最高最善最大最強王。 轉載[王强:人生最大的捷径是阅读一流的书]

オーマジオウとは (オーマジオウとは) [単語記事]

最高最善最大最強王

作者王強簡介:新东方联合创始人,新东方教育科技集团教育发展研究院院长。 所以那些人类最高的价值,真的、善的、美的东西就会融入我们的血液。 北大出了许多企业家,这让我非常自豪。 我经常回忆,北大为什么会产生企业家?我一直以为清华才可能产生企业家,因为它搞科技。 北大是学术的殿堂,是精神自由的三角地。 企业、上市等等好像与北大无关。 但是经历了这么多年人生后,我明白了北大为什么会产生企业家。 当年我和俞敏洪(新东方教育科技集团董事长兼CEO)作为北大青年教师住在该楼的第二层。 后来俞敏洪创办了新东方,成了伟大的企业家。 而从知识储备来讲,李彦宏无论如何都不可能做企业,他是学图书馆系古典文学编目专业的。 第四层楼住着北大中文系的愤怒诗人黄怒波。 这些年来,黄怒波令人刮目相看,成为中坤集团创始人,在冰岛购置土地。 更匪夷所思的是,北大中文系的女生楼里一个长相非常平和的人龚海燕,她充满着激情,创办了世纪情缘。 英文系、图书馆系、中文系都是与金融、融资、管理完全无关的专业,但是学这些专业的人怎么会创建出成功的企业?我想,这是因为北大给予了我们一样东西,就是怎样塑造生命的东西,使得我们对知识的渴望超过一切。 我觉得读书一定要读一流的书,做人一定要做一流的人。 正是读经典,读那些能够改变我们生命轨迹的书籍,成为北大人离开校门后不管走到哪个领域,能比别人走得稍微远一点的保证。 因为那些书不是字,是生命,而这些生命对读者的生命来说,是一种引领。 现在我们生活在信息的海洋里,也算人生有幸,但是要接受的信息太多了。 那么什么样的书该读呢?我读书的选择是这样的:畅销书坚决不读,不是我看不起畅销书,而是我知道生命有限,只能读人类历史上大浪淘沙的作品。 我所读的作品的创作年代越来越早,因为我觉得越是早期的人,他们写下的文字越是生命的写照。 读一流的书就要衡量这个作家进入书前的状态是什么。 他是为满足市场的需要而写,还是倾其鲜血、生命和经历而写。 如果你读的不是真文字,遇到的不是真语言,那么最后见到的也一定是虚幻的世界,不是真实的世界。 读书真正对读者产生作用的时候,就是读者和真正的生命融汇在一起的时候。 千百年来,没有被淘汰的著作是人类一代又一代人选择的结果,而不是现在市场的选择,更不是广告词的选择,这是非常关键的。 所以那些人类最高的价值,真的、善的、美的东西就会融入我们的血液。 一旦人的身体里有这三样东西,在现实社会中就不会轻易被世俗的、流行的、暂时的甚至非常糟糕的价值观扭转。 读那些经典的、人类熟悉的甚至很多人因为追求时髦而不屑一读的文字吧。 这些文字使我们对生命、审美、真理、语言与世界的关系有了更直接的感觉。 我认为我人生最大的捷径就是,用时间和生命阅读和拥抱了世上一流的书。 我还有一个看法——读书和吃饭一样,不能偏食,要有一个balanced diet,精神的脾胃才能健康。 首先,是不是要读读宗教、神学?我觉得一定要。 读神学著作我们才能理解超越人性的东西,才能获得一种上帝般的眼界,才能达到一种超尘脱俗的境界。 我时不时会翻出《大藏经》来没有目的地读,还有《圣经》《古兰经》及其他宗教、神学理论著作。 读完神学,我觉得我理解了宇宙的神秘;反观宇宙,我更加清醒地意识到了人的渺小,这使我不得不变得谦卑。 不要把宗教、神学等同为迷信。 第二,一定要读哲学。 哲学从某种意义上说,是寻找人之为人的存在根由的一种诘问。 作为一个人,我们不得不问我们自己是从哪里来的,我们要到哪里去。 第三,不能不读历史。 历史对人类到目前为止的所有生活场景进行了最接近真实的描述。 人的生命有限,如果想领略人类经历的甜酸苦辣、成功和失败、生命和死亡,就只能去读历史。 第四,心理学要读。 像弗洛伊德这样的心理学家,他拆解的是人意识的存在,探寻的是一个人的意识和心灵究竟怎样协调运行的,是如何保持人之为人的内在本质的。 人是情感的动物。 那些穿透情感层面,展示情感宇宙奇景的一定是好诗。 所以为了情感成长的丰富,一定要读诗。 在这个世界上只有两种东西是接近上帝的,一种是诗,一种是音乐。 第五,文学不可不读。 作家通过语言向人的想象力挑战,这是文学的基本功能。 比如村上春树,他的题材和写法奇诡诱人,有人把他视为通俗作家中的摇滚乐手,但我认为他一点都不缺乏深刻性—实际上他是在试图捕捉现代文明里飘浮的现代人的存在本质和表征。 我有村上的日文原版,英译本,台湾赖明珠译本和国内的林少华译本。 我是村上春树迷。 为读懂村上,我发誓开始学习日文这东西。 第六,科学领域的一流读物也要读。 我坚信在科学思想和人文思想方面存在着某种意义上平行发展的东西。 我称这种读书为饮食平衡法读书。 这样人的生存才能不偏颇,精神的林木才不会因营养匮乏而枯萎或畸形。 从终极目的上说,读书是建造一个完全属于自己心灵的世界的过程。 人读书越多,越不会被外在的环境所困扰,越不会被寂寞孤独这样可怖的东西所折服。 因为书籍逐渐在人的心灵里建造了一个完全独立于外界的力量的王国,这个王国是被心灵完全拥有的,在这个世界里栖居着令人神往的古今中外丰富而伟大的灵魂。 当一个人的心灵完全拥有这样一个王国的时候,他灵魂的承受能力会有多么坚强!因为他完全不需要依靠任何外力来支撑他的生命。 所以我常说:I read, therefore I am! 我读,故我在! 文章導航列.

次の

オーマジオウとは (オーマジオウとは) [単語記事]

最高最善最大最強王

平凡职业造就世界最强技能简介 矿物系鉴定 炼成的派生技能,通常鉴定需要庞大的魔法阵,但有了这项技能只要简单的咏唱和魔法阵就可以进行鉴定,在王国直属的锻造师中也只有上位者会用。 自动炼成 设置好材料和魔法阵,向魔法阵中注入魔力后就会自动开始炼成。 想像构成 能够只凭想像构成魔法阵。 空力 在空中制作立足点的固有魔法 瞬光 天步的最终派生技能,能扩大人的知觉机能(比方说加快反应速度),同时【天步】的各个技能会变得更强。 血盟契约 借由吸取认定之人的鲜血,大幅提升血力转换的效果。 矿物分解: 将矿物用魔力浸透后就可以将结合在一起的物质分解。 可以分解到最小单位。 但因为很耗时间,所以无法用于战斗。 仅仅是为了将矿物加工成沙状的技能。 三爪 能像利爪熊一样扔出三道风爪。 飞爪 让风刃飞出。 再生操作 再生能力任意操作 天启视 可以窥见数秒之后的未来。 不像假定未来那样会大量消费魔力,可以连续发动。 多余的能量可以存储起来。 但是,缇奥一般都会留下一部分疼痛,沉浸在快感的余韵之中。 雷属性 风属性的上位魔法雷属性魔法法可以发挥出和风属性相同等级的威力。 风缠 龙化时可在周身缠绕气流辅助飞行。 降灵术 超高难度的暗系魔法,是作用于死者残留思念的魔法。 但这个魔法的精髓之处并不在那里,这个魔法真正的使用方法是用魔法包覆住遗体的残留思念,赋予实体化的能力以供驱策,或是凭依在遗体上化为傀儡。 虽然会有所劣化,但是能让死人发挥生前的技能与实力,并且加以使唤,另外也可借由附身在活人身上,在某种程度上复制那个人的技术与能力。 虽然能进行某种程度的交谈,但那人看上去脸色苍白毫无生气,简直就像是个幽灵。 威力也很大,因此被作者采用。 根据情况,可以在传送门间进行穿越,如果变回原尺寸的话,就会切断空间成为断头台, 外挂伙伴Dr 始制作的能让人身体能力数值上升的药品,但身体要能承受的住限界突破,否则会自我崩坏。 卷数 日文版出版日 ISBN 繁体中文版出版日 ISBN ありふれた职业で世界最强 1 2015年6月25日 [2] 978-4-86554-055-0 2016年4月28日 [3] 978-986-470-162-9 ありふれた职业で世界最强 2 2015年11月25日 [4] 978-4-86554-073-4 2016年8月19日 [5] 978-986-470-712-6 ありふれた职业で世界最强 3 2016年2月25日 [6] 978-4-86554-093-2 2016年11月3日 [7] 978-986-482-099-3 ありふれた职业で世界最强 4 2016年7月27日 [8] 978-4-86554-143-4 2017年2月9日 [9] 978-986-482-636-0 ありふれた职业で世界最强 5 2016年12月25日 [10] 978-4-86554-178-6 2017年4月14日 [11] 978-986-486-083-8 ありふれた职业で世界最强 6 2017年5月25日 [12] 978-4-86554-219-6 2017年8月10日 [13] 978-986-486-573-4 ありふれた职业で世界最强 7 2017年12月25日 [14] 978-4-86554-265-3 2018年2月1日 [15] 978-957-260-553-0 ありふれた职业で世界最强 8 2018年4月25日 [16] 978-4-86554-308-7 2018年8月16日 [17] 参考资料• .哔哩哔哩动画-平凡职业造就世界最强 [引用日期2019-07-23]• .OVERLAP [引用日期2018-05-24]• .东立出版社 [引用日期2018-05-24]• .OVERLAP [引用日期2018-05-24]• .东立出版社 [引用日期2018-05-24]• .OVERLAP [引用日期2018-05-24]• .东立出版社 [引用日期2018-05-24]• .OVERLAP [引用日期2018-05-24]• .东立出版社 [引用日期2018-05-24]• .OVERLAP [引用日期2018-05-24]• .东立出版社 [引用日期2018-05-24]• .OVERLAP [引用日期2018-05-24]• .东立出版社 [引用日期2018-05-24]• .OVERLAP [引用日期2018-05-24]• .东立出版社 [引用日期2018-05-24]• .OVERLAP [引用日期2018-05-24]• .东立出版社 [引用日期2018-08-20]• .OVERLAP [引用日期2019-07-23] 展开全部 收起.

次の

オーマジオウとは (オーマジオウとは) [単語記事]

最高最善最大最強王

界王神さまが最強に無能だったシーンは、この時なのでは・・?? ・・っ てことを考察します!! 引用:鳥山明『ドラゴンボール完全版 33巻 176ページ』 悟空たちZ戦士を魔人ブウとの闘いに誘ったあの人・・。 東の界王神様は、いわゆる苦労人である。 500万年前の、魔導師ビビディとの闘い。 仲間の南、西、北の界王神、そして尊敬する大界王神までもが魔人ブウに負けてしまった。 その後、何とかブウを封印したビビディを倒し、平和を取り戻したのだ。 このように、尊敬できる偉大な人物ではあるのだが。 劇中での活躍があまりなく、情けないシーンも多く描かれていた。 そのせいで、ドラゴンボールファンからは「無能」認定されている気がする。 まあ、世間一般からの評価が無能だとして。 じゃあ、「界王神が最高に無能だったのって、いつなの?」 と聞かれれば・・。 たぶん、次で語るシーンが最恐レベルの無能だと思う。 「誤算だらけ」とか以前の問題!「魔人ブウの吸収」をZ戦士に周知しなかったのが、最悪の無能!! ガリの魔人ブウがデブのブウをチョコにして食い、悪ブウになった後。 潜在能力解放をされたアルティメット悟飯が悪ブウをボコボコにした。 そして、悪ブウは悟飯を倒すために、超サイヤ人3のゴテンクスとピッコロを吸収する・・。 2人を吸収してゴテンクス吸収ブウに変身中のブウを、悟飯は攻撃できない!! ピッコロと悟天、トランクスが心配なので当然だろう。 そんな悟飯をあの世から見て、悟空が叫ぶ!!! 「し、しまったあ! そういうことか・!!」 「やれ悟飯、やるんだ! 気にするな!」 「今のうちにやれーっ!!」 今なら、まだ悟飯の力で魔人ブウを消滅させられる! だが、悟飯は吸収された2人 3人 を気にして攻撃できない!! そんな緊迫したシーンである! だが、悟空の傍にいる界王神さまが何をしてるかっていうと・・。 冷や汗を掻きながら、大口を開けてるだけでしたwwwww これこそが、史上最悪の無能シーンだと思う。 界王神さまに問い詰めたい。 「今まで、どうして魔人ブウの吸収を黙ってたのか?」 と。 当然、ブウの吸収能力については知ってたはずだ。 500万年前の闘いで、南の界王神と大界王神が吸収されてるのを見てるんだからね。 連載のこの時点では、デブブウが魔人ブウの最初の姿で、純粋ブウは後付け。 だから、界王神は吸収能力を知らない設定だった・・。 と考えてフォローすることもできるんだが。 純粋ブウ登場の後、キビト界王神の回想シーンにて。 「界王神は、ブウの吸収能力を知っているのに、悟空や悟飯をはじめ誰にも伝えていなかった」 という、恐ろしい事実だけが残されてしまったのだ・・。 ・・と、いうことで。 界王神さまの最凶の無能ポイントは、次のコレだと思います。 界王神様は、キビト界王神の時に純粋ブウと闘ってれば評価は変わったろうにな。 リンク こうやって、界王神さまの無能ネタを書いてはいるけれど。 冒頭で書いたように、界王神さまは苦労人だし、偉大な人物であることは間違いない! もっと活躍してほしかった、って気持ちは当然ある!! しかし、どうやって活躍させれば良かったのだろうか・・。 ポタラ合体でキビトを喰ってパワーアップしても、扱いは散々なまんま。 「吸収されるのがオチ」と言われて、戦場へ行くことは禁止されてしまう・・。 ご先祖様により、活躍の場すら剥奪されました。 ラストの純粋ブウ戦では・・。 超サイヤ人3のかめはめ波 不発 の時間稼ぎが超2ベジータの役目だった。 そして、元気玉の際は善のデブブウと、ミスターサタンが活躍してくれた。 普通に考えると、ここに入って闘っていれば、少しはマシな評価になっていたと思う。 キビト界王神状態なら、たぶんスーパーサイヤ人2のベジータよりは強いはずだから。 キビト界王神が爆誕した後。 「すごいパワーですよ! これなら一緒に闘えますよ!!」 って言うけど。 これだけなら、単なるうぬぼれと言っていい。 しかし、悟空の反応は・・。 「あ、あら~・・」 である。 そして、老界王神によれば「魔人ブウの吸収対象にはなる」という評価である。 意外かもしれないが、キビト界王神は「ゴテンクス吸収ブウに吸収されるレベルの戦士」なのだ。 魔人ブウの気を知っているキビト界王神の「これなら闘えますよ!」 悟空の「あ、あら~・・こいつはたしかにすげえよ、じっちゃん!!」 老界王神の「吸収されるのがオチじゃわい」 ・・ これらの評価を併せるなら、超サイヤ人2のベジータよりも戦闘力的には強かったんではないだろうか。 いや、もしかしたら、超サイヤ人3になった悟空より上という可能性もある・・? ともかく。 「戦闘力は十分だが、戦闘センスが怪しいので、吸収されて終わりだろう」 という評価でした。 もし、彼がまともに闘うことができれば。 キビト界王神+超2ベジータ+超3悟空の3人なら、元気玉なしでも純粋ブウに勝てていたかもしれないのだ!! ・・あっ!? それなら、この東の界王神様と、500万年前の ハッサン 南の界王神が合体してたら・・。 純粋ブウには、それで勝ててたんじゃねえか!!?? 南の界王神は、アニメ版では純粋ブウとまともに殴り合い、腕を引きちぎる活躍を見せていた! それほど強いからこそ、純粋ブウに吸収されてしまったのだろう。 描かれ方からすると、超サイヤ人3悟空>南の界王神>超サイヤ人2ベジータ、という感じだった! つまり。 東の界王神 + キビトより・・。 東の界王神 + 南の界王神。 このポタラ合体の方が、かなり強烈に決まっている!! 500万年前にポタラ合体して「東南の界王神」になってさえいれば・・。 純粋ブウは、彼のエネルギー波の一発で即死だった!! 早めに合体を決断していれば、北の界王神と西の界王神は死なずに済んだ。 そして、大界王神さまも吸収されなかった!! ・・けど、別にもういいや。 どうせパワーアップしても、純粋ブウに吸収されて終わってたような気もするし。 ということで。 すいません、訂正します。 界王神さまの最大の無能は・・。 「ポタラのことを知らなくて、500万年も魔人ブウ問題を引きずったこと」 でした。 これは東西南北+大界王神さまにも言えることだけどね・・。 2番目が「ブウの吸収能力を誰にも周知しなかった」ですね。 東の界王神さま単独では、こいつがダントツの無能でしょう。 しかし、ブウの吸収やポタラ合体って、後付け後付けの連続だからなあ。 次から次へと新しい設定が繰り出されて、「界王神がそれを知らんかった」という流れにされる。 こういうので、理不尽に無能扱いされてる部分も多いのかもしれないね。

次の