マッチングアプリ 50代 男性。 40代・50代におすすめのマッチングアプリ4選と選び方解説

【2020年版】50代におすすめのマッチングアプリ5選!人気アプリを比較

マッチングアプリ 50代 男性

未婚化や晩婚の拡大、熟年離婚の増加などから、 50代で出会いを求めて活動する人は増えています。 しかし50代ともなると、若い頃のような出会いには期待できないと悲観している人も多いのではないでしょうか。 確かに簡単にはいかないのが実情ですが、マッチングアプリを使うことで、出会うまでの障壁は随分と下げることができます。 自力で出会いを探すよりも、 マッチングアプリを利用するほうがスムーズかつ、 理想的な出会いを果たせるのです。 今回は 50代の人に向けた、 マッチングアプリの選び方や おすすめのマッチングアプリを紹介していきます。 50代に適したマッチングアプリを利用して、理想のお相手を見つけてくださいね。 この記事でわかること• 50代におすすめのマッチングアプリ5選! まずは 50代におすすめのマッチングアプリを5つご紹介しますね。 50代にとって最も利用しやすく、出会いやすいアプリを厳選していますので、必ずあなたのお力となるはずです。 50代でも、結婚に前向きで真剣な出会いが叶いました。 マリッシュの料金 マリッシュは「 女性は完全無料」「 男性は登録と一部機能のみ無料」です。 そのため男性が本格的に利用するには、有料のプランを申し込むことになります。 その後は、メッセージ交換ができるようになります。 また相手を探す方法は豊富にありますよ。 累計会員数は 日本だと187万人、 世界で1500万人と圧倒的なユーザーを誇っています。 日本では50代の出会いと言うと悲観的になりがちですが、世界をまたにかけているマッチドットコムでは国際的な出会いも望めるので、年齢にとらわれない出会いも果たせるでしょう。 会員数 187万人(世界だと1500万人) 運営会社 マッチ・ドットコムジャパン株式会社 男女比率 6:4 マッチ・ドットコムの口コミ 50代のマッチ・ドットコムユーザーの口コミを紹介します。 マッチ・ドットコムは女性も有料なので、真面目な出会いが叶います。 こちらは本気で婚活をしているのに、遊びで使っている女性がいるとイラっとしますからね。 マッチ・ドットコムの料金 マッチ・ドットコムの登録は無料です。 メッセージを自由に交換するためには、男女関係なく有料プランに申し込む必要があります。 メッセージで相手に対する想いや自分の魅力をアピールすることで、出会いに結びつくのが他とは違うところでしょう。 マッチ・ドットコムでは相手を探す方法は、このようなものがあります。 普段はアプリで相手を探していますが、婚活パーティーにも参加できるので、婚活をスムーズに進められます。 ユーブライドの料金 前述にも記載の通り、ユーブライドでは 男女とも有料になります。 相手の検索方法は「 会員検索」や「 今日のベストマッチ」などがありますよ。 ユーブライドが50代におすすめの理由 ユーブライドには 30代以上のユーザーが多く、50代に利用者もめずらしくありません。 また離婚歴のあるユーザーも多いため、 再婚を検討している人にもおすすめです。 さらに「年齢確認」「サクラ0宣言」「24時間監視体制」などのセキュリティ対策も厳重なので、安心して利用することができます。 また 成婚カップルは年間7,395名と、国内でも最大級クラスの実績を誇っています。 さらにブライダルネットでは 「婚シェル」というサポートスタッフが付き、手厚いサポートを受けることもできます。 婚活サイトでありながら、スタップのサポートを受け二人三脚で婚活できるので、出会いの成功率も抜群に高いのです。 会員数 31万人 運営会社 株式会社IBJ 男女比率 4:6 ブライダルネットの口コミ 50代のブライダルネットユーザーの口コミを紹介します。 同世代の素敵な女性と結婚できました。 手軽なのに手厚いサービスで、とても満足しています。 ブライダルネットの料金 ブライダルネットは、 男女とも有料になります。 相手の検索方法は「 検索機能」「 日記」「 コミュニティ機能」「 オフ会」など、豊富に用意されていますよ。 ブライダルネットが50代におすすめの理由 ブライダルネットのユーザー年齢層は高く、「 40代以上の男性は全体の34. 8%」「 40代以上の女性は全体の18. 8%」を占めています。 そのため、50代でも利用しやすい環境が整っています。 また婚シェルというスタッフがサポートしてくれるので、婚活に行き詰まっても安心ですね。 にぎわいすぎず、落ち着いた出会いが叶いました。 エキサイト婚活の料金 エキサイト婚活は、 男女とも有料になります。 気になる相手を見つけたら、いきなりメッセージを送れるので、積極的にアタックしたい人にはピッタリでしょう。 また相手の検索方法は「 プロフィールから検索をする」「 コミュニティ機能から探す」「 Niceをくれた人を調べる」「 足あとをくれた人を調べる」など豊富に用意されていますよ。 エキサイト婚活が50代におすすめの理由 エキサイト婚活のユーザー層は、 30~50代と幅広く利用されています。 関東や近畿、東海以外の利用者が少ないのはネックですが、該当する地域に住まいの50代は多いので、使いやすいでしょう。 顔がハッキリ写っている• 笑顔や自然な表情のもの• 過剰な加工や昔の写真はNG また服装や身だしなみは異性受けを狙って、 男性はシャツやジャケットを羽織ったり、女性は清楚系を意識するのも効果的ですよ。 サブ写真も忘れずに マッチングアプリでは、サブ写真を数枚登録することができます。 メイン写真だけより サブ写真も載せているほうが好印象なので、メインとは違った写真をいくつか載せてくださいね。 プロフィール内容も充実させる 良い写真を登録できたら、プロフィールの内容も充実させましょう。 魅力的な写真を載せたとしても、 プロフィール内容が乏しければ、避けられてしまう原因になります。 プロフィール内容は選択式と、自身で記載する自己紹介文にわかれていることが多いです。 選択式のものは全て埋めること、自己紹介文では最低限でもこのような内容を記載するようにしてくださいね。 挨拶と閲覧してくれたことへの感謝• マッチングアプリを利用している理由• 仕事や私生活について• 恋愛や結婚観について• 自己アピール プロフィールで注意したいこと 当たり前ですが、 虚偽の内容を載せることはいけません。 特に「結婚歴」「子どもの有無」「年齢」「仕事」「年収」は、一番シビアに見られる部分なので、 正直に記載しましょう。 また自己紹介文では、ネガティブな内容は避けてください。 自分は 謙遜のつもりで記載しても、相手からは自虐的な印象をもたれることもあります。 過度な謙遜は避け、ポジティブな内容を意識するようにしましょう。 マッチングアプリのデメリットとメリット デメリット• 積極的なタイプでないとしんどい• 身バレする可能性がある• 出会うまでの期間が長くなることもある 積極的なタイプでないとしんどい マッチングアプリは自ら積極的に使わないと、出会いに結びつきにくいです。 いいねやありがとうを送ったり、メッセージ交換をまめに返したりと、毎日のようにやるべきことがたくさんあるのです。 積極的に利用するのが苦手な人は、スタッフが間に入って婚活をすすめてくれる 結婚相談所のほうがおすすめですよ。 しかし完全に防ぐことはできません。 マッチングアプリは 不特定多数の人が利用できるものであり、身バレするリスクはあるものと心得てください。 出会うまでの期間が長くなることもある トントン拍子に出会えることもある一方で、出会うまでの期間が長くなる場合もあります。 そのため途中で手こずれば、その分出会うまでの期間も長くなるのです。 実際に出会うことを最優先に考えている人は、 婚活パーティーのほうがおすすめ。 たくさんの参加者と実際に顔を合わせて、お話しをすることから始まるのでピッタリでしょう。 リーズナブルに出会える• 何万人、何十万人の中から相手を探せる• いつでもどこでも利用できる リーズナブルに出会える 結婚相談所や婚活パーティーと比較すると、かなり費用をおさえて利用することができます。 女性は完全無料で利用できるものが多く、 男性も月額制で3,000~4,000円程度です。 結婚相談所は万単位で費用がかかりますし、婚活パーティーも参加するごとに数千円かかるため、マッチングアプリはリーズナブルと言えるでしょう。 何万人、何十万人の中から相手を探せる マッチングアプリは 利用者数が圧倒的です。 累計会員数だと、何百万人もの登録者がいるところもあるため、たくさんの中から理想の相手を探せるメリットも大きいでしょう。 いつでもどこでも利用できる 最大の魅力とも言えるのが、いつでもどこでも利用できるところです。 通勤中の電車内や自宅で寛いでいるときなど、 時や場所を選ばず相手探しを行えます。 忙しくてまとまった時間がとれない人や、マイペースに利用したい人でも、恋活・婚活は十分行えますよ。 まとめ 50代がマッチングアプリで出会いを叶えるためには、アプリ選びをしっかり行うことが大切です。 ここで紹介した会員数や利用者の年齢層、またアプリをかけもつことで、50代でも出会える可能性は十分あります。 ただしアプリを登録しただけで、受け身になっていては出会えるものも出会えません。 登録した上で、攻略法も実践することが重要になります。 素敵な出会いをつかむためにも、今すぐマッチングアプリを利用してくださいね。

次の

アラフィフ婚活の新常識!50代が20代女性と出会えるマッチングアプリ【婚活パーティーNavi】

マッチングアプリ 50代 男性

もくじ• ネット婚活で出会いアプリを選ぶポイント 恋活や婚活には結婚相談所や婚活パーティーで出会いを求めるという方法もありますが、金銭的にも時間的にも負担が大きいです。 今までの生活リズムを、ある一定の期間ではありますが変えていく必要もあります。 そのことを想像すると恋活や婚活に億劫になってしまう人も多いはず。 その点では恋活・婚活サイトは、仕事や私生活の隙間時間を有効利用して手軽に始めることができます。 自分の生活スタイルを崩したくないという方が多い40代50代には、あえておすすめしたい恋活・婚活方法です。 ただ、どんな恋活・婚活サイトでも年齢に関わらず成果を上げることは可能ですが、40代50代という大人の世代の方々が成果を上げやすいサイト選びにはポイントがあります。 安全で優良な恋活・婚活サイトから選ぶ 安全で優良なサイトには5つの共通点があります。 会員数• 安全性• 出会いやすさ• 会員の真剣度 この5つの条件を満たしているサイトで活動することが基本です。 その中でも 会員数と安全性は特に重要です。 会員数の多いサイトは必然的に出会いの数が多くなります。 ただ、会員数が多いだけでは意味がなく、実際に活動しているアクティブ会員が多いところを選びましょう。 また、登録時の本人確認や24時間365日の監視体制をしているサイトは多くなっていますが、それでも業者などの完全排除はできていないのが現状です。 最低限の安全対策をしているサイトでの活動が必須です。 40代50代の会員数が多いサイトを選ぶ 会員数の多い恋活・婚活サイトを選ぶことは基本ですが、 20代30代ばかりが登録しているサイトに登録しても出会いのチャンスは少ないです。 やはり、同年代の会員数が多いサイトを選んで登録していく方が出会いの幅は広がります。 また、 再婚者や子持ちの方も同じ条件を抱えた再婚相手を探した方が話は合いやすいのでカップル成立がしやすくなりますよ。 ただ、 どうしても20代30代のお相手を探したいという方もいますよね。 そのような方でも中高年や再婚者が多く登録しているサイトの方が年の差婚を狙える可能性があります。 これは、 中高年や再婚者が多いと分かって登録している会員には年上好きや再婚者への理解がある人が必ずいるからです。 プロのサポート体制があるサイトを選ぶ 気軽に始めることができる恋活・婚活サイトですが、いくら隙間時間を利用しているとはいえ真剣な活動を望んでいる方がほとんどだと思います。 結婚まではいかなくても恋愛を楽しみながら人生のパートナーを見つけたい方• 真剣に結婚相手を探している方 それぞれ理由は様々ですが貴重な時間を費やしている分、素敵なお相手に出会いたいですよね。 サイトの中には、 結婚相談所の仲人やアドバイザーのように婚活のプロが会員の活動を手厚くサポートするサービスを提供しているところもあります。 恋愛経験が少なく自信がない方や婚活未経験の方は、異性へのアプローチの仕方やデートの計画など今更聞けない悩みが出てくることもあります。 そんなときの心強い味方になりますよ。 40代・50代におすすめの中年恋活・婚活サイトランキング おすすめの恋活・婚活サイトをご紹介します。 紹介している5つの恋活・婚活サイトは、利用している年齢層は大体同じですが、目的がサイトの特徴によって少しずつ異なっているので、その特徴を捉えながら自分に合ったサイトを選んでいきましょう。 1位:ブライダルネット• パーティー• 合コン• 結婚相談所 などの事業の運営も行っており、恋愛や結婚についてのノウハウをたくさん持っています。 公式サイトに「3ヶ月以内に80%の人が出会う日本最大級の婚活サイト」という印象的なキャッチフレーズを掲げているところから運営側の自信がうかがえますね。 無料で婚活のプロのサポートを受けることができる ブライダルネットの一番の特徴は、コンシェルジュサービスです。 結婚相談所で培われたノウハウを持ち合わせた婚活のプロである婚シェルから恋愛を有利に進める上でのアドバイスを無料で受けることができます。 また、お相手を婚シェルが選びだし、紹介してもらうこともできますよ。 大人の方ほど恋愛や婚活の悩みはなかなか友だちなどに相談しにくいですよね。 そんなときに婚活のプロがいてくれると安心ですよ。 出会いの仕組み ブライダルネットの出会いの仕組みはとても簡単です。 現在では24カ国、15言語でサービスを行っています。 世界に1,500万人以上の会員がおり、日本でも180万人以上が活動しています。 中でも 40代以降の会員が全体の40%近く占めており、アラフォー、アラフィフ層に人気のある世界最大の恋活・婚活サイトとなっています。 セキュリティ面での安心感 マッチ・ドットコムでは、プロフィール写真やプロフィールの内容を運営側がしっかりとチェックしています。 運営側の承認が出るまで掲載されない仕組みなので、1~2日かかる場合もありますがその分安心ですよね。 身分証明書• 収入証明書• 在籍証明書• 卒業証明書 などを提出することで、 男性会員は職業や年収の裏付けをすることができます。 さらに、女性は証明済みの男性会員と安心してやりとりができるようになりますよね。 出会いの仕組み マッチ・ドットコムでは、基本的な会員検索機能の他にマッチング機能があります。 「デイリーマッチ」という毎日お相手を紹介してもらえる機能なのですが、このマッチングは必ずしも希望条件に合った人にマッチするわけではないというところがポイントです。 紹介されたお相手に対してあなたが関心を持ったかどうかを答えていき、その行動をサイト側では記録します。 そして、その記録に基づいて新たなお相手がデイリーマッチに紹介されるということになります。 そのため、 日に日に相性の合ったお相手が紹介される確率がアップするようになってくるということですね。 お相手の理想の条件は必要ですが、時にはその条件が出会いの幅を狭めてしまうこともあります。 このサービスを利用して自分でも気づかなかった新たな理想が見つかるかもしれませんよ。 外国人会員が多い マッチ・ドットコムはアメリカで生まれたサービスのため他のサイトと比べて外国人の利用も多いです。 国際的な出会いを求めている人や外国籍の人にもとても使いやすいサイトになっています。 ただ、日本人との恋愛や結婚を求めている人には、やや不向きなサイトと言えます。 日本人との交際を望んでいるのにアプローチしてきてくれるのは外国人ばかりとなると恋愛に発展する可能性が低くなりますよね。 まずは無料で会員の検索をすることができるので自分の希望の人がいるかどうか確認してみることが大切です。 毎年、2,000人以上のカップルがユーブライドで出会い結婚していることから、マッチング率に定評があるサイトです。 40代以降の会員が全体の30%強を占めており、他のサイトに比べて40代~50代の会員も多いのも特徴。 恋活・婚活サイトの多くはFacebookとの連携が必須となっていますが、ユーブライドはメールアドレスでの登録にも対応しています。 40代以降の会員が他と比べて多いのは登録の仕方が選べる点も要因です。 また、サイトのデザインが落ち着いていてこの点でも利用者に好評です。 使い方によっては男女ともに無料 恋活・婚活サイトは女性が無料のものが多くありますが、男性は登録が無料のものがあっても活動しようと思うと必ず会費を払わなくてはいけません。 ユーブライドは男女ともに月会費は定額ではありますが、 無料会員でも多くの機能を使うことができます。 利用できる機能は、次の4つです。 足あと• 希望条件に合う相手の自動紹介• つぶやき の機能があります。 つぶやき機能は、かつてミクシィを利用していた人ならば聞き覚えがあるかもしれませんね。 写真を付けてツイッターのようにつぶやくこともできるので、より相手を身近に感じられるというメリットがあります。 さらに、プロフィールがかなり細かく項目化されているので、結婚歴や子供の有無など初対面だと聞きにくい部分も明確されています。 また、プレミアムオプションを付けなくてはいけませんがコンシェルジュサポートもあるので真剣な婚活をより効率よくするためには嬉しい機能です。 写真掲載率が低い ユーブライドは他のサイトに比べ写真掲載率がとても低いです。 全体の30%ぐらいの人しか公開していない印象ですね。 シンママ婚• 中年婚• 年の差婚• 地方婚 などの様々なニーズに対応したサービスが特徴です。 さらに、会員は男女問わず真剣に活動している人が多いにも関わらず、 月会費は他のサイトに比べて安く、女性は完全無料となっています。 再婚者向きのサイト マリッシュでは男性会員のプロフィール画面にリボンマークが表示されています。 これは、 シングルマザーや再婚者に理解があるというサインであり、このマークがある人を選ぶことで最初から離婚歴や子供のことを気にせずに安心してやりとりができるものです。 さらに、 バツイチ・シンママ・シンパパ優遇制度というものがあり、サイト内で使えるポイントが増量されます。 サイト自体もシンプルで分かりやすいので操作性が簡単です。 毎日忙しい子育て世代の人には、使いやすいサイトは嬉しいですよね。 運営元は伊藤忠商事グループで、プライバシーマークを取得しておりセキュリティ面でも安心です。 運営開始以降多くの人が利用し続けているため会員数も多く、男女比も半々なのでマッチングしやすい環境です。 そのため、成婚率が高いという特徴があります。 元々は『エキサイト恋愛結婚』というサイト名で運営していましたが、より婚活に目的を絞ったサイトとしてリニューアルされました。 「本気で結婚を考えていない人の入会はお断り」と入会規約に明記されているほど真剣な婚活をサポートするサイトとなっています。 まずは無料から始めることができる エキサイト婚活は、以下の機能などが無料会員のままでも可能です。 年収 などのステータスでの検索や趣味や結婚観といった価値観などの検索が可能です。 さらに Daysというつぶやき機能を使って自分をアピールすることやお相手の人柄に触れることもできます。 メッセージは無制限に送ることができるので気になるお相手に制限なくアプローチすることもできます。 また、希望条件や検索履歴などを元にサイトがあなたに合うお相手をピックアップしてくれる機能もあります。 この機能は、サイトを使えば使うほど強化されていくので積極的にサイトを利用していきましょう。 恋活目的の方には不向き 40代50代の会員比率が高く、特に40代会員が多いのがエキサイト婚活の特徴です。 婚活を目的にしている方には嬉しいサービスが充実しているサイトではあります。 しかし、結婚までは考えておらず、まずは出会いのきっかけ作りをしたいと思っている方には他の会員との結婚に対する温度の差が生まれてくるため不向きのサイトになっています。 また、真剣に婚活している人を対象にしているからこそ プロフィールの項目が80項目もあります。 結婚を希望している方には嬉しいサービスですが、恋愛を希望している方はプロフィールを登録するだけで疲れてしまいそうですね。 ただ、恋活・婚活を始める時期に早いも遅いもありません。 『日々を助け合えるパートナーが欲しいなあ』『結婚したいなあ』と思ったときが恋活・婚活のベストタイミングです。 さらに、思い立ってすぐに始められる恋活・婚活としての第一歩はインターネットですよね。 まずは、今回ご紹介したサイトを参考に自分に合ったサイトに登録してみましょう。 そして、少し慣れてきたら、1つサイトだけの活動ではなく、複数のサイトを併用し出会いの幅を広げていきましょう。 自分でもまだ知らない素敵な自分を発見するいいきっかけになり、それが自信へと繋がってきますよ。

次の

60代熟年/高齢者が出会いやすいシニア向けマッチングアプリ/婚活アプリ8選【60歳からの出会いにおすすめ】

マッチングアプリ 50代 男性

もくじ• ネット婚活で出会いアプリを選ぶポイント 恋活や婚活には結婚相談所や婚活パーティーで出会いを求めるという方法もありますが、金銭的にも時間的にも負担が大きいです。 今までの生活リズムを、ある一定の期間ではありますが変えていく必要もあります。 そのことを想像すると恋活や婚活に億劫になってしまう人も多いはず。 その点では恋活・婚活サイトは、仕事や私生活の隙間時間を有効利用して手軽に始めることができます。 自分の生活スタイルを崩したくないという方が多い40代50代には、あえておすすめしたい恋活・婚活方法です。 ただ、どんな恋活・婚活サイトでも年齢に関わらず成果を上げることは可能ですが、40代50代という大人の世代の方々が成果を上げやすいサイト選びにはポイントがあります。 安全で優良な恋活・婚活サイトから選ぶ 安全で優良なサイトには5つの共通点があります。 会員数• 安全性• 出会いやすさ• 会員の真剣度 この5つの条件を満たしているサイトで活動することが基本です。 その中でも 会員数と安全性は特に重要です。 会員数の多いサイトは必然的に出会いの数が多くなります。 ただ、会員数が多いだけでは意味がなく、実際に活動しているアクティブ会員が多いところを選びましょう。 また、登録時の本人確認や24時間365日の監視体制をしているサイトは多くなっていますが、それでも業者などの完全排除はできていないのが現状です。 最低限の安全対策をしているサイトでの活動が必須です。 40代50代の会員数が多いサイトを選ぶ 会員数の多い恋活・婚活サイトを選ぶことは基本ですが、 20代30代ばかりが登録しているサイトに登録しても出会いのチャンスは少ないです。 やはり、同年代の会員数が多いサイトを選んで登録していく方が出会いの幅は広がります。 また、 再婚者や子持ちの方も同じ条件を抱えた再婚相手を探した方が話は合いやすいのでカップル成立がしやすくなりますよ。 ただ、 どうしても20代30代のお相手を探したいという方もいますよね。 そのような方でも中高年や再婚者が多く登録しているサイトの方が年の差婚を狙える可能性があります。 これは、 中高年や再婚者が多いと分かって登録している会員には年上好きや再婚者への理解がある人が必ずいるからです。 プロのサポート体制があるサイトを選ぶ 気軽に始めることができる恋活・婚活サイトですが、いくら隙間時間を利用しているとはいえ真剣な活動を望んでいる方がほとんどだと思います。 結婚まではいかなくても恋愛を楽しみながら人生のパートナーを見つけたい方• 真剣に結婚相手を探している方 それぞれ理由は様々ですが貴重な時間を費やしている分、素敵なお相手に出会いたいですよね。 サイトの中には、 結婚相談所の仲人やアドバイザーのように婚活のプロが会員の活動を手厚くサポートするサービスを提供しているところもあります。 恋愛経験が少なく自信がない方や婚活未経験の方は、異性へのアプローチの仕方やデートの計画など今更聞けない悩みが出てくることもあります。 そんなときの心強い味方になりますよ。 40代・50代におすすめの中年恋活・婚活サイトランキング おすすめの恋活・婚活サイトをご紹介します。 紹介している5つの恋活・婚活サイトは、利用している年齢層は大体同じですが、目的がサイトの特徴によって少しずつ異なっているので、その特徴を捉えながら自分に合ったサイトを選んでいきましょう。 1位:ブライダルネット• パーティー• 合コン• 結婚相談所 などの事業の運営も行っており、恋愛や結婚についてのノウハウをたくさん持っています。 公式サイトに「3ヶ月以内に80%の人が出会う日本最大級の婚活サイト」という印象的なキャッチフレーズを掲げているところから運営側の自信がうかがえますね。 無料で婚活のプロのサポートを受けることができる ブライダルネットの一番の特徴は、コンシェルジュサービスです。 結婚相談所で培われたノウハウを持ち合わせた婚活のプロである婚シェルから恋愛を有利に進める上でのアドバイスを無料で受けることができます。 また、お相手を婚シェルが選びだし、紹介してもらうこともできますよ。 大人の方ほど恋愛や婚活の悩みはなかなか友だちなどに相談しにくいですよね。 そんなときに婚活のプロがいてくれると安心ですよ。 出会いの仕組み ブライダルネットの出会いの仕組みはとても簡単です。 現在では24カ国、15言語でサービスを行っています。 世界に1,500万人以上の会員がおり、日本でも180万人以上が活動しています。 中でも 40代以降の会員が全体の40%近く占めており、アラフォー、アラフィフ層に人気のある世界最大の恋活・婚活サイトとなっています。 セキュリティ面での安心感 マッチ・ドットコムでは、プロフィール写真やプロフィールの内容を運営側がしっかりとチェックしています。 運営側の承認が出るまで掲載されない仕組みなので、1~2日かかる場合もありますがその分安心ですよね。 身分証明書• 収入証明書• 在籍証明書• 卒業証明書 などを提出することで、 男性会員は職業や年収の裏付けをすることができます。 さらに、女性は証明済みの男性会員と安心してやりとりができるようになりますよね。 出会いの仕組み マッチ・ドットコムでは、基本的な会員検索機能の他にマッチング機能があります。 「デイリーマッチ」という毎日お相手を紹介してもらえる機能なのですが、このマッチングは必ずしも希望条件に合った人にマッチするわけではないというところがポイントです。 紹介されたお相手に対してあなたが関心を持ったかどうかを答えていき、その行動をサイト側では記録します。 そして、その記録に基づいて新たなお相手がデイリーマッチに紹介されるということになります。 そのため、 日に日に相性の合ったお相手が紹介される確率がアップするようになってくるということですね。 お相手の理想の条件は必要ですが、時にはその条件が出会いの幅を狭めてしまうこともあります。 このサービスを利用して自分でも気づかなかった新たな理想が見つかるかもしれませんよ。 外国人会員が多い マッチ・ドットコムはアメリカで生まれたサービスのため他のサイトと比べて外国人の利用も多いです。 国際的な出会いを求めている人や外国籍の人にもとても使いやすいサイトになっています。 ただ、日本人との恋愛や結婚を求めている人には、やや不向きなサイトと言えます。 日本人との交際を望んでいるのにアプローチしてきてくれるのは外国人ばかりとなると恋愛に発展する可能性が低くなりますよね。 まずは無料で会員の検索をすることができるので自分の希望の人がいるかどうか確認してみることが大切です。 毎年、2,000人以上のカップルがユーブライドで出会い結婚していることから、マッチング率に定評があるサイトです。 40代以降の会員が全体の30%強を占めており、他のサイトに比べて40代~50代の会員も多いのも特徴。 恋活・婚活サイトの多くはFacebookとの連携が必須となっていますが、ユーブライドはメールアドレスでの登録にも対応しています。 40代以降の会員が他と比べて多いのは登録の仕方が選べる点も要因です。 また、サイトのデザインが落ち着いていてこの点でも利用者に好評です。 使い方によっては男女ともに無料 恋活・婚活サイトは女性が無料のものが多くありますが、男性は登録が無料のものがあっても活動しようと思うと必ず会費を払わなくてはいけません。 ユーブライドは男女ともに月会費は定額ではありますが、 無料会員でも多くの機能を使うことができます。 利用できる機能は、次の4つです。 足あと• 希望条件に合う相手の自動紹介• つぶやき の機能があります。 つぶやき機能は、かつてミクシィを利用していた人ならば聞き覚えがあるかもしれませんね。 写真を付けてツイッターのようにつぶやくこともできるので、より相手を身近に感じられるというメリットがあります。 さらに、プロフィールがかなり細かく項目化されているので、結婚歴や子供の有無など初対面だと聞きにくい部分も明確されています。 また、プレミアムオプションを付けなくてはいけませんがコンシェルジュサポートもあるので真剣な婚活をより効率よくするためには嬉しい機能です。 写真掲載率が低い ユーブライドは他のサイトに比べ写真掲載率がとても低いです。 全体の30%ぐらいの人しか公開していない印象ですね。 シンママ婚• 中年婚• 年の差婚• 地方婚 などの様々なニーズに対応したサービスが特徴です。 さらに、会員は男女問わず真剣に活動している人が多いにも関わらず、 月会費は他のサイトに比べて安く、女性は完全無料となっています。 再婚者向きのサイト マリッシュでは男性会員のプロフィール画面にリボンマークが表示されています。 これは、 シングルマザーや再婚者に理解があるというサインであり、このマークがある人を選ぶことで最初から離婚歴や子供のことを気にせずに安心してやりとりができるものです。 さらに、 バツイチ・シンママ・シンパパ優遇制度というものがあり、サイト内で使えるポイントが増量されます。 サイト自体もシンプルで分かりやすいので操作性が簡単です。 毎日忙しい子育て世代の人には、使いやすいサイトは嬉しいですよね。 運営元は伊藤忠商事グループで、プライバシーマークを取得しておりセキュリティ面でも安心です。 運営開始以降多くの人が利用し続けているため会員数も多く、男女比も半々なのでマッチングしやすい環境です。 そのため、成婚率が高いという特徴があります。 元々は『エキサイト恋愛結婚』というサイト名で運営していましたが、より婚活に目的を絞ったサイトとしてリニューアルされました。 「本気で結婚を考えていない人の入会はお断り」と入会規約に明記されているほど真剣な婚活をサポートするサイトとなっています。 まずは無料から始めることができる エキサイト婚活は、以下の機能などが無料会員のままでも可能です。 年収 などのステータスでの検索や趣味や結婚観といった価値観などの検索が可能です。 さらに Daysというつぶやき機能を使って自分をアピールすることやお相手の人柄に触れることもできます。 メッセージは無制限に送ることができるので気になるお相手に制限なくアプローチすることもできます。 また、希望条件や検索履歴などを元にサイトがあなたに合うお相手をピックアップしてくれる機能もあります。 この機能は、サイトを使えば使うほど強化されていくので積極的にサイトを利用していきましょう。 恋活目的の方には不向き 40代50代の会員比率が高く、特に40代会員が多いのがエキサイト婚活の特徴です。 婚活を目的にしている方には嬉しいサービスが充実しているサイトではあります。 しかし、結婚までは考えておらず、まずは出会いのきっかけ作りをしたいと思っている方には他の会員との結婚に対する温度の差が生まれてくるため不向きのサイトになっています。 また、真剣に婚活している人を対象にしているからこそ プロフィールの項目が80項目もあります。 結婚を希望している方には嬉しいサービスですが、恋愛を希望している方はプロフィールを登録するだけで疲れてしまいそうですね。 ただ、恋活・婚活を始める時期に早いも遅いもありません。 『日々を助け合えるパートナーが欲しいなあ』『結婚したいなあ』と思ったときが恋活・婚活のベストタイミングです。 さらに、思い立ってすぐに始められる恋活・婚活としての第一歩はインターネットですよね。 まずは、今回ご紹介したサイトを参考に自分に合ったサイトに登録してみましょう。 そして、少し慣れてきたら、1つサイトだけの活動ではなく、複数のサイトを併用し出会いの幅を広げていきましょう。 自分でもまだ知らない素敵な自分を発見するいいきっかけになり、それが自信へと繋がってきますよ。

次の