オーブン トースター お 菓子。 オーブンとオーブントースターの違いについて

オーブントースター使用レシピ22選|簡単&時短!お菓子・肉料理・魚料理・パン料理などの人気レシピ集。

オーブン トースター お 菓子

トースター選びのポイントとトレンド• おすすめオーブントースター10選!• トースターの種類 トースターの種類としてもっとも一般的なのは、食パンなどの食材を庫内に並べて配置し、内部のヒーターで加熱する「オーブン式」。 いわゆる「オーブントースター」と呼ばれるものです。 パンを焼くのはもちろん、高温のヒーターを活用してグラタンなどのオーブン調理ができるのも魅力。 今回は、このオーブン式をメインにご紹介します! なお、そのほかにも、食パンを縦方向に挿入して加熱する「ポップアップ式トースター」も根強い支持がある製品。 熱源となるヒーターと食パンの距離が近いので、短時間でこんがりトーストできます。 また最近は、カフェで出てくるようなおしゃれなホットサンドを家庭で作れる「ホットサンドメーカー」も人気です。 各方式のトースター製品は、ぜひ以下のリンクからチェックしてみてください。 まだ冷めやらず!? オーブントースターのブームとトレンド 冒頭でも触れましたが、最近のオーブントースターブームの火付け役となったのは、2015年に登場したバルミューダの「BALMUDA The Toaster」でした。 これがBALMUDA The Toaster。 性能の基礎となる「ヒーター」と「加熱方式」の2点をとっても、メーカー各社の工夫が凝らされています。 電熱線を丈夫な石英管で覆ったもっともスタンダードな熱源です。 しかし最近は「遠赤外線ヒーター」も増えていて、こちらは遠赤外線の熱を活用して食材の表面をすばやく焼き上げることができます。 また、製品によって、熱の立ち上がりが早い「遠赤グラファイト」が採用されていたり、「遠赤外線+近赤外線」といった異なる2種類のヒーターが組み合わされていたり、細かく見るとヒーターの設計は多種多様です。 ヒーターの設計もメーカーによってさまざま。 写真は0. 最近は、庫内にファンを搭載する「コンベクション式」も増えてきました。 ファンでヒーターの熱風を庫内に対流させる方式で、食材をムラなく加熱できるのがポイントです。 そのほか、上述のBALMUDA The Toasterのように「スチーム」を活用する製品も登場しています。 くわしくは後述しますが、これらの加熱方式による高性能な「調理機能」を搭載することも、最近のオーブントースターのトレンドです。 庫内にファンを搭載する「コンベクション型」のオーブントースターも増えてきました オーブントースターの選び方 さて、そんなわけで最近は高性能なオーブントースターが増えていて、どの製品を購入したらいいのか迷ってしまう状況です。 そこで、選び方のポイントを簡単にご紹介していきましょう。 1〜2人暮らしといった少人数世帯であれば、コンパクトな2枚焼きのモデルがぴったりです。 また、3人以上の中〜大人数家族であれば、4枚焼きの大型モデルから探すのがベターでしょう。 コンパクトなサイズで庫内を広く確保したモデルも多く、省スペースでも設置できる製品が増えています。 食材やメニューにあわせて、最適な温度や焼き時間を自動コントロールしてくれる「マイコン機能」の付いた製品も魅力。 焼きいもやお餅をおいしく焼けたり、冷たくなったロールパンや揚げものの温め直しができたり、多彩なオートメニューを備えています。 また、コンベクション式のモデルならヘルシーな「ノンフライ調理」も可能。 オーブントースターの調理モードには、メーカー各社のこだわりが詰まっているのです。 自分のライフスタイルにあわせて、「これは外せない!」という調理モードの付いた製品を探してみるとよいでしょう。 本体下部にパンくず用のトレイを設置するモデルのほか、ドアを取り外して洗えるようになっているモデルもあります。 オーブントースターは食材に直接触れる家電ですから、こまめにメンテナンスして清潔に保ちましょう。 おすすめオーブントースター10選! それではいよいよ、価格. comで買えるオーブントースターの中から注目モデル10製品をピックアップしてご紹介していきたいと思います。 製品選びの参考にしてみてください。 象印「こんがり倶楽部 EQ-AG22」 火力を5段階で切り替えられるシンプルな高コスパモデル 象印の2枚焼き対応モデル「こんがり倶楽部 EQ-AG22」は、ヒーターの火力を5段階で切り替えられるのが大きな特徴。 具体的には「1000W」「740W」「500W」「240W」「510W(上部グリル)」の5種類から選択することができ、一般的なトースト機能はもちろん、揚げ物やロールパンの温め直しなども行えます。 8インチのピザをそのまま焼ける庫内奥行22cmサイズで、30分のロングタイマーを搭載し、調理時間が長いメニューや焼きいもにも対応。 そのほか、焼き網は取り外し可能で、スライド式のパンくず皿が付属するなどオーブントースターとしての基本機能はバッチリ。 それでいて価格. com最安価格4,000円前後(2019年11月時点)という値ごろ感もあり、売れ筋の1台です。 5cmという広い庫内スペースが使いやすい3枚焼き対応のモデル。 10インチ(約25cm)のピザも丸ごと入れて加熱できます。 庫内には上側に1本、下側に2本のヒーターを搭載し、1300Wというハイパワーを確保。 特に上側には、食材を効果的に加熱するよう開発された「黒遠赤ヒーター」を採用しています。 日本エー・アイ・シー「Aladdin AET-GS13B/Aladdin CAT-GS13B」 0. 長年のストーブ開発で培った技術をヒーターに応用しているのが特徴で、銅の2〜4倍の熱伝導率を持つという素材を用いた「遠赤グラファイト」を採用しています。 この遠赤グラファイトヒーターが、0. 2秒の速さで一気に立ち上がり、トーストの表面をカリっと、中身をもちっと焼き上げてくれます。 アラジン製のストーブを彷彿とさせる、クラシックな外観デザインも魅力でインテリア家電としても人気。 2019年モデルは焼き網が取り外せるようになり、お手入れのしやすさがアップしました。 【関連記事】 4. パナソニック「NB-DT52」 食パンの厚みに合わせておいしくトーストしてくれる高機能・小型モデル 2枚焼き対応のコンパクトなサイズながら、パナソニックの高い技術力が感じられる高機能モデル「NB-DT52」。 庫内は、上側に遠赤外線ヒーターと近赤外線ヒーターを1本ずつ、下側に遠赤外線ヒーターを1本搭載し、この合計3本のヒーターをそれぞれ独立して駆動するのがポイントで、焼き加減を自動調整してくれます。 さらに、「クロワッサン」「惣菜パン」「フライ温め」など食材の温め直しコースが充実しているのも特徴です。 【関連記事】 5. バルミューダ「BALMUDA The Toaster」 独自テクノロジーを搭載した高級トースターの代名詞的モデル 上述の通り、オーブントースターブームの火付け役となったのがこの「BALMUDA The Toaster」。 今や高級トースターの代名詞的存在と言えるでしょう。 庫内は2枚焼き対応で、上下に1本ずつヒーターを搭載するシンプルな仕様です。 その特徴は何といっても、徹底的においしいトーストを焼くために開発された独自アルゴリズム。 パンを焼くときはまず、本体上部の給水口から5ccの水を注ぎます。 第1段階で高温のスチームを庫内に噴出し、パンの表面だけを軽く焼いて中に水分を閉じ込めます。 続く第2段階で、庫内の温度を3段階で自動制御することにより、パンの内部をふっくら加熱していく仕組み。 【関連記事】 6. その特徴は、パンを高温ですばやく焼く技術「すばやき製法」です。 6枚切の角食パン1枚なら、最短わずか1分で焼き上げるというのがポイント。 最新モデルは「トースト専用ボタン」をプッシュするだけの簡単操作で、トーストの時短焼き上げが可能になりました。 おいしいトーストを焼くための理論に基づいて実装されたという「すばやき製法」の秘密は、高火力の「カーボンヒーター」「循環ファン」「反射板」「低放射ガラス扉」の4つを組み合わせた庫内構造。 これにより、庫内を短時間で高温にすることができ、食パン表面の水分を一気に飛ばして内部に水分を閉じ込めて、外はカリカリ、中はしっとりもちもちのトーストを焼き上げるのです。 【関連記事】 7. 本体はウッド調の箱型で、中にパンをセットして焼きます。 フタを開けると内側が上下ともフラットなヒーター(プレート)になっており、上下からパンを熱する構造です。 その仕組みは、狭い庫内の密閉性と断熱性を高めることでパンから出た水分と香りを閉じ込め、パンの耳までやわらかい絶品トーストを焼き上げるというもの。 プレート全体がヒーターなのでムラなく焼けるのもポイントです。 しかも1度に食パン1枚しか焼けない「1枚焼き専用」という実に振り切った仕様ですが、大きな話題を集めてヒットしました。 【関連記事】 8. アイリスオーヤマ「リクック熱風オーブン FVX-M3B」 9. 「熱風」の名称に現れている通り、庫内のファンで食材にまんべんなく熱を伝える「コンベクション構造」を搭載しているのですが、一般的なコンベクションオーブンに比べて約30倍(メーカー談)の速さ(9. しかも、「スチーム機能」も備えており、トーストや食材をふっくらとおいしく焼き上げられることにも注目。 これらの構造により、ノンフライ調理やお総菜の温め直しなど、多彩な調理が行えます。 ボタンひとつで料理をおいしく仕上げることができる、「自動調理メニュー」や「リクックメニュー」が便利。 また、ノンフライ調理に使用するオイルスプレーのボトルも標準で付属するなど、使い勝手にも配慮された1台です。 【関連記事】 9. トースト機能のほかに、ノンフライ調理や食材の温め直しなどにも対応しています。 ちなみに、このヘルシオ グリエに電子レンジ機能が付いた「ヘルシオ グリエレンジ」もラインアップ。 シンプルにグリル機能だけが欲しいならヘルシオ グリエ、電子レンジ機能も欲しいならヘルシオ グリエレンジといったように、ニーズにあわせて選べるのがうれしいところ。 【関連記事】 10. テスコム「低温コンベクションオーブン TSF601」 低温調理、食品の発酵、ドライフード作りもできる超多機能モデル 「低温コンベクションオーブン TSF601」は、テスコムの開発した4枚焼き対応のオーブントースター。 しかし、そのスペックはもはや「パンを焼くトースター」というカテゴリーには収まりません。 というのも、コンベクションオーブンとしての機能に加えて、低温調理器・発酵食品メーカー・ドライフードメーカー・ノンオイルフライヤーといった複数の調理家電の能力を1台に集約した、超多機能な製品なのです。 これにより、低温調理や発酵食品作り、ドライフード作り、オーブン調理、ノンフライ調理など、さまざまな調理が楽しめます。 しかもこのマルチスペックで、実勢価格1万円台を実現しているのも大きな魅力。 【関連記事】.

次の

オーブンがなくてもOK!トースターで作るお菓子レシピ4選|@DIME アットダイム

オーブン トースター お 菓子

キッチンに置いてある調理家電の中でも、毎日のように使っているのが電子レンジではないでしょうか? 昔はグルグルとお皿が回る機能だけだった電子レンジが、今はかしこいオーブン機能がどんどん追加されて、びっくりするほど進化しました。 もはやオーブンレンジがあれば、勝手に調理をしてくれたり、釜で焼いたようなピザやパン、ふわふわのケーキが焼けたりなど、 驚きの機能ばかりなのです。 簡単にできる料理や、パンやお菓子など、毎日料理をする主婦の1人としてオーブンレンジで楽しく、そしてかしこく作りたい! オーブンレンジがそろそろ寿命を迎えそうだったこともあり、今回家電量販店「ヨドバシカメラ」「ビックカメラ」の両方に行って、おすすめ商品を聞いてきました。 料理やパン、お菓子など、目的別にあったオーブンレンジは、果たしてどれがおすすめなのでしょうか? もくじ• でもおうちでピザを作ると、自分好みの具を好きなだけのせて、とっても安上がりにできてしまうのです。 でもやっぱりお店にあるような高い温度が出せる石窯などがないことから、パリッとモチッと出来ないことが悩みだったりします。 でもそんなお悩みを解決するべく、おいしいピザやパンが焼けちゃうオーブンレンジがあるのです。 高火力と熱対流で一気に焼き上げるため、まるで本物の石窯で焼いたかのような、外はパリッと中はモチッとしたピザを焼くことができるのです。 オーブンでは時間がかかってしまうトーストも、約6分で焼き上がります。 「パンやピザを焼くことが大好きな人なら、東芝ですよ!」と、店員さんもおすすめしておりました。 リンク 冷凍食品が多め!肉や魚の解凍派は日立「ヘルシーシェフ」 スーパーでまとめ買いをして、冷凍庫を多く使う方も多いかと思います。 夕食時に冷凍庫からお肉を出して解凍しても、真ん中だけ解凍できなかったりと、ムラがあってイライラすることってありませんか? ひき肉がなかなか解凍できなかったり、温めすぎてお肉の色が茶色く変わってしまったら、ハンバーグの予定を肉そぼろに泣く泣くメニューチェンジですよ・・。 冷凍食品が多めで、肉や魚をよく解凍することが多い人は、日立の過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」がおすすめです。 しかし「ヘルシーシェフ」は、レンジ内に入れると重さや温度を勝手に計り、肉と魚のうま味成分をギュッと引き出しながら、 解凍ムラを抑えることができるのです。 ラップに包んで冷凍したごはんをすぐに温めたい時にも、炊きたてみたいにアツアツの適温に温めることができます。 「ヘルシーシェフ」の注意点は、オーブン時に白いテーブルプレートを取らないといけない点です。 この手間が許せるかどうかですね。 食材にあわせてかしこく解凍できる点は、冷凍庫をこよなく愛する主婦にはありがたすぎる機能です。 リンク 日立「ヘルシーシェフ」を実際に購入したレビューはこちら 肉と魚の焼き目をキレイにしたい人はパナソニック「ビストロ」 「私はオーブンでたくさん料理を作りたいわ!」という方には、パナソニックのスチームオーブンレンジ「BISTRO(ビストロ)」がおすすめです。 肉や魚って、フライパンじゃないと焼き目がうまくつかないことが多く、自分の料理の腕が試されるじゃないですか! 焦げ過ぎちゃって、何の料理だかわからなくなっちゃったり・・・。 でもこの「ビストロ」は、両面をこんがり焼き上げて、表面はパリッと、中はジューシーにふっくらと仕上げる機能が優れています。 パナソニックの高火力の秘密は、ヒーター線の構造にあります。 高火力の平面ヒーターで表面はパリッとさせながら脂を落とし、中はふっくらとジューシーに仕上げることができます。 ハンバーグなら 約11分(従来品約17分)、塩サバなら 約8分(従来品約14分)と、短時間で焼き目を香ばしくつけることができます。 忙しい朝食に欠かせないトーストも、なんと1枚 約3分55秒で焼きあがります。 「ヘルシオ」が約12分かかりますから、これはすばらしく早いのではないでしょうか? 実は解凍機能もすぐれていて、食品の中央部分からおだやかに解凍することで、 解凍ムラを抑えることができます。 ひき肉をほろほろな状態に解凍できることで、すぐに下ごしらえをできる状態にすることができるのです。 「ビストロ」 は焼き目がしっかりとつくとのことで 、クロワッサンやスポンジケーキを焼きたい人にはぴったりとのことです。 お菓子やパン作りが好きな人にはたまらない性能ですね! ただ、焼き目が強く出てしまう点が、懸念事項でもあるかもしれません。 これは好みの問題と言えるでしょう。 キレイにムラなく解凍して、肉や魚料理をパリッとこんがりと簡単に作りたい人には、パナソニックの「ビストロ」がおすすめ商品です。 リンク ほったらかしで全部おまかせ調理したい人はシャープ「ヘルシオ」 オーブンレンジって、こんなにもほったらかしで料理ができるのかという革命をもたらしたのが、シャープのウォーターオーブンレンジ「ヘルシオ」です。 レシピ、はかり、解凍も不要で料理ができる 「まかせて調理」は、まさにすぐれもの機能です。 温度帯が違う食材を同時に並べても、一度に調理をこなしてくれるのです。 例えば鶏肉を解凍せずに入れて、冷蔵のもやしやにんじんを入れて、常温のじゃがいもを同じプレートにのせても、鶏肉のオーブン焼き、野菜グリルが同時にできちゃうのです。 解凍いらずで、レシピ通りの材料・分量をそろえる必要がなく、 簡単にほったらかしでおまかせ調理ができるなんて、魔法の調理器具ですよね。 「献立もどうしていいかわからないわ。 今夜何を作ろうかしら?」 朝・昼・夜の献立づくりに迷った時でも、なんとレンジと対話しながら料理をすることができるのです。 「サッと作れるメニュー、教えて!」って話かけると、 「10分で作れる鶏のピザソース焼きは、どうですか?」って、オーブンレンジが返してくれるのです! キッチンに立っていて、1人でさびしい思いをしません(笑) ただし、この無線LAN&音声対話機能がある機種は、「COCORO KITCHEN」がついている最上位モデルのみです。 おうちにある食材を入れるだけでおまかせ調理ができて、音声で献立相談ができるなんて、キッチンに立っているだけでも楽しくワクワク料理ができちゃいますね。 リンク オーブンレンジの中で、「ヘルシオ」だけにしかできないこと 東芝も日立もパナソニックもシャープも、どれも水を入れて調理ができることは共通仕様です。 スチームオーブンの機能に、 「過熱水蒸気」と 「スチーム」の2つが出てきますが、それぞれに特徴があります。 「過熱水蒸気」は、カラッと仕上がって脱油・減塩効果が高く、ビタミンCなどの栄養素の破壊を抑えて調理ができます。 おいしく、ヘルシーが特徴です。 「スチーム」は、脱油・減塩効果もありますが、蒸し料理や食品の乾燥を抑えたい時に使い、ふっくらと仕上がる効果もあります。 ふっくら仕上げが、スチームなのです。 一般的な過熱水蒸気オーブンレンジは、スチームとヒーター加熱を組み合わせて調理していきます。 ヒーター加熱をしないと庫内が十分に熱せられないのですね。 2つの機能がありますが、実は 「シャープ」だけにしかできないことがあります。 「過熱水蒸気」だけによる調理は、「ヘルシオ」にしかできません。 この技術によって、食材の酸化や細胞破壊を抑えることができますので、アスパラなどの繊維が多い野菜も、青々とした状態に保つことができるのです。 他のメーカーでは電磁波を出して加熱するのですが、「ヘルシオ」に関しては、 水蒸気ですから安心設計なのです。 あまり私はこのあたりは気にしない人なのですが、毎日使うものだからこそ、 少しでも安心して使いたいという方には、「ヘルシオ」がもっともおすすめでです。 自分の目的別にあったオーブンレンジで、毎日の料理を快適に! 国内メーカー4社の人気のオーブンレンジ同士を比較してみましたが、メーカーの同じ商品でも、上位と下位機種ではまったく性能も違ってきます。 例えば同じブランドの商品でも、棚が1段か2段だけでもまったく性能も価格も違ってきます。 上下2段同時調理が必要じゃない方は、高スペック過ぎて無駄な買い物になってしまいます。 「こんな高機能な商品なんていらないし、温めるだけで十分だわ!」 オーブンレンジじゃなくて、レンジだけ使う派の方は、グルグルお皿が回って温める機能だけがある格安の電子レンジで十分だったりもしますしね。 ピザやパンやお菓子作りが大好きなのか、それとも料理作りをラクしたいのかによっても、選ぶ商品は違ってきます。 レンジの安全性能をどれだけ求めるかによっても、違ってきますよね。 上位機種で高機能なオーブンレンジになると 20万円前後はしますから、これは予算とよく相談してから決めていきたいものです。 白物家電は、初秋頃にリニューアルします。 リニューアル前と後では、 10万円以上価格が違うこともありますから、買うタイミングにも注意が必要です。 しかし新機種登場前は、お店でもネットでも在庫切れをしていることも多々あります。 まずは、レンジ性能に何を求めるかをしっかりと把握することが先です。 それから予算から必要な機能を絞っていくことが、選ぶポイントですね。 はぁ、しかし本当に進化し過ぎて、レンジも高くなったなぁ。 今のライフスタイルに欠かせないオーブンレンジだからこそ、自分のライフスタイルによくあった1台を、しっかりと見極めていきましょう。 高級家電やイベントで使うカメラは「Rentio」で送料無料でレンタル 「家電を買う前に、1度試してみたいわ。 」 ロボット掃除機「ルンバ」や「ダイソン」のコードレススティック掃除機など、何万円もする高額商品だからこそ、1度試してみたいですよね。 高額な家電こそ、お試ししてから購入したいという方に、ネットで気軽にレンタルができる がおすすめです。 一眼レフ、ビデオカメラやプロジェクターといった光学機器、ドキュメントスキャナー、裁断機のような自炊 電子書籍化 セットも 激安でレンタルが可能です。 「旅行のお供に、一眼レフや水中カメラを借りたい!」 「子供の運動会や発表会に、ビデオカメラと三脚をレンタルしたい!」 旅行やイベントや行事など、日常使わないような機器を気軽にレンタルできちゃいます。 しかも、「Rentio」のスゴイところは、配送は安心のクロネコヤマトから 送料無料で、しかも 最短で翌日の午前中には届いちゃうことです。 返却するときはコンビニに箱ごとレジに渡して返却完了。 返送時も送料はかかりません。 スピーディな対応で、往復送料無料が魅力のポイントです。 最新家電が、まるで自分の持ち物にできる「月額プラン」もありますし、子供の成長に合わせて「ベビーカー 乗り換え放題パック」もあります。 「もしレンタルして、壊しちゃったらどうしよう?」 心配ご無用、大丈夫です! 過失のない故障に対して修理費の請求もありません。 その他のアクシデントにも柔軟に対応していただけます。 高価な家電やちょっとしたイベントに使いたいときに、安心して気軽にレンタルができる「Rentio」で賢く借りてみてくださいね。 実際に私が購入を決めたオーブンレンジは「ビストロ」にした理由 他にもすごい家電がいっぱい!便利調理家電をチェック ヘルシオの機能をコンパクト化!「ヘルシオ グリエ」のココがすごい! オーブンもトースターも1台で手軽に済ませたい人はこちらがおすすめ! 水を使わない自動調理なら「ヘルシオ ホットクック」がおすすめ!.

次の

【徹底比較】オーブントースターの人気おすすめランキング10選|Besme [ベスミー]

オーブン トースター お 菓子

Contents• オーブントースターとそのワット数とは? まず、オーブントースターとは どんなものか、その特徴を確認しておきましょう。 オーブントースターとは? トースターには様々な種類がありますが、 一般的なのは、食パンなどを庫内に並べて、 内部のヒーターで加熱するオーブン式のものです。 オーブントースターとは、このオーブン式の トースターのことですね。 パンを焼くだけではなく、高温のヒーターを 活用してグラタン等の調理や温め直しにも使えます! オーブントースターで使われるヒーターの多くが 電熱式といわれるもので、電熱線を丈夫な 石英管で覆ったものです。 最近は遠赤外線ヒーター等もあり、様々な 選択肢があります。 温度調節やワット数の変更ができる等、 機種も機能も様々です。 ただ、電子レンジのように一定の温度を保つ わけではなく、温度が上がったり下がったり するので、温度管理はしにくいと言えます。 オーブントースターのメリットといえば、 食材の加熱が早いところですね。 ヒーターとの位置が近いため、温度が上がりやすい だけではなく、焦げ目をつけるのにも向いています。 揚げ物を温め直すときも、電子レンジで温めるより 美味しく仕上げることができます。 作れる料理の範囲も広く、とても便利です。 一方、注意しないと焦げやすいという面もあります。 オーブントースターは機種によって性能が様々なため、 使う際は、注意が必要です。 オーブントースターのワット数とは? オーブントースターや電子レンジでは、 よくワット数での表記がありますが、 ワット数は何を示しているかご存知ですか? 電子レンジのワット数は例えば500Wの電力で マイクロ波を〇分かけると丁度よく仕上がる、という 意味になります。 同じワットという表記でも、意味が違うのですね。 オーブントースターのワット数は、火力とも表現 され、一定の温度にあがるまでの時間を 示しています。 数字が大きいほど、早く一定温度に達します。 つまり、500Wより1000Wの方が早く温度が あがるということです。 表面温度を一気にあげると、サクッとした食感に 仕上げることができるので、食感を大切にしたい 時は、高いワット数の方がいいですよ。 スポンサーリンク オーブントースターのワット数と温度の関係や目安について! ワット数の説明を見てわかった方もいると思いますが、 ワット数だけで温度の算出をすることはできません。 オーブントースターの庫内の容積や高さ、 どんな食品を入れるかにもよっても温度は変化します。 一般に、オーブンレンジ等は温度センサーで 内部の温度を測定し、一定温度にコントロールしていますが、 オーブントースターは内部のヒーターで、温めている だけで、温度をコントロールしていません。 ただ、オーブントースターの温度の目安は 一般的に200度~250度の間です。 (古いものは少し温度が低い可能性や温まりにくい 可能性もあります) オーブントースターは、一定の温度まで庫内を あたためるという仕組みでできているため、 だいたい200度~250度くらいまではあがると 考えられます。 最近のオーブントースターにはだいたい サーモスタット機能という安全装置がついています。 庫内の温度が高温になるとヒーターのスイッチを 自動的にOFFにするという機能なので、高温に なりすぎることはありません。 ワット数と温度が比例しないため、 オーブントースターの温めの目安はかなり 大雑把といえます。 1000Wで5分のレシピは、5分温めるのが目安 となるわけですが、機種によって仕上がりに差が 出ます。 自分が使っている機種のワット数がわかっていると、 目安の時間に少し対応しやすくなります。 例えば、800Wのオーブントースターを使っていたら 少し長めに、1300Wのオーブントースター を使っていたら少し短めに調整します。 お使いのオーブントースターの正確な ワット数を知りたい場合は、説明書や メーカーのサイトを見てみてください。 スポンサーリンク オーブントースターの1000W・1200W・500Wは何度? 一般的なオーブントースターの最大ワット数は ほぼ同じで1200W前後と言われています。 1000W・1200W・500Wでは、それぞれ 目安として何度くらいになるのかご紹介します。 500Wは何度? 180度前後まで出すことができます。 ケーキやクッキーを焼く事ができますが、180度 になるまでに多少時間がかかります。 あらかじめ数分温めておくことで調理時間を 短縮させることができます。 クッキーを焼く時は、ちょこちょこ様子を 見ながら焼くのがおすすめです。 500Wのオーブントースターはあまり 見かけませんが、1300Wなどの火力の大きい オーブントースターに、温め機能として セットされている事がよくあります。 1000Wは何度? 約80度~230度まで出す事ができます。 トーストや冷凍ピザなどの解凍等に向いています。 シンプルで扱いやすく、よく見かける オーブントースターといえます。 1000Wくらいのオーブントースターがあれば、 焼き色をつけることが可能になります。 1200Wは何度? 温度は100度~260度まで出す事ができます。 ハイパワーなので食パンをトーストする時間が 短く、外はカリッと中はふんわりと美味しく 焼く事ができます。 冷凍のピザはパリッとした感じになります。 最近は1300Wのトースターも数多く販売 されています。 焼きムラもできにくく、トースト以外のお料理 にも使えて、料理の幅が広がります。 加熱時間がのびると、温度も上昇していきます ので、ここで紹介した温度は、あくまで目安程度の温度になります。 ワット数と温度の関係からだいたい見当をつけて、 調理時間を設定してみてください。 スポンサーリンク 温度調節なしのオーブントースターの場合は? 最近は温度調節ができるオーブントースターが 多いですが、中には温度調節の機能がないもの を使っている方もいると思います。 温度やワット数が書かれたつまみがなく、 時間のつまみだけがついているものですね。 温度調節なしのオーブントースターを使う時は、 焼き加減に気を付けながら使うのが基本となります。 トーストだけであれば問題ないですが、色々な調理 に使う時はちょくちょく確認する必要があります。 ただ、あくまでメーカーによって多少の違いはありますが、 温度調節があるものでも、ないものでも、庫内の 温度はだいたい200度~250度が目安です。 その温度を目安に時間を設定し、確認しながら使いましょう。 スポンサーリンク 温度調節機能がついたオーブントースターについて! 温度調節機能にはワット数が切り替えられるものと、 オーブンレンジのように温度が設定できるものが あります。 最近は温度調節のつまみがついたオーブントースター をよく見かけます。 温度調節機能がついたオーブントースターは、 好きな温度に簡単に設定できて便利です。 温度調節ができる場合、焦げ目が欲しい調理には 250度くらいが適しています。 ただ、この場合は焦げ過ぎる可能性も高くなります。 温め不足なら追加で温めればいいですが、焦げ過ぎて しまうと、どうしようもありません。 心配な方は、まず200度で試すと安心です。 パンを焼くだけなら必要ありませんが、 幅広く使いたい方には、温度調節機能つきの オーブントースターをおすすめします。

次の