シュクメルリ レシピ。 本格的なシュクメルリの作り方|グルジア(ジョージア)料理

松屋で人気のシュクメルリとは?人気レシピ・作り方と英語の名前も

シュクメルリ レシピ

グルジアのスープ料理のひとつです。 作り方は非常に簡単なので自宅で作ってみましょう。 はじめに グルジア(現ジョージア)は黒海の東岸にある国です。 あまり知られている国ではありませんが、料理が非常に美味しく食べた人を虜にします。 しかし、日本でグルジア料理を食べれるお店はほとんどなく現状では限られたロシア料理屋のメニューに少しあるといった程度です。 2019年に一部の松屋で期間限定メニューとしてシュクメルリが販売され、ジョージア大使館メンバーがシュクメルリを食べに行ったことが話題となりました。 その後、全店舗で販売となりました。 期間限定ではありましたが、シュクメルリは日本で一番身近なグルジア料理のひとつといっても過言ではないでしょう。 今回はこの美味しいシュクメルリを自宅で作ってしまおうという話です。 松屋の再現ではなく、現地に寄せたレシピということで作り方を紹介します。 シュクメルリについて シュクメルリは一言で言ってしまえばホワイトシチューです。 具材は鶏肉とニンニク、牛乳、スパイスのみのシンプルなものです。 今回紹介するのは、発祥の地と言われる村に何世紀も前から伝わる伝統のレシピです。 シンプルな材料と簡単な調理工程で誰でも作れます。 日本の家庭で作られるホワイトシチューは、コンソメやブイヨンが用いられていますが、シュクメルリにはコンソメやブイヨンを使いません。 それでは美味しくなかろうと思う方もいると思いますが、そんなのは気にせず作ってみてください。 びっくりするくらい美味しいので。 後述しますが、使用する材料で見かけないものはフェネグリークというスパイスのみです。 フェネグリークはカレー粉のような香りがします。 グルジアでよく使われるスパイスの一つなので本格的なものを楽しみたい場合は使用しましょう。 最近ではスーパーで販売されているところも多いのでスパイス類の陳列棚にあると思います。 なければ通販をご利用ください。 作り方 〇材料 鶏モモ肉 500 g ニンニク 10 片 牛乳 500 mL フェネグリーク 小さじ 2 コリアンダー 小さじ 2 塩 小さじ 1 オリーブオイル 大さじ 2 好みで黒コショウ、ハーブ類(オススメはパクチー、フェンネル、パセリ)、チーズを加えるともっと美味しくなります。 〇工程 1.鍋にオリーブオイルを引き鶏モモ肉に焼き色をつける 2.鶏モモ肉をいったん取り出す 3.ニンニク、フェネグリーク、コリアンダーを加え香りが立つまで加熱 4.牛乳、塩を加え鶏モモ肉を戻し煮立ったら完成 調理工程はこれだけ。 超簡単で30分くらいで作れちゃいます。 それでは画像付きで詳細な作り方を紹介します。 鍋にオリーブオイルを引いて温めておきます。 肉を加え火を通しつつ焼き色を付けます。 火が通ったら肉だけを取り出しオリーブオイルと鶏から出た油は残します。 がっつりと焼き色を付けたほうが見た目的にはいいのですが、味はそこまでかな。 茶色くなるまで焼くよりもきつね色くらいにしておいたほうが美味しく作れます。 残った油にニンニクとフェネグリーク、コリアンダーを加え香りが立つまで温めます。 香りが立ってくるとものすごく美味しそうな匂いがしてきます。 この香りが立つ瞬間に立ち会うと、やばいものを錬成してしまったと、勝利を確信します。 牛乳、塩、鶏モモ肉を戻してひと煮立ちさせたら完成となります。 味見をして塩が足りないようだったら少し足しましょう。 皿に盛り付けて食べましょう。 さて、その味ですが、優勝です。 パンを付けて最後の一滴まで食べたいくらいなのでバゲットも併せて用意しましょう。 ここに溶けるチーズを乗せて生のパクチーかフェンネル、パセリあたりの香りをつけると更に美味しくなります。 こちらはチーズとパセリを乗せたものです。 チーズを加えると、うま味がプラスされとろみもつくため濃厚な味わいとなります。 松屋の味に近づくので松屋の再現をしたい場合にはチーズは必須です。 コンソメやブイヨンを使わずにここまで美味しいものが作れるのも意外かなと思います。 おわりに 何世紀も昔から伝わる伝統レシピときいて正直どうなのかなと思いましたが杞憂でした。 こんなに簡単に作れてこの美味しさなら大満足です。 松屋に行かずともグルジア料理のシュクメルリを自宅で簡単に作ることができます。 これを食べたらジョージアでジョージア人に作られた本場のシュクメルリを食べてみたいと思うこと間違いなしです。 使用する材料で普段見かけることのないものはフェネグリークだけです。 グルジア料理ではよく使われるスパイスなので代用せずにフェネグリークを使ってみてはいかがでしょうか。 余る心配をする方もいますが、リピードで何度も使用するのですぐに無くなってしまいます。

次の

クックパッドニュース:公式レシピを大公開!ウマすぎる「松屋のシュクメルリ」をお家で作ろう

シュクメルリ レシピ

こんにちは、おやびんです。 自粛生活が続いていますね。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 私は部屋の片づけ・模様替えの日々。 そんな中、昨年訪れたジョージアの写真を見つけました。 数か月前まで旅券(査証も)があれば世界中を旅をする事ができました。 しかし、今は世界が遠い。 ジョージア料理、美味しかったな・・・。 シュクメルリとは? ジョージアの伝統料理である「シュクメルリ」は、鶏肉・大量のニンニク・チーズを牛乳 ホワイトソース で煮込んだ日本のシチューのような存在で、濃い味付けはジョージアワインとも相性抜群です! 材料(2~3人分)• 鶏もも肉・・・300g• ニンニク・・・6片(チューブのニンニクでも可)• 牛 乳 ・・・300㏄• バター ・・・24g• コンソメ・・・1個• シュレッドチーズ・・・好きなだけ• 塩 ・・・少々• 塩コショウ・・・少々 作り方(30分) 1. スライスしたニンニクをバターで炒める(焦がさないように注意) 2. ニンニクの香りが出てきたら一口大にカットした鶏肉を炒め、火が通たら鶏肉のみ取り出す 3. ニンニクの中に牛乳・塩・コンソメを入れ中火で5分ほど加熱する 4. シュレッドチーズを加え、とろみがつくまで中火で5分ほど煮込む 5. 4の中に2の鶏肉を入れ、鶏肉を再度温める 6. 器に盛り付け、塩コショウを振って完成!! 最後に 某牛丼チェーンでも話題になったシュクメルリ。 たっぷりのニンニクとチーズはトーストしたパンに付けても最高です。 牛乳で煮込んだせいなのかニンニクのにおいは気になりませんでした!今回は鶏肉だけでしたが、サツマイモやジャガイモを入れてもGOOD。 シュレッドチーズの代わりにクリームチーズを入れれば更にクリーミーな味わいに変身。 他国の料理は難しいかも・・・と思いましたが、基本的には煮込むだけなので簡単に作ることが出来ました!旅行できる日が来たら、また本場でも食べたいと思います。

次の

【ジョージア料理のレシピ・作り方】日本人の口に合う!おすすめレシピ5選

シュクメルリ レシピ

ちょっと前に某有名牛丼チェーンで販売して話題になったシュクメルリ。 あなたはご存知ですか? 一見難しそうなお料理ですが、実は、作ってみたら超簡単に作れちゃいます!! しかも、シュクメルリは、ニンニクを使うので、にんにくパワーで免疫力upにつながります!おうち時間が続いて、ご飯の準備や、夕食のメニューを考えるのも一苦労ですよね。 夕食なに作ろう?と悩んでいるようでしたら、ぜひシュクメルリをお試しあれ!! シュクメルリって何? シュクメルリは、ジョージア(旧グルジア)の伝統的な料理で、鶏肉をガーリッククリームソースで煮込んだものを言います。 ジョージアでは、鶏肉やにんにくを使った料理が多いのだそうです。 シュクメルリはニンニクの香りがきいた、クリームシチューに似た料理で、ご飯も進みます! ジョージア国の料理はあまり知らないかもしれませんが、材料や調味料などは一度は聞いたことあるものを使っているものが多いので、日本人の口に合いそうですね。 ジョージアは、ロシア、アジア、ヨーロッパ、中東にも面していて食文化もとても多様なのです。 おうち時間が増えた今、他の国の食文化を学びながら、海外の料理を作ってみるのも面白いかもしれませんね! シュクメルリの作り方(4人分) 用意するもの• 鶏もも肉 ・・・・・・・4枚• にんにく ・・・・・・・1個• 牛乳 ・・・・・・・・・400ml• オリーブオイル ・・・・大さじ1•

次の