所 ジョージ 番組。 所JAPAN

「開かずの金庫」シリーズで番組初の小判発見!?『所さんのそこんトコロ!2時間SP』

所 ジョージ 番組

また引退についても言及した。 現在、9本のレギュラー番組を抱える所。 たけしとは未だに『世界まる見え!テレビ特捜部』で30年もの間共演。 また、自身の冠番組『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(以上、同系)に、さんまがゲスト出演することも度々ある。 ここで東野幸治から「たけしさんとか、さんまさんとか同世代を意識したり、『頑張ってるな。 じゃあ俺も』とかいうふうには思わない?」と対抗意識を燃やすことはあるのかと聞かれると、所は「ない」ときっぱり明言。 続けて所は「ただ礼儀だから」と切り出すと、「(2人が)番組やってたら、ウラの番組には出ない。 所は「ただ私のウラに、あの人たちは平気で出るけどね」とクギを刺しつつ、「僕は出ない」と力説。 東野も「なるほど!それは知らなかった」、川田裕美も「そうなんですか!」と驚き。 ミュージシャンとしてのキャリアからスタートし、テレビタレントとして40年あまり。 東野から「引退は考えてるのか?」と問われると、「人気がなくなってきたら辞めますよ」「楽しいからねテレビで何かやるの」と回答。 「これやってるから余計な歌を作っても怒られない」と、マイペースで続けている音楽活動に触れて自ら自虐コメントを放っていた。

次の

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!:テレビ東京

所 ジョージ 番組

所ジョージ 年収、権利収入も超ビッグ!奥さん、娘、子供は? 所ジョージは年収も権利収入も超ビッグ!? 大御所と呼ばれてもよいはずなのに、そういう雰囲気が全く見られないのが所ジョージ。 本業は歌手なのか、タレントなのか、その辺の曖昧さがまた所ジョージらしいといえるでしょうか。 そんな大御所・所ジョージの年収は、いったいどのくらいなのかは誰もが非常に気になるところ。 噂では1番組1時間のギャラが300万とも言われています。 年収にしたら3億近くなりますね。 これがもし1回の出演で300万だとしたら、月に4週で所ジョージの年収はその4倍……いやはや。 また、これとは別に所ジョージには権利収入もあるそうです。 何でも携帯電話が世に普及する前、当時のNTTドコモから1000万で権利を買い取る見返りとして、基本料金の数%を手にするというビジネスだとか。 もしこれが事実なら、所ジョージには先見の明があったということ。 今や何千万人もの携帯所有者がいるわけですから、いろいろな意味で超ビッグな所ジョージなのです。 ちなみに、出身地の所沢と柳ジョージをもじって「所沢の柳ジョージ」から芸名が来ているらしいのですが、その名付け親は宇崎竜童。 また別には宇崎竜童が「外国で通用する名前っぽくてジョージはどうだろう」という理由で名づけたという話もあります。 さて、一体どちらが真実なのでしょうか? 所ジョージの奥さん、娘、子供って? 所ジョージの奥さんは、個人事務所の社長をされています。 また、所ジョージは愛妻家ということでも有名ですので、メディアで奥さんの話を聞くことがちょくちょくあります。 けれども、所ジョージの子供の話はあまり聞きませんね。 所ジョージの子供は、娘さんが二人とのことです。 名前は、姉が「さやか」、妹が「遼子」。 妹は、父親の所ジョージとCMで共演したこともありますが、現在は芸能活動をしている様子はなさそうです。 姉はメディアに出ることがありませんが、なぜかバツイチだという話がまことしやかにささやかれていたりもします。 所ジョージ 家に車、バイクは何台?熱中症で倒れてまで「熱中」した畑仕事とその広さ 所ジョージの家に車やバイクは何台あるのか? 世田谷ベースと呼ばれる事務所兼遊び場を筆頭に、世田谷ベース夕張出張所、沖縄ベース、山中湖ベース、八王子ベースと数多くの遊び場を持つ所ジョージ。 これだけのスペースがあれば、趣味の車やバイクを好きなだけ置くこともできるというもの。 世間にもよく知られている通り、所ジョージは、とにかく車やバイクに対する愛着が半端ではありません。 単に金に言わせて買い集めるコレクターとはわけが違うようです。 2012年には「所ジョージpresents 世田谷ベース公認 スネークモータース協賛 等々力ターバンズ絶賛 第44回全日本マルトコ板金自動車ショウ2012 お盆ダヨ!全員集合!」なる、自らの愛車だけで「自動車ショウ」を開催するという快挙まで。 所ジョージが所有する車やバイクの正確な台数は把握できませんが、車だけでも常時20台前後は所有しているというのですから、やっぱりビッグです。 所ジョージが熱中症で倒れてまで「熱中」した畑仕事とその広さは? 熱中症で倒れたことから熱中症対策水のCMに出る……決してただでは転ばなかった所ジョージ。 熱中症で倒れたのは畑仕事をしていた時のこと。 畑があるのは前述の世田谷ベースです。 土地自体は300坪という話がありますから、その一角での畑仕事ということだったのでしょう。 世田谷で300坪というだけでも驚き。 けれども、土地価格が比較的安いであろう沖縄ベースなどは42000坪といいますから、あまりに広大すぎる面積でもはやどのぐらいの広さなのか見当さえつきません。 東京ドーム3個分ってどのぐらいの面積なのでしょう?さて、畑仕事に話を戻すと、所ジョージが畑仕事で熱中症になったというニュースは、一般人だけではなく、多くの農作業者にも影響を与えたに間違いありません。 畑仕事のような作業はどうしても没頭・熱中してしまうものです。 その意味での「熱中」症が、脱水症状の熱中症を引き起こすという現実を、所ジョージ自ら体感し伝えてくれたことには、感謝しなければいけないのかもしれませんね。 所ジョージは還暦で引退?名言を言いながら、まだまだやります! 今年で還暦を迎えた所ジョージ。 一時は還暦で引退などということも漏らしていたそうですが、なかなか引き際をつくるのは難しいということも実感しているようです。 いつ辞めてもいいけど、急に辞めたら業界に迷惑がかかる。 かといって「いついつ辞めます」と宣言してからの時間を消化試合として過ごしていくのはとてもやっていられない。 だから、所ジョージは引き際は作れないのだとか。 そんな所ジョージには数多くの名言があります。 たとえばこの言葉などはなかなかグッとくるものがあります。 「最近10代の子とか自殺したりするでしょ?そういうのはね、もったいない。 人生はそん時だけじゃないんだよ。 ほんとに。 50まではね、面白くないよ。 人生は。 50から相当面白いよ。 10代で悩んでいる方がたくさんいるでしょう?20代でも悩んでる方。 30でもまだ悩んでるよ。 50になってみろよ」。 この言葉を聞くと、あの自由人に見える所ジョージですら、まだ人生を10年しか楽しんでいないのかと思ってしまうわけです。 何だか深いですね、所ジョージ。 彼のような生き方をしたいと考える方はたくさんいることでしょうが、上辺だけを見てはいけないということ。 そこだけを真似ても、きっと所ジョージにこう言われるでしょう。 「遊びがわかってないね、まずは一生懸命暮らすこと」と。 <こちらもおすすめ!>.

次の

所 ジョージ(トコロ ジョージ)のテレビ出演番組一覧

所 ジョージ 番組

(めちゃイケ)』(同)、『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)といった長寿番組が立て続けに終了し、バラエティ番組が節目を迎えている。 実際、29年続く『所さんの目がテン! 』(日本テレビ系)、28年続く『世界まる見え! テレビ特捜部』(同)、22年続く『1億人の大質問!? 笑ってコラえて! 』(同)、13年続く『学校では教えてくれないそこんトコロ! 』(テレビ東京系)、11年続く『所さんの世田谷ベース』(BSフジ)といった具合に、10年以上続く番組が5本。 さらに、14年開始の『所さん! 大変ですよ』(NHK総合)、17年開始の『所さんお届けモノです! 』(TBS系)などを加ればレギュラー番組だけで8本。 そのほか、不定期番組で1991年開始の『はじめてのおつかい』(日本テレビ系)、02年開始で現在は特番として放送する『大改造!! 劇的ビフォーアフター』(テレビ朝日系)など人気の特番も持っている。 所は、77年にシンガーソングライターとしてデビュー。 同年に『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)のパーソナリティに抜擢されて以降、タレント業に進出。 79年から『ドバドバ大爆弾』(テレビ東京系)のMCとなり一躍知名度を増していく。 83年から『笑っていいとも! 』(フジテレビ系)のレギュラーとなり「金言・格言 色紙でどうじょ! 」などのコーナーで人気を博した。 俳優としては、『うちの子にかぎって…』、『パパはニュースキャスター』などTBS系のドラマに出演。 93年には黒澤明監督映画『まあだだよ』で日本アカデミー賞助演男優賞を受賞。 さらに、声優としても『トイ・ストーリー』のバズ・ライトイヤー役、宮崎駿監督アニメ映画『崖の上のポニョ』などに出演し、その器用な役者っぷりを披露してきた。 今でも多くのレギュラー番組を持ちながら、その実「カンペは見ない」と公言するなど、TV局側の意向に染まる気もない。 実際、ネットの声を拾うと「人生を謳歌するっていうのを体現している」、「人を貶めないから安心して見ていられる」、「常に自然体で見ていて疲れない」といったポジティブな声がほとんどなのだ。 ORICON NEWSによるアンケートでも、『理想の上司ランキング 2014【男性部門】』で1位、『理想の父親ランキング2014』2位、『ボスになってほしい有名人ランキング』2位と上位に君臨。 所ジョージを形成した赤塚不二夫の「面白グループ」 座長っぽくないのはタモリの系譜? そんな自然体のスタイルが支持される所だが、17年1月11日に行われた『人生で大事なことは〇〇から学んだ』(テレビ朝日系)の会見で「デビューしたときからずっと視聴率を気にしていない。 特に、自身のMCについては「番組が用意したVTRを見て、いっしょに出ている人たちに話を振ってみたりね。 かんたんに言えば、VTRを見ているだけの仕事(笑)」とまで豪語。 そんな発言からも分かるように、MCとして「番組を回すぞ!」という気負いや、座長っぽさは所からは見られない。 実際、2014年10月8日放送の『ナカイの窓 秋の二時間SP』(日本テレビ系)で所は「出てくるゲストの方の情報なりは頭に入ってる。 でも、その昔話をしても、今が光らないから。 今の面白いことで盛り上がってもらって、帰ってもらいたい」と発言。 前述の通り、所には視聴者を何がなんでも「笑わせるぞ」という気負いがない。 そのため、視聴者も気構えず、肩の力を抜いたリラックスした状態でTVと向き合うことができる。 実は、そこには漫画家・赤塚不二夫を師匠とするタモリの系譜があるという。 79年頃、赤塚を中心とした「面白グループ」といわれる集まりがあった。 芸人・歌手・俳優から放送作家までメンバーは様々。 そこで生まれたのがタモリの伝説の芸・「イグアナのモノマネ」や、「中洲産業大学の冴えな教授」のネタであったようだ。 本グループに所属していた所は、それを「くっだらないことをしてる大人だ」と思って見ていたのだという。 明石家さんまも15年9月26日放送のラジオ『ヤングタウン土曜日』(MBS)で、所のこだわりのなさについて次のようにコメント。 「たまに所さんとタモリさんは羨ましい時がある。 『ようこれだけ力が抜けるな〜』っていう。 俺たち(さんまとビートたけし)はでけへんねん」と、力を抜いて仕事をしている両者への畏敬の念を隠さなかった。 「指示されたことをやるだけなら、ボクじゃなくていい。 また、2015年4月3日放送の『あさイチ』(NHK総合)で所は、「なりたいものになるんじゃなくて、なったものが自分なんだよ。 なりたいものを求めるんじゃなくて、そこで楽しく暮らせよってことだよ。 そしたらやがて、勝手に夢が出てくるから」と発言。 赤塚が『天才バカボン』で描いた「これでいいのだ」の自己肯定感を元に人生を歩んできたことを明かしている。 つまるところ、所の最大の武器は、他人の評価を気にせず「これでいいのだ」と自己肯定する『無関心力』。 それはまさに、赤塚不二夫からタモリに受け継がれた系譜そのもの。 近い将来、その系譜を引き継ぐ『無関心力』を備えたタレントが現れることに期待したい。 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。

次の