せい ムーヴ。 ムーヴの乗り心地と静粛性は?

2019年ムーヴキャンバスの試乗・クチコミ評価 レトロで人気だがターボが欲しい

せい ムーヴ

買い替えの動機となったのが外観なので満点。 ムーヴキャンバスを買う人の大半はこの外観で決めたのでは?• このデザインのツートンは良い。 やっぱりデザイン命。 CMで一目ぼれ。 とにかく可愛い。 おじさんでも一目ぼれして買ってしまうほど。 女の人はもちろん、カラーによっては男の人でも気に入ると思う。 女性向けの車だが、シルバーのツートーンだと男性でも気兼ねなく乗れそう。 メッキがちょっと派手な感じだが、ちょっぴり高級感もある。 タントに比べて丸っこくて女性向けで可愛らしいイメージがある。 よくワーゲンバスに似ていると言われるが、モノトーンにしたので個人的にはそうでもないかなと思う。 やはりムーヴキャンバスはデザイン評価が高いですね。 ほとんどの人はツートンカラーを選んでいるイメージですが、単色の場合はこんな感じになります。 やはりツートンカラーがいいですね。 あと、ワーゲンバスににているという声も多くみられますが、確かに似ています。 確実に意識してますよね。 ムーヴキャンバスの購入理由はエクステリアデザインが圧倒的に多いのは間違いなさそうです。 インテリアに関してもこだわったデザインを採用しています。 インテリアは外観のカラーに合わせたカラーが採用されています。 ポップなイメージでまとめられています。 試乗やクチコミでの評価はどうでしょうか?• ボディカエアーをホワイト・ミントにしたので、内装もミント色で明るく見えて良い。 収納も沢山あってとても便利。 置きラクボックスも何気に使う。 インテリアアクセントカラーをファインミントにしたくてボディも同色にした。 女の子好みの可愛さが子供もお気に入り。 女性向けを意識しただけあり、室内も可愛さがあると思う。 白基調のインテリアは明るくて若い女性に好まれそう。 ボディカラーを黒にしたので、ブラックインテリアを選択したが、高級感は白の方が上。 ほこりも黒の方がつきそうな生地でちょっと誤算。 ただ、室内の統一感と落ち着き感は黒の方が良いと感じた。 とにかく前席はインパネ前面に奥行があるせいか、ものすごく広く感じる。 シンプルなデザインだが、メーター類も見やすく特にフロントガラス超しの眺めが良く運転しやすい。 室内の解放感や広さ的にハスラーよりも決め手になった。 センターメーターも良い。 思ったより室内が広く感じる。 物を置くスペースが多くとても便利。 エクステリアデザイン同様にインテリアも評価は高いイメージですね。 インテリアもカラー選びが楽しめるようで、希望のインテリアカラーにするために、ボディカラーを決めたという人もいるほどです。 また、「室内が広く感じる」や「視界が良く運転しやすい」などのクチコミも多く見られます。 ムーヴキャンバスにはターボエンジンのラインアップがありません。 そのことが評価に大きく影響しているかもしれません。 ターボを求める意見があるが、この商品の企画からしてこのパッケージだったらNAエンジンで十分。 平地は快適。 スムーズに走ってくれるが、登坂は弱い。 踏めばちゃんと加速してくれるが、坂の途中からのゼロ発進はかなりキツイ。 車重のあるノンターボの軽自動車と割り切れば不便は感じない。 平坦な街乗りならまず問題ないが、坂道や山道、高速となるとちょっとしんどいかなと思う。 この車の性格上、街中をゆっくりエコ運転で走るのが似合っていると思う。 やっぱりターボが欲しかったけど、大人2名乗車くらいなら出足もそんなに気にならない。 流れに乗ってしまえば感じないのだが。 特にエアコン全開での登坂の信号発進は前の車について行くのがしんどい。 平地をゆったり走るだけななら問題ないかな。 登坂においては40-50kmを維持する場合は結構踏み込む。 街乗りは必要十分。 高速道路では明らかにパワー不足。 高速を多用するような使い方をするなら、タントやムーヴのターボもでるを検討した方が良い。 一人で運転するならまあ問題ない。 坂道や高速道路なんて近づいてはいけない。 加速に多くを求めるのもダメ。 CVTがひゅーんとうなるが、全然スピードが上がらない。 ムーヴキャンバスのエンジン性能は、平地の街乗り中心ならそれほど問題ないイメージです。 ただ、高速道路や坂道などはかなりパワー不足を感じるようですね。 スライドドアを採用しているので、車重が重くなっている割にはターボエンジンの設定が無いので、仕方ないかもしれません。 さらに、ダイハツのエンジンはパワー不足だとの評価が多いので尚更かもしれません。 ムーヴキャンバスは街中をゆったり走るキャラクターの車なので、パワーや加速を求めるべきではありません。 加速を求めるならターボエンジンの選べるモデルを購入すべきですね。 ムーヴキャンバスとライバルの燃費を比較します。 車種 NA燃費 ムーヴキャンバス 28. やはりスライドドアが採用されているので車重が重くなっているのが原因でしょう。 同じスライドドアを採用しているタントとほぼ一緒の燃費です。 実燃費に関する評価はどうでしょうか?• 近所のスーパーまでの買い物使用だと14キロ程。 夏場のエアコン常時使用ダト13キロまで落ちる。 坂道が多いのでしょうがない。 冬場のちょい乗りメインのせいか、まだ12kmちょいしかいかない。 遠乗りすればもっと良くなるのかもだが、予想よりかなり悪い。 ほぼ街乗りで16-17km。 重いのでまあ仕方ないかなと。 ムーヴキャンバスの実燃費の評価は悪いです。 実際の燃費は、走行条件や運転の仕方で大きく変わるので何とも言えませんが、カタログ燃費の半分ぐらいのイメージになっています。 街乗り中心に利用する車なので、実燃費が悪くなるのは仕方ないかもしれませんが、重くてパワーのないエンジンなので、アクセル踏み込み量が多くなることも実燃費が悪くなる原因かもしれませんね。 軽自動車の一般的な乗り心地で十分。 すごい乗り心地良い。 足回りがしっかり仕事している感じで、滑らかな乗り心地。 シートの触り心地は、ふわふわだが作りはしっかりしているので、いい感じにホールドされている。 かなりいい。 静穏性もいいと思う。 視界は上だけ見にくい。 信号をのぞき込むことがたまにある。 乗り心地はいっても軽なので可もなく不可もなくな感じ。 多少ゴツゴツもするが及第点はあると思う。 路面が悪いところはちょっと凸凹を拾う。 きれいな路面ではいたって普通。 足回り硬めなせいで、多少ゴツゴツ感はある。 普段後席に座ってる母親が、たまに助手席に乗ると、前後の違いが出るようで、後席は振動が伝わりやすいよう。 運転席は問題ない。 路面の段差などダイレクトに拾う感じで正直乗り心地はよくない。 女性向けであれば、もう少し優しい乗り心地にすべきだったのでは? ムーブキャンバスの乗り心地評価は、軽自動車はこんなものよいったイメージでしょうか。 ただ、最近の軽自動車は乗り心地がかなり良くなっているので、ムーブキャンバスの乗り心地は満足度が高いとは言えないのではないでしょうか? 乗り心地評価が高いのはです。 軽自動車とは思えない乗り心地との評価です。 また、ソフトな乗り心地が好きな人にはです。 最新の軽自動車はコンパクトカーよりも高いくらいまでになっています。 ムーヴキャンバスも同じく結構高いです。 車種 NA価格帯 ムーヴキャンバス 118万円~166万円 ムーヴ 111万円~161万円 ワゴンR 107万円~160万円 タント 122万円~180万円 ムーヴキャンバスの価格帯は、同じハイトワゴンのライバルであるムーヴとワゴンRよりも高い設定になっています。 さすがにタントよりは安く設定されていますが。 実際の価格の満足度やコストパフォーマンスの評価はどうでしょうか?• ちょっと高いかなと思ったが、スマアシ、アイドルストップ、自動スライドドアと価格相応の装備なので。 安全装備やら、普通車の上位グレードと同じような装備なのでちょっと高く感じるが、こんなもの。 ノンターボであるが、色々とオプションをつけないと行けないので追加金額がかかる。 それでも色々と値引きしてもらっても正味の支払額が205万円くらいになったので安くはない。 ちょっと高いかな。 ターボもないのに。 なんやかんやで180は超えた。 オプションとしてシートヒーターをつけたので、値引き前で200万円を超えてしまいとても軽の値段とは思えません。 装備を考えても180万円くらいが妥当な金額だとは思う。 ラパンと同じく女性向けのデザイン重視の車は少し値段がはる。 やはり「ちょっと高い」と感じている人がほとんどですね。 ノンターボなので、200万円となるとかなり高く感じます・・・。 他の軽自動車も同じような価格ではありますが、コストパフォーマンス評価はあまり高くありません。 やはりレトロで可愛いいデザインが女性を中心に人気となっています。 ただ、エンジンや乗り心地、燃費などの評価は低くなっているのは気になります。 ただ、最近の軽自動車はコンパクトカー顔負けの走行性能や乗り心地になってきているので、ムーヴキャンバスが極端に劣っているということではないと思います。 ムーヴキャンバスは、街中をのんびりとオシャレに乗りこなすのに向いていますね。

次の

【ムーヴ】インタークーラーの洗浄・清掃 他~L175S~

せい ムーヴ

タイヤの指定空気圧を240KPaにすると固くなるので乗り心地は悪くなる気がする• 車体に不安定さは一切なく落ち着いた走りを見せてくれるのが良い• タイヤのバタツキがなく旧型のムーヴよりも乗り心地は良い• ちょっとしたロードノイズを拾ってしまうので乗り心地はそこまで良くない• 車体剛性の高さと足回りが良く、安定感があるところが好き• 不快な揺れがあまりありませんし、小回りもそれなりに利くので街乗りとして適している• 力不足も特に感じませんでしたし、エコ志向の軽自動車としては素晴らしい出来栄えだと思った• 燃費は雨でも風でも問題ないしシート座面が高めなので乗り降りがしやすい 新型のムーヴは比較的乗り心地の面で高評価を得ており、男性からも女性からも人気を得ておりました。 特に、ムーヴカスタム はダウンサスを入れているのを忘れるほど乗り心地が良く、ありとあらゆる場所で快適に走ってくれます。 大きな変貌を遂げた車種という点に関しては間違いありません。 ダイハツのムーヴの静粛性について ダイハツのムーヴは高い静粛性を持っており、走りの性能だけを重視しているわけではありません。 実際に、ムーヴを試乗した方にアンケートを取ってみると、85. 9%の人が「想像以上の静粛性だった」と回答しておりました。 2014年の11月から2015年の5月まで行ったアンケートで、母数は2,141件と多いので信憑性は非常に高いのではないでしょうか。 静粛性を高めているのは軽量ボディの「D monocopue」とサスペンションメンバーの高剛性化のお陰で、随所に吸遮音材を配置しているのも理由の一つです。 「エンジン音は静かだった」「逆に静か過ぎてビックリしてしまった」「室内の静かさが魅力で落ち着いた空間が作れる」とムーヴに乗った方は答えておりました。 静粛性に焦点を当てた軽自動車と言っても過言ではなく、街乗り以外にも高速道路で大きな効果を発揮するはずです。 ムーヴの乗り心地に効く足回り メーカー発表のムーブ足回りのスペックです。

次の

2019年ムーヴキャンバスの試乗・クチコミ評価 レトロで人気だがターボが欲しい

せい ムーヴ

背は高くないけど 必要十二分な室内空間の広さと スタイリッシュなデザインで 根強い人気を誇るL175Sの ダイハツムーヴ&ムーヴカスタム! 中古車相場をチェックしてみると コミコミ50万以下で探すと やっぱり10万km前後走ったような 距離を走ったのが多いですし、 年式的にも10年落ちとか。 エアコンのガスを圧縮する このコンプレッサーですが L175Sのムーヴでは 焼付きやガラガラ異音といった 不具合が春~夏~秋には頻発し 特に夏場は「稼ぎ頭」といえるぐらい 整備工場さんなどから注文がきます。 (=それだけ壊れているっていうこと) で、このエアコンのコンプレッサー、 注意したいのが 修理代が高いということ。 L175Sのムーヴは このパワステポンプも 経年劣化による不具合が多く オイル漏れや異音、 パワステが効かず重ステなど トラブルが避けられません。 また、パワステポンプを 駆動させるベルトがかかる部分の プーリーが樹脂製で経年劣化によって 破損することも多いので注意です。 ちなみにこのパワステポンプ、 新品定価は約6万といい値段ですが 安価なリビルト品なら 半額程度で入手は出来ます。 オイル交換をサボっていると こんなふうに内部にスラッジがたまり エンジンが焼付いてしまったり さきほども話題に挙げた ターボの不具合にもつながります。 エンジンがいっちゃたから中古で安いの探してって お問い合わせも意外と多いんで笑えない状況です! そのためお目当ての ムーヴやムーヴカスタムの 中古車があるなら購入前に 必ず確認しておきたいのが オイルフィラーキャップを開けて キャップの裏やエンジンの内部が 汚れていないかということ。 もしこれをしっかり確認せず エンジンの中がひどい個体を あなたが中古で買ってしまったら 後々エンジン焼付きや ターボ車ならタービンブローの リスクが降りかかってきます! そしてそれだけでなく オイル交換すらされていないような 愛情なく乗られていたクルマは なにかと劣化やヤレが見受けられ あなたが買ってから ちょこまかと不具合がでて 貧乏くじを引くことになるので 狙っているL175Sのムーヴが 「当たりか、ハズレか」を 見極めるひとつの材料として エンジンの中がキレイかどうか しっかりチェックするのが安心です。 しかしこのエンジンマウントが 早期に劣化する恐れがあることから 「保証期間」が延長された 経緯があるんです。 【ダイハツ保証期間変更情報】 従来3年または6万㎞までの 保証期間だったものに対して 新車登録から9年まで 保証期間が延長されています。 ただ、延長はされたとはいえ ほとんどがタイムリミットを 迎えている状況なので 故障しても保証はされず 自費での修理を余儀なくされます。 ここで覚えておきたいのは わざわざ保証期間が延長されたほど エンジンマウントが劣化し トラブルが出やすいということ。 交換工賃まで含めると 5万コースは覚悟なので 狙っているムーヴの中古があるなら 試乗をしてみて異音や振動がないか まずはチェックしたいところです。 例えば・・・ ・セルモーター(スターター) ・オルタネーター(発電機) ・CVTやATミッション ・センサー部品 ・電装品etc. と、経年劣化によって 故障が避けられない部品が いろいろ潜んでいますが あなたがムーヴやムーヴカスタムを 中古で買ってからすぐに故障する 可能性もゼロではありません。 このようなリスクを回避するために 検討して損はないのが 「保証」。 中古車販売店が独自に保証を 設定しているケースもありますし、 カーセンサーやグーといった媒体が 中古車に有償で保証をつけることも。 万一の不具合が発生した際に 保証でカバーしてもらえれば 修理代を自腹で払うことなく クルマを直してもらえちゃうので 多少のコストがかかったとしても 保険として保証をつけるという 選択肢もアリだと思います。 あと残るは狙っている ダイハツムーヴの中古を どうすれば少しでも安く買えるか とういうことですよね^^ 中古車の場合は新車と違って 値引きといった概念がありませんし もし値引きしてくれる中古車があれば それは元々その分を見越して 車両価格が高めに設定されていると 考えてもいいと思います。 ではどうやって狙っている L175SやL185Sを安く買うか。 それはやっぱり いま乗っているクルマを 高く買い取ってもらうこと に尽きると思います。 自分もいまの部品屋の会社を 立ち上げて1年たった時に やっと軌道に乗ってきたから クルマ買い替えるか~と思って ネットの中古車情報を見てたら 前から欲しかったスカイラインが クルマで小一時間くらいの近所に いいのがでてたんですよ。 走行距離も1万㎞ちょっと、 ブレーキキャリパーが 対向4POTにカスタムされてて! その時に乗ってた車は 新車で買って13年のアコード。 たしか13万㎞位走ってて まあ過走行の部類ではあったんですが 6MTのスポーツグレードで 根強い人気があるモデルだから 10万や15万にはなるかな~ なんて考えてたんです。 で、スカイラインを見に行った時に お店の人に下取りを聞いてみると 10年超えてるクルマは ウチでは買取できないんですよね なんてことを言われ! まさか 下取りがゼロとは 想像もしてなかったんで これはけっこうショックで・・・ 乗ってきたクルマを見ずに言われましたし! でも見に行ったスカイラインの中古 バリモノだからどうしても欲しい、 だけど月々のローンは安くしないと 軌道に乗ったとはいえまだ綱渡りな 起業1年目なだけに恐いし。 そこで役に立ったのが無料一括査定。 買取できないなんて言われた いままで乗ってきた13年落ちの車が ホントに価値がないのか ネットの一括査定で ためしに確認してみたんです。 で、何社か回答きたのが 30万~40万! これだけでもゼロ円からすると とんでもなくいいですよね^^ でもこの時は結局 45万で買い取ってもらえました! 買取してくれた業者さん、 アコードの中古車を若いお客さんから 探してとバックオーダー受けてて ちょうど自分のアコードが そのお客さんの希望にあうとのことで どうしても売って欲しいと。 で、45万で買い取ってもらえたから 無事お目当てのスカイラインクーペに 乗り換えすることができました^^ この後もいろいろと乗り換えましたが 一括査定が結局一番高く売れる印象があります。 オークション的なのもやってみましたが 思ったほど値があがらないことが多くて・・・ もしあなたも狙っている ダイハツムーヴがあるなら 1~2分くらいの入力で 買取相場がチェックできるので 試してみる価値、アリだと思います。 いま乗っているクルマが 想像以上に買取相場が高ければ 高いうちに買い取ってもらって お目当てのダイハツムーヴに 予定を前倒で乗り換えることも できちゃいますしね^^ まずはあなたも愛車の買取相場、 チェックしてはいかがでしょうか。 ネットで簡単に愛車の価値がわかる一括査定はコチラ•

次の