ゴリラ カラス。 ゴリラガラス? ゴリラカラス? 専門家まで登場した問題画像がこちら

ゴリラガラス? ゴリラカラス? 専門家まで登場した問題画像がこちら(2019年6月29日)|BIGLOBEニュース

ゴリラ カラス

2019年6月23日 , 朝から衝撃をありがとう。 カラスの知能指数はイギリスのある研究によると人間の7歳の知能とほぼ同じという研究結果が出ているほどである。 小学2~3年の自身の思考を振り返れば、相当な行動を行える事が想像できる。 また、状況に応じた善悪などゴリラガラス自身で判断し決断が可能だとすれば、カラスが桃太郎に自らの能力をプレゼンしキジをさしおいてパーティーに加わり鬼退治に向かうことも可能なはずだ。 こうしてまた1体、マッチョアニマルにゴリラガラスが加わったことで、令和の時代、SNS拡散時代によりマッチョアニマル界も激戦となりレッドオーシャンの気配である。 マッチョなメンバーが増えていく事で、コラ職人の腕が発動されマッチョアニマル四天王を決める仮想トーナメント戦がインターネッツで行われる日が来るかもしれない。 カラスの知能はどのくらい?他の鳥類より賢いのか? 朝、ゴミ収集場でゴミ袋を開けて食べ物をあさるカラスの姿をよく見ると思います。 これらの被害を食い止めるために、カラス対策をおこなっているにも関わらず、それをすり抜けてゴミをあさるため、非常に頭が良い鳥と言われています。 イギリスのある研究によると カラスの知能は人間の7歳の知能とほぼ同じという研究結果を出しており、以下の動画を見てもらうと分かりますが、 ケンブリッジ大学の実験では3歳〜4歳の子供たちが困難であると想定される内容をカラスが簡単にクリアしています。 よろしくおねがいします。 — 野良犬 5ay1lowGC — 日本人女性の下着姿は美しい lingeriedaisuki (文・編集部).

次の

【動画】なぜ?ゴリラカラスの真相!場所はどこ?羽を使い日光浴か

ゴリラ カラス

Image: IFLSCIENCE! 予想以上にゴリラガラスだった。 一般的に「ゴリラガラス」と聞いて思い浮かべるのは、iPhoneのディスプレイに用いられる強化ガラスではないかなと思います。 ですが週末から、ネット上で新たなゴリラガラスが話題になっているんです。 それがカラスが不思議なガニ股で立っているため、どう考えてもゴリラにしか見えないという「ゴリラ鴉」なのです。 IFLSCIENCE! より、まずはLIWJATANさんのツイートで、その姿をご覧ください。 朝から衝撃をありがとう。 心臓に悪い、 pic. twitter. そしてこれが瞬く間に話題となり、ネット上にはこんなコラ画像まで作られるようになりました。 pic. twitter. pic. twitter. Kaeli Swift博士いわく、これは暑い日に鳥類によく見られる行動で、翼を降ろして日光浴、もしくは日光で羽のバクテリアやダニを滅菌しているところなのだそうです。 ただカラスが真っ黒なのと、角度的に尾翼が後ろに隠れているため、全身が一体化して見えるのだろう、という結論が導かれています。 twitter. 一応謎は解明されたものの、今後もネットミームとして生き続けることと思われます。 Source: Twitter 1, 2, 3, 4 via IFLSCIENCE!

次の

ゴリラガラス? ゴリラカラス? 専門家まで登場した問題画像がこちら

ゴリラ カラス

Image: IFLSCIENCE! 予想以上にゴリラガラスだった。 一般的に「ゴリラガラス」と聞いて思い浮かべるのは、iPhoneのディスプレイに用いられる強化ガラスではないかなと思います。 ですが週末から、ネット上で新たなゴリラガラスが話題になっているんです。 それがカラスが不思議なガニ股で立っているため、どう考えてもゴリラにしか見えないという「ゴリラ鴉」なのです。 IFLSCIENCE! より、まずはLIWJATANさんのツイートで、その姿をご覧ください。 朝から衝撃をありがとう。 心臓に悪い、 pic. twitter. そしてこれが瞬く間に話題となり、ネット上にはこんなコラ画像まで作られるようになりました。 pic. twitter. pic. twitter. Kaeli Swift博士いわく、これは暑い日に鳥類によく見られる行動で、翼を降ろして日光浴、もしくは日光で羽のバクテリアやダニを滅菌しているところなのだそうです。 ただカラスが真っ黒なのと、角度的に尾翼が後ろに隠れているため、全身が一体化して見えるのだろう、という結論が導かれています。 twitter. 一応謎は解明されたものの、今後もネットミームとして生き続けることと思われます。 Source: Twitter 1, 2, 3, 4 via IFLSCIENCE!

次の