立憲 民主党 公約。 教育・子ども・子育て

【衆院選】立憲民主党公約要旨(1/2ページ)

立憲 民主党 公約

私たちは、「立憲主義に基づく民主政治」と「多様性を認め合い、困ったときに寄り添い、お互いさまに支え合う社会」を実現するため、立憲民主党に集いました。 私たちは、一つの価値観を押し付ける政治ではなく、国民のみなさんとつながり、日常の暮らしや働く現場の声を立脚点としたボトムアップの政治を実現します。 私たちは、公正・公平なルールに基づく自由な社会を実現し、一人ひとりの持ち味が発揮され、それぞれに幸せを実感できる社会経済を目指します。 一.立憲主義を守り、草の根からの民主主義を実践します 私たちは、立憲主義を守り、象徴天皇制のもと、日本国憲法が掲げる「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」を堅持します。 立憲主義を深める立場からの憲法議論を進めます。 私たちは、草の根からの声に基づく熟議の民主主義を実践し、政治の信頼を回復します。 適切な公文書管理と徹底した情報公開を進め、公正で透明な政府を実現します。 私たちは、既得権や癒着の構造と一線を画し、自らを厳しく律しながら、公正で公平な社会システムを構築します。 税金の使い道を納税者の立場から徹底して精査し、真に必要で優先度の高い施策に絞り込みます。 二.未来への責任をまっとうし、活力ある共生社会をつくります 私たちは、一人ひとりがかけがえのない個人として尊重され、多様性を認めつつ互いに支え合い、すべての人に居場所がある「共に生きる社会」をつくります。 私たちは、あらゆる差別に対して断固として闘います。 性別を問わずその個性と能力を十分に発揮することができるジェンダー平等を確立するとともに、性的指向や性自認、障がいの有無などによって差別されない社会を推進します。 私たちは、未来を生きる世代のため、社会全体ですべての子どもの育ちを支援します。 私たちは、気候変動をはじめとする地球環境問題と向き合い、新たなライフスタイルを確立し、持続可能な社会を実現します。 私たちは、多様な主体による自治を尊び、互いに連携し合う活力ある社会を実現します。 地域の責任と創意工夫による自律を可能とする真の地方自治を目指します。 私たちは、原発ゼロを一日も早く実現するため、具体的なプロセスを進めるとともに、東日本大震災からの復興を実現します。 三.公正な分配により人間のための経済を実現します 私たちは、経済成長の目的は一人ひとりに幸福をもたらすことであり、また、公正な分配なくして安定的な成長は達成できないとの考えに立ちます。 私たちは、市場経済を基本とし、過度な自己責任が押しつけられることなく誰もが安全で安心して暮らすことのできる社会を目指し、将来に希望の持てる経済を実現します。 私たちは、持続可能な社会保障制度の確立や生涯を通じた学びの機会の保障など、人への投資によって、人々の能力の発揮を阻んでいる格差を是正し、一人ひとりの持つ力が発揮され幸福を実感できる経済を実現します。 四.国を守り国際社会の平和と繁栄に貢献します 私たちは、歴史の教訓を胸に刻み、日本の外交・安全保障の基本姿勢である国際協調と専守防衛を貫き、現実に即した政策を推進します。 健全な日米同盟を軸に、アジア太平洋地域、とりわけ近隣諸国をはじめとする世界との共生を実現します。 私たちは、国際連合などの多国間協調の枠組みに基づき国際社会の平和と繁栄に貢献します。 核兵器廃絶、人道支援、経済連携、文化交流などを推進し、人間の安全保障を実現するとともに、自国のみならず他の国々とともに利益を享受する開かれた国益を追求します。

次の

立憲民主党の公約と政策、立憲主義のまとめ。と最新支持率は?

立憲 民主党 公約

ポスターの紹介 司会:本日は、お集まりいただきまして誠にありがとうございます。 ただ今より「立憲ビジョン2019」発表記者会見を始めさせていただきます。 お手数ですが携帯のご配慮、よろしくお願いいたします。 申し遅れましたが私は立憲ビジョン2019策定委員会の委員の参議院議員、宮沢由佳でございます。 どうぞよろしくお願いいたします。 本題に入る前に、このたび完成いたしましたポスターのお披露目を、ごめんなさい。 その前に本日の出席者をご紹介させていただきます。 中央より立憲民主党、枝野代表。 立憲ビジョン2019策定委員会委員長、福山幹事長。 そして逢坂政調会長でございます。 どうぞよろしくお願いいたします。 それでは本題の前に、このたび完成いたしましたポスターのお披露目をさせていただきたいと思います。 福山幹事長、登壇をお願いいたします。 「#令和デモクラシー まっとうな政治。 」 福山:お疲れさまでございます。 今、ご覧いただいておりますが、新しいポスターを発表させていただきました。 「#令和デモクラシー まっとうな政治。 」立憲民主党でございます。 私たちが訴えたい令和デモクラシー、あとで枝野代表からビジョンのご説明があると思いますが、そこにわれわれの考える3つのパラダイムシフト、令和デモクラシーの中身が書かれています。 その令和デモクラシーを一番上に書かせていただき、これから国民の皆さんと令和デモクラシーに向けて第一歩を踏み出すというイメージで作らせていただきました。 1つは、「令和デモクラシー」は手書きで表現をさせていただきました。 これまでゴシック体等で表現をすることが基本的には政党のポスターでは多かったわけですが、われわれはこれまでのメッセージとはちょっと違うテイストで、草の根からのボトムアップの政治を表すために、手書き文字による表現の優しさ、国民と共につくっていくという、新しい政治をつくっていくという表現として「令和デモクラシー」を手書きの表現にさせていただきました。 また、「#令和デモクラシー」としているのは枝野代表が官房長官のときの、「#枝野寝ろ」、それからわれわれの結党のときの「#枝野立て」と国民の皆さんにSNS上で呼び掛けていただいたことが立憲民主党につながりましたので、そのハッシュタグを令和デモクラシーにつけさせていただきました。 写真は枝野代表の街頭で、街頭宣伝活動をやっているときの演説の写真でございます。 枝野代表の表情、さまざまにこれまでも撮影をしてきましたけれども、枝野代表の強い思いもあり、この写真にさせていただきました。 少し笑顔があるのは枝野代表の優しさを表現をしていますし、一方で力を込めて演説をしている姿は、選挙に向けてのわれわれの強い意思の表れであり、そして前のめりになって国民に訴えかけるように演説をしている姿は、まさに草の根からのまっとうな政治、令和デモクラシーをこれから力強く一緒に踏みだそうという思いをこの写真で表せていただいております。

次の

立憲民主党 2017衆院選挙公約「まっとうな政治。」

立憲 民主党 公約

タップできる目次• 立憲民主党とは? 2017年9月、民進党の衆議院議員が小池百合子氏が率いる希望の党へ合流していきました。 そんな中、小池さんが「民進党の全員を受け入れる訳ではない。 」と発言し、 リベラル切りとも騒がれました。 立憲民主党はそんな目指す理念や政策が異なる、リベラル系議員の受け皿として、2017年10月3日に枝野幸男氏が結党した党です。 民進党は参議院議員を中心に政党として一応存続していて、選挙の後には民進党に戻るのではないかと言われています。 しかし、立憲民主党側は総選挙後も含め民進党へ復帰することは無いとしています。 枝野さんは「新しい旗を立てた以上は、我々の旗を大事にしながら大きな勢力にどう広げていくか」と語っています。 希望の党に移った元民進党議員は今後どうなるか分からないですが、立憲民主党に移った元民進党議員は今後も立憲民主党として活動していくという違いがあるようですね。 日本でのリベラルとは? さっきから リベラルという言葉を使っていますが、 そもそもリベラルって何? という方の為に、 日本においてのリベラルという言葉の意味を簡単に説明したいと思います。 「憲法9条を守っていれば平和が守れる」 「集団的自衛権を行使すれば徴兵制になってしまう」という考え方を持つ人を、 リベラルや 左派と呼びます。 もちろん厳密に言うと少し違うのですが、現在メディアなどでいわれるリベラルはそういう意味と言えるでしょう。 具体的には、 立憲民主党・共産党・社民党が主なリベラル政党と言われています。 ちなみに リベラルの反対は保守・右派といいます。 自民党・希望の党・日本維新の会が主な保守政党と言われています。 保守政党は変化を好まない、歴史を守るというイメージを持たれている方が多いですが、違います。 日本においての保守というのは、 憲法改正に賛成する勢力を指します。 立憲民主党の公約マニフェストは? さて、リベラルの話はちょっと難しいですが、やっぱり大切なのは公約・マニフェストです。 これからこの日本をどうして行きたいのか、という意思表示ですから、しっかり確認する必要があります。 そんな中で 直ちに消費税率10%へ引き上げることはできない。 将来的には必要かもしれないけど、消費税を上げる前にもっとすべきことがあるとしています。 お給料を上昇させる事で格差を縮めなければいけない。 児童手当・高校授業料無償化で現在はある所得制限を廃止するとしています。 その為に具体的な方法をしめす、原発ゼロ基本法を作ると訴えています。 障害者差別解消法を強化・虐待を無くすため児童相談所などの協力体制を強化していくこと。 その一方、ギャンブル依存症を生み出す恐れのある、カジノ解禁に反対しています。 オープンでクリーンな政治を目指すとしています。 北朝鮮に対しては国際社会と協力し、圧力を強める必要があるとしています。 沖縄については何十年も解決できていない移設問題を含め、再検証し沖縄県民の理解を得られる方法を探すと訴えています。 立憲民主党公約マニフェストまとめ いかがでしたでしょうか?今回は立憲民主党のマニフェストについてでした! 希望の党・自民党など他の党と比較していただくと、それぞれの良さ・悪さが分かりやすいと思います。 私は子供の頃から両親と一緒に投票所に行っていたので、自然に政治や社会に興味を持つことが出来ました。 大切な一票、未来の子供の為にも必ず投票には行きましょう!.

次の