不二家並みにダメージを受けるでしょうね。 ではそれを見るためにはどうするかというと、裁判所命令を取ることです、裁判所命令を取れば銀行も見せると思いますよ。 では裁判所命令をとればいいだけの話じゃないかと思うでしょうが、この裁判所命令はそう簡単には取れません、役場で住民票を取るのとは訳が違います。 似たようなものに警察の捜査令状があります。 テレビで違法風俗店のガサ入れなどをよくやりますが、あれも何ヶ月も内偵をしているのです。 そして色々な事実を積み上げて、やっと裁判官が令状を発行するのです。 ですからPATも同じようやるとするとある特定の人物を何ヶ月もマークして、その人物の友人や会社の同僚あるいはよく飲みに行くバーのママとか色々な周りの人間から証言を集めて、確かにこの人物は競馬で大金を当てたという状況証拠をそろえなければ、裁判所命令は出ません。 PATの会員は何十万いるかわかりませんが、そんなこと一々やっていたら日本人全員が税務署員になっても足りません。 ですから厳密に言えば脱税ですが、現実にはそれを税務署が摘発するなどということは不可能です。 ただ一般人でも高配当を当てたということでにマスコミに出てしまうと、当然ピンポイントで税務署にマークされるということはあると思いますよ。 昔はよく大穴で大金を取ると一般の人でもスポーツ新聞に名前入りで出たけど、今は若いフリーターとか中年の男としか書かれない。 あれはみんな税金対策、名前がわかればピンポイントで税務署に捕捉されるからです。 名前もわかって自ら大金を手にしたといっているのだから、調べやすいわけです。 税務署もそういうやつを狙えば競馬の収入も脱税になるという抑止効果のいい宣伝になりますから。 ですから以前大穴で大金を手にした人が税務署から申告修正を受けた話が週刊誌に載ってちょっと話題になりましたよ(でも上記のように今は名前を出さないからこれも起こらない)。 でもあれは大穴で大金を手にしたから週刊誌も取り挙げて宣伝効果があるわけで、一般のPAT会員を捕まえても週刊誌は洟も引っ掛けないから、労多くして宣伝効果も薄いので、税務署もやりません。 他に本業で脱税をやっていれば、その線で手入れを受ければ全ての口座がチェック対象になりますから、PATの口座もチェックされます。 そのときに高額配当を受け取ったことがバレれば、行きがけの駄賃でその分も追徴課税されることもあります。 つまり一般の人が通常に高額配当を当てても、税務署に補足されることはありません、税務署はそれほど時間も人もないということです。 また爆笑問題の田中などの芸能人ですと税務署としても絶好のマスコミへのアピールの為の宣伝材料になりますからきちんと捕捉しますよ。 例えば麻薬事件などでタレントが捕まるのは、警察としてはマスコミへのアピールの為の絶好の宣伝材料になるからです、まあそれと発想は似てますね。 また爆笑問題の田中の場合はこれを公表したのは、恐らく百万ぐらい税金を取られてもこれが話題になって色々な番組からお呼びが掛かればすぐに元は取れるという副次的効果の計算があると思いますよ。 芸能人は転んでもタダは起きませんから。 馬券の配当は一時所得として課税されます。 下記のサイトを見てください。 nifty. htm >税金(一時所得税?)税務署から支払うよう手紙等くるのですか?知らん顔してるとどうなるのですか? PATの口座の入金記録と残高は個人情報です、例えば本物の税務署員が身分証明書を持って銀行へ行って見せろといっても見せません、警察でも見せません。 もしそんなに簡単に税務署や警察に銀行が個人情報を明かしたことが公になったら大問題です、マスコミの総攻撃...

次の