フューチャー。 フューチャー(株)【4722】:株式/株価

フューチャースクールとは

フューチャー

【ご注意】• 市場を特定したい場合は、銘柄コードに続けて拡張子(例:4689. t)をつけてください。 各市場の拡張子、詳細についてはをご覧ください。 チャートについては、株式分割などがあった場合は分割日以前の取引値についてもさかのぼって修正を行っております。 前日比については、権利落ちなどの修正を行っておりません。 取引値は、東証、福証、札証はリアルタイムで、他市場は最低20分遅れで更新しています。 全市場(東証、福証、札証も含む)の出来高・売買代金に関しては、最低20分遅れで表示しています。 各項目の意味と更新頻度については「」をご覧ください。 Yahoo! ファイナンスは、、、、、、、からの情報提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

次の

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』山寺宏一版が金ローで3作放送!『レディプレ』も

フューチャー

新型コロナウィルスに関する活動情報を集めています。 詳しくは下記の「お知らせ」をご覧ください。 フューチャー・アースは、研究、イノベーション、そして社会との協働によって持続可能な社会を実現できると考えています。 フューチャー・アースは、世界中の何千人もの科学者やイノベーターの経験と知恵を活用し、研究を促進し、ネットワークと共に革新的なアイディアを出しながら知識を行動に変えています。 フューチャー・アースのミッションは、研究とイノベーションを通して、世界中が持続可能な社会へと転換していく流れを加速させることです。 フューチャー・アースは研究コミュニティと社会との連携を目指しています。 グローバルな持続可能性に関する研究において、世界の先駆的な研究拠点と専門家が一つのネットワークとなって協働し、グローバルイノベーションシステムを支えています。 背景と沿革 人間社会の発展には、地球システムの安定が不可欠です。 しかし文明の繁栄を可能にしてきたこの地球システムの安定が今や人類自身の活動により脅かされています。 各国は、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals; SDGs)やパリ協定(Paris Agreement)の採択を通じて行動する必要性を認識しています。 地球と人類の未来をおびやかす深刻な問題を解決するためには、国際協働研究の枠組みが必要不可欠です。 私たちの活動は20のグローバル研究プロジェクト(Global Research Projects)を基盤としています。 これらのネットワークには何十年にも亘りサステナビリティ科学の最前線で研究成果を生み出してきた歴史があります。 グローバル研究プロジェクトは、人間社会を含む地球のすべての要素がどのように相互に連関して作用するかを探求する地球システム科学の形成において、重要な役割を果たしてきました。 また、人為的影響により特徴づけられるという点で地球の地質学的歴史における新しい時代であるとして、人新世(Anthropocene)の定義も導きました。 フューチャー・アースはこのような科学的な経緯と伝統を受け継ぎ、研究とイノベーションを通して持続可能な社会への転換を促進しています。 私たちは、様々な人と共に知識とツールをコ・デザインし共に創り出すことを基盤とした研究を促進する、国際的な機関です。 運営体制 フューチャー・アースは世界中の多くの科学者やイノベーターの経験と知恵を活用するため、多様なネットワークと評議機関および諮問機関により運営されています フューチャー・アースの運営に携わっている主要な機関は以下の通りです。 1)評議会(Governing Council);2)諮問委員会 (Advisory Committee);3)フューチャー・アース国際事務局(事務局長オフィス、グローバルハブ、地域事務所);4)各国の国内組織。 はフューチャー・アースの意思決定機関であり、戦略的な方向を決定し、予算や主要な任務を決定承認します。 事務局や評議会は、科学者および関係者の代表から構成されるによりサポートされています。 フューチャー・アース国際事務局は現在5つのグローバルハブと3つの地域センターおよびオフィスより構成されています。 グローバルハブはカナダ(モントリオール)、フランス(パリ)、日本(東京)、スウェーデン(ストックホルム)、および米国(コロラド)に分散して設置され、フューチャー・アースの国際的な活動(科学プロジェクトの調整、日々の管理業務)をコーディネートしています。 そして、主要な関係者と共に、テーマやプロジェクト、地域および委員会の連携を促進しています。 フューチャー・アースは、20のGlobal Research Projects(グローバル研究プロジェクト)およびKnowledge-Action Networks(知と実践のネットワーク)を事務的また財政的に支援しています。 研究プロジェクトでは、大気、海洋から生物多様性、サステナビリティ政策までの専門分野のテーマについて共同研究しています。 また、知識と実践ネットワークでは、研究者と公的機関、民間企業、市民社会の専門家が連携することにより、海洋から持続可能な都市、人類の健康といった地球規模課題を解決するために必要な知識や方法を構築しています。 フューチャー・アースは、グローバルハブや地域事務所が置かれた国々の様々な政府機関より資金提供を受けており、さらにそれらの国以外からも国家レベルで資金提供を受けています。 また、民間企業と共に、革新的な行動を起こすプロジェクトを推進しています。 詳細は、をご覧ください。

次の

フューチャー・アース

フューチャー

フィーチャーとは、特色、特質、機能、特徴(づける)、目玉(商品)、(商品の)売り、呼び物(にする)、容貌、特集する、などの意味を持つ英単語。 よく「フューチャー」(future:未来)と取り違える人がいる。 アジャイル開発のフィーチャー ソフトウェアので、利用者の視点から見たソフトウェアやシステムの持つ機能・特徴のことをフィーチャーということがある。 この用法では「特別な」「売り物になる」というニュアンスは無く、利用者から見て必要な機能は等しく列挙される。 フィーチャーを単位として開発工程を組み立てていく反復型の開発手法を「フィーチャー駆動開発」(:Feanture-Driven Development)という。 「ユーザー機能駆動開発」とも訳される。 CADのフィーチャー 3D CADで、多くの物体に共通して現れる特徴的な一部分の形状や、物体の特定の箇所をそのような形状に変形させる操作のことをフィーチャーということがある。 基本的なフィーチャーとして面取り、押し出し、丸み付け、丸穴などが用意されていることが多い。 立体モデルを基本形状とフィーチャーの組み合わせで構成していく手法を「フィーチャーベースモデリング」(feature-based modeling)という。 フィーチャーホン 携帯電話機の歴史的な分類の一つで、日本独自に進化した高機能な携帯電話端末のことを「」(feature phone)ということがある。 音声通話やアドレス帳、といった携帯電話機として最低限の機能の他に何らかの情報処理機能を持ち、かつ、そうした機能やサービス、ソフトウェアなどの仕様が機種やメーカー、ごとに固有であるようなものを指す。 日本で2000年代初頭に広く普及したものを指すことが多く、その要素技術やサービスなどの多くが国内独自、あるいはメーカー独自、キャリア独自の仕様や体系を持ち他社や諸外国には普及しなかったことから、周囲と隔絶した生態系に多くの固有種を持つ南米諸島になぞらえて「」とも呼ばれる。 当サイト「IT用語辞典 e-Words」 アイティーようごじてん イーワーズ はIT Information Technology:情報技術 用語のオンライン辞典です。 コンピュータ・情報・通信などを中心とする各分野の用語について、キーワード検索や五十音索引から調べることができます。 用語の意味や定義、概要や要約、略語や別表記、英語表記や綴り、フルスペル、読み方や発音、仕組みや役割、歴史や由来、語源、構造や構成、要素、特徴、機能や性能、諸元、規格や仕様、標準、原因や要因、手法や方法、方式、種類や分類、利点やメリット、欠点やデメリット、問題点、対義語や類義語との違い、用例や事例、具体例、画像や図表、関連用語、外部資料や別の辞典による解説へのリンクなどを掲載しています。 株 インセプトが制作・運営しています。 お問い合わせは まで。

次の