高山 みなみ。 高山みなみ のブログやTwitterまとめ

高山みなみが演じたキャラに「このジブリ作品にも出てたの!?」と驚き

高山 みなみ

声優として活躍している高山みなみ(たかやまみなみ)さん。 優れた演技力と高い歌唱力で、男女問わず多くの人から支持されています。 そんな高山みなみさんの代表作や歌手としての活動、友人関係やこれからの活動といったさまざまな情報をご紹介します! 高山みなみが演じたキャラ バリエーションに驚き! 『真実はいつもひとつ!』で有名な名探偵コナン役 1996年に始まったアニメ『名探偵コナン』。 「見た目は子供、頭脳は大人」という決め台詞で有名な作品です。 主人公のコナンを演じるのは高山みなみさん。 主人公、江戸川コナンの正体は、高校生探偵・工藤新一。 17歳という年齢とは思えない優秀な探偵でしたが、『黒の組織』によって薬を与えられ、小学生の体になってしまいます。 『黒の組織』の謎を解き、高校生の体を取り戻すため、江戸川コナンと名乗って小学生ながらに探偵として活躍するという要素がヒット。 いまでは春に公開される劇場版が風物詩といわれるほどになりました。 高山みなみさんの少年らしい声と高い演技力が、『精神は高校生なのに体は小学生』というコナンの役にマッチしています。 ブレイクは『ミスター味っ子』 高山みなみさんが知られるようになったのは、アニメ『ミスター味っ子』での主役、味吉陽一役です。 味吉陽一は味吉食堂の跡取り息子で中学生。 天才的な料理の腕で次々とライバルと戦っていきます。 カレーにコーヒーを入れる裏技は、当時まねをした子供がいたとか。 少年役だけでなく、アニメ『らんま1/2』における天道なびき役も有名。 天童なびきは主人公・早乙女らんまの居候先である天童家の次女。 シビアな金銭感覚で物語にスパイスを添えていました。 ジブリ映画『魔女の宅急便』 アニメーション映画『魔女の宅急便』では、主人公のキキを演じています。 キキは黒猫のジジを連れ、ホウキに乗って宅配業を始めます。 物語の中でキキが出会う印象的な人物が、画家のウルスラ。 ウルスラ役を演じているのも高山みなみさんです。 少女役と、しっかり者の姉御肌の役を演じたことで、高山みなみさんは注目を浴びました。 同作で共演したのが声優の山口勝平さんです。 キキの友人、トンボ役として出演しています。 山口勝平さんは『名探偵コナン』でも工藤新一役として共演していることで有名。 ジブリ映画『耳をすませば』にも出演! ジブリのアニメーション映画『耳をすませば』にも、高山みなみさんは出演しています。 演じた役は保健室の高坂先生役。 高山みなみさんといえば少年役が知られていますが、女性の役を任せてもマッチするという一例だと話題になっていました。 『ONE PIECE(ワンピース)』 週刊少年ジャンプの人気コミックを原作とし、『コナン』とともに国民的アニメといっていい作品『ONE PIECE』。 高山みなみさんは同作にも出演しています。 高山みなみさんの出演を見ることができるのは、2000年12月に放映された『ルフィ落下! 秘境・海のヘソの大冒険』。 TV版スペシャルエピソードです。 高山みなみさんが演じたのは少年・ハムウ。 『ONE PIECE』では600以上のキャラクターが活躍しており、主演の田中真弓さん始め大御所声優も多数出演。 『コナン』で共演する山口勝平さんもウソップ役を努めています。 ハムウ役以来高山みなみさんの『ONE PIECE』への出演は途切れていますが、また新しい役で活躍するのが楽しみという意見が多く寄せられています。 ゲーム『光神話 パルテナの鏡』ピット役 1986年に発売されたゲーム『光神話 パルテナの鏡』は、高まる人気によってリメイクが繰り返されました。 主人公・ピットがとらわれた女神を助けるために冒険をするアクションゲームです。 新しく21世紀になって、任天堂からゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズが発表されました。 同作はマリオやカービィといった同社の人気キャラが参加するというお祭り要素のあるゲームで、2018年にも新作が発売される一大シリーズへ成長しています。 『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズに、高山みなみさんがピット役として参戦したのは『大乱闘スマッシュブラザーズX』。 2008年の発売で、ピット役にキャスティングしたエピソードを制作者の桜井政博さんはツイッターに投稿しています。 ピットの声優を高山みなみさんに決めたのは『スマブラX』の時だけど、その時に最後までどちらにしようか迷ったのが朴璐美さん。 これはこれで、違った結果を呼んで面白かったのだろうなぁ。 機動戦士ガンダムWのメインテーマ『JUST COMMUNICATION』が高山みなみさん所属のユニット『TWO-MIX(トゥーミックス)』からリリースされていると知らされた当時、驚いたファンも多かったそうです。 『TWO-MIX』は高山みなみさんとミュージシャンの永野椎菜さんのユニット。 シングル『RHYTHM EMOTION』や『WHITE REFLECTION』といった名曲を発表しています。 ガンダムW最終回 視聴完了! 24時までの余韻を... TWO-MIXから全てのガンダムWファンに愛を込めて... アニメ『戦姫絶唱シンフォギア』における歌手としての参加は驚きをもって迎えられることに。 同作は「歌いながら戦う」少女たちの物語。 高山みなみさんが演じたのは天羽奏役で、声優の水樹奈々さん演じる風鳴翼役と組んだユニット『ツヴァイウィング』で『逆光のフリューゲル』や『ORBITAL BEAT』といった曲を高らかに歌い上げていました。 高山みなみの現在・これから 2019年4月から放映されているアニメ『ジモトがジャパン』で、高山みなみさんは主役の日ノ本ジャパンを演じています。 また、4月12日公開のアニメーション映画『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』ではおなじみ江戸川コナンを熱演。 定番ともいえる作品であり、ゴールデンウィークにおける子供たちの楽しみにもなっています。 生年月日:1964年5月5日 出身地:東京都 血液型:B型 所属事務所:81プロデュース 1964年に生まれる。 漫画家の青山剛昌と結婚したが、2007年に離婚。 『名探偵コナン』のコナン役で知られるが、『魔女の宅急便』のキキ役や『忍たま乱太郎』の乱太郎役、『ドラえもん』では年収が高く裕福な骨川家の息子・スネ夫のママ役といった幅広い役を演じている。 現在も広い世代に知られる声優として活躍中。 高山みなみ 主な出演アニメ作品 ・『名探偵コナン』江戸川コナン 役 ・『忍たま乱太郎』乱太郎 役 ・『ドラえもん』スネ夫のママ 役 ・『ジモトがジャパン』日ノ本ジャパン 役 ・『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』ヨンファ 役 ・『デジモンクロスウォーズ シリーズ』工藤タイキ 役 ・『戦姫絶唱シンフォギア』天羽奏 役 ・『ハートキャッチプリキュア!』ダークプリキュア 役 ・『機動戦士ガンダムOO』カティ・マネキン 役 ・『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』エンヴィー 役 ・『今日からマ王!』アニシナ 役 ・『魔人探偵脳噛ネウロ』アヤ・エイジア 役 ・『D.

次の

声優・高山みなみさん、アニメキャラクター代表作まとめ(2020年版)

高山 みなみ

スポンサーリンク 高山みなみプロフィール 生年月日:1964年5月5日 出身地:東京都足立区 血液型:B型 身長:156cm 所属:81プロデュース 1987年頃より声優として活動を始められた高山さん。 それ以前はOLをされていたそうですが、22歳の時に声優を目指そうとされたそうです。 デビュー直後から業界内で名を知られることとなります。 人気声優となっていきます。 その後も数々の人気作品に出演し、1993年に『忍たま乱太郎』乱太郎役、1996年『名探偵コナン』江戸川コナン役を担当、この2作品は今なお続く国民的アニメとなっています。 高山みなみさんの売りは、演技の幅の広さであり、コナンのような少年役やキキのような少女役、ウルスラのような姉御肌の女性、また冷酷な悪役までこなす事ができ、その演技力の高さから複数役を担当する作品も多くあります。 また絶対音感の持ち主であり歌唱力が高いことも有名で、音楽ユニット『TWOーMIX』に参加。 多くのアニメ作品に楽曲を提供しています。 青山剛昌と離婚した理由は? 2005年に名探偵コナンの原作者である青山剛昌さんと結婚された高山みなみさんですが、2007年12月10日に離婚されました。 この事実はニュースでも取り上げられ、スピード離婚だと話題にもなりました。 その後、高山さんのアプローチがこうじて結婚となりました。 詳しい離婚理由は不明ですが、結婚生活でのすれ違いが原因と云われています。 お互い人気漫画家、人気声優で多忙であり、二人の時間が取れなかったとニュースでは伝えられています。 青山先生は締切間近になると仕事場に泊まり込むことがしばしばあったようで、二人の時間を設けることができなかったようです。 離婚は高山みなみさんから切り出したとされております。 しかし仲違いしたわけでないので、現在も良好な関係が続いていると云われています。 離婚後もお二人でトークイベントに参加され仲良さそうな姿を見せていた事もあり、落ち着いたら寄りを戻す事もあるかもとも云われています。 高山みなみはバツ2って本当 ネット上に拡散している噂で、高山みなみさんはバツ2という噂があります。 調べて見ると、どうも出処がわからず、というか無いようです。 そのためガセネタの可能性が最も高いと思われました。 現時点ではバツ1ではないかと思われます。 林原めぐみと不仲? もう一つ、高山みなみさんの噂で気になるのが、声優の林原めぐみさんと不仲という噂です。 その理由とし、コナン収録時に高山さんが林原さんに睨まれていると発言していることが挙げられています。 果たしてそれは本当なのでしょうか? 調べてみますと、確かに高山さんは林原さんに睨まれており、そのことを日高のり子さんに相談しているようです。 しかもその原因は男女の縺れ? 嫉妬のようなもの……と書くと印象が悪いですね(笑)実はコナン収録時の話で、林原さんが役に入り込んでしまった事が理由なんだそうです。 『名探偵コナン』といえば、江戸川コナンと毛利蘭、灰原哀との三角関係が気になるところですが、アフレコの際は高山さんの隣には毛利蘭役の山崎和佳奈さんが座り、山崎さんがいない時は林原さんが隣に座るそうです。 しかし林原さんと山崎さん共演時は席の取り合いになるらしく、席取りに負けた林原さんは高山さんを睨みつけるそうです(笑)その目が凄く怖いらしく高山さんが日高のり子さんに『あのときのめぐちゃんは怖い』と相談しているという収録時のエピソードがあるのです。 要は、蘭ちゃんと哀ちゃんの女の戦いにコナンが巻き込まれている感じですね。 役に入り込んでしまう林原さんならではなエピソードです。 なので不仲という事は無く、噂はデマだったというのが結論でしょう。 また、『名探偵コナン』の収録も雰囲気が良く、共演者の仲の良さ有名であるため、山崎さんとも良好な関係であるといわれていますね。 またバツ2はデマである可能性が高いようです。 しかし、林原さんと山崎さんによるコナンの取り合いに巻き込まれている感じですね。 これからも戦いは続くのか、それとも結末は訪れるのか、今後も追って行きたいと思います。

次の

高山みなみ出演の代表作品10選!コナン役で知られる人気声優の人物像を知るトリビアも

高山 みなみ

高山みなみとは、の、、である。 概要 生まれ。 元夫はの、は元兼営業であった過なこと新間寿。 の頃に倍賞美子の紹介のもとに入所したが、学業との両立が困難となったために劇団を退所。 一時はとして働いていたが芝居のが諦められなかったことから、台本をながら演技するをしたのがきっかけ。 に活発な、役を演じることが多いが、ディゥやのようなじみたも得意。 中にはを演じながら自分が演じる他作品ののマネという荒業もやってのける技量もある。 、および演じる役のあだ名は「」(の名に由来する)。 また、「」()の兼でもある。 としての才にも定評があり、「」「」「」他数多くのを生み出している。 エピソード• 出世作のひとつである『』でお世話になって以来、をのように慕っている。 プライベートでと偶然遭遇した際、感極まって飛びついたというがある。 一人複数役にも定評があり、代表作である『』では、当時としてのキャ3年にもかかわらず、役のと友人を演じる 余談だが、作品ではなど、が似ている必要性がある場合や、ガヤとの兼任以外での一人二役はが数少ない事例。 ちなみに『』で二役を演じたのは、もともとは役で出演が決まっていたが、役に適任者がいなかったため、オーデションを受けたところ、役に選ばれたが、今度は役に適任者がいなかったため、最終的に二役を演じる事になったからだという。 その後、有名なところで『』では残虐なディゥ、純な、役であると異なる方向性の三名を見事に演じ分けた。 がディレクションを勤めるではほとんど、か役級で出演する。 これは、『』でを端役で使ったことを後悔したため。 年から活動を開始。 『 on』を。 年にはの前身となる3人組「ES COION」として『 』をした。 また、と木根 尚登が手がけたでの「('S ll)」も歌っている。 年以降は、の、としての活動を開始。 の部門から、当初は、、ともにの2人組としてした。 の『 』は位だったが、有線やでの根強い支持により、週掲載で累計26以上を達成。 2枚の『 』にて、8位、累計以上とした。 年に大賞5・賞を受賞している。 年の3枚『』はに次ぐ、累計20以上を達成した。 では1『』の『』などが有名。 初期の楽曲と活動再開以降を除いて、ほとんどの曲を自らがを担当している。 方法はが浮かんだらすぐに録音せず、数っても残っているを音として残す手法を取っている。 そうすることでキャッなとしてに残りやすいからである。 しかし、下手するとせっかく残ったも忘れてしまうこともあり、に音として残そうとしたでからがかかってきた為に残そうとしたを忘れてしまったという裏話も。 なお、『』の中での本人役として出たことがあり、などから「とが似ている」と摘されたり(まぁ、のだし・・・)持ち歌をで歌ったり(設定のとして)した。 がを持っているという設定ので勘違いをされがちだが、高山みなみ本人にははない(・で否定をしている)。 、かつ恐怖症。 の『 』のもを理由に断固拒否した。 かつては階以上もある高層マンションに住んでいたこともあるが、ベランダに出るたびに生きた心地がしなかったという。 とのの原因はこれが原因ではないかという邪推もあったようだ。 とは後も決して仲が悪いわけではなく、の収録でも良好な関係を保っている。 では演技も披露。 やでとして歌った場合、自分がした『』『~A e Detecte of ~』ですら以外大きく外して歌っている。 『』の現場ではが役、が役になってたちの成長を見守っていた。 ・と仲が良く、を「血の繋がっていない」、とは「説明のできないところにいる大切な存在」とお互いを称している。 特にに関しては、のを録音したり出演作の着をするほどで、本人のが聴きたいがするようながない際に聴いているらしい。 主な出演作品 アニメ• (アナ)• (の精)• (、ッド、)• (荒岩、荒岩)• (イレーネ)• 【第5作】()• (麻倉、王)• (沼佐)• (・)• チン村()• ディゥ・、・シェザール、・ザール・ド• (ラ・ポリャン)• (ラ)• (、)• (味吉陽一)• ( 、高山みなみ、、ゴロ)• (なびき) ゲーム• (・)• (ナ)• (ーサ、)• (エオ・)• (、)• [X~](、、[for])• (ミトス・ユグシル)• MANJI-()• (1:、2:)• (、(幼少期))• がを見よ()• (リ)• () 関連動画 関連商品 関連項目• 外部リンク• (本人の).

次の