カクヤス ipo。 カクヤスIPOのBBスタンスとIPO評価!東証2部IPO!

カクヤス(7686)初値予想,IPOの定量的な評価及び分析【12月23日上場】

カクヤス ipo

2019年11月18日、カクヤス(7686)が東証2部への上場承認を受けました。 28万株の公募増資、175万株の売出し及び最大30万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。 想定発行価格 1,520円 で算出した資金吸収金額は35. 7億円です。 主幹事は野村證券です。 ブックビルディング期間は12月5日 木 から12月11日 水 、上場日は12月23日 月 です。 カクヤスは、酒類・食品等の飲料店および一般個人向け販売を行っています。 調達した資金は、当社の事業拡大を見据えた設備資金及び借入金返済資金に充当する予定です。 12月3日追記 カクヤスの仮条件は1,520~1,600円に決まりました。 12月12日追記 カクヤスの公開価格は、仮条件の上限である1,600円に決まりました。 氏名又は名称 株式総数に対する割合 ロックアップ 株式会社SKYグループホールディングス 87. 資金吸収金額は想定発行価格で35. 7億円程度と中規模です。 事業内容を考慮すると想定価格に割安感はありません。 東証2部上場で、規模も小さくないので見送り予定です。 初値予想 1,450円~1,600円 12月3日追記 仮条件はやや強気で決まりました。 仮条件は強いですが、割安感がなく規模もやや大きいので予定通り見送ります。

次の

「️カクヤス」新規上場(IPO)初値・株価見通しは?ビジネスモデル解説ほか

カクヤス ipo

カクヤスIPOは、 12月23日に東京証券取引所2部市場へ新規上場する予定です。 また、カクヤスIPOの主幹事はが務めることになっています。 12月のIPOは、本日も3社が新規承認されており、いよいよ大詰めといった感じですね。 カクヤス(東証2部IPO)のIPO基本情報 銘柄名 コード 7686 主幹事証券 幹事証券(委託含む) みずほ証券 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 上場日 12月23日 仮条件決定日 12月3日( 1,520円~1,600円に決定) ブックビルディング期間 12月5日から12月11日まで 公開価格決定日 12月12日( 1,600円に決定) 申込期間 12月13日から12月18日まで 公募 285,000株 売出し 1,757,000株 OA 306,300株 吸収金額 35. 7億円 時価総額 114. 「」では、配達エリア内のお客様へ、どんな商品でも1本から1時間枠で 無料配達しています。 また、カクヤスIPOは料理店向け酒類販売サイト「」も運営しています。 さらに、カクヤスIPOは日本各地、世界各国のお酒を取り揃える、お酒の大型専門店「」を東京、埼玉、神奈川に展開しています。 カクヤスIPOは、IPOラッシュ終盤での新規上場で、 東証2部の小売業も人気になりにくいため、他の銘柄と比較検討しながら判断したいと思います。 カクヤスIPOの幹事団は、主幹事の野村證券をはじめ、やなどの7社で構成されています。 また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団に名を連ねているので、同グループのも委託幹事になる可能性がありそうです。 前受金不要なので、資金が少ない方にもオススメの証券会社です。 IPO後期型の証券会社なので、他の証券会社の抽選後に申し込むことが可能です。 約定代金合計10万円まで手数料が 無料で、立会外分売にも申し込めます。 同グループの三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事を務めるIPOでは委託幹事になる可能性が高いので要チェックです。 また、ネットから立会外分売にも参加できるので、使い勝手の良い証券会社です。 また、手数料も 業界最安値水準なので、通常の取引でもオススメの証券会社です。 IPOだけでなく立会外分売にも申し込めます。 他の証券会社に比べて口座数が少なめなので、IPOという点では穴場です。 IPOの取扱銘柄数は少ないですが、口座数も少なくて穴場の証券会社です。 は、IPOの取扱いを始めたばかりなので、口座数も少なくて穴場です。 IPOは 前受金が不要なので、資金が少ない方にもオススメの証券会社です。 (ネオモバ)は、日本初の Tポイントを使って株が買える証券会社です。 は、今話題の ロボアドバイザーが最適ポートフォリオを作成する自動投資法です。 世界の富裕層が利用する金融アルゴリズムで、完全に中立な立場から、国際分散投資を行います。 は、有名企業の株を 1株単位で数百円から買えるため、初心者の方にもオススメの証券会社です。 また、LINEポイントを使って投資することも可能です。 は、積立金額を設定すると、 積み立てた額がLINE Pay から自動で引き落とされ、500円からの積立分散投資ができるので、初心者の方にもオススメです。 は、毎月1万円から始められる AI搭載ロボアドバイザーによる投資一任運用サービスです。 低コストで気軽にほったらかしで資産運用することができます。 では、運用額に応じて dポイントがもらえたり、お釣り積立ができるので、docomoユーザーの方にオススメです。 では、株式会社お金のデザインが提供する AI搭載ロボアドバイザーによる投資一任運用サービスです。 投資未経験の方や若い方にもオススメです。

次の

カクヤスIPOのBBスタンスとIPO評価!東証2部IPO!

カクヤス ipo

分 306,300株 発行済株数 7,525,000株 (上場時、公募株数含む) OR 31. 長期借入金の返済資金の一部。 6億円 37. 87億円 43. 70 8,345. 82 8,749. 49 9,984. 56 540. 68 589. 04 596. 03 646. 82 -- 予想PER 11. 31・想定価格1,520円ベース 予想PBR 1. 50・想定価格1,520円ベース 予想配当 49. 16 90日 その他 964名 251,600 3. 14 カクヤス従業員持株会 216,000 2. 70 180日 佐藤 順 20,000 0. 25 90日 田島 安希彦 16,000 0. 20 90日 関口 信彦 10,000 0. 12 90日 赤坂 敏明 10,000 0. 12 90日 並木 吉彦 10,000 0. 12 90日 新里 正 5,800 0. 07 森山 雅司 5,800 0. 07 既存株主総計 103 8,010,800 100 対象 7,264,000株 カバー率 90. 注目度は薄い。 首都圏でドミナント戦略と店舗豊富のため、認知度はそれなりのようだが全国的にはほぼない。 上場ラッシュ後半で買い疲れもある中、物色されにくそうな案件。 2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から 2020年3月度、連結予想EPSは129. 31円。 想定価格1,520円から計算される予想PERは約11. 75倍。 いまいち割安感を感じない価格設定は野村證券主幹事の仕業か? 売上ほぼ横ばいで成長性が見られないだけにもう少しディスカウントして欲しかったところ? まったくもってカクヤスではない。 3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係 吸収金額は約35. 6億円(想定価格ベースOA分含む)の中型IPO。 上場市場は東証2部。 主幹事は野村證券。 オファリングレシオもやや高めの水準。 売り出し元は全数持株会社のSKYグループHD。 ベンチャーキャピタルからの出資は見当たらない。 ロックアップも価格解除なしの90日などでしっかり。 ストックオプションの未行使残は33万株ほど523円で行使期間に入っている。 株主数が多いのもあるが、小口で売り圧力がちょこちょこ出てきそうな構成。 上場ラッシュ終盤での地味系IPOでは、 30億以上の吸収規模は重たさを感じる。 需給面はいまいちという判断。 4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど 首都圏でドミナント展開ということで都心では認知度が高いのかもしれないが、 今やアマゾンなどの小売業(EC)が、この分野に入ってきているので 時代遅れの印象あり。 新規性に乏しいことから IPOとしての魅力に欠ける。 上場が遅すぎたイメージで、今からこの銘柄を欲しいと思うそうは少なそう。 既存株主の売出IPOのイメージ。 5.評価…総合的評価や特記的事項を含める 想定価格や仮条件が強気だが、野村證券が為せる技でやや高めの値付けにしようとしているのが伺える。 社名にふさわしくない価格設定で 「ワリダカ」な印象。 どうやら最近では「カクヤス」のイメージもなさそう。 上場するのが遅かったか? 公開価格から値を下げるようであれば、買い需要もそれなりにありそうで、 極度に割安感が出てくれば買いたくなりそうな銘柄。 PBブランドもあるので 優待新設期待や配当の高さなどは魅力。 いずれにしても初値向きとは言いにくいIPO。 公募付近の初値イメージで余裕があればブックビルに参加したい。 全体考察 総合得点は4点で、私のBBスタンスはC評価です カクヤスへのみんなの初値予想 初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。

次の