重 さ を はかる 漢字。 「権/權」という漢字の意味・成り立ち・読み方・画数・部首を学習

計る・測る・量る・図る(はかる)とは

重 さ を はかる 漢字

スポンサーリンク 漢字「量」: 常用漢字 量 漢字「量」の読み方 音読み:リョウ 訓読み:はか(る) 漢字「量」の画数 画数: 漢字「量」の名のり かず、さと、とも、はかり、はかる 漢字「量」の意味 物の重さや容積などをはかる。 考える。 事を担当する才能。 漢字「量」の由来 穀物を入れる袋の上に、じょうごをつけた状態の図から成り立った漢字。 漢字「量」のイメージ 重さや容量をはかることを表す漢字のため、理系の印象を持ちやすい。 また、何かに取り組む才能を表す言葉でもある。 名づけでの使用例は少ないが、意味は名前向きで名のりも多く、新鮮な印象の名前を作ることができる。 度量(どりょう):他人を受け入れる、心の広さ。 思量(しりょう):いろいろと考えること。 感慨無量(かんがいむりょう):はかり知れないほど、深く心に感じること。

次の

「権/權」という漢字の意味・成り立ち・読み方・画数・部首を学習

重 さ を はかる 漢字

漢字の元々の字義や字源に照らし合わせて考えれば、確かにこの場合は「測」よりも「量」のほうが好ましいですが、「測」が間違いであるというわけではありません。 「測」も「量」も、何らかの値を機械を使って知るという共通の意味を持っていますので、どちらを使ってもかまいません。 もちろん、「計」という漢字を使ってもかまいません。 なお、質問文にある「体重測定」のように、熟語に照らし合わせて考えることは大切です。 「計測」「測量」「計量」などといった熟語の存在が、「計」「測」「量」の三つの漢字がそれぞれ共通する意味を持っていることに対する証拠になります。 ちなみに、「合理化を図る」は「合理化を計る」とも書いてもかまいません。 「計略」「計画」という熟語があるように、「計」という漢字には「何らかの目的のために準備して、実行する」という意味もあるのです。 常用漢字表にこだわらなければ、「画る」「略る」と書くことさえできます。 常用漢字表にない読み方なので、さすがにこれはテストの答案に書けませんが A ベストアンサー そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。 国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。 私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。 情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。 ・漢字の学習の底が浅く安易になった、即ち本来の意味に注意を払わない。 原意:古代に枝や縄の結節で数字を示した方法の延長が現在の字形。 九が数の窮まった値として縁起よく、重視されてきた。 【充】:満ちる、満たす、余すところなく、担当する、埋める。 【分】:実は、発音も意味も一意でないのです。 【十分】の発音はshi2fen1 【分】fen1の意味は 部分、分割したもの など。 【十分】の発音はchong1fen4 【分】fen4の意味は 成分、本分、職責 など。 さて、お尋ねのこと「私はじゅうぶん満足した」はどう書くか。 ・単純に量的に満たされたならば【十分】。 ・心または腹が充足感を以って(徐々に内部から)満たされた場合は【充分】。 としたいところです。 【充】については以下の用法で感覚をつかんで下さい。 充電・充填・充足・充実・充溢・充血・充ちる(潮が、悪意に、月が、刑期がetc) ついでに、 「十分ご説明をいただいて、充分満足いたしました」のごとき用法も。 いまや、【十分】【充分】を使い分けるか否かは個人の好みです、読む人の感性に合わなければそれまでのこと、自己満足の域を出ません。 いずれにせよ、公式文書や事務的文書では、好悪を捨てて、国語辞典を標準とするに越したことはありません。 そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。 国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。 私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。 情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。 A ベストアンサー 私のATOKによりますと、 【量る】 容積・重さなどを調べる。 また、おしはかる。 大量、少量、計量、推量 「目方を量る」「米で升を量る」「タンクの容量を量る」「推し量る」 【計る】 数量や時間を調べ数える。 また、試み企てる。 計算、計量、計画、計略 「時間を計る」「計り知れない恩恵」「利益を計る」「将来を計る」 【図る】 いろいろと試みる。 また、くわだてる。 意図、企図、壮図 「合理化を図る」「推進を図る」「収拾を図る」「自殺を図る」「図らずも」 【測る】 高さ、長さ、広さ、深さ、速さなどを調べる。 測定、測候、測深、実測 「水深を測る」「標高を測る」「距離を測る」「面積を測る」「速度を測る」 【謀る】 策略をめぐらす。 また、だます。 陰謀、共謀、謀反、無謀 「逃亡を謀る」「悪事を謀る」「暗殺を謀る」「まんまと謀られる」「謀るに足りる」 【諮る】 ある問題について、専門家などの意見を聞く。 諮問 「委員会に諮る」「審議会に諮る」「お諮りしたい議題は次の通りです」 の様ですね。 私のATOKによりますと、 【量る】 容積・重さなどを調べる。 また、おしはかる。 大量、少量、計量、推量 「目方を量る」「米で升を量る」「タンクの容量を量る」「推し量る」 【計る】 数量や時間を調べ数える。 また、試み企てる。 計算、計量、計画、計略 「時間を計る」「計り知れない恩恵」「利益を計る」「将来を計る」 【図る】 いろいろと試みる。 また、くわだてる。 意図、企図、壮図 「合理化を図る」「推進を図る」「収拾を図る」「自殺を図る」「図らずも」 【測る】 高さ、... …にくい。 goo. php? キーワードを変更して再度検索をしてみてください。 goo. php? goo. php? …にくい。 goo. php? キーワードを変更して再度検索をしてみてください。 goo. php?

次の

角度の単位一覧!degやsrなど英語表記や分・秒などの意味も!

重 さ を はかる 漢字

スポンサーリンク 漢字「量」: 常用漢字 量 漢字「量」の読み方 音読み:リョウ 訓読み:はか(る) 漢字「量」の画数 画数: 漢字「量」の名のり かず、さと、とも、はかり、はかる 漢字「量」の意味 物の重さや容積などをはかる。 考える。 事を担当する才能。 漢字「量」の由来 穀物を入れる袋の上に、じょうごをつけた状態の図から成り立った漢字。 漢字「量」のイメージ 重さや容量をはかることを表す漢字のため、理系の印象を持ちやすい。 また、何かに取り組む才能を表す言葉でもある。 名づけでの使用例は少ないが、意味は名前向きで名のりも多く、新鮮な印象の名前を作ることができる。 度量(どりょう):他人を受け入れる、心の広さ。 思量(しりょう):いろいろと考えること。 感慨無量(かんがいむりょう):はかり知れないほど、深く心に感じること。

次の