退化スプレーz ムゲンダイナ。 Usman Consulting Group

退化スプレー型!大きなムゲンダイナVMAX(第2回はかいこうせん杯ベスト16)|◎mitsu◎|note

退化スプレーz ムゲンダイナ

山札に戻す。 退化したポケモンはその番に進化できない。 注意点1. 山札に戻す 手札ではなく、山札に戻します。 ですから次のターンすぐに進化させたい時は、ボールなどを使って持ってくる必要があるので注意が必要です。 注意点2. 退化したポケモンはその番に進化できない たとえ手札に進化カードがあっても、退化したその番は進化することができません。 退化させたら、次の自分の番が来るまで、じぃぃぃぃっと耐えましょう!! 退化させたいポケモンたち ルガルガンGX 特性「ブラッディアイ」は、相手のベンチポケモンとバトルポケモンを入れ替えることができ、特性「トワイライトアイ」は、相手のバトルポケモンについているエネルギーをトラッシュに送ることができます。 ゲッコウガGXの特性「ふうましゅりけん」は、進化した時に相手のポケモンにダメカンを3個乗せることができます。 アローラキュウコンGX 特性「ふしぎなみちびき」は、山札からグッズを2枚持ってくることができます。 クロバット 特性「おとがくれ」は、次の相手の番の終わりまで相手のポケモンからワザのダメージや効果を受けません。 サメハダー 特性「ごうよくしんか」は、手札から出して進化させたとき、自分の山札を上から6枚見て、その中にある悪エネルギーを好きなだけ、このポケモンにつけることができます。 アローラベトベトン 特性「いかものぐい」は、相手の山札を上から6枚見て、その中にあるグッズを、好きなだけトラッシュすることができます。 ライチュウ 特性「エボルショック」は、進化したターン相手のバトルポケモンをマヒにします。 退化させたいポケモンのまとめ 進化させた時に一度だけ使える特性は、効果の強いものが多いので、「退化スプレーZ」を使って何度も効果を使えるのはとても強いですね。

次の

退化スプレーZ

退化スプレーz ムゲンダイナ

山札に戻す。 退化したポケモンはその番に進化できない。 注意点1. 山札に戻す 手札ではなく、山札に戻します。 ですから次のターンすぐに進化させたい時は、ボールなどを使って持ってくる必要があるので注意が必要です。 注意点2. 退化したポケモンはその番に進化できない たとえ手札に進化カードがあっても、退化したその番は進化することができません。 退化させたら、次の自分の番が来るまで、じぃぃぃぃっと耐えましょう!! 退化させたいポケモンたち ルガルガンGX 特性「ブラッディアイ」は、相手のベンチポケモンとバトルポケモンを入れ替えることができ、特性「トワイライトアイ」は、相手のバトルポケモンについているエネルギーをトラッシュに送ることができます。 ゲッコウガGXの特性「ふうましゅりけん」は、進化した時に相手のポケモンにダメカンを3個乗せることができます。 アローラキュウコンGX 特性「ふしぎなみちびき」は、山札からグッズを2枚持ってくることができます。 クロバット 特性「おとがくれ」は、次の相手の番の終わりまで相手のポケモンからワザのダメージや効果を受けません。 サメハダー 特性「ごうよくしんか」は、手札から出して進化させたとき、自分の山札を上から6枚見て、その中にある悪エネルギーを好きなだけ、このポケモンにつけることができます。 アローラベトベトン 特性「いかものぐい」は、相手の山札を上から6枚見て、その中にあるグッズを、好きなだけトラッシュすることができます。 ライチュウ 特性「エボルショック」は、進化したターン相手のバトルポケモンをマヒにします。 退化させたいポケモンのまとめ 進化させた時に一度だけ使える特性は、効果の強いものが多いので、「退化スプレーZ」を使って何度も効果を使えるのはとても強いですね。

次の

ルール無視の強力特性!!ムゲンダイナVMAXの効果的な使い方

退化スプレーz ムゲンダイナ

はじめに 初めましての方は初めまして熊本のローカルチームのオイスターエール団に所属しているカズマサです。 今回6月上旬発売のムゲンゾーン収録のムゲンダイナVmaxが公式より発表されて、そのポテンシャルの高さからムゲンダイナを主軸としたデッキを使ってみたくなり今回記事を書くことにしました。 Vmaxの方は退化スプレーZを使うと山に帰るので3枚で足りそう。 マニューラライン 3-1-2 マニューラGXで退化スプレーによってトラッシュされるポケモンについているエネルギーを移し替えたくて採用。 非エクのマニューラ(悪の戒め)は刺さるデッキには刺さるのでついでに採用。 一番の理由はミラー対策。 ムゲンダイナデッキの拡張したベンチには多くのシステムポケモンが並びそうなので場合によってはムゲンダイナVmaxもワンパンできそう。 ニューラはニューラ界最強こっそり壊すでw ダークライプリズムスター 1 エネが急に必要になったとき用。 一番使うタイミングはニューラでこっそり壊した次のターンでムゲンダイナVmaxが殴りたい時だと思ってる。 ガラルジグザグマ 3 打点調整悪ポケモン。 逃げエネが2だからできればハイドエネで打ちたい。 クロバットV 4 ネズでサーチできる優秀ドロソ。 ハイボがないから手札を減らせるかどうかが少し疑問。 ドロソをここに頼ってるから最大枚数の4。 かぶったらポケモン通信で返したい。 クイックボール 4 脳死ガン積み。 ポケ通 3 ハイボが無いのでクロバットVを強く使うために採用。 4入れてもいいかも。 退化スプレーZ 2 ムゲンダイナVmaxを剥がしてトラッシュする用。 裁定がはっきりしてないので諸説。 ただこれができるならムゲンダイナVmaxデッキの一番強い部分になりそう。 2回使えれば十分と思ったので2枚。 ポケモン入れ替え 2 ハイドエネあるけど保険。 ハイドエネ4にしてここ減らしてもいいかもしれないけど、僕は無理です() リセットスタンプ 2 マリィ1の代わりに手札に触れる札が欲しいと思ったので2枚。 普通の釣り竿 1 デッキの性質上2枚欲しいけど、、、 枠くだ(ry ネズ 4 クロバットやら何やら持ってこれるぶっ壊れサポート。 特殊エネも進化ポケモンも持ってこれて4枚積まない理由がないと思う。 博士の研究 3 マリィ 1 諸説。 マリィ増やしたいけど、デッキ的には博士の研究の方が打ちたい(展開したい)のでこの比率にしてみた。 ボス 2 デッキのドロソがクロバットでトラッシュしないのでギリギリの2枚序盤にかぶると大夫キツそう。 3枚入れたい。 基本悪エネルギー ハイド悪エネルギー 8-3 ムゲンダイナの上技でエネ付けたいから基本エネ多めに採用。 キャプチャーエネルギー 2 雑につおい。 ネズで持ってこれるのヤバイ。 まとめ 今回大夫真面目に書いたので次にnoteを書くときはふざけようと思ってます。 僕は構築自信ニキではないので、ここはこうした方がいいんじゃないか?とかいう意見を頂けると嬉しいです。 ここまで読んで頂きありがとうございました!!!.

次の