アーク ブロント サウルス。 『ARK』PVPで強い恐竜紹介No013 ブロントサウルス

『ARK』PVPで強い恐竜紹介No013 ブロントサウルス

アーク ブロント サウルス

PvPの華 ギガノトファイト PvPにおいて、最も派手で見栄えのある戦いは大規模なギガノトファイトでしょう。 ギガ同士の戦いの意 敵と味方がそれぞれ大量のギガノトを出して噛み付き合う戦いはまさに壮観の一言です。 それまでに費やしたファームのすべてをぶつけ合う物凄い戦いになるのですから、戦いを行う当事者たちのプレッシャーも半端ではありません。 なんと言っても、ギガノトサウルスはブリーディングに 2週間は掛かりますからね。 ベビーの間、ずっと張り付いているだけでも相当しんどいです。 なのにちょっとしたミスであっけなくギガノトを失った際の喪失感は、言葉では言い表せないですし思い出したくもありません 笑 攻防の要としてのギガノト ギガノトは戦況を左右します。 戦闘中にギガノトを失った陣営は、火力を失ったことでタンク恐竜を止められなくなりますし、そのままラッシュで押し込まれやすくなります。 逆にギガノトファイトに勝った陣営は、ブロントやパラケラを悠々と突撃させられるのでガンガン弾抜きして陣地を進めることができるでしょう。 レックスでギガノトの代わりを務めようにも、ギガノト相手では太刀打ちできません。 ギガノトには結局のところ、ギガノトを当てるしかないのです。 ギガノトは最強!しかし決して無敵ではない よく勘違いされるのですが、ギガノトは最高の火力を持っていますが、その体力・防御力はむしろ低いと言わざるを得ません。 怒りゲージが溜まるとコントロールできなくなってしまいますし、ロケランやコンパウンドボウを受けると普通に痛いです。 私が最近ハマっているLoL的に言わせてもらうと、 ギガノトはADC アタックダメージキャリー なのです。 攻撃力は最高だけど装甲は紙。 そのくらいの認識でいたほうが、ギガノトの運用としては正しいですね。 そのような立ち位置となっている大きな理由は、ギガノトのステ振りがメレー一択なためです。 硬くしようにも、HPの伸びが雀の涙すぎてどうにもなりません。 まあ、これが中々難しいんですよね 笑 戦争時の立ち回り ギガノトは火力はあるが耐久力はない。 それさえ理解していれば、ギガノトに乗る際の立ち回りはおおよそ見えてくるはずです。 まず、ギガノトは突出しすぎてはいけません。 もし前に出すぎれば敵の集中砲火を受けることになりますし、相手によってはギガを帰れなくするためにレックスやブロントなどで退路を塞ぐようスタックさせてきます。 スタックさせられても攻撃できないことはないのですが、足を止められて袋叩きにされるとギガノトはすぐにキレてしまいます。 そのまま騎乗者が殺されてしまったら、ギガノトを生還させることはかなり厳しくなりますね。 そういうわけなので、ギガノトの基本的な立ち位置はリーパーがいるならリーパーの後ろ、リーパーがいないならタンク恐竜のやや後方ぐらいがちょうどいいです。 まず壁になる恐竜に敵との当たりを受けてもらって、それから背後から噛み付いては下がるを繰り返すのがベターでしょう。 もちろん、相手に当たりに行って勝てる!と踏めたなら容赦なく攻めに行ってもいいです。 ダメージをもらいすぎないよう注意し、最高の火力を叩き出しましょう。 ロックエレメンタルに対してダメージを出せる PvPの基礎知識として、 ロックエレメンタルはギガノトに弱いということは覚えておきましょう。 ロックエレメンタルはギガノトに対しては防御力が著しく下がるので、ほかの恐竜で攻撃するよりもだいぶ早く処理することができます。 これを利用して、スコーチドアースに拠点を構えているトライブは、高レベロックエレメンタルを出現させるために低レベのロックエレメンタルをギガノトで狩り尽くすこともあります。 ケツァルが掴みに来たら上空を見上げる ケツァルが掴みに来たときは一人称モードに変えて、上空を見上げるようにしましょう。 ギガノトの頭が上を向くことで掴まれにくくなります。 またそのまま噛み付くことでダメージを与えられますし、もしかしたら相手をスタックさせれる可能性があります。 その他の役割 ギガノトは単にギガノトファイトでガチンコするだけが役割ではありません。 ミートラン要員 その高い火力を武器に、相手の拠点を割ったあとのミートラン 無抵抗・無人で中立状態の恐竜を殲滅することの意 を担当することもあります。 他の恐竜だと数倍の時間が掛かる処理をすぐに終えることができるので、殲滅から撤退までを迅速に行えます。 特に 洞窟拠点をレイドした際には、相手の援軍が到着する前に中の恐竜を殺し切るためにギガノトは必要です。 肉集めは基本ギガノト ブリーディングのための肉集めにはギガノトが一番です。 低レベルのギガノトしかいないのならワイバーンなどで肉集めをしたほうがいいですが、高レベルのブリーディングギガノトと比べると肉集めの効率は数段落ちます。 テイム方法.

次の

[ARK:SE]アロサウルスをテイムしよう

アーク ブロント サウルス

アロサウルスをテイム 3体揃っていたアロサウルスも先日の事件で1体失われていました。 アロサウルスは野生でもペットでも3体揃うと一番レベルの高い個体にパックブーストが付き赤いオーラを放ちます。 その効果は、攻撃力50%アップ、被ダメージ25%ダウン、右クリックの噛みつきで対象の動きを一定時間極端に遅くする&出血効果で継続的に小ダメージを与えます。 再びパックブースト効果を得るために1体ゲットしてきました。 Lv104のメスです。 テイム効果をしっかり受けるためにキブル(ディプロドクスの卵)を使いたかったのですが、あいにく手持ちのディプロドクスがおらずキブルは作れないので周辺のパラケラテリウムやディプロドクスやレックスから霜降り肉を削ぎ取り餌としました。 それでもテイム効果は89.6%なのでまぁいいでしょう。 眠らせるまで 追記: 今はトラップ的なケージを用意するといったもっとお手軽な方法があるのですが当時は知らずに苦労しました。 この方法は参考程度にどうぞ。 アロサウルスを気絶させるまでの道のりは地味に面倒くさいです。 アロサウルス3体より強いペットを所持していれば比較的簡単でしょうが、そうでない場合は空から挑むのが正解かと思います。 3体のうちテイムしたい個体以外はヤッてしまった方がいいでしょう。 残しておくとあとあとトラブルになりかねません。 大抵アロサウルスは3体の群れで行動しているので、彼らが他の野生動物を襲っている最中にアルゲンタビスやプテラノドンで空からちょっかいを出して自分を追わせて1体ずつ引き離します。 ちょっと引き離してもすぐに群れに戻ろうとする習性があるので辛抱強く続けます。 ちょっかいを出すときも気をつけないと上記の動きが遅くなる噛みつきを食らって下手すると死ねます。 うまいこと引き離したらアロサウルスが登れない高いところから弓などで攻撃するか、ペットたちで袋叩きにします。 1体だけならそんなに強くありません。 2体とも始末したらテイムしたい個体を高台から麻酔矢で攻撃ます。 昏睡値が上昇してぶっ倒れそうになるとアロサウルスはプレイヤーを襲うのをやめて全力で逃亡します。 そうなったら高台から降りてこっちも全力で追います。 でもたまに襲い返してくるので避難用のプテラノドンやアルゲンタビスもついてこさせておきましょう。 うまく気絶させることができたらアロサウルスを柵で囲ってテイム開始です。 気絶させた後も結構気を遣う必要があります。 気絶中の攻撃によるテイム効果減少対策 こうやって柵で囲っていてもレックスが襲ってきてアロサウルスにダメージが入ってテイム効果が減ってしまう可能性もあります。 そういった万が一に備えたテイム方法は、十分にお腹が減るまで餌をやらないことです。 どういうことかというと、テイム効果は気絶させた瞬間から発生するのではなく、最初の餌を与えたその瞬間から発生します。 そこから餌をやる度に100%から徐々に減っていくシステムですね。 お腹が減っていない状態だと餌を食べては減るまで待ち、餌を食べては減るまで待ちの繰り返しです。 これだと攻撃されてテイム効果が影響を受ける可能性のある時間が長くなってしまいます。 つまり、テイム効果の発生からテイム完了までの時間を短くすればいいんですね。 なのでお腹が十分減るまで一口も餌を与えてはいけません。 餌をやらずにお腹を減らせている最中はテイム効果は発生していないので万が一攻撃されても問題なしです。 お腹を十分減らせていれば満腹になるまで連続で食べてくれるのでテイム効果発生からテイム完了まで、ものによりますが20秒とかで終わったりします。 今回は霜降り肉でのテイムなので消費期限が非常に短いです。 そのためこの方法は難しいですが、キブルならこうしたほうが安心です。 しかしこの方法でも以前僕はブロントのテイム効果を激減させたことがありました。 気絶させたあと十分にお腹をすかせて、さぁあとはキブルをお腹にぶっこむだけ! ブロントのインベントリを開いて・・・十数個のキブルを投入!!と同時にどこからかディロフォサウルスの噛み付く声、そしてガンガン減るテイム効果。 慌てて周りを確認すると自分とブロントを挟んだ反対側でブロントが攻撃されていました。 テイム開始とディロフォサウルスの攻撃が最悪のタイミングで重なりこんなことに・・・。 効果は半分くらいになりました。 最後まで気を抜かない意志の強さが大切です。 そのあと周辺のディロフォサウルスを一掃したりはしてないよ? テイム後Lv150になりました。 アロサウルスはレックスより身軽で扱いやすくて個人的に好きです。 天井パーツは相変わらず通り抜ける アロサウルスはやっぱりいつの間にか足が貫通してしまいます。 これを救い出すために毎回2,3枚床を壊してスロープ作ってというのは面倒くさいのでアロサウルスの下だけ天井パーツから床パーツに置き換えました。 不格好だけどしょうがない。 スーパーマンのポーズ。

次の

【MTGデッキ案内】圧倒的にクリーチャーで攻めこむ『ゴルガリストンピィ』デッキの紹介

アーク ブロント サウルス

Advertisement デッキ解説 「ゴルガリストンピィ」は序盤から優秀なクリーチャーを展開していき相手に攻め込みライフを削るデッキです。 デッキの動きは 1にクリーチャー 2にクリーチャー 3にクリーチャーを出して攻め込んでいきます! 分かりやすい! 理想的には【 】から【 】、【 】 【 】から【 】を出して3マナの強力なクリーチャーに繋げるのが強力です。 クリーチャー以外にも【 】が強力で、除去、強化、クリーチャー追加となんでもできます。 特にトランプルを持たせることができるのが優秀で【 】といった回避能力のないクリーチャーの攻撃を通しやすくなるので相手を倒すのに一役かってくれます。 また、緑単では入れられない【 】といった優秀な除去やサイドボードの選択が広がるのも黒が入っている利点となっています。 序盤からクリーチャーを出すと圧倒的な攻撃力で相手を倒すことができる、使用していて爽快感のあるデッキとなっています。 サイドボード Advertisement デッキを使用した動画 まとめ 今回は 「ゴルガリストンピィ」の紹介になりました。 序盤からクリーチャーでガッツリと攻めていくので、クリーチャーで戦いたい方にお勧めのデッキとなっています。 デッキをつくったきっかけは【 】に【 】でトランプルをつけたら強いんじゃない?という単純な発想でしたが、使用したところ好みのデッキになったので使用していて楽しいデッキとなりました。 やはり自分の好きなデッキタイプを使用するのが楽しい! ランクマッチは環境も成熟してきたので強力なデッキが登場したり、メタがぐるぐる回ったりとデッキの移り変わりに注目するのが楽しい時期になってきました! 現環境もあと1か月程となったので ローテーション前にしっかりと楽しみましょう! それではまた次回! インポート用データ 以下にインポート用のテキストを掲載してあります。 クリックで展開 4 草(くさ)むした墓(はか) GRN 253 11 森(もり) ANA 60 4 楽(らく)園(えん)のドルイド WAR 171 4 鉄(てつ)葉(よう)のチャンピオン DAR 182 4 蔦(つた)草(くさ)牝(ひん)馬(ば) M19 207 1 沼(ぬま) ANA 58 4 樹(じゅ)皮(ひ)革(がわ)のトロール M20 165 4 ラノワールのエルフ DAR 168 2 大(たい)食(しょく)のハイドラ M20 200 4 疾(しっ)病(ぺい)の神(しん)殿(でん) M20 254 4 森(しん)林(りん)の墓(ぼ)地(ち) DAR 248 4 生(なま)皮(がわ)収(しゅう)集(しゅう)家(か) GRN 141 2 軍(ぐん)団(だん)の最(さい)期(ご) M20 106 4 朽(く)ちゆくレギサウルス M20 111 4 アーク弓(ゆみ)のレインジャー、ビビアン M20 199• 背景イラストレーターをしているarimaroです! TRAMPLEでは、主に記事とSNSを担当しています。 MTGでも特にストーリー・絵柄が好き。 プレイはまだまだですが、色々な情報を発信したいと思います。 MTGアリーナもっと流行れーー 関連する記事• 2018. 11 こんにちは!Allenです。 今回は白赤のボロスデッキを紹介しようと思います。 目次 1. デッキを使用した動画2. デッキ紹介3. 各カ[…]• 2019. 02 今回の記事は、MO(マジックオンライン)のミシックチャンピオンシップ予選にてTOP8のデッキの『エスパーミッドレンジ』を紹介します。 マ[…]• 2018. 23 今回は緑赤の恐竜デッキを紹介します。 目次 1. デッキを使用した動画2. デッキ紹介3. 各カードの役割4. まとめ5. […] arimaro 背景イラストレーターをしているarimaroです! 主に記事・SNSを担当。 MTGでも特にストーリー・絵柄が好き。 プレイはまだまだですが、色々な情報を発信したいと思います。 MTGアリーナもっと流行れーー。 Allen デッキ構築・システム関連・課金担当。 SEのAllenです。 緑メインの多色デッキを昔から好んで使ってます。 MTGアリーナでは幅広く色々なデッキ作るつもり! テン デザイナー・イラストレーターをしているten。 主にWebデザイン・イラスト・実況動画を担当。 また、MTG初心者として記事を書いています。 MTG歴は約1年とペーペーですが、世界観を楽しみながらプレイしています。 ネルコ MTG歴数ヶ月の初心者。 数年前に紙のMTGで遊んでいて、アリーナ日本語版がアップデートされたと同時に復帰。 元気が取り柄の実況動画担当。 RANKING.

次の