クトゥルフ 神話 キャラシ。 キャラクター保管所

クトゥルフ神話TRPGのキャラシにあるSIZって何なの?

クトゥルフ 神話 キャラシ

その他• サイトの概要 ここは誰でも使える、TRPGのキャラクターシートの作成補助ツールを公開しているサイトです。 以下のシステム別リストで、システム名をクリックすることであなただけのキャラシートを作成できます。 ただし、このサイトはJavaScriptの利用をOFFにしているとキャラクターを保存できません。 JavaScriptが利用できるかどうか、必ず確認してください。 本サイトの更新情報は親サイトのにて公開しております。 vampire-blood. vampire-blood. それ以外はリンク切れの可能性があります。 その他システムについて 艦これRPGなどサイコロ・フィクション系システムのサポートはが行っております。 本サイトにないシステムのシートはこちらのサイトさんにある場合がございます。 ご希望のシステムがない場合はこちらをご覧くださいませ。

次の

『クトゥルフ神話TRPG クトゥルフ2010』 探索者シートを配信!:クトゥルフ神話TRPGチャンネル ブロマガ:クトゥルフ神話TRPGチャンネル(クトゥルフ神話TRPGチャンネル担当)

クトゥルフ 神話 キャラシ

ルルブ、もしくは2010で作成お願いします。 表記にベース職業の追記もしていただけると助かります。 ハウスルール職業・技能は採用してませんが、創作職業もある程度なら認めますので申請お願いします。 (効果はKPが判断します) 継続OK、神話技能もOKですが、それだけですべてがわかるわけにはしないように努力します。 ルルブ呪文もOK。 オリジナル呪文・アーティファクトは要相談で、できる限りかなえます。 推奨技能・職業に関して 精神分析はほぼ必須でしょう。 人類学・オカルト・ナビゲートは取っておくことを進めます。 流れ次第では出番なしですが、無いと詰むかも。 図書館・目星は基本。 戦闘はごくごくまれのまれにあるかもという程度、ほぼ出番はないでしょう。 依頼によるシティシナリオ系なのでそれをヒントにいくつかの技能があるといいかも。 初期設定 探索者は街の外部の人間です。 依頼を受けて、この町へとやってきます。 基本はルルブどおり。 いろいろそのままです。 コミュのハウスルールは採用してません。 ただ、開始後なら申請あればその都度判断します。 回避と攻撃は併用不可能です。 1ターンにできるのは受け流しと攻撃、回避と受け流し、ということになります。 受け流しでも、相手の攻撃手段やみなさんの武器で、できるできないは変わってきます。 また、この卓では、目星、聞き耳というだけではあまり情報が出ないかもしれません。 何を探したい、こんなものを聞きたいと言う宣言があるといいでしょう。 でも行き詰ったらとにかく目星、というのも手は手。 精神分析は戦闘中でも、狂気を抑えるだけならば1ターンで使えるとします。 割とわがままなKPです。 それでもできるだけ皆さんのご要望にはこたえていきたいと思います。 どうかよろしくお願いします。 派遣会社に雇われているが派遣先がころころ変わる。 神経質とまではいかないが、わりと綺麗好きなのでゴミを見るとつい拾ってしまう。 今回はKPの判断にお任せします。 祖父も天文学者をしており、 普段は彼の研究所で自身の研究をしつつ、祖父の手伝いをしている。 たまに大学などへ外部講師として出向くこともある。 性格は基本的に真面目。 好奇心旺盛で、気になったことはとことん調べるタイプ。 趣味は天体観測とオカルト雑誌を読むこと。 年の離れた姉がカウンセラーをしており、精神分析の極意を伝授された。 大学で心理学や人類学を専攻し、今も大学院に通っている。 他者を落ち着かせるおっとりとした安心感のある物言いで、 知人からはメンタルセラピストの方がよくね?と言われている。 まぁ気にしない。 オカルト方面にも強く、その手の相談を受けることも少なくはない。 健全な精神は健全な体に宿る・護身術として・病は気から(?)ということで、 幼少より合気道を嗜んでいる。 そこそこの腕前。 数年前に事故で右目の視力が著しく低下し、モノクルを愛用している。 にして、 ファンタジー小説を書いている作家。 歴史、神話、伝承を基に、新しい世界を生み出す…… ことを目標にして細々と活動している。 日本文学に傾倒している。 それを良い事に、講義の時間を減らして自身の研究に勤しんでいる。 専門は日本の妖怪や日本神道関連。 しかし興味の赴くままに他の分野 シャーマニズムやら民間伝承等)についての研究も行う。 研究の関係で怪談や古今東西のオカルトにも造詣が深い。 外に出る事を好み、暇さえあれば長期間フィールドワークに向かう活発な女性。 家が代々杖術を受け継いでおり、多少の心得はある。 子供の頃友人の両親が宗教にはまり家庭が崩壊していく様を見たため、 彼の研究は超能力の存在の証明よりもそのような力が存在しないことを 証明することに比重が置かれている。 そのため超神秘的なことにはすべて伺ってかかるが決して事実を自分の都合の 良いように捻じ曲げたりせず公平に情報を扱うことのできる 強い精神力を持っている。 日頃は2徹3徹を平気でするほど熱心に実験に没頭しているが、 休みの日には逆に1週間同じ遊園地に入り浸ってすべてのアトラクションを制覇したり、 友人を集めて県内全域を使った鬼ごっこをしたりなど休日を楽しみつくす オンとオフの差が激しく忙しい人物である。 のちに神島家に養子として引き取られる 自身が生まれつき病弱だったため、病気と闘う子供たちの力になるべく看護師を志す 温厚な性格で子どもが大好き。 面倒見が良く、施設の「弟たち」や病院の子供たちにも好かれている 尚且つおせっかい焼きであり、周りの空気に流されやすく、人からの頼み事は断れず、簡単に人を信用してしまうタイプである そのため、一人で面倒事を抱えてしまうこともしばしば 子どもたちのためならと今日も華奢な体に鞭を打って働く日々。 しかし、大型店舗等の台頭により、経営が厳しくなってきた家業を憂い、 今出来る限りの様々な方法を取り入れようと躍起になっている。 魚の捌きの為、包丁の取り扱いは一端の料理人より上。 ミステリーなどが大好きで、小説や漫画のような探偵に憧れている。 勿論、現実の探偵がそれらとは大きくかけ離れている物だとは一応認識はしていて、 地味ながらも普通の依頼を日々こなしている。 しかし、認識はしていてもやはり憧れていることは変わらず、 今も虎視眈々と推理する機会をうかがっている。 もし小説に登場するような名探偵に会えたのなら、自分はその助手でも構わないと思っている。 [遭遇した神話生物] ミ=ゴ、脳喰らい.

次の

新版『クトゥルフ神話TRPG』の魅力とは。進化したルール、改良されたシステムを解説

クトゥルフ 神話 キャラシ

クトゥルフの日本刀技能について質問です。 キャラシ製作の際に日本刀は抜いて構えるのに1ターン消費するため居合が必要だとPLの方から言われたので少々調べてみましたがそれらしい記述は見当たりません。 日本刀技能 は居合が無ければ必ず抜いて構えるだけで1ターンかかるようになっているのでしょうか? 個人的には抜いて構えるだけで1ターンの消費は時間がかかりすぎますし太刀や大太刀ならばまだしもそのPCの武器は打刀ですのでそんなに時間がかかるはずがないと思うのですが…舞台なんかの方を見ても抜いて構えるのに1秒もかかっていませんし… それに居合は剣技の一種のはずです。 更には腕が片方しか使えないせいで力が半減するためあまり実戦向きではないとされるものだと聞いたことがありますのでそれが必要だということに疑問しか浮かびません。 どこかそういう事が記述されている場所はありませんでしょうか? 自分もそのあたりが気になって結構前に調べたのですが、「クトゥルフ2010」の<居合>の項目には「居合があると普通抜刀や納刀に1ラウンドかかる所を、ノータイムで出来る!」みたいなことが書かれているものの、 第六版基本ルルブの<日本刀>の項目や戦闘ルールに、刀の納刀・抜刀に1ラウンドかかる、というような話はなかったかと思います。 前の方が書かれている通り、基本ルルブにも銃器を構えるには1ラウンドかかるということは書かれています。 基本的にKP自身が持っておらず、参照できないサプリメントの情報は、「この卓では適用しない」と断るのが平和です。 (PLが「自分だけ得しよう」として、ありもしないことを言い出したりすると責任が取れないため) また、CoCの基本ルルブの戦闘システムは、普通のRPGとか他のシステムに比べると、変なところで窮屈で、テンポが悪くなっています。 (もともと戦闘するためのゲームではないですので、仕方ないですが) 仮に自分がKPであれば、「抜刀と納刀なんて作業にラウンド消費するのはつまらない」のでカットします。 そうすると<居合>のメリットが薄れてしまいPLの技能点投資が無駄になってしまうので、代わりに「抜刀術は回避・受け流し不能で威力2倍」とか何か適当にルールを上書きして、納得してもらう感じにするでしょうかね。 そもそも、クトゥルフのルールでは、厳密には銃ですら敵に向ける時に1戦闘ターンかかります。 状況次第では戦闘ラウンドの最後に発砲できるかもしれませんが。 「いつでも敵に斬りかかれるように抜き身の刀を構えていて、凶悪犯のアジトに踏み込んだ刑事みたいに警戒しながら歩いている」のならともかく、そうでないのなら即座に攻撃する事はできません。 クトゥルフの探索者は一般人なのですから、いつでも誰かを刺せるように武器を持ち歩いてはいませんし、仮に持ち歩いていたとしても、いつでも攻撃できるように構えたりはしていません。 不意打ちされたら、武器を準備するには1戦闘ターン以上の時間がかかるのは当たり前です。 居合がどうのこうのという以前の話です。 ちなみにクトゥルフの1戦闘ターンは、銃を敵に向けた状態の人間が3回発砲できる時間です。 パパンパンです。 刀を持ち歩いているだけの人間が、鞘から刀を抜いて構えて攻撃するのが1戦闘ターンとは、無理があるでしょう。 いや、最初から刀を鞘から抜いて構えた状態で歩いているなら話は別ですが、そんな探索者は普通に逮捕されます。 日本刀の技能は、振るう以前に「日本刀を抜き身で持ち歩いていたら逮捕される」という常識を思い出させてくれるはずです。 クトゥルフ神話TRPGの<居合>の技能については「クトゥルフ2010」というサプリメントに記述があります。 これは私の考えですが、質問者さんがKPをやる際にそのサプリを持っていないのであれば、サプリのルールを適用せずに基本ルールブックの中のルールだけで遊んだほうがいいと思います。 その方が進行がスムーズだし、よくわかっていないルールよりも楽しめると思います。 「今回は基本ルールブックのみの使用で遊ぶからよろしくね」と最初に言っておけばそれでいいかと。 ただ、クトゥルフ2010のサプリは2010年代の日本にふさわしい職業、いくつかの追加の技能、設定、人気の高いシナリオなどが載っているため、買って損はしないのでサプリを購入して<居合>等のルールを導入するのも楽しいと思います。

次の