若松競艇予想日刊。 日刊スポーツ杯(2020)初日の買い目情報【桐生競艇予想7/14】

『競艇予想(1/21)』若松・G1ダイヤモンドカップ・5日目の全レース予想

若松競艇予想日刊

日刊スポーツ杯の初日の情報 今回はレディース戦での予想となります。 桐生競艇場での超抜モーターは今回しっかりと使用されていますね。 まずはエース機の52番機をゲットしたのは山下友貴選手です。 スタートに関しては思い切っていく選手ではありませんが、3コースからの全速捲りが得意な選手で、差しよりも成績が良いのでその条件のレースは注目しておきましょう。 次に59番機は香川素子選手です。 A1選手で実力ある選手なので、どこからでも勝利できる条件がそろったかもしれません。 ただ、前検タイムがそれほどよかったわけではなく、直線での伸びはまだ不安がありそうです。 ダッシュから一気に捲れるかはこれからの調整が必要となるでしょう。 伸びが良さそうな選手が2選手いて、平田さやか選手と松本晶恵選手です。 モーターも悪くなく、スタートを決めて一発狙える選手になりそうなので注目しておきたいところです。 日刊スポーツ杯の初日第8レース買い目予想 注目は3号艇の道上選手と5号艇の松本選手です。 5号艇の松本選手は伸びがある走りでスタートから抜け出す可能性がありますが、3号艇の道上選手がスタートが得意でブロックされる可能性があります。 その際は捲り差しを狙う展開となりそうです。 基本的には4号艇の大橋選手がスタート遅れる可能性があり、松本選手がスロー勢を簡単に捲る展開があるかと。 それについていく6号艇の山崎選手ですが、実力から考えると入っても3着かなと。 競艇ダッシュが狙う予想がコチラ ヴィーナスボート 【生活に潤いを与える競艇予測情報サイト】 大切なお金を 本気で増やしたいのであれば、私達がご案内する情報をご利用頂く事が 最短かつ 最適な 投資法なのです。 堅実に、 着実に、お金が増える喜びを実感して下さい。 両方抑えて舟券を購入すれば的中するとは思いますが、それをどちらかに絞って回収率を上げたいと思います。 通常なら、谷川選手の逃げで決まる可能性が高いのですが、2号艇の平田選手が伸びのあるモーターでスタートから少し抜け出し、余裕がある差しが金るかもしれません。 ただ、回り脚などは直前でのタイムを参考にしておきたいところですが、今回は高目を狙って勝負したいと思います。 競艇ダッシュが狙う予想がコチラ.

次の

【若松競艇予想(8/21)】日刊スポーツ杯お盆特選競走(2019)最終日の買い目はコレ!

若松競艇予想日刊

スタート展示が終わると、直前予想のページが更新され情報が出揃います。 ここでは 選手のプロフィールや戦績などのデータ、ボートの整備について部品の交換などあれば掲載されています。 また、 スタート展示までのデータを基にした解説や選手ごとの期待度に加えて買い目の予想などが掲載されており、参考にしながら自分の予想と照らし合わせるなどすることで、きっと予想の決め手となることでしょう。 注目すべきポイント 直前予想を活用する上で1番大きいのは、やはり レース直前の最新データを得られることですね。 選手の調子や進入コースの傾向などを知ることは、予想するにあたって重要なデータになります。 それでは、注目すべきポイントを順番に紹介していきましょう。 スタート展示 これは本番でも大切なスタートの部分であり、進入コースの参考になる大切な情報になります。 自分の予想する選手が何コースを狙って動いているのかを知ることで、狙っている戦法まで予想することができます。 そのため、しっかりと確認しておきたいところです。 また、スタートタイミングのズレを確認できるのでタイムに注目! 大きくズレてしまっている選手については、本番もスタートが厳しい傾向があります。 1周1マークで勝負が決まるとまで言われている競艇。 出遅れてしまえば勝ち目がなくなってしまう・・・と言っても過言ではありません。 その逆に、フライングをしてしまえば失格となってしまいますし、重ねてしまえば斡旋停止など重い罰則があるため、スタートは選手も慎重になってしまう部分。 競艇のスタートは技術のいる難しいものなので、スタート展示での誤差をいかに修正できるかは選手の技量により違います。 また、一般戦決勝などで優勝戦に出られない事が決まっている選手になると、やる気がないために適当な走りをすることがあると言われることもあります。 レースによっては、 展示の段階で予想から切ってよい選手が見極められるかもしれませんね。 展示タイムをチェック スタート展示は選手のスタート練習だけではなく、予想するお客さんへ向けた参考の意味もあります。 直前予想では主に展示タイム 直線タイム が公開されていますが、競技場によってはまわり足や半周ラップも公開していることがあります。 こういったタイムも、本戦の予想には欠かせないと言えるでしょう。 直線タイムではターンを終えてからの伸び足を確認できるので、次のターンマークまでに他のボートと差をつけたり縮めたりという部分の参考になります。 まわり足とはターンの旋回タイムで、ここが良いということは 無駄なくきれいにターンができている事が予想できます。 半周ラップはスタートラインから1マークをターンしてちょうど反対側の位置までのタイムになり、 倍にすれば大体の1周あたりのタイムの参考になります。 どのタイムにも言えることは、 速い方が有利だということです。 記者のコメントを参考にしよう 記者の方は取材などで選手の生の声を聞いていたりするので、ある意味では 選手の次に近い場所から競艇を見ている存在と言えるでしょう。 当然、お客側である私たちより競艇により詳しいので、その見解はとても信頼できるものだと思います。 私たちが知ることができない部分の情報はとても重要ですし、競艇場以外で舟券を買われる方にとっては特に参考にできる部分ではないでしょうか。 選手の状況やコメントなどを踏まえた予想や狙い目を解説してくれているので、ぜひ目を通して参考にしましょう。 記者による買い目の予想に乗っかるもよし、自分の予想を信じるもよし。 自分の予想と比較して、違いがあればそれを参考に予想を考え直してみることによって、新しく見えるものがあるかもしれませんね。 まとめ レース予想をする上では、各競艇場の直前予想を活用するに越したことはありません。 予想をするにあたって情報はいくらあっても良いものであり、 逆に知らない事がある方が不利と言えます。 あえて注意点を挙げるとすれば、 自分の信じる予想が揺らいでしまうかもしれないというところでしょうか。 新たな情報から予想を変えてしまったばかりにハズしてしまう・・・ということはあると思います。 ですが、逆に的中に繋がることもあるはずなので、 やはり情報は集められるだけ集めた方がいいと思います。 そのうえで最終的な予想を持って勝負し、できる事なら的中させていきたいですね!.

次の

ボートレースからつ Official Site

若松競艇予想日刊

新聞の見方 競艇の予想新聞には開催中のレース情報を中心に、選手のインタビューや紙面予想などといった情報が盛り込まれています。 ネットでも手に入る情報がほとんどではありますが、ネットとは違ってそのページを探したり読み込んだりする時間を必要とせず、スムーズに知ることができるのがメリットです。 また、 気になる情報に鉛筆やペンで直接チェックしておけるのも便利ですね。 しかし、情報を1面ごとに凝縮しているので、多くの記号や略語、専門用語で圧縮した感じがあります。 そのため、 新聞を読む前に記号や略語の意味をあらかじめ知っておかなければいけません。 この記号は選手に対しての評価となっており、 そのレースで勝てるかどうかの期待度を表しているんです。 予想新聞や情報サイトは数多くあるため、それぞれでこの記号に対する意味に多少の違いはあると思いますが、基本的には以下の意味で使われていることがほとんどです。 続いて「-」から45と続いていますが、 これは3連単予想時の3着の艇番を指します。 同じ要領で、「=」の位置が違う場合を考えてみましょう。 1着の艇は1番に固定され、2着・3着が変わるということですね。 予想欄ではこういった書き方をすることで、これだけの買い目を省略しているんですよ。 F・K1・S1とは何? レースの番組表や選手の成績によくある、「F・K・S」といったアルファベットの意味は下記の通り。 「1」が付くものは選手責任によるもので出走回数に含める。 競艇新聞はコンビニで買える! 競艇専門の新聞は、イー新聞という電子出版のサービスを利用すれば、 コンビニのコピー機から競艇専門新聞をプリントアウトして購入することができます。 イー新聞に対応しているコンビニは、ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクスです。 コンビニのコピー機を使った競艇新聞の買い方は、上記の動画で詳しく解説されていますよ。 なお、競艇新聞は競艇場でも売られています。 また、競艇記事を取り扱っているスポーツ新聞もありますが、 新聞によってはメインレースのみしか取り扱っていない場合もあります。 おすすめの新聞 最近ではネットが普及したこともあり、 スポーツ新聞各紙がWEBサイト上にも競艇記事を公開しています。 無料で読める記事も多いですし、携帯やパソコンからいつでも気軽に見ることができるので、BOAT RACEの公式HPで紹介されているスポーツ新聞は一通りチェックしてみることをおすすめします。 例えば、競艇場で売っている競艇専門の新聞だと、 400~500円ほどの値段で売られています。 コンビニのコピー機で印刷できるイー新聞に関しては、 出走表は無料、予想情報は200円、専門誌は300~550円となっています。 そして、先ほど紹介したネット新聞に関しては、 一部の有料サービスを除けば無料で読むことができることがほとんです。 ちなみに、イー新聞ではコンビニでプリントアウトしなくても、サイト上でWeb新聞を購入するサービスもあります。

次の