ジャンカラ 充電 器。 2月22日(金)ジャンカラ西中島店がグランドオープン!グランドオープンを記念して、お得なキャンペーンを実施!|株式会社TOAIのプレスリリース

ジャンカラ・ジャンボカラオケ広場4

ジャンカラ 充電 器

ジャンボカラオケ広場は西日本(特に関西)を中心とした大型カラオケチェーン店です。 カラオケ店舗数は全国4位となっており、とにかくリーズナブルな料金設定で人気のカラオケ店となります。 どのコースを選んでもドンクバーが無料で付きてきますし、お酒飲み放題も低価格で提供しており、さらに飲食の持ち込みは全店舗でOKです。 カラオケルーム内で好きなだけ飲み食いしながら低価格でカラオケを楽しめる場となっています。 今回はそのジャンカラの特徴と料金とお得な利用方法について解説していきます。 ジャンカラの特徴 ・低価格の室料に無料でドリンクバーが付いてくる ・料金が安くてサービスが豊富 ・全店舗で持ち込みOK ・店舗メニューも大変安い ・飲み放題サービスも充実している ・割引制度の充実 ・基本的にフリータイムでの満席追い出しはナシ(フリータイム時間いっぱい楽しめる) 特徴としては室料に対して無料でドリンクバーが付いてくることです。 どの料金体制を選んでも、ドリンクバーはタダで付いてくるので料金がわかりやすいです。 料金が安いわりにサービスが豊富です。 たとえばフリーWi-Fiが利用できたり、無料で充電器の貸し出しがあったり、DVD機の貸し出しが無料でできたり、多彩なルームが用意されていたり。 無料でドリンクバーが付いてきて、お酒の飲み放題も安く提供されているので、安くカラオケを楽しめます。 特に注目すべきは「全店舗で持ち込みOK」な点です。 たとえばコンビニでポテトや唐揚げやお菓子などを買って、それを袋を見せたまま堂々と受付時に店内に持ち込みことができます。 店内でメニュー注文すると高くなりますが、持ち込みOKなので、スーパーやコンビニで好きなだけ飲食を購入して持ち込むことができます。 しかも飲み放題も安く、ドリンクバーは無料なので、お酒を飲んだり、ジュースやコーヒーやココアなど好きな飲み物を飲みながら、好きなだけ食べて歌うことができます。 まさに「コスパ最強」カラオケ店です。 店内でメニューを注文する場合も「290円メニュー」が存在し、メニューの料金であっても安いです。 学生割引(学生証を提示)やシニア割引やクーポン割引が充実しているので、お得情報は逃さずキャッチしていきましょう。 お得な利用方法についてはあとで詳しく解説していきます。 ジャンカラの料金表 料金はそれぞれ店舗によって異なるのでその都度確認が必要ですが、たとえば大阪府のJR茨木店ですと、料金は以下のようになります。 引用:ジャンカラ JR茨木店 全て室料に対してドリンクバーが自動的についてくるので、ワンドリンク制などそういったことはありません。 ちょっと複雑なのですが、主に以下の料金の種類があります。 ・学生料金 学生の方で学生証を提示すると割引きになる) ・会員料金(アプリで会員登録した方) ・一般料金(アプリで会員登録していない方) ・シニア料金(55歳以上の方で身分証明書を提示してシニアカード会員になった方) 学生さんもしくはシニアの方は学生証や身分証などを提示すると割引きになるので、受付時にその旨を伝えると手続きしてくれます。 非会員よりも、会員登録した方が料金は安くなるので、何度もジャンカラ通おうと思っている方は初回で会員登録しておいた方がよいです。 注意点として、ジャンカラではカード会員という制度はありません。 会員登録になるには、専用のアプリをインストールして、各自で基本情報を入力する必要があります。 アプリ会員は無料で利用できますが、スマホやケータイからなのでパケットは当然かかります。 受付時に店員さんから案内があるので、そこから登録もできますし、店舗に行く前にURLから各自で登録しておくこともできます。 料金については、大まかに「30分単位」か「フリータイム」かのどちらかになります。 それに飲み放題(1時間で大体1500円程度)やお酒単品を付けるかどうかです。 2時間未満のショートタイムでの利用では30分単位での受付の方がお得です。 3時間以上などロングタイムでカラオケを楽しみたい方はフリータイムで利用した方がお得となります。 たとえば平日の13時から90分カラオケを楽しむ場合、30分単位での注文で、会員料金で1人あたり480円となります。 たとえば平日の11時から20時まで、9時間フリータイムを楽しむ場合、会員料金で1人あたり870円となります。 フリータイムの受付時間ですが、ジャンカラでは、「昼(OPEN〜20時まで)」「夕方(16時〜23時)」「夜(22時〜開店まで)」「エンドレス(11時〜5時まで)」と細かく設定されています。 たとえば11時からフリータイムを注文する場合、昼のフリータイム(19時まで)とエンドレスフリータイム(朝5時まで)選べる形です。 自分に合ったフリータイムを自由に選ぶことができます。 お得に利用する方法について ・アプリ会員になる ジャンカラではメンバーズカードはありませんから、会員になるには、アプリ登録するしかありません。 アプリ会員になるメリットは以下の通りです。 ・登録は無料 ・アプリ会員になると会員料金での支払いになるので安く利用できる ・アプリ内でクーポンが貰える(アプリのクーポン画面をそのまま受付で店員さんに見せる) ・ポイントが貯まる ・直近3ヵ月の利用時間によってランク特権が受けられる 無料登録が可能です。 登録は以下のURLからインストールして基本情報を入力すれば完了です。 登録方法がわからない方は店舗受付で店員さんに教えてもらえます。 アプリ内でクーポンが配布(室料半額クーポンなど)されるので、その画面をみせればお得に利用できます。 ポイントも貯まっていきます。 さらに直近3ヵ月の利用時間によってランクが上がっていきます。 これは1人あたりの時間ではなく、たとえば5人でカラオケに行って自分が会員証を提示した場合、5人分すべての利用時間が自分に入ってきます。 ランクは以下の通りです。 たとえば直近3ヵ月の利用時間が30時間を超えれば、ブロンズ会員になり、たとえば1名様室料半額クーポンと交換ができます。 シルバー会員になれば90分デザート食べ放題無料クーポンなどどんどんランクが上がっていきます。 詳しくはアプリをインストールして「ポイント欄」をご覧ください。 詳細にどのような特権があるか書いてあります。 この2店舗でも、3時間保証は設けてあるので、最低でも3時間はフリータイムを楽しむことができます。 ジャンカラでは公式HPやアプリからいつでも空席状態がわかるようになっています。 満席になるとHPで満席と表示されるようになります。 それをみたお客さんは店舗に来なくなることがあります。 ジャンカラでは基本的にフリータイムでの満席での追い出しはありませんので、時間いっぱいカラオケを楽しむことができます。 これは大変うれしいシステムですね。 フリータイムで入っても3時間保証だと、いつか電話がかかってきて退席を求められるのではないかと心配になることがあります。 ジャンカラでは上記の2店舗以外はフルでフリータイム楽しめるので、うれしいですね。 置いてある機種について DAMとジョイどちらも置いてあります。 受付時に聞かれますのでどちらか好きな機種を選んで歌うことができます。 ジャンカラでヒトカラは? ジャンカラでも勿論ヒトカラOKです。 料金安いですしドリンクバーついていますしWi-Fiついていますし、フリータイムの時間も長いので、ヒトカラ楽しめると思います。 店舗によっては自動精算機が置いてある店があり、支払いは機械なので恥ずかしくないと思います。 ジャンカラには1店舗だけヒトカラ専門店があります。 イチカラ河原町店です。 ヒトカラ専門店に行ってみたい方は利用してみてもよいと思います。 ただしジャンカラでは新しい機種もあれば古い機種もあり、ヒトカラの場合、古い機種に回される確率は高いと思います。 フリーWi-Fiについて 全店舗(洛北店・イチカラ河原町店以外)でフリーWi-Fiが設備されています。 Wi-Fiを「ON」にして、使用可能なネットワークから「Jankara」を選択パスワード「81813850」を入力して接続完了です。 これは非情に有難いサービスですね。 カラオケを楽しみながら、スマホを高速インターネットでいじったり、ヒトカラでパソコンを持ち込んでインターネットを楽しんだり、タブレットを持ち込んでインターネットができます。 予約について 公式HPやアプリから予約が可能です。 ジャンカラではフリータイム満席での追い出しがない分、客入りが多い店舗に予約を入れずにいくと、かなり待つことがあります。 必要な方は以下から予約をとっておくとよいです。 メニューの値段 多彩なメニューがあるのですが、たとえば以下のメニューがあります。 醤油揚げたこ焼き 290円 イカ焼き 290円 鶏唐揚げ 290円 枝豆 290円 塩キャベツ 290円 チキンナゲット 290円 焼き鳥 290円 ポテト 340円 おつまみコンボ(唐揚げ、ポテト)490円 ピザ 490円 醤油ラーメン 390円 チョコパフェ 390円 大盛たこ焼き 550円 大盛 唐揚げ 550円 トリスハイボール 400円 日本酒 450円 カクテル オール450円 他のカラオケ店との比較 他のカラオケ店と比べて、全体的にサービスの質は高いと思います。 安い、フリータイムの時間は長い、追い出しがない、Wi-Fi使える、ヒトカラ利用できる、ドリンクバー無料、アプリクーポン充実、飲み放題や290円メニューが安い。 これだけの低価格でこれだけの条件がそろっているカラオケ店はありません。 安くてカラオケを楽しみたい方にはうってつけのカラオケ店だと思います。 ただし機種の品揃えはやはり直営店の方がよいと思います。 ヒトカラで最新機種を楽しみたい方はビッグエコー(DAM)やジョイサウンド(ジョイ)など直営店を利用するのも1つの手です(料金はジャンカラの1. 5倍〜2倍くらいします).

次の

1月11日(金)ジャンカラ深井駅前店がグランドオープン! グランドオープンを記念して、お得なキャンペーンを実施!

ジャンカラ 充電 器

Contents• ジャンカラ札幌駅前店でひとりカラオケ(ヒトカラ)してきた ジャンカラ札幌駅前店に行ってきました。 平日10時に行きましたが朝の割には利用者が結構いるように感じました。 店舗や日時によってはジャンカラのスマホアプリから予約もできるんで確実に利用したいなら予約しとくと良いかも。 札幌駅からすすきのエリアにかけてジャンカラは• の3店舗がありますが、札幌駅前店だけ土日祝の昼料金が割高になってるので、土日祝利用で価格重視の人はすすきの店かすすきの2号店がおすすめ。 ジャンカラは一人でも追加料金は無し 引用: ひとりカラオケ(ヒトカラ)利用だと追加料金・割増料金がかかったりすることがありますがジャンカラはそういうのはありませんでした。 シニア割や学割、会員割などで料金が違い、当然一般料金が一番高いので、まだ会員じゃない人は 無料でスマホアプリからスマホ会員になれるので事前にスマホ会員登録しておくと当日スムーズです。 スマホ会員になっておくといろいろとお得ですよ。 その他の割引クーポン情報は以下の記事にまとめてるのでヒトカラに限らず安くジャンカラを楽しみたい方はチェックしてみてください。 ちなみにジャンカラ札幌駅前店は2019年3月現在8時から11までは誰でも30分100円キャンペーンをやっていて学生会員料金と同額で利用できてお得です。 ジャンカラはドリンク飲み放題付き 1時間半利用することにしました。 ジャンカラは通常料金にドリンク飲み放題付いてます。 なんで誰でもこういったドリンクバーが使えます。 ソフトドリンク以外にもスープバーもあって結構良い感じです。 ジャンカラのカラオケルーム内はこんな感じ まあ普通のカラオケルームです。 この部屋の他にもいくつかのコンセプトルームがあるみたいです。 設備はコンセントがあったりDAMのCDプレスするやつがあったりって感じです。 他の部屋の歌声がけっこう聞こえたのでそこまで防音ではないのかもしれません。 音質とかはよくわかりません。 リモコンで注文や利用金額の確認ができる リモコンで商品の注文、利用金額の確認、残り時間の確認ができました。 よくカラオケ屋って終了10分前になったら電話かかってくるけどジャンカラはこのリモコンで教えてくれるのですごく良いなと思いました。 あの電話嫌じゃないですか?「そろそろ電話来るな~」って思いながら歌うの嫌じゃない?スゲータイミング悪い時にかかってくることも多いし。 無人精算機もあるからヒトカラ初めてでも利用しやすいかも 料金後払いでジャンカラ札幌駅前店には現金とQRコード決済限定ですが無人の精算機がありました。 ヒトカラしたいけどできない人の原因の一つとして「他の客に見られたくない」てのがあると思うんですけど、 無人精算機なら誰ともかかわらずササっと精算できるので使いやすいんじゃないかと思います。 キャッシュレス派の僕としてはQRコード決済にも対応しているのが地味に嬉しいです。 ジャンカラは短時間の利用なら割と安くヒトカラできる 1時間30分で300円でした。 ペイペイで支払いました。 まねきねこなどの多くのカラオケ屋さんは飲み放題をつけるかワンドリンク制なので短い利用時間でもワンドリンク以上の料金がかかってしまいますが、 ジャンカラはリーズナブルな 通常料金の中にドリンク飲み放題がついてるので他のカラオケ店に比べて短い利用時間の時の料金が安くなる印象があります。 もちろんクーポンの有無や利用する店舗によって状況は変わってきますが1時間とかのカラオケならジャンカラかなり安いです。 クーポンも決済方法も充実してるのでかなりおすすめのカラオケ屋さんです。 ジャンカラをお得に楽しむならクレジットカードやバーコード決済がおすすめ 最後にジャンカラはクレジットカードやバーコード決済、電子マネーでの支払いが可能で、他のカラオケ屋さんと比べてもこういったキャッシュレス決済が進んでます。 キャッシュレス決済は支払額に応じてポイントがザクザク貯まり節約になるので現金よりもクレジットカードやバーコード決済で支払うのがおすすめです。 中でもバーコード決済は財布を出さずスマホだけで完結でき支払いがスムーズです。 ペイペイと楽天ペイがバーコード決済では有名ですが、• 楽天ペイ:支払額の0. 5%を楽天ポイントで還元、楽天ペイのチャージを で行えばさらに1%還元• ペイペイ:支払額の0. 5%をペイペイボーナスで還元、ペイペイのチャージをYahoo!カードで行えばさらにTポイント1%還元 とポイントの2重どりがしやすくポイントが効率的に貯まります。 貯まったポイントでお買い物すれば結構大きな節約になりますよ。

次の

ジャンカラをクーポンや割引で安くお得に利用する方法

ジャンカラ 充電 器

とにかく安いことで有名な 「ジャンボカラオケ広場(通称:ジャンカラ)」。 関西を中心に、2018年11月現在、175店舗展開しております。 関東在住の方は、「ジャンカラ?聞いたことがあるような、ないような…」という方が多いかもしれませんね。 そんな、関西在住の方には、お馴染みのカラオケ店「ジャンカラ」は、お値段が安いのに、設備やサービスが充実しているから驚きです。 無料Wi-Fiサービスはもちろんのこと、ケータイの充電器や、ブルーレイ&DVDプレーヤーの無料貸し出しや、禁煙ルームの完備、お支払いに、各種クレジットカードや電子マネーが利用でき、とても便利です。 そしてなにより、飲食物の持ち込みOKという神がかったサービスがあります。 カラオケ店で、飲食物の持ち込みOKって、ある意味最強のサービスですよね 笑 値段が安くて、設備やサービスが充実している、おまけに飲食物の持ち込みOK! ときたら、これ以上申し分ないですね。 しか~し、ジャンカラのサービスは、これだけではありません。 (グループのうち1人でもエポスカードを持っていれば全員に適応されます) 割引の内容は、 1組のご利用人数が1~3名で10%OFF、4名以上なら20%になるという、シンプルなものです。 4名以上利用での20%OFFの破壊力半端ないですよね。 カラオケって、人数が多いほど、1人あたりの歌える曲数が減るじゃないですか。 なので、人数が多い方が割引率が高いのは嬉しいですね。 ちなみに、上記の金額例は、ジャンカラ岡山駅前店の、平日昼間の料金です。 (2018年11月現在、30分170円) パッと見ると、そこまで激安に見えないかもしれません。 が、ジャンカラは全店、ルーム料金に、ソフトドリンク飲み放題が自動で付いているんです。 注意 アルコールや飲み放題対象外のドリンクを注文した場合は別途料金がかかります し!か!も! ジャンカラは、飲食物の持ち込みOKです。 つまり、コンビニやスーパーで食べ物やおつまみを買って行けば、正直お店で注文する必要はなく、かなり安上がりです。 「じゃあエポスカードの割引優待の10%OFFでも十分お得じゃん!」 と、思うことでしょう。 しかし、お得なことは間違ってはいないのですが、ジャンカラでのエポスカードの優待が、本領を発揮するのは、やはり、 「4名様以上のご利用で20%OFF」の割引優待なのです。 理由は、10%OFFだと、ジャンカラ会員の割引と同等、下手したら、それより少し劣るからです。 エポス会員の割引は一般料金からなので10%OFFだとジャンカラ会員料金に若干劣ります ジャンカラアプリをダウンロードすれば、無料で簡単に「ジャンカラ会員」になれ、ルーム料金の割引が受けられます。 ジャンカラ会員は、一般料金から 約10%強の割引となります。 そのため、一般料金から10%割引のエポスカードの優待より、若干優遇されています。 (割引の併用は不可) ジャンカラ岡山駅前店での料金表(2018年11月現在)で、比較してみましょう。 店舗により、優劣の差が異なりますが、基本的に、ジャンカラ会員の方が、エポスカードの10%の割引優待より、若干ですがお得です。 なので、1~3名でのご利用の場合は、素直にジャンカラ会員料金での入室がお得というわけです。 4名以上の20%OFFの場合は確実にエポスカードの割引優待がお得! エポスカードの割引は、3名様以下の10%OFFだと、ジャンカラ会員料金に見若干劣りしています。 しかし、4名様以上のご利用での20%OFFでは、確実にエポスカードの割引優待がお得です。 以下、先ほどと同じく、ジャンカラ岡山駅前店の料金表で比較してみましよう。 その差は歴然ですね。 圧倒的にエポスカードの割引優待が優れています。 これで、飲み放題付きの値段って、安すぎですよね。 しかも、飲食物の持ち込みOKとか… 凄すぎます。 ジャンカラを、4名様以上で利用する場合は、エポスカードは絶対に持っておきたいですね。 エポスカードの方がお得でもジャンカラ会員にも必ず入っておこう 「10%OFFでも、若干しか値段が変わらないし、4名以上の利用だと20%OFFの割引優待が受けられる… じゃあエポスカードだけで十分じゃん。 ジャンカラ会員にならなくてもいいや」 と、思う方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、ジャンカラ会員になれば、 「来店ポイント」が貯まります。 貯まったポイントは、フードやクーポン券と交換ができます。 ジャンカラを頻繁に利用するのなら、このサービスは受けておいて損はないでしょう。 また、不定期ではありますが、まれにジャンカラ会員限定でルーム料金50%OFFクーポンなど、非常にお得なサービスを受けられる機会もあります。 ですので、ジャンカラを利用する場合は、ジャンカラ会員になりましょう。 ジャンカラ会員になるには、エポスカード同様、費用は一切かかりません。 簡単に言うと、ジャンカラを利用するなら、ジャンカラとエポスカードの両方の会員になっておくべきということです。 しかし、 4名様以上での20%OFFは、かなり強力です。 しかも、入店時にエポスカードを提示するだけで割引が適応されます。 他の割引優待では、お会計もエポスカードで支払わなければ割引にならない案件もあるので、その縛りがないのは嬉しいところ。 (もちろん、エポスカードで支払えば、エポスポイントが貯まります) 4名以上の大人数でジャンカラに行くときには、エポスカードは、必須アイテムと言っても過言ではありませんね。 誰か1人でも持っていれば、グループ全員に割引が適応されるってのも便利なところ。 エポスカードは、ネットからのお申し込みでポイント特典があるし、スムーズにいけば、最短即日で発行・受取りが可能です。

次の