アイアント 夢特性。 群れバトル (むればとる)とは【ピクシブ百科事典】

群れ限定夢特性♀の判別(XY)

アイアント 夢特性

はりきり 「こうげき」が1. 5倍になるが、物理攻撃の命中率が0. 8倍に下がる。 フィールド上ではレベルの高い野生のポケモンと出会いやすくなる。 なまけ (隠れ特性) 2ターンに一度しか攻撃できない。 技の反動があると、反動が優先される。 アイアントの特徴 優秀なタイプ アイアントは弱点がほのおタイプのみであり、多くのタイプに対して強く出ることができます。 現環境ではタイプ一致ではがね技を撃つことができる点も大きく、ダイスチルでの防御アップも強力です。 はりきりとダイマックスの相性が良い はりきりにはAが1. 5倍になる代わりとして命中不安のデメリットがありましたが、必中するダイマックス技の登場によって優秀な特性に変わりました。 メリットだけを受けることが可能なので、純粋な高火力高速アタッカーとして運用することができます。 ダイマックスしたポケモンでも受け切ることは難しいので対策も練っておきましょう。 アイアント育成論まとめ 物理型.

次の

【ポケモン剣盾】アイアントの育成論と対策【ソードシールド】

アイアント 夢特性

そこで、クッション役のタイプヌルを繰り出し、後攻とんぼがえりでアイアントを着地させるヌルアント構築が増えている。 また、スカーフ持ちに対してS操作技を撃つことで素早さ関係の逆転も狙える。 努力値はAS全振り この型は、はりきりの火力とアイアントの素早さによって成り立っている。 細かな調整の結果火力と素早さが足りなくなっては無意味なので、努力値はASに振り切ろう。 ダイマックスとはりきりが相性抜群 特性「はりきり」は、攻撃が1. 5倍になる代わりに命中率が下がる効果。 ダイマックス時は攻撃が必中になるので、「はりきり」のメリットだけが残る。 いのちのたまの強化も合わさり、強力な高速アタッカーに変貌するぞ。 様々なタイプに抜群を取れるため見れる相手が多く、持ち前の火力で物理受けも押し切ることができる。 立ち回りの不安要素もある 強力な型だが、 ダイマックス前提運用なのがデメリット。 アイアントの主流の型で読まれやすく、3ターン経つと命中不安のアイアントに戻ってしまう。 環境に多い炎技が4倍弱点でもあるので、選出の判断は慎重に行おう。 スカーフ持ちで最速アイアントを抜き、先制の炎技などでワンパンするのが最もおすすめだ。 タイプヌルがいる場合は別方面で対策 タイプヌルと組み合わせたヌルアント構築の場合、スカーフ持ちでの対策は難しい。 タイプヌルはでんじはやこごえるかぜを持っているため、単純に素早さで上回るだけでは対策として不十分だ。 トリルで素早さを逆転する トリックルームはヌルアントコンボにかなり有効。 とんぼがえりに合わせて使用することで、アイアントを出されてもであいがしら以外で先制されなくなる。 シャンデラはダイバーン連打でタイプヌルにも勝てるので、1体でヌルアントをスムーズに対策可能。 炎技を当てれば倒せる アイアントは炎が4倍弱点なので、当てれば一撃で倒せる。 ただし火力と素早さが非常に高いため、炎技持ちの全てのポケモンで相手をできるわけではない。 素早い炎ポケモンか、タスキ持ちで相手をしよう。 3ターン耐えることを考える はりきりアイアントの強さはダイマックスに支えられている。 そのため、3ターン耐えることができれば驚異度は一気に低下する。 とはいえ生半可な耐久力では押し切られるので、 主力のダイスチルを半減できるポケモンをぶつけよう。 ダイウォールでやり過ごす こちらもダイマックスしてダイウォールを使えばやり過ごすことができる。 変化技を覚えていればどのポケモンでも使えるのもポイント。 また、ある程度の貫通ダメージは受けるが、まもるやキングシールドでしのぐのも有効だ。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【ポケモン剣盾】レート1位を記録した「アイアント入り構築」が話題に 特性のデメリット、耐久の無さをダイマックスでカバー

アイアント 夢特性

アイアントの基本情報 タイプ・特性 タイプ むし、はがねタイプ 特性 むしのしらせ HPが3分の1以下になると むし技の威力が1. 5倍になる 特性 はりきり 攻撃の威力が1. 5倍になるが 命中率が0. ダイマックスわざは 攻撃が必ず命中するようになるので、デメリットなく火力アップの恩恵を受けることができます。 持ち物は基本的に火力を伸ばせるいのちのたま、もしくは即死攻撃を受けてもHP1で耐えるきあいのタスキがおすすめです。 ダイマックス後はダイスチルの効果で防御を1段階上げることができます。 元々防御の種族値が高めなので物理アタッカーに対して強く出ることができます。 ストーンエッジ 確定技 ダイマックスのダイロックの効果により威力が130にアップし、天候をすなあらしに変化させます。 アイアントはすなあらしのダメージを受けないので、デメリットなく相手に継続ダメージを与えられます。 ばかぢから 確定技 ダイナックルの効果で自分の攻撃を1段階強化させることができます。 かみなりのキバ 選択技 でんき技で現環境にも比較的刺さりやすいです。 ダイマックスすることでさらに火力を上げることもできます。 ダメージ計算 はりきり型アイアントが現環境で使用率の高いポケモンに対して ダイマックス状態のアイアンヘッドを打った場合に、何発で倒せるのかどうかをまとめています。

次の