バリコオル 育成 論。 バリコオル

【ポケモン剣盾】バリコオルの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

バリコオル 育成 論

の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 このページは、 の対戦での扱い、及び育成論を記述するところである。 バリコオルの歴史 第八世代 一見すると自身の系統のみに与えられた専用特性で壁構築に一矢報いることができそうだが、主要型の内はで、はで、はで崩しに行くため、環境的には不遇。 そもそも、などのトップメタに対してが付いていることが仇になってしまう。 それでも、シリーズ3シーズン4でが解禁されると後出しでによるしてはでダイマックスターンを枯らせることができるポケモンとして再評価された。 一般的な育成論 では唯一となる複合タイプ。 から進化しとに優れるステータスを持つが、進化してが伸びたとは言え弱点が6つとかなり多く、更にはの種族値も微妙ながら85のためか、原種のと比べても意外と無駄な配分となっているのが欠点。 メインウエポンは、、、。 サブウエポンは、、、、。 にはが、変則火力には、が存在する。 起点作りの、も有用。 変化技は、、、、などが存在。 中途半端な素早さのバリコオルに一見トリックルームはアンチシナジーだが、でのを積んでくる相手には下から動くチャンスが生まれる。 はがおススメで、これはバリコオル唯一の個性となる。 の壁貼りのサポートを受けて出てきたに合わせると強力で、そのまま抜群ウエポンで料理できる。 しかし相手だけでなく味方の壁貼りも使えなくなってしまうという難点があり、そもそもこおりにはという有用な壁技が存在、更に自身の弱点の多さを誤魔化す手段が壁貼り以外にないので、それらを封印してまでこの特性を採用すると考えるとその癖の強さから使いこなしにくい感がある。 どうしても壁貼りを使いたいのであれば、耐久面に優れていないことを踏まえた上でを選ぶ必要性も出てくるだろう。 は運用が不安定であり非推奨。 は、がメイン。 耐性が悪いのでで出オチを防げるようにしよう。

次の

【ポケモン ソード&シールド】カベキラーバリコオルの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

バリコオル 育成 論

バリコオル育成論「ポケモン剣盾(ソードシールド)」 バリコオルはポケモン剣盾(ソードシールド)で初登場したポケモン。 育成論について紹介していく。 特殊耐久が高く、特攻も高いので火力も高め。 エスパー技・氷技の他、フェアリー・電気・格闘・ゴースト・草のサブウェポンを使いこなせるので攻撃範囲も広い。 一方で物理耐久は高くなく、2倍弱点が6つもあるのが大きな欠点。 活躍させたいなら、特性「バリアフリー」による壁構築対策ができる点や豊富な補助技を活かしていきたい。 弱点の多さを利用して「じゃくてんほけん」を持たせるのも面白い。 スポンサーリンク バリコオルの特性考察 ちどりあし (混乱したとき回避率が上がる。 ) バリアフリー (場に出た時すべての「リフレクター」「ひかりのかべ」「オーロラベール」を取り除く。 あられのダメージを受けない。 ) 考察 「バリアフリー」の優先度が高い。 壁構築対策になる。 希少な特性なので、他のポケモンとの差別化の面でもほぼこれで決まりと言える。 「ちどりあし」は混乱させられることがそもそも少ない上に、 回避率が上がるだけで混乱自体は防げないことがマイナス点。 選ぶ価値はほぼない。 「アイスボディ」も論外。 まず、どうやって「アイスボディ」の効果を使うのかが問題となる。 そして、「アイスボディ」の効果が発動しても、自身の貧弱な耐性や物理耐久では耐久型として運用するのは難しい。 威力と命中が安定している。 サイコショック 超 80 100 相手の防御でダメージ計算。 タイプ一致技。 特殊受けに刺さる特殊技。 ふぶき 氷 110 70 氷10% タイプ一致技。 威力は高いが命中率が低い。 使うなら特性「ゆきふらし」のポケモンを使うか、自身が「ダイアイス」することであられ状態にしておきたい。 れいとうビーム 氷 90 100 氷10% タイプ一致技。 威力と命中が安定している。 フリーズドライ 氷 70 100 水タイプにも効果抜群になる。 氷10% タイプ一致技。 威力は低いが命中安定。 水タイプにも効果抜群で通りが良い。 相手を素早さ低下させ、次ターンでの素早さ逆転を狙える。 ただ氷とエスパー半減の鋼、エスパー無効の悪に刺さるので優先度は高い。 マジカルシャイン 妖 80 100 なし 威力は低めだが命中安定。 悪に刺さるサブウェポン。 10まんボルト 電 90 100 麻痺10% 威力と命中が安定している。 氷を半減する水に刺さる。 かみなり 電 110 100 麻痺30% 威力は高いが命中がとても不安。 雨パで使うなら。 環境に多いゴーストに刺さる。 特に氷半減のギルガルトに有効。 水、地面、岩に刺さるが他の技で十分なことが多い。 ミラーコート 超 - 100 優先度-5。 相手から受けた特殊攻撃のダメージを2倍にして返す。 特殊耐久は高めであるため狙いやすい。 「きあいのタスキ」「とつげきチョッキ」があればより成功率が高くなる。 スポンサーリンク 物理技 技名 タイプ 威力 命中 効果 備考 こおりのつぶて 氷 40 100 優先度+1 タイプ一致先制技。 弱った相手に先制してとどめをさすのに使える。 ねこだまし 無 40 100 優先度+3 怯み100% 出た最初ターンのみの先制技。 ダイマックスした相手は怯まないので注意。 ふいうち 悪 70 100 優先度+1。 相手攻撃選択時のみ成功 リスクはあるが高威力の先制技。 特に苦手なゴーストには刺さる。 イカサマ 悪 95 100 相手の攻撃でダメージ計算。 自身の攻撃が高くないにもかかわらず有効に使える物理技。 攻撃しつつ素早さ逆転が狙える。 なげつける 悪 - 100 持ち物で威力・追加効果が変化。 かえんだまやでんきだま、おうじゃのしるしを持たせて使うといい。 スポンサーリンク 補助技 技名 タイプ 命中 効果 備考 でんじは 電 90 相手を麻痺状態にする。 サポート技。 自身の素早さも補えるので便利。 ちょうはつ 悪 100 3ターンの間相手は攻撃技しか出せなくなる。 相手の耐久型、サポート型のポケモンに刺さる。 トリック 超 100 相手と自分の持ち物を入れ替える。 メガネやスカーフを相手に押し付けて機能停止を狙える。 相手ダイマックスによる技縛り強制解除に注意。 リサイクル 無 - 最後に使った道具を復活させる。 ねむカゴの再発動が可能。 リフレクター 超 - 物理攻撃によるダメージを2分の1にする壁を張る。 高くはない物理耐久を補える。 味方サポートとしても有効。 ひかりのかべ 超 - 特殊攻撃によるダメージを2分の1にする壁を張る。 特殊耐久がさらに増す。 味方サポートとしても強力。 トリックルーム 超 - 5ターンの間、素早さが低いポケモンから攻撃できるようになる。 自身は中速で相性は微妙。 後続サポートがどうしてもしたいなら。 自身の火力を強化できる。 自身の火力を強化できる。 高くはない物理耐久がそれなりになる。 なまける 無 - 最大HPの半分回復。 特殊耐久は高いので積めば、回復して居座れる可能性はある。 バトンタッチ 無 - ポケモンと交代する。 次に出したポケモンはかかっていた補助効果を引き継ぐ 「わるだくみ」、「めいそう」や「てっぺき」による能力変化をエースポケモンに引き継がせるといい。 後続サポートして使おう。 さいみんじゃつ 超 60 相手を眠らせる 決まれば強力だが命中率が低すぎる。 みがわり 無 - HPの4分の1を使って身代わりをつくる。 主に交代読みで使っていく。 サイコフィールド 超 - 場をサイコフィールドにする。 火力補強、先制技防止、相手のフイールドを奪うなどの用途に使える。 ミストフィールド 妖 - 場をミストフィールドにする。 状態異常対策やフィールド奪いに。 この使い方をするなら他にいくらでも優秀なポケモンはいるが、バリコオルには特性「バリアフリー」がある。 相手のパーティをみて壁構築が疑われるなら使う価値はある。 あるいは選出しなくても、このポケモンがパーティに入っているだけで壁構築をためらわせることができる。 相手の特殊攻撃を耐えるためにどうぐは「とつげきチョッキ」を選択。 タイプ一致技となる氷技とエスパー技は確定。 氷とエスパーの両方を半減する鋼対策をするために「きあいだま」の優先度は高い。 ただし アーマーガアや ナットレイなど氷等倍の鋼が多いため「きあいだま」は諦め、水に役割を持てる10万ボルトを選ぶのも選択肢となる。 これら3つの技でダメージを与えた後に相手を仕留めるための「こおりのつぶて」または「ふいうち」も優先度高め。 先制技を採用する場合性格は「れいせい」にして攻撃ではなく素早さに下降補正をかけるのがおすすめ。 こちらの攻撃では倒せない相手も倒せる可能性のある「ミラーコート」も面白い。 特に特殊アタッカーが相手であれば弱点をつかれても耐えて反撃しやすい。 技は氷技とエスパー技は確定。 残りの技は自由枠となるのでパーティと相談して、バリコオルで倒せねばならない相手を考えて決めるといい。 攻撃範囲を広げられる「10まんボルト」の優先度が高め。 逆に「きあいだま」はダイマックス時の威力が低いので優先度が低い。 ダイマックスする前に一撃与えタスキつぶしにもなる「ねこだまし」も優先度高め。 スポンサーリンク バリコオルのパーティメンバー考察 バリコオルは弱点が炎・虫・岩・ゴースト・鋼・悪ととても多い。 他のポケモン1体では弱点を補いきれない。 炎タイプ、悪タイプ、水タイプ、鋼タイプなどはパーティに揃えておき、 相手のパーティに応じて、バリコオルの相棒を選択できるようにしておきたい。 バリコオルの対策 注意点 ・希少な特性「バリアフリー」により壁構築は意味をなさない。 ・特攻はそこそこ高く、特殊耐久も高め。 ・弱点の多さは逆に活かして「じゃくてんほけん」で逆襲に出てくる場合がある。 対策方法 壁構築をせずに普通に攻撃すればいい。 特殊耐久は高く、耐えてからの「ミラーコート」や「じゃくてんほけん」発動後の反撃が怖い。 だが、物理耐久は高くないので、先制をとれる高火力物理アタッカーで攻撃するといい。 弱点は炎・虫・岩・ゴースト・鋼・悪の6つと非常に多く、弱点をつけば一撃で倒すのは難しくない。 弱点をついても倒せない場合、「じゃくてんほけん」を発動させないために、 等倍攻撃を2回当てて倒すのも有効。 スポンサーリンク ポケモン剣盾(ソードシールド)で強くなりたい!勝ちたい!それなら育成論を見てみよう。 から各メニューを選択!.

次の

【ポケモン剣盾】バリコオルの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

バリコオル 育成 論

【ポケモン剣盾】バリコオルの育成論と対策【壁キラー】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はバリコオルの育成論と対策を考えていきたいと思います。 ガラルバリヤードから進化するバリコオル、実はトップメタのラプラスやトゲキッスを倒せるポケモンだったりしますが、その強さは何なのか見ていきましょう。 バリコオルの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【バリコオルの特徴1】意外と高い火力 バリコオルは特攻種族値110と、ニンフィアやサンダースなどの特殊ブイズ同等という意外と高い火力を持っています。 特防も種族値100、HP種族値80なので不一致弱点くらいなら普通に耐える性能を持っていますが、物理方面は防御種族値75とかなり心もとないです。 使う場合は• チョッキをもたせて特防を特化する• Bに努力値ぶっぱして物理特殊問わず出せるようにする• 行動保証はきあいのタスキでカバーする• ダイマックスで耐久2倍にすることでカバーする といったケアが必要でしょう。 また、素早さ種族値については進化前のバリヤードと比べるとかなり下がってS70族です。 このラインは丁度準速70族調整をしているキリキザンやパルシェンのいるラインですね。 【バリコオルの特徴2】壁無効化特性:バリアフリー バリコオルの特性はバリアフリーとちどりあしがありますが、ちどりあしは致命的なまでに使いにくい特性なのでほぼほぼバリアフリーでしょう。 これは自分も相手も壁が無効化される特性で、特に壁展開のトゲキッスやラプラスに効果的です。 スキルスワップという技を覚えるので、相手の特性をバリアフリーにしてしまえば壁封じ完了です。 夢特性のアイスボディはあられのときにHPが回復するので、耐久にふる調整をした場合は選択肢としてありです。 バリコオルはなにげに高速HP回復技の「なまける」を覚えるので、アイスボディによる回復+なまけるによる回復+食べ残しによる回復などが重なると意外と硬い耐久ポケモンになります。 【バリコオルの特徴3】多めの弱点 バリコオルは6タイプもの弱点をもち、半減が2つしかないというかなり弱点の多いポケモンです。 これは一見デメリットにしか見えませんが、• 壁貼り後の即退場からのエースつなぎ• 弱点保険エース• 弱点半減実をもたせることによる奇襲 といった戦術をうまく絡めていくことで逆にメリットにもなる特徴です。 バリコオルを使うトレーナーは、ほぼほぼこの弱点を逆に活かして戦っているように思います。 バリコオルの育成論と戦い方 バリコオルの特徴を伸ばす型として、チョッキ型・弱点保険型・半減実型などがあります。 【バリコオルの育成論】壁展開対策バリコオル• 特性:バリアフリー• 個体値:A抜け5V• もちもの:オッカのみ• わざ:スキルスワップ・なまける・トリックルーム・バトンタッチ 特徴 壁展開+特殊エースのトゲキッスやラプラスに対して出していき、相手の壁+ダイマックス無双を封じるバリコオルです。 攻撃技はないので別途切り返し用のトリルエースと組みましょう。 ラプラスの場合はなまけるでダイマックスターンを枯らしつつ、ダイマックスが途切れる頃にスキルスワップして壁を消していきましょう。 急所にあたっても大丈夫です。 これをうつ頃には大抵やられていますが、攻撃技にするとトリックルームというターン制限のある技に影響があるのでこちら。 スキルスワップバリコオルを紹介しているトレーナーがいたので貼っておきますね。 バリコオルの対策 壁展開パーティは気をつけましょう。 バリコオルが相手のパーティに見えたら、ほぼほぼ壁対策が十分にされていると思って間違いありません。 なので、壁展開が阻止されても勝てるような選出をしていくのがおすすめです。 安易に弱点をつくと弱点保険が発動する可能性も考慮しましょう。 数は少ないですが、弱点が多いことからダイマックス+弱点保険型もいますので、威力2倍の切り返しがきても勝ち筋を追えるようなときだけ弱点をついていきましょう。 まとめ:【ポケモン剣盾】バリコオルの育成論と対策【壁キラー】 いかがでしたでしょうか。 バリアフリーが注目されるバリコオルですが、夢特性アイスボディもダイマックスしたり雪パで採用してあられを降らす場合に効果的です。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 構築については下記記事もおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 実況しながら戦うのはかなり脳みそを使うので、ポケモンの上達も速いでしょう。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の