スイッチ 人気ソフト。 ニンテンドースイッチのRPGのおすすめ人気ランキング20選【2020年最新版】

【2020年最新版】ニンテンドースイッチのおすすめ人気ゲームソフトTOP30

スイッチ 人気ソフト

70010000027618• 70010000000186• 70010000018444• 70010000012085• 70010000013977• 70010000012524• 70010000000965• 70010000022654• 70010000006410• 70010000000026• 70010000000309• 70010000004497• 70010000000028• 70010000019608• 70010000018601• 70010000018822• 70010000005383• 70010000001621• 70010000016824• 70010000013898• 70010000001508• 70010000004221• 70010000018201• 70010000000828.

次の

【ニンテンドースイッチ】小学生におすすめの子供向け人気ゲームソフト一覧!|MACHAブロ

スイッチ 人気ソフト

ニンテンドースイッチのパーティーゲームおすすめ|パッケージソフト スーパー マリオパーティ — 任天堂 パーティーゲームとして圧倒的な人気を誇る「マリオパーティ」シリーズが、ニンテンドースイッチで登場。 すごろくをしながらさまざまなミニゲームで競い合えます。 じっくりと考えるパズルゲームや、協力してクリアを目指すシューティングゲームなど、上手い下手の差が出にくいゲームが多いのが特徴です。 最大4人でのプレイが可能で、4人全員で順位を競うだけでなく2対2のチーム戦もできます。 収録されているミニゲームは約80種類。 スイッチ版の新要素として、2台のニンテンドースイッチ本体を使って遊べる新ゲームが搭載されています。 オンラインモードにも対応。 5つのミニゲームを連続して遊び、レベルを上げていくことで本格的なオンライン対戦ゲームとしても楽しめます。 ルイージマンション3 — 任天堂 もはや隠れなくなった人気タイトル「ルイージマンション」シリーズの最新作です。 主人公は、ちょっぴり臆病なルイージ。 マリオやピーチ姫たちを助けるために、オバケを吸い込む新型「オバキューム」を片手に、オバケホテルへと挑むアクションゲームです。 本作は、対戦型パーティーゲームの「プレイランド」モードを搭載。 ルイージチームとグーイージチームに分かれて、さまざまなミニゲームで遊べます。 おすそ分けプレイに対応しており、ニンテンドースイッチ1台で最大8人までプレイできるのが魅力です。 また、プレイヤー同士で協力してミッションをクリアする「テラータワー」モードは、インターネット通信にも対応。 有料サービスのNintendo Switch Onlineに登録すれば、遠くの友達と一緒にワイワイと遊べます。 一人でも複数人でも面白い、おすすめのニンテンドースイッチ用ゲームソフトです。 釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン — バンダイナムコエンターテインメント ゲームセンターで稼働中の『釣りスピリッツ』。 サオ型コントローラーを使って魚を釣ることでメダルをゲットできる魚釣り体感型ゲームです。 本作は、ニンテンドースイッチ用に移植したバージョンとなっています。 ストーリー仕立ての「ぼうけんモード」のほか、アーケードと同じ感覚で遊べる「メダルモード」、そしてプレイヤー同士で勝敗を競い合う「大会モード」を収録。 おすそ分けプレイにも対応しており、1人から最大4人まで一緒に遊べます。 ニンテンドースイッチ版では魚が50種類増えて、220種類以上が登場。 ゲームセンターとはまた違ったプレイが楽しめます。 小さな子供から大人まで、一緒になってワイワイと盛り上がれるおすすめのゲームソフトです。 ディズニー ツムツム フェスティバル — バンダイナムコエンターテインメント スマホアプリで大人気の『ディズニー ツムツム』。 子供から大人まで愛されているパズルゲームが、パーティーゲームになってニンテンドースイッチで登場しました。 好きなキャラを選んで、さまざまなミニゲームを楽しめます。 ホッケーやカーリング、シューティングなど、10種類のゲームを収録。 みんなで仲良く遊びたいときは「協力ルール」、熱くバトルしたい方は「対戦ルール」といったように、遊び方を変えられるのが魅力です。 また、おなじみのパズルで遊べるのもポイント。 オンラインに繋げば、世界中の人と一緒にパーティーゲームやパズルゲームで盛り上がれます。 ディズニー好きな方はもちろん、ツムツムを知らない方にもおすすめのゲームソフトです。 太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん! — バンダイナムコエンターテインメント ゲームセンターで世代や性別を問わずに親しまれているリズムゲーム「太鼓の達人」シリーズのニンテンドースイッチバージョン。 バチに見立てたJoy-Conをまっすぐに振り下ろすと「ドン」、ななめに振り下ろすと「カッ」というように打ち分け可能です。 HD振動にも対応しているため、実際に太鼓を叩いている感覚を楽しめます。 リズムに合わせてJoy-Conを振るだけの操作で遊べるため、ゲーム初心者にもおすすめです。 収録楽曲は70曲以上。 演奏キャラクターはそれぞれ、自動で「ドン」「カッ」を打ち分けたり、連打のサポートをしたりといった演奏スキルを持っています。 ニンテンドースイッチ版では、この演奏キャラクターに『スプラトゥーン2』からイカ、『星のカービィ』からカービィが参戦。 さらに、Joy-Conを分けて最大4人までプレイできるパーティモードも搭載されているため、大人数でも楽しめます。 みんなでワイワイ!スペランカー — スクウェア・エニックス スクウェア・エニックスの人気作、『スペランカー』がニンテンドースイッチでリリース。 すぐに死んでしまう虚弱体質の冒険家「スペランカー」を操作しながら、洞窟を探検するステージクリア型のアクションゲームです。 ゲームには主に、「ワールドマップ」モードと「ステージ」モードのふたつのモードがあります。 まずは「ワールドマップ」モードでアイテムを作成し、作成したアイテムを装備して冒険の準備をしましょう。 アイテムが装備できたら「ステージ」モードに移行し、実際に冒険を楽しめます。 プレイ可能人数は1人から4人まで。 ひとりでも洞窟攻略やタイムアタックが楽しめる「ひとりでたんけん」と、最大4人でマルチプレイができる「みんなでたんけん」という2種類のプレイモードが搭載されています。 ゲーム好きで集まって、技を競い合いたいという方におすすめです。 1-2-Switch — 任天堂 画面を見ず実際に見つめ合って遊ぶ、対面型のゲーム。 一般的にテレビゲームは画面を見ながらプレイしますが、本製品は一緒にプレイしている相手の反応を見ながら遊びます。 プレイできるゲームは簡単なものがほとんどなので、ゲームに不慣れな方にもおすすめです。 Joy-Conをピストルに見立てて早撃ちをするガンマンや、Joy-Conを剣に見立てて対戦するソードファイト、Joy-Conをラケットに見立てた卓球などで遊べます。 Joy-ConのモーションIRカメラが口の動きを感知するため、サンドイッチの早食いコンテスト風のゲームで対決することも可能です。 チームに分かれてプレイできるゲームも用意されているため、年齢や性別に関係なく簡単に楽しめて、相手とのコミュニケーションのきっかけにもなります。 コントローラーで細かいモーション操作ができるニンテンドースイッチの特性を活かしたゲームです。 スポーツパーティー — ユービーアイソフト 6種類のレジャースポーツを最大4人でプレイできるスポーツゲーム。 ボタン操作だけでなく、Joy-Conを振ったり傾けたりしてプレイするモーション操作にも対応しているため、ボタン操作が苦手な方にもおすすめです。 プレイ可能人数は、1人から4人まで。 ゴルフやバスケットボールなどのオーソドックスなスポーツだけでなく、ビーチテニスやジェットスキーなどの少し珍しいスポーツも簡単な操作で楽しめます。 プレイヤーが操作するキャラクターは、自分の好みに併せて外見の細かな設定が可能です。 それぞれの競技には特定の条件が設定されており、条件を満たせばメダルが獲得できます。 集めたメダルを使用して服やアクセサリーを解放し、キャラクターを着せかえて自分だけのアバターを作りましょう。 GO VACATION — バンダイナムコエンターテインメント 2011年にリリースされたWiiソフト「GO VACATION」シリーズがニンテンドースイッチでもリリースされました。 架空の島「カワウィー島」で、50種類以上のレジャーやスポーツを楽しめる、リゾートツアー体験ゲーム。 対戦をして競い合うというよりは、ゲームでしかできない非日常な体験がしたいという方におすすめです。 スキーやスケボーなどのスポーツだけでなく、島内に隠された宝箱を探すアドベンチャーゲームの要素もあります。 スポーツなどのゲームをプレイするとスタンプが集まり、集めたスタンプの数に応じて「別荘地」が開放されるのも楽しみのひとつ。 「別荘地」では室内をカスタマイズできる別荘がもらえるため、やり込み要素も十分です。 すみっコぐらし すみっコパークへようこそ — 日本コロムビア ニンテンドースイッチでリリースされた、大人気キャラクター「すみっコぐらし」のゲーム。 プレイヤーが順番にサイコロを振り、ボード上のコマを進めながら「すみっコイン」を集めていきます。 すごろくとミニゲーム形式のパーティーゲームです。 収録されているミニゲームは全部で27種類。 すごろくボードのマスに点在しているミニゲームで「すみっコイン」を集めながらマスを進め、誰かがゴールした時点での「すみっコイン」の数を競います。 集めたすみっコインではインテリアや服が購入可能です。 すみっコたちの部屋や服のカスタマイズもできます。 Joy-Conを振ったり回したりといった簡単な操作で楽しめるため、ゲームに不慣れな方にもおすすめです。 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL — 任天堂 さまざまなハードで発売され、人気を得てきた「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズがニンテンドースイッチでリリース。 マリオやピカチュウ、リンク、カービィなど、これまででもおなじみのキャラクターたちを操作して対戦するアクションゲームです。 ルールは非常にシンプル。 対戦相手を攻撃して、画面の外に吹き飛ばせば勝ちです。 過去シリーズに登場したキャラクターがすべて参戦し、ステージやアイテムもシリーズ史上最大の規模になっています。 過去のステージもリメイクされて登場しており、スマブラファンにはうれしい非常に豪華な仕様です。 使用できるキャラクターは全部で75体。 本製品では新たに「スプラトゥーン」シリーズからインクリング、「メトロイド」からリドリーなどが参戦します。 大人数で遊べるパーティーゲームとしておすすめです。 オンラインにも対応しているため、1人でもインターネットを介して対戦が楽しめます。 マリオカート8 デラックス — 任天堂 2014年5月にリリースされたWii Uの『マリオカート8』がニンテンドースイッチでリメイクされました。 キャラクターが乗ったカートを操作してコースを走り、ゴールの順位を競うゲームです。 キャラクターは全部で42人、コースは48コースあり、シリーズのなかでも最多のボリュームになっています。 最大4人でゴールを競い合うグランプリモードや、決められた時間内にゴールを目指すタイムアタックモード、さらには1対1で対戦するVSレースモードや、キャラクターが持つ風船を割り合うバトルモードといった4種類のモードが楽しめます。 「ゼルダの伝説」「どうぶつの森」をテーマとしたコースが新しく追加されたほか、壁や天井を走れる反重力エリアの搭載もニンテンドースイッチならではの新しい仕様です。 また、Wii U版では1つしか持てなかったアイテムが、2つまで持てるようになっているため、戦略の幅もさらに広がります。 大人数で楽しむレーズゲームとしておすすめのソフトです。 オーバークック2 — Team17 PS4で発売されたオーバークックシリーズの続編としてリリースされたクッキング・アクションゲーム。 ゲームの舞台となるオニオン王国のシェフになり、料理を作ってフロアに届けるのが目的です。 国際ゲーム業界賞2018の「ベストファミリーゲーム」部門で、作品賞を獲得しました。 プレイヤーはオニオン王国でシェフを集めてチームを作り、王国を旅しながら寿司レストラン・魔法学校・鉱山などのさまざまな場所で料理をします。 材料を切って盛り付け、加熱調理をしてフロアに届け、食器洗いをしてシェフ気分を楽しみましょう。 パスタやピザ、寿司などの料理のほかに、ケーキなどデザートの調理も可能です。 オフラインだけでなくオンラインでもマルチプレイが楽しめます。 操作も簡単で身近な料理がテーマのゲームなので、大人だけでなく子供にもおすすめです。 ニンテンドースイッチのパーティーゲームおすすめ|ダウンロードソフト 蹴落とし!トレジャーハンター! — UNTIES ニコニコ自作ゲームフェス2018で大賞を獲得した、ダウンロード専用のパーティーアクションゲームです。 3つのボタンを操作して移動・ジャンプ・ハリセン攻撃を繰り返しながらステージクリアを目指します。 ステージの数は40種類以上。 移動やジャンプだけでクリアできるステージ、クイズに答えてクリアを目指す質問ステージがあります。 対戦相手の行動をハリセン攻撃で妨害しながらステージを進んでいき、最後まで生き残ってお宝をひとり占めできれば優勝です。 プレイヤーが使用するアバターは、自分でパーツを組み合わせて作ります。 また、各ステージのクイズを自分たちで編集・追加することも可能。 操作が簡単なので、家族や友人同士で楽しみたい方におすすめです。 Ultimate Chicken Horse — Clever Endeavour Games 自分たちでオブジェクトを配置してステージを作り、ゴールを競うパーティープラットフォーマーゲームです。 オフラインだけでなくオンラインにも対応しており、最大4人までで楽しめます。 プレイしながら足場や罠を自分で配置して、自由なステージレベルの構築が可能です。 ほかのプレイヤーにはクリアできないようなコースを作り、自分だけがクリアできるステージを作れます。 操作するキャラクターはコミカルで脱力感のある動物たちです。 プレイヤー同士で勝利を競い合う楽しみ方ももちろんできますが、友達や家族と一緒に難易度の高いステージを作って、みんなでクリアを目指す楽しみ方もできます。 ゲーム好きの友人や家族で集まってプレイするのにおすすめのパーティーゲームです。 Runbow — レイニーフロッグ レースやバトルが楽しめるアクションゲーム。 ニンテンドースイッチのダウンロード専用タイトルです。 ゲームの操作は、「移動」「ジャンプ」「攻撃」の3つのみなので、アクションゲームが苦手な方でも気軽に楽しめます。 140種類以上のステージ、トロフィー争奪戦やプレイヤー同士で対戦を楽しめるバトルロイヤルといったゲームモードを搭載。 本ゲーム最大の特徴は、背景の色が次々と変化することです。 背景の色が変わるたびに足場が突然消える独特のシステムになっています。 多くのインディーズゲームとコラボしており、インディーズゲーム界を代表するキャラクターたちがゲスト登場。 プレイ可能人数はオフラインモードで1~8人、世界中のプレイヤーと対戦できるオンラインモードでは最大9人まで。 大人数で楽しめるパーティーゲームとしておすすめです。 INVERSUS Deluxe — Hypersect PCゲームとして人気を博した『INVERSUS』の、ニンテンドースイッチ版。 ビジュアル、ルールともに非常にシンプルなシューテングパズルゲームです。 オセロとシューティングを合わせたような対戦型のゲームで、四角のマスで作られたステージの構成は、基本的に白と黒のみ。 ショットを撃つことで敵陣の色を反転させ、敵陣の範囲を狭めていくだけのシンプルなルールです。 オフラインでは最大で4人まで同時対戦が可能。 オンラインでは、1対1、2対2で戦うモードや、全国のプレイヤーとスコアを競うオンラインランキングモードもあります。 操作方法が単純なので、ゲームに慣れていない方にもおすすめです。 ドーントレス — Phoenix Labs ニンテンドースイッチだけではなく、PCやPS4など、さまざまなプラットフォームで展開されているダウンロードゲームソフト『ドーントレス』。 全世界で1500万人のプレイヤーが遊んでいる大人気ゲームです。 本作は、最大4人で協力しながら〈ベヒモス〉と呼ばれる巨大モンスターを狩るアクションゲーム。 基本的なシステムはモンハンと同じです。 ソードや斧、ハンマーなど、プレイスタイルに合った武器を使って、スリルあるハンティングが楽しめます。 家ではPCで遊んで、外出する際は進行を引き継いだままニンテンドースイッチで遊ぶ、といったことができます。 基本プレイ無料なので、気軽に始められるおすすめのゲームソフトです。

次の

ニンテンドースイッチおすすめソフト54選! 歴代クロスレビュー高得点まとめ

スイッチ 人気ソフト

ボンバーマンシリーズのコンシューマー向けタイトルとしては、『Bomberman LIVE: Battlefest』以来およそ10年ぶりの完全新作。 また、ハドソン吸収後のコナミとしては、コンシューマーで初めて発売されるシリーズタイトルにもなっている。 過去作との繋がりは一切なく、世界観設定を一新した。 また、音楽に関してもあえて新曲となっている。 開発時、Switchの特徴を認知した後にローンチタイトルとしてボンバーマンシリーズが選ばれた。 ボンバーマン好きはありかも! 発売当初の操作性の悪さでかなり酷評をくらったゲーム。 一応、アップデートで改善はしています。 個人的には昔のスーファミ時代のボンバーマンが好きなので、ボンバーマンやるなら昔のをプレイしてしまいます。 カフェにおける隅の席や部屋の隅=「すみっこ」を好む傾向にある日本人をターゲットとし、動物や物をキャラクター化している。 登場するキャラクターは大きく、メインである「すみっコ」と脇役の「みにっコ」に分類される。 主にメインキャラクターの共通点として、性格がネガティブであり、部屋の隅を好む。 メインキャラはしろくま、ぺんぎん?、ねこ、とんかつ、とかげ。 可愛らしいパーティーゲーム! 可愛いキャラと可愛い世界観で遊ぶパーティーゲームです。 家族や友人とワイワイ楽しむにはもってこいではありますが、アラサーのおっさんである自分にはちょっと物足りないです。 お子さんなどとプレイするにはかなりおすすめのゲームです。 2017年1月13日に開催された「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」で発表されたコーエーテクモゲームスの「無双シリーズ」と任天堂の「ファイアーエムブレムシリーズ」のコラボ作品。 無双シリーズと任天堂作品のコラボタイトルは2014年発売の「ゼルダ無双」に続き2作目。 ゲーム雑誌「ファミ通」2015年12月3日号で「どんなコラボ『無双』を遊びたいか」というアンケート企画が掲載されファイアーエムブレムは3位にランクインしていたが、この頃にはすでに本作の企画はスタートしていた。 コーエー側から任天堂に企画を持ちかけ、新ハード(Nintendo Switch)での開発となった。 ファイアーエンブレムでも無双! あの無双シリーズがついにファイアーエンブレムでプレイできるようになりました。 ファイアーエンブレムファンかつ無双ファンにはたまらない作品です。 無双シリーズはどんな作品とも合うゲームシステムなので、ファイアーエンブレム無双も当然面白いです。 原作者の鳥山明が全面監修を行うも日本でのサービス開始は行われなかった、日韓共同製作のオンラインMMORPG『ドラゴンボールオンライン』と同一の設定や世界観に基づいて製作され、累計出荷本数500万本を達成した2015年発売の家庭用アクションゲームソフト『ドラゴンボール ゼノバース』のシリーズ第2弾にあたる。 累計出荷本数は2017年11月時点で330万本に達する。 プレイヤーの分身となるキャラクターを作成して孫悟空やベジータたちと共に戦い、『ドラゴンボール』の歴史を守るという前作のコンセプトを継承している。 フィールドはより広大になり、アバターカスタマイズの範囲も広くなる。 対戦だけでなく、他のプレイヤーと協力してボスと戦うこともできるようになる。 ドラゴンボールゼノバース2をスイッチで! PS4で発売されていた「ドラゴンボールゼノバース2」のスイッチ版です。 どこでも遊べたり、ローカル通信での最大6人でのマルチプレイはスイッチならでは。 オリジナルキャラやオリジナル気弾が作れるのも楽しいです。 ポケットモンスターシリーズと鉄拳シリーズのコラボレーション作品。 バンダイナムコゲームスが鉄拳で培ってきたノウハウを活かしたアクションゲームとなっている。 キャッチコピーは「大人のポケモンの闘い(バトル)が、始まる。 」であり、大人になった20代もターゲットとし本格的なやりごたえのあるゲームに仕上げるという。 制作陣は現実にポケモンが居たらどのようなものかを考え、リアルさを追求したグラフィックとなった。 ポケモン格ゲーをいつでもどこでも! アーケード版やWii U版でも発売されているポケモンの格闘ゲーム「ポッ拳」のスイッチ版です。 慣れ親しんだポケモンのキャラを操作して技を次々に繰り出すのは、プレイしていて爽快感抜群で楽しいです。 オンライン対戦での対人戦はめちゃくちゃ熱くなれます。 PS4、PlayStation Vita用ダウンロード専用ソフト『みんなでスペランカーZ』をベースに、Nintendo Switch用ソフトとして2017年4月20日発売のソフト。 制作は『みんなでスペランカーZ』同様Tozai Games、発売はスクウェア・エニックス。 ソフトの配給はダウンロード版とパッケージ版が用意される。 パッケージ版の販売はファミリーコンピューター用ソフト『スペランカー2 勇者への挑戦』以来で任天堂の据置型ゲームとして限定してもいずれも約30年ぶりとなる。 TVモード、テーブルモード、携帯モードと3つのプレイスタイルに対応しオンライン協力プレイも可能。 伝説的ゲームをみんなで! 主人公がすぐ死ぬことで知られる「スペランカー」の30年ぶりの作品です。 オンライン、オフラインどちらでも4人同時にプレイすることができ、盛り上がること間違いなしです。 ドラゴンクエストシリーズの派生作品であり、シリーズとしては初のアクションRPG且つシリーズ初のCEROレーティングがB 12歳以上対象 の作品となる。 同社のシブサワ・コウは、本作は同シリーズの特徴である「一騎当千の爽快感」と、同開発チームの作品である『討鬼伝』の「大型モンスターとの攻防の醍醐味」という要素に、更に「新しい面白さ」を加えた作品になると語っている。 スピンオフ作品を除く「ドラゴンクエスト」の完全新規タイトルがPlayStationのプラットフォームで発売されるのは、『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』以来10年ぶりとなる。 ドラクエヒーローズ2作を楽しめる! ドラゴンクエストヒーローズ1と2を同時収録しているため、1本で2倍楽しめるゲームです。 ドラクエの世界観やキャラはそのままに、爽快感あるアクションを楽しめるのが本作。 ドラクエファンなら是非遊んで欲しい作品。 腕がバネのように伸縮するキャラクターを操作して戦う対戦型格闘ゲーム。 従来の同ジャンルのゲームでは対戦画面が横視点のものが主流だったが、本作は操作キャラクターの背後からの視点で表示され、3D空間での距離感を意識した戦いが展開される。 Nintendo Switch(以下、Switch)の様々な操作方法に対応しているが、その中で、Switchのコントローラ「Joy-Con」2本を両手に持ち親指を立てた状態で握る持ち方を特に「いいね持ち」と呼んでいる。 ニンテンドーらしい体感型アクションゲーム! スイッチのコントローラーの特性を活かした格闘アクションゲームです。 直感的な操作が楽しく、爽快感溢れる演出でつい癖になってしまう魅力があります。 基本的には面白いのですが、細かい部分でもう少しやり込み要素があれば良いと思いました。 2017年1月13日に開催された「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」で発表された『ゼノブレイド』シリーズのナンバリング作品。 戦略性の高い戦闘と壮大な冒険が楽しめる本格RPG。 総監督は前作に引き続き高橋哲哉が務め、原案・構成・脚本も高橋が手がける。 今スイッチでRPGやるならこれ! 完成度が高く評価がかなり良い「ゼノブレイド」の2作目です。 感動する完成度の高いストーリーと美しいグラフィックからなる世界観は最高ですが、複雑なバトルシステムは面白く奥が深いながらも人を選ぶような気もします。 Wiiで発売されている前作も是非プレイして欲しいゲーム。 アーケードゲーム版を除いたマリオカート作品の8作目であることから、前作『マリオカート7』に続き、タイトルにナンバリングが記された。 本作では、前作で搭載された空中あるいは水中での走行が引き続き搭載され、さらに新しく「反重力」という要素が搭載された。 コース上のカベや天井などに「反重力エリア」が配置されており、「反重力エリア」に進入するとタイヤが水平に可動し、壁面や天井などを走行することが可能。 この反重力の概念から、本作のタイトルロゴの「8」もメビウスの輪のように裏表が反転したコースをデザインしたものとなっている。 また、『マリオカートWii』で初登場したバイクが本作で復活し、『7』と同様に、好みのパーツを組み合わせてマシンのカスタマイズも可能。 ワイワイやるなら安定のマリカー! 家族や友達とワイワイやるゲームと言ったらやっぱりマリカーですよね。 桃鉄なども捨てがたいですが、シンプルでルールもわかりやすいマリカーは初心者の人も一緒に遊べるのが良いです。 いつものマリカーの良さをそのままに、アイテムやシステムなどが進化しているのがこの作品。 本作のメインモンスターは、通常と比べ異形な角を持つ『鏖魔ディアブロス』、天彗龍と呼ばれる大型の古龍種である『バルファルク』の2体。 そして新たな狩猟スタイル、攻撃を受け流すことの出来る『ブレイヴスタイル』、練金アイテムを使い狩りを支援する『レンキンスタイル』が追加された。 各武器に一つずつ、狩技が追加され、『SP狩技 スタイルパワーアップ狩技 』も登場した。 スイッチでも一狩りいこうぜ! 超人気ゲーム「モンハン」をスイッチで遊べるというだけで私は満足です。 3DS版も発売されておりそっちも触ってみたのですが、やはりスイッチ版の方がグラフィックが桁違いに良いので私はスイッチ版の方が好きです。 「モンハン」ファンなら買って損なしの一作です。 本作の特徴としてオープンワールドを採用しており、プロデューサーの青沼英二は2016年6月のE3にて「広大な世界において、どこに行って何をするのも自由なオープンワールドで遊べる、ゼルダ史上類を見ない新しいゲームです」と紹介している。 日本語のタイトルロゴは日本語表記が大きくなり初代『ゼルダの伝説』に近いものになった。 また、キャラクターデザインは一新され、一部の重要イベントではセリフを喋るようになっている(通常のセリフは従来通り)。 ゼルダ史上最高傑作の呼び声高いゼルダ最新作! 私のゼルダ歴はニンテンドー64の「時のオカリナ」から20年ほどになりますが、この作品がNo. 1だと思っています。 美しい世界を自由に駆け回ることでゼルダの伝説の世界観が存分に味わえ、これぞ究極のゼルダと思えるようなゲームです。 グラフィックも音楽も、全てが最高のゲームです。 2017年1月13日に、「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」で発表された。 Wii Uで第1作『スプラトゥーン』(以降「前作」と表記)が発売されてから2年での続編である。 作中でも前作からおよそ2年の月日が経過している。 前作の「スペシャルウェポン」は一新され、 「メインウェポン」や「サブウェポン」も一部変更・追加されている。 発売後3日間の日本での推定販売本数が67万955本を記録したことが明らかになった。 言わずと知れた神ゲームの続編! Wii Uで発売された前作が空前の大ブームとなった、スプラトゥーンの2作目です。 個人的には今までやった全てのゲームの中で間違い無くNo. 1のゲームで、前作は1,000時間以上遊び、今作もそれに迫る勢いで遊びまくっています。 ネット対戦はガチ過ぎてスポーツのように熱くなれ、一人で家で絶叫しながら遊んでます。 ユーチューバーのプレイ実況も死ぬほど見ています。 まだプレイしたことない人はとにかく一度プレイしてみることを超おすすめします!.

次の