原田 謙介。 「居酒屋で政治の話をしたいとすら思っていない」若者の投票率はなぜ上がらないのか【原田謙介×たかまつなな対談】 (1/3)

2019参院選 立憲 岡山 原田謙介

原田 謙介

1 tweet 今朝は、岡山駅の西口にて! 「Twitter見てます」って声かけてくださった方がいたんですがお名前聞き忘れまして残念す。 posted at どうなんだろ、この時期に地方議員や首長が東京に陳情にいかなきゃだめなんだろうか? posted at posted at おっしゃるとおりだと思います。 そのような対応をされている方もいらっしゃります。 ただ、見る時間を選べず、そして質問もできないような授業もあったようです。 岡大なんかは、生徒と先生・先生同士で話をして互いにとって良いオンライン授業の形を模索する動きも出ているようです。 posted at ポチッと。 posted at 少し前の記事を拝読いただきありがとうございます。 なにの返事をさせていただけばよいのでしょうか? posted at 熊本を中心とする令和2年7月豪雨で被災された皆様のために、生活再建、住宅再建のために重要な9つの支援制度をまとめた「被災者支援カード」を作成しました。 非営利目的なら印刷、配布、各種掲載、全て自由です。 posted at ありがとうございます。 修学旅行の中止自体をただ批判するつもりはないです。 命を守ることが大事ですので、感染を広げるような政策を推し進めることの見直しをしてもらいたいです。 posted at ありがとうございます。 おっしゃるとおり、決定権を持っている人は違うのですが結果的に決定を受ける市民からすると矛盾だと感じられると思います。 posted at ここまでの対応をする余裕がない?? posted at 今朝は岡山駅の東口。 路面電車の駅のある方 仲間3人もきてくれて、ハラケン通信の夏の拡大号を配ってくれました。 7月前半も終わり。 カメハメ波は何年練習しても打てないけどね笑 『鬼滅の刃』炭治郎の「水の呼吸」「ヒノカミ神楽」は実在する技がある? 武術のプロに聞いてみた(エキサイトニュース) - Yahoo! ニュース posted at 13 tweets 昼は岡山の人と話し、外駆け回り、夜はオンラインで全国の人とも熱い議論たくさん! いろんな仕込みや頭の整理の日々だわ。 晩飯を楽しみに帰る。 コロナによって、出会いのランダム性が減っているという課題。 常識を取っ払って今後の地域づくりを考える。 より posted at 江口氏のトークスタート。 編集者というバックグラウンドも生かして、地域にも関わってきた。 シビックプライドという視点が大事になってきた。 都市への愛着。 常識を取っ払って今後の地域づくりを考える。 より posted at フルコースからアラカルトの地域づくりへ 交流の重要性が向上していく時代へ 常識を取っ払って今後の地域づくりを考える。 より posted at いまから 江口さんと、岡大の岩渕先生と一緒に1時間ほど街づくりの話しします! ぜひ、質問などもお待ちしています。 常識を取っ払って今後の地域づくりを考える。 より posted at この後、ECCジュニアの生徒募集中の横に、ミッキーマウスより大きな顔の拙者のポスターを貼らせて頂くことになります。 その他の市町村でも、引き続き大雨(土砂災害)警報が発令されています。 市町村から発令される避難勧告などの情報に留意し、河川の増水、土砂災害などに警戒してください。 その他の市町村でも、引き続き大雨(土砂災害)警報が発令されています。 市町村から発令される避難勧告などの情報に留意し、河川の増水、土砂災害などに警戒してください。 河川の増水、土砂災害などに警戒してください。 その結果として学生・若い世代が、ただただ我慢を強いられることは悔しい。 また、修学旅行中止の決定の前にどのような議論があったのか、どのような策が考慮されたのも知りたい。 みなさんは、修学旅行中止をどう思いますか? posted at 一方でGo To Campaignとして、旅行に行くことを推奨しながら、 その一方で一生に一回の修学旅行が中止となる中学3年生がいるんだよ。 この矛盾が全く納得できない。 修学旅行中止自体は苦肉の策だと思います。 だからこの決定自体を単純に批判するつもりはない。 続く posted at 4 tweets 14日火曜日の夜にオンラインイベント! 学生時代からの仲間の (江口氏)と、岡山大学の岩渕先生とあれやこれや話すよ。 岡大の研究者と、全国の実践者と考える。 常識を取っ払って今後の地域づくりを考える。 後者のほうがおそらく感染している可能性も高い。 Retweeted by retweeted at 今日移動中に車の中に来客あり。 0MHzにて毎週土曜日21時から 放送中の『それなラジオ!』 今日からSpotifyとiTunesで過去放送の配信を開始しました😁 (2020年6月放送分~) 是非改めてそれなラジオ!をお聴き下さい ラジオのご意見ご感想は momo fm79. jp まで Retweeted by retweeted at ハラケンのチェキ普通に欲しいですね。 ひぃとんの出たらもっと嬉しい Retweeted by retweeted at まもなく!放送!! posted at やっぱりね。 メディアは大事。 頭が下がる posted at 【クラファンはじめます🙌】Choose Life Projectを公共のメディアとして本格始動させたい! これまで手弁当で運営してきたCLPですがこの度資金集めのクラウドファンディングを始めます!政治や社会の問題をもっと自由に語れる社会を作るために。 皆さんの力を貸してください! Retweeted by retweeted at 【偶然 全国で報じられたJ2岡山】 J2、ファジアーノ岡山vs. ギラヴァンツ北九州のカードが、観客を入れて行われた。 今後のJリーグの試金石になるような重要な試合、通常のJ1でもないほどの全国ニュースになった。 posted at また、 の方々のお宅にもお邪魔させてもらいました。 岡山の総社市から広島の福山市までつないでいるローカル鉄道。 たまたま、今日から全国のローカル鉄道40社がタッグを組んで「鉄院帳」なるものをスタートしたそうな。 ニュース posted at• 前のページ•

次の

原田龍二、「不倫オールスターズ」袴田吉彦、宮崎謙介との『ガキ使』共演秘話を語る

原田 謙介

各党国会議員と学生との飲み会を行う「居酒屋ivote」、メールを活用した「ivoteメールプロジェクト」、全国18箇所で開催「20代の夏政り」等を行う。 2011年6月ivote引退。 【卒業後】 2012年3月に大学卒業後、「政治と若者をつなぐ」をコンセプトに活動を続ける。 2012年4月、インターネット選挙運動解禁を目指す「One Voice Campaign」発起人。 スタートと同時にネットを中心に多くの賛同を集める。 各党国会議員と有識者をゲストとするシンポジウムを4回開催。 2013年4月解禁决定。 【YouthCreateなどでの活動 2012年~2018年】 2012年11月YouthCreateを設立。 「若者と政治をつなぐ」をコンセプトに活動地方議員と若者の交流会「VotersBar」を全国に展開中(2017年3 月現在35回実施)。 2014年衆議院選挙2016年参議院選挙の際などには、有権者がTwitterを通じて候補者に質問をすることができるASK 企画をヤフー株式会社とともに実施。 子育てを始めた世代と政治をつなぐ、ハンドブックやワークショップの展開を進める。 財務省・総務省・各自治体・アメリカ大使館などとのコラボレーションイベントなどを実施。 原田 謙介(はらだ けんすけ) 1986年5月10日 岡山県津山市生まれ。 倉敷市立万寿東小学校卒 愛媛県愛光中学・高校卒 東京大学法学部卒 大学3年時に、20代の投票率向上を目指し「学生団体ivote」を設立。 卒業後の2012年4月インターネット選挙運動解禁を目指し「OneVoiceCampaign」を立ち上げる。 2012年11月NPO法人YouthCreateを設立。 「若者と政治をつなぐ」をコンセプトに活動 地方議員と若者の交流会「VotersCafe」の全国展開。 中学高校での主権者教育授業の実施。 行政・企業とのコラボ企画。 WASAO企画(若者の参画する街岡山)などを実施などを行う。 世界経済フォーラム、グローバルシェイパー東京HUB これまでの主な経歴 特定非営利活動法人YouthCreate代表理事 内閣府子ども・若者育成支援推進点検・評価会議委員 岡山大学非常勤講師 文部科学省・総務省「政治や選挙等に関する高校生向け副教材」作成委員 グリーンバード中野チームリーダー 中野区社会福祉協議会評議員 World Forum for democracy2014日本代表•

次の

原田 謙介

原田 謙介

各党国会議員と学生との飲み会を行う「居酒屋ivote」、メールを活用した「ivoteメールプロジェクト」、全国18箇所で開催「20代の夏政り」等を行う。 2011年6月ivote引退。 【卒業後】 2012年3月に大学卒業後、「政治と若者をつなぐ」をコンセプトに活動を続ける。 2012年4月、インターネット選挙運動解禁を目指す「One Voice Campaign」発起人。 スタートと同時にネットを中心に多くの賛同を集める。 各党国会議員と有識者をゲストとするシンポジウムを4回開催。 2013年4月解禁决定。 【YouthCreateなどでの活動 2012年~2018年】 2012年11月YouthCreateを設立。 「若者と政治をつなぐ」をコンセプトに活動地方議員と若者の交流会「VotersBar」を全国に展開中(2017年3 月現在35回実施)。 2014年衆議院選挙2016年参議院選挙の際などには、有権者がTwitterを通じて候補者に質問をすることができるASK 企画をヤフー株式会社とともに実施。 子育てを始めた世代と政治をつなぐ、ハンドブックやワークショップの展開を進める。 財務省・総務省・各自治体・アメリカ大使館などとのコラボレーションイベントなどを実施。 原田 謙介(はらだ けんすけ) 1986年5月10日 岡山県津山市生まれ。 倉敷市立万寿東小学校卒 愛媛県愛光中学・高校卒 東京大学法学部卒 大学3年時に、20代の投票率向上を目指し「学生団体ivote」を設立。 卒業後の2012年4月インターネット選挙運動解禁を目指し「OneVoiceCampaign」を立ち上げる。 2012年11月NPO法人YouthCreateを設立。 「若者と政治をつなぐ」をコンセプトに活動 地方議員と若者の交流会「VotersCafe」の全国展開。 中学高校での主権者教育授業の実施。 行政・企業とのコラボ企画。 WASAO企画(若者の参画する街岡山)などを実施などを行う。 世界経済フォーラム、グローバルシェイパー東京HUB これまでの主な経歴 特定非営利活動法人YouthCreate代表理事 内閣府子ども・若者育成支援推進点検・評価会議委員 岡山大学非常勤講師 文部科学省・総務省「政治や選挙等に関する高校生向け副教材」作成委員 グリーンバード中野チームリーダー 中野区社会福祉協議会評議員 World Forum for democracy2014日本代表•

次の