サン ドラッグ。 店舗紹介

店舗紹介

サン ドラッグ

1997年9月17日上場 本社所在地 〒183-0005 東京都府中市若松町一丁目38番地の1 設立 (40年) (有限会社サンドラッグ) 事業内容 経営 調剤薬局経営 FC. VC店への商品供給と経営指導ほか 代表者 (兼) 資本金 39億31百万円 発行済株式総数 6716万5592株 (2016年3月31日現在) 売上高 連結:5037億73百万円 単体:3583億17百万円 (2016年3月期) 純利益 連結:215億69百万円 単体:163億98百万円 (2016年3月期) 純資産 連結:1332億84百万円 単体:1163億46百万円 (2016年3月31日現在) 総資産 連結:2170億32百万円 単体:1792億83百万円 (2016年3月31日現在) 従業員数 単体:2810人 (2016年3月31日現在、パート・アルバイト除く) 決算期 主要株主 株式会社イリュウ商事 35. ,Ltd. は、に本社を置く「 サンドラッグ」を展開するである。。 概要 [ ] (昭和32年)、多田幸正が東京都()にて創業。 (昭和40年)4月にサンドラッグを設立し、化する。 (昭和55年)7月にし、サンドラッグとなる。 直営店舗のエリアを順次拡大しつつ、各地方企業と契約もすすめるなど、店舗を展開する。 独自の「1店舗2ライン制」を採っている。 1つの店舗に接客・販売業務を担当する販売ラインと、商品・売り場を管理する運営ラインの異なる2種類の職種を配置し役割を分担している。 ドラッグストアとを融合した「サンドラッグCVS」も展開する。 コンビニエンスストアとドラッグストアとの融合店は他のドラッグストアチェーンにもみられるが、サンドラッグはコンビニエンスストアチェーンと提携せず独自に運営を行っている。 かつてはの運営する店舗がサンドラッグストアを名乗っていたが、当ストアの進出もあって中部薬品側が「V・drug」と改称している(なお両者は無関係である)。 沿革 [ ]• (昭和32年)12月 - 東京都世田谷区で創業• (昭和40年)4月 - 有限会社サンドラッグを設立し、チェーン展開を開始• (昭和55年)7月 - 株式会社に改組し、株式会社サンドラッグを設立• (昭和62年)3月 - 本社を東京都に移転• (平成5年)7月 - 沼津富士急店()の開店により東海地区に進出• (平成6年)8月 - に株式を店頭登録• (平成8年)• 2月 - に展開する株式会社タイセーホームエイド(現・株式会社サンドラッグファーマシーズ)を子会社化• 9月 - (現・株式会社三越伊勢丹フードサービス)と契約を締結• (平成9年)9月 - 市場第二部に株式上場• (平成10年)4月• とフランチャイズ契約を締結• 本社を現在の東京都府中市若松町に移転• に展開する株式会社コミネを子会社化(後に株式会社サンドラッグファーマシーズの子会社となり、2011年2月末で清算結了)• (平成11年)4月 - に展開する株式会社サンドラッグプラスとフランチャイズ契約を締結• (平成13年)6月 - 飯塚店()の開店により九州地区に進出• (平成14年)9月 - 東京証券取引所市場第一部に指定替え• (平成15年)4月 - に展開している及びに展開している株式会社セイユー堂とそれぞれフランチャイズ契約を締結• (平成16年)• 4月 - に展開している株式会社清水ドラッグ(現・株式会社サンドラッグ東海)とフランチャイズ契約を締結• 7月 - 会津若松アピオ店()の開店により東北地区に進出• (平成17年)3月 - 奈良店()の開店により近畿地区に進出• (平成18年)3月 - 皆生店()の開店により中国地区に進出• (平成19年)• 3月 - に展開している株式会社アクトを子会社化• 7月 - 子会社の株式会社アクトを吸収合併• (平成20年)• 3月 - ・に展開しているとフランチャイズ契約を締結• 11月 - 首都圏に展開している株式会社ビーアンドエッチアメミヤ(現:株式会社ピュマージ)を子会社化• (平成21年)• 9月 - 既にフランチャイズ契約を締結していた株式会社星光堂薬局を子会社化• 12月 - 九州・中四国地区にを展開しているを子会社化• (平成23年)• 2月 - 株式会社サンドラッグ・ドリームワークスを設立• 10月 - 既にフランチャイズ契約を締結していた株式会社サンドラッグ東海を株式譲渡により完全子会社化• (平成24年)• 2月 - 子会社の株式会社サンドラッグ・ドリームワークスがの認定を受領する• (平成25年)• 7月 - コンビニエンスストア業態「サンドラッグCVS」の1号店を• 10月 - 子会社の株式会社サンドラッグ東海を吸収合併• (平成26年)• 1月 - 株式会社とネット販売における共同事業を開始し、同社が運営するオンラインショッピングサイト「DeNAショッピング」内に「サンドラッグ. com」を開設。 9月 - 既にフランチャイズ契約を締結していた株式会社サンドラッグプラスの全株式を取得し、完全子会社化。 (平成30年)• 8月5日、赤尾主哉代表取締役社長がのため死去。 52歳没。 才津達郎代表取締役会長が翌6日付で社長を兼務。 グループ会社 [ ] 子会社 [ ]• 株式会社サンドラッグプラス():北海道で「サンドラッグ」を展開• 株式会社サンドラッグファーマシーズ(東京都府中市):調剤専門薬局の運営並びにの育成• 株式会社星光堂薬局(新潟県):新潟県・福島県で「ドラッグトップス」を展開。 看板はサンドラッグ直営店舗とデザインをそろえている• ダイレックス株式会社(佐賀県):九州・中国・四国地区でディスカウントストア「ダイレックス」を展開• 株式会社サンドラッグ・ドリームワークス(東京都府中市):当社およびグループ会社から受託する清掃・クリーニング管理、事務の業務を行う。 株式会社ピュマージ フランチャイズ店 [ ]• 株式会社大屋:四国地区でドラッグストア「mac」を展開• 株式会社いちやまマート:山梨県・長野県に展開する食品スーパー• 株式会社三越伊勢丹フードサービス:首都圏を中心に展開する食品スーパー「クイーンズ伊勢丹」を運営。 2011年4月に株式会社クイーンズ伊勢丹と株式会社二幸が合併し商号変更 店舗数 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2015年11月)• (平成27年)4月現在の店舗数:710店舗(子会社運営及びフランチャイズ店舗を含む)• うち、調剤専門「 サンドラッグファーマシーズ」19店舗(東京都4、神奈川県5、埼玉県2、栃木県1、新潟県3、愛知県3、大阪府1)• 神奈川県横浜市では「 ビッグサン BigSun 」1店舗(美立橋店)を展開している。 北海道・東北地区(北海道51、青森県2、岩手県5、宮城県14、秋田県5、山形県3、福島県15)• 関東地区(東京都168、神奈川県70、埼玉県61、千葉県47、茨城県8、栃木県9、群馬県7、山梨県17)• 信越・北陸地区(新潟県3、長野県3)• 東海地区(愛知県47、岐阜県7、静岡県12、三重県7)• 近畿地区(大阪府36、兵庫県14、京都府7、滋賀県7、奈良県6、和歌山県4)• 中国地区(鳥取県2、島根県2、広島県1、山口県2) これまで未出店だった広島県は2013年3月に広島本通店を開店したことにより進出。 九州・沖縄地区(福岡県34、佐賀県3、長崎県6、熊本県7、大分県7、宮崎県5、鹿児島県6) 富山県・石川県・福井県・岡山県・沖縄県及び四国地区には未出店で、新潟県は調剤専門の「サンドラッグファーマシーズ」のみの展開である。 ただし、グループ会社の星光堂薬局(ドラッグトップス)が新潟県に、ダイレックスが新潟県・岡山県・徳島県・香川県・高知県・沖縄県に、フランチャイズ店の大屋が四国地区にそれぞれ展開しているため、グループ全体では北陸地区(富山県・石川県・福井県)を除く全国に展開していることとみなすことができる。 CM [ ] (平成19年)よりの全国放映を開始した。 「誰かの陽だまりになろう。 」篇(2007年6月 - 2008年5月) スポンサー番組 [ ]• (系) 不祥事・事件 [ ] 景品表示法違反 [ ] からにかけてサンドラッグは、東京都内の店舗で実際には実在しないメーカー希望小売価格を店内のプライスカードに表示し、そこから割り引いたように偽り、販売価格を安くみせかけて販売したとして、は2014年、これらの表示は実際より安い印象を消費者に与え、にするとして、サンドラッグに表示の改善と消費者が誤認するようなを行わないことを指示した。 脚注 [ ] []• (富士薬品子会社モリキに吸収)• ・(ツルハに吸収)• (富士薬品子会社の後、東北セイムスに統合)• (富士薬品の子会社になった後、関東セイムス(ジャストドラッグの旧ライズ店舗はモリキに移譲)に統合、屋号は継続)• (富士薬品に事業譲渡)• (bigドラッグを経営していたがセイジョーに吸収合併)• (セイジョーに事業譲渡)• (住商ドラッグストアーズと経営統合)• (破産)• (ツルハにドラッグ事業譲渡した後破産)• (住商ドラッグストアーズに事業統合)• (アイロムロハスに店舗譲渡)• (店舗をリバースに譲渡)• ・(ドラッグマックスに吸収、現マツモトキヨシ甲信越販売)• (マツモトキヨシ甲信越販売に吸収、屋号は存続)• (ウエルシア関東に経営統合)• (ウエルシア関東に吸収)• (ウエルシア関東に吸収)• (富士薬品、後にモリキに事業統合)• (ツルハに店舗譲渡)• ・・(合併して。 屋号は存続)• (東海セイムスに経営統合、屋号は継続)• (松ノ木薬品と合併)• ・・(ライフォートに吸収)• (共栄ファーマシーズに店舗譲渡)• (セガミメディクスに吸収合併)• (西日本セイムスに経営統合、屋号は継続)• (レデイ薬局と合併。 屋号は存続)• (破産)• (破産)• (スギ薬局に吸収)• (キリン堂に吸収)• 寺島薬局(ドラッグストア事業をウエルシア関東に事業譲渡、介護事業に特化してとなる)• ・・・(セガミメディクスに吸収、現ココカラファインヘルスケア、各社の屋号は存続)• (ツルハに吸収)• (ドラッグストア事業をモリスリテールに分社化した後、マツモトキヨシHDの子会社を経てマツモトキヨシ中四国販売に吸収)• (ココカラファインヘルスケアに吸収、屋号は存続)• (破産)• (富士薬品に吸収、屋号は存続)• (カワチ薬局に吸収、屋号は存続)• ・(ウエルシア薬局に吸収)• (富士薬品に吸収)• (マツモトキヨシ東日本販売に吸収)• (マツモトキヨシ甲信越販売に吸収)• (マツモトキヨシ中四国販売に吸収)• (ウエルシア薬局に吸収)• (ウエルシア薬局に吸収)• (マツモトキヨシに吸収)• (マツモトキヨシへ会社分割により承継、法人はマツモトキヨシファーマシーズに吸収)• (ツルハに吸収)• (ツルハに事業譲渡した後清算)• (ツルハに吸収)• (東北セイムスに吸収)• (九州セイムスに吸収、屋号は存続)• (スマイルドラッグに吸収)• (クリエイトエス・ディーに吸収• (親会社に事業譲渡の上ザグザグのフランチャイズ化)• (マツモトキヨシに吸収)• サンメディックに吸収• (ドラッグストア事業をサクラドラッグとして分社化しツルハに譲渡)• (モリキに吸収)• (ウエルシア薬局に吸収)• (ウエルシア薬局に事業譲渡)• (マツモトキヨシ甲信越販売に吸収、屋号は存続)• (富士薬品に吸収).

次の

コラム詳細

サン ドラッグ

1997年9月17日上場 本社所在地 〒183-0005 東京都府中市若松町一丁目38番地の1 設立 (40年) (有限会社サンドラッグ) 事業内容 経営 調剤薬局経営 FC. VC店への商品供給と経営指導ほか 代表者 (兼) 資本金 39億31百万円 発行済株式総数 6716万5592株 (2016年3月31日現在) 売上高 連結:5037億73百万円 単体:3583億17百万円 (2016年3月期) 純利益 連結:215億69百万円 単体:163億98百万円 (2016年3月期) 純資産 連結:1332億84百万円 単体:1163億46百万円 (2016年3月31日現在) 総資産 連結:2170億32百万円 単体:1792億83百万円 (2016年3月31日現在) 従業員数 単体:2810人 (2016年3月31日現在、パート・アルバイト除く) 決算期 主要株主 株式会社イリュウ商事 35. ,Ltd. は、に本社を置く「 サンドラッグ」を展開するである。。 概要 [ ] (昭和32年)、多田幸正が東京都()にて創業。 (昭和40年)4月にサンドラッグを設立し、化する。 (昭和55年)7月にし、サンドラッグとなる。 直営店舗のエリアを順次拡大しつつ、各地方企業と契約もすすめるなど、店舗を展開する。 独自の「1店舗2ライン制」を採っている。 1つの店舗に接客・販売業務を担当する販売ラインと、商品・売り場を管理する運営ラインの異なる2種類の職種を配置し役割を分担している。 ドラッグストアとを融合した「サンドラッグCVS」も展開する。 コンビニエンスストアとドラッグストアとの融合店は他のドラッグストアチェーンにもみられるが、サンドラッグはコンビニエンスストアチェーンと提携せず独自に運営を行っている。 かつてはの運営する店舗がサンドラッグストアを名乗っていたが、当ストアの進出もあって中部薬品側が「V・drug」と改称している(なお両者は無関係である)。 沿革 [ ]• (昭和32年)12月 - 東京都世田谷区で創業• (昭和40年)4月 - 有限会社サンドラッグを設立し、チェーン展開を開始• (昭和55年)7月 - 株式会社に改組し、株式会社サンドラッグを設立• (昭和62年)3月 - 本社を東京都に移転• (平成5年)7月 - 沼津富士急店()の開店により東海地区に進出• (平成6年)8月 - に株式を店頭登録• (平成8年)• 2月 - に展開する株式会社タイセーホームエイド(現・株式会社サンドラッグファーマシーズ)を子会社化• 9月 - (現・株式会社三越伊勢丹フードサービス)と契約を締結• (平成9年)9月 - 市場第二部に株式上場• (平成10年)4月• とフランチャイズ契約を締結• 本社を現在の東京都府中市若松町に移転• に展開する株式会社コミネを子会社化(後に株式会社サンドラッグファーマシーズの子会社となり、2011年2月末で清算結了)• (平成11年)4月 - に展開する株式会社サンドラッグプラスとフランチャイズ契約を締結• (平成13年)6月 - 飯塚店()の開店により九州地区に進出• (平成14年)9月 - 東京証券取引所市場第一部に指定替え• (平成15年)4月 - に展開している及びに展開している株式会社セイユー堂とそれぞれフランチャイズ契約を締結• (平成16年)• 4月 - に展開している株式会社清水ドラッグ(現・株式会社サンドラッグ東海)とフランチャイズ契約を締結• 7月 - 会津若松アピオ店()の開店により東北地区に進出• (平成17年)3月 - 奈良店()の開店により近畿地区に進出• (平成18年)3月 - 皆生店()の開店により中国地区に進出• (平成19年)• 3月 - に展開している株式会社アクトを子会社化• 7月 - 子会社の株式会社アクトを吸収合併• (平成20年)• 3月 - ・に展開しているとフランチャイズ契約を締結• 11月 - 首都圏に展開している株式会社ビーアンドエッチアメミヤ(現:株式会社ピュマージ)を子会社化• (平成21年)• 9月 - 既にフランチャイズ契約を締結していた株式会社星光堂薬局を子会社化• 12月 - 九州・中四国地区にを展開しているを子会社化• (平成23年)• 2月 - 株式会社サンドラッグ・ドリームワークスを設立• 10月 - 既にフランチャイズ契約を締結していた株式会社サンドラッグ東海を株式譲渡により完全子会社化• (平成24年)• 2月 - 子会社の株式会社サンドラッグ・ドリームワークスがの認定を受領する• (平成25年)• 7月 - コンビニエンスストア業態「サンドラッグCVS」の1号店を• 10月 - 子会社の株式会社サンドラッグ東海を吸収合併• (平成26年)• 1月 - 株式会社とネット販売における共同事業を開始し、同社が運営するオンラインショッピングサイト「DeNAショッピング」内に「サンドラッグ. com」を開設。 9月 - 既にフランチャイズ契約を締結していた株式会社サンドラッグプラスの全株式を取得し、完全子会社化。 (平成30年)• 8月5日、赤尾主哉代表取締役社長がのため死去。 52歳没。 才津達郎代表取締役会長が翌6日付で社長を兼務。 グループ会社 [ ] 子会社 [ ]• 株式会社サンドラッグプラス():北海道で「サンドラッグ」を展開• 株式会社サンドラッグファーマシーズ(東京都府中市):調剤専門薬局の運営並びにの育成• 株式会社星光堂薬局(新潟県):新潟県・福島県で「ドラッグトップス」を展開。 看板はサンドラッグ直営店舗とデザインをそろえている• ダイレックス株式会社(佐賀県):九州・中国・四国地区でディスカウントストア「ダイレックス」を展開• 株式会社サンドラッグ・ドリームワークス(東京都府中市):当社およびグループ会社から受託する清掃・クリーニング管理、事務の業務を行う。 株式会社ピュマージ フランチャイズ店 [ ]• 株式会社大屋:四国地区でドラッグストア「mac」を展開• 株式会社いちやまマート:山梨県・長野県に展開する食品スーパー• 株式会社三越伊勢丹フードサービス:首都圏を中心に展開する食品スーパー「クイーンズ伊勢丹」を運営。 2011年4月に株式会社クイーンズ伊勢丹と株式会社二幸が合併し商号変更 店舗数 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2015年11月)• (平成27年)4月現在の店舗数:710店舗(子会社運営及びフランチャイズ店舗を含む)• うち、調剤専門「 サンドラッグファーマシーズ」19店舗(東京都4、神奈川県5、埼玉県2、栃木県1、新潟県3、愛知県3、大阪府1)• 神奈川県横浜市では「 ビッグサン BigSun 」1店舗(美立橋店)を展開している。 北海道・東北地区(北海道51、青森県2、岩手県5、宮城県14、秋田県5、山形県3、福島県15)• 関東地区(東京都168、神奈川県70、埼玉県61、千葉県47、茨城県8、栃木県9、群馬県7、山梨県17)• 信越・北陸地区(新潟県3、長野県3)• 東海地区(愛知県47、岐阜県7、静岡県12、三重県7)• 近畿地区(大阪府36、兵庫県14、京都府7、滋賀県7、奈良県6、和歌山県4)• 中国地区(鳥取県2、島根県2、広島県1、山口県2) これまで未出店だった広島県は2013年3月に広島本通店を開店したことにより進出。 九州・沖縄地区(福岡県34、佐賀県3、長崎県6、熊本県7、大分県7、宮崎県5、鹿児島県6) 富山県・石川県・福井県・岡山県・沖縄県及び四国地区には未出店で、新潟県は調剤専門の「サンドラッグファーマシーズ」のみの展開である。 ただし、グループ会社の星光堂薬局(ドラッグトップス)が新潟県に、ダイレックスが新潟県・岡山県・徳島県・香川県・高知県・沖縄県に、フランチャイズ店の大屋が四国地区にそれぞれ展開しているため、グループ全体では北陸地区(富山県・石川県・福井県)を除く全国に展開していることとみなすことができる。 CM [ ] (平成19年)よりの全国放映を開始した。 「誰かの陽だまりになろう。 」篇(2007年6月 - 2008年5月) スポンサー番組 [ ]• (系) 不祥事・事件 [ ] 景品表示法違反 [ ] からにかけてサンドラッグは、東京都内の店舗で実際には実在しないメーカー希望小売価格を店内のプライスカードに表示し、そこから割り引いたように偽り、販売価格を安くみせかけて販売したとして、は2014年、これらの表示は実際より安い印象を消費者に与え、にするとして、サンドラッグに表示の改善と消費者が誤認するようなを行わないことを指示した。 脚注 [ ] []• (富士薬品子会社モリキに吸収)• ・(ツルハに吸収)• (富士薬品子会社の後、東北セイムスに統合)• (富士薬品の子会社になった後、関東セイムス(ジャストドラッグの旧ライズ店舗はモリキに移譲)に統合、屋号は継続)• (富士薬品に事業譲渡)• (bigドラッグを経営していたがセイジョーに吸収合併)• (セイジョーに事業譲渡)• (住商ドラッグストアーズと経営統合)• (破産)• (ツルハにドラッグ事業譲渡した後破産)• (住商ドラッグストアーズに事業統合)• (アイロムロハスに店舗譲渡)• (店舗をリバースに譲渡)• ・(ドラッグマックスに吸収、現マツモトキヨシ甲信越販売)• (マツモトキヨシ甲信越販売に吸収、屋号は存続)• (ウエルシア関東に経営統合)• (ウエルシア関東に吸収)• (ウエルシア関東に吸収)• (富士薬品、後にモリキに事業統合)• (ツルハに店舗譲渡)• ・・(合併して。 屋号は存続)• (東海セイムスに経営統合、屋号は継続)• (松ノ木薬品と合併)• ・・(ライフォートに吸収)• (共栄ファーマシーズに店舗譲渡)• (セガミメディクスに吸収合併)• (西日本セイムスに経営統合、屋号は継続)• (レデイ薬局と合併。 屋号は存続)• (破産)• (破産)• (スギ薬局に吸収)• (キリン堂に吸収)• 寺島薬局(ドラッグストア事業をウエルシア関東に事業譲渡、介護事業に特化してとなる)• ・・・(セガミメディクスに吸収、現ココカラファインヘルスケア、各社の屋号は存続)• (ツルハに吸収)• (ドラッグストア事業をモリスリテールに分社化した後、マツモトキヨシHDの子会社を経てマツモトキヨシ中四国販売に吸収)• (ココカラファインヘルスケアに吸収、屋号は存続)• (破産)• (富士薬品に吸収、屋号は存続)• (カワチ薬局に吸収、屋号は存続)• ・(ウエルシア薬局に吸収)• (富士薬品に吸収)• (マツモトキヨシ東日本販売に吸収)• (マツモトキヨシ甲信越販売に吸収)• (マツモトキヨシ中四国販売に吸収)• (ウエルシア薬局に吸収)• (ウエルシア薬局に吸収)• (マツモトキヨシに吸収)• (マツモトキヨシへ会社分割により承継、法人はマツモトキヨシファーマシーズに吸収)• (ツルハに吸収)• (ツルハに事業譲渡した後清算)• (ツルハに吸収)• (東北セイムスに吸収)• (九州セイムスに吸収、屋号は存続)• (スマイルドラッグに吸収)• (クリエイトエス・ディーに吸収• (親会社に事業譲渡の上ザグザグのフランチャイズ化)• (マツモトキヨシに吸収)• サンメディックに吸収• (ドラッグストア事業をサクラドラッグとして分社化しツルハに譲渡)• (モリキに吸収)• (ウエルシア薬局に吸収)• (ウエルシア薬局に事業譲渡)• (マツモトキヨシ甲信越販売に吸収、屋号は存続)• (富士薬品に吸収).

次の

コラム詳細

サン ドラッグ

スポンサーリンク 【6月10日最新】サンドラッグマスクの入荷情報!買えた人の口コミも! 最新のサンドラッグでのマスク入荷情報の口コミをまとめました。 6月10日の情報 サンドラッグ新宿西口 ・超快適マスクふつう7枚入り ・ディスポーサブルマスクふつう、子ども 超快適80袋ほどあり。 1人3つまで。 サンドラッグと自宅の隣にあるセブンイレブンにマスクが入荷していましたが、あったのはアイリスオーヤマのサージカルマスクのみでした。 全く手に入らないわけではないですが…といったところです💧 — まいは 1P9xxAoFNaMgHo8 今日、サンドラッグ 薬局 で DR. サツドラさんでメーカー箱は、いつになったら、、😥頑張ってほしい、、。 — まりん Le0apSN7cGzKdmR サンドラッグ屯田 マスクありますよ — 雪の畔 8RkodTngjMIIOEN 札幌 マスク サンドラッグ 北20 謎マスク のみ — 雪の畔 8RkodTngjMIIOEN マスク関連の記事はこちら スポンサーリンク 6月8日の情報 サンドラッグ湯村店 — かるかろ arisa2i4teru …サンドラッグのマスク売場は、相対的に、マスクの在庫が、全然なかったな、と…以前みたいに500円+税、くらいの価格で売れる商品が戻ってくるまでは、1箱50枚入とか65枚入とかのマスク、在庫しないつもりなのかな……どうなんだろうな、とふと思ったり…まぁ、単純に在庫の流通網のパターンか何かの — 中村潤之介:Junnosuke N. 夜にマスクを並べてるのかな? — Flash Flash135g 札幌 マスク サンドラッグ 屯田 — 雪の畔 8RkodTngjMIIOEN サンドラッグ 北34西 目当てが無い😅 — あっきー マスク・消毒液探しています q2ftk1aJOslGCZo 今日 溝の口のノクティのローソンで箱入りのマスクを見かけた。 某ファミマでも ひと箱置いてあった。 私は先日たまたまサンドラッグでユニ・チャームの箱入りが買えたけど もうすぐあちこちのドラッグストアで箱入りが買えるようになるのかな。 流通してきてるって事かな? — yumiko sironekonomama 札幌 マスク サンドラッグ 屯田 — 雪の畔 8RkodTngjMIIOEN 札幌 マスク 東区 ツルハ サンドラッグです — 雪の畔 8RkodTngjMIIOEN サンドラッグに超快適マスクあった。 — RIE RIE22260745 10時40分 超快適マスク30個 50個ぐらい違うマスクが売っています。 サンドラッグ西枇杷島店 1人3個まで — 太陽のマンゴー欲しい VEhubROBhkXYPqo 札幌 マスク 石狩 マスク カインズ 手稲サツドラ サンドラッグです — 雪の畔 8RkodTngjMIIOEN サンドラッグ ピッタマスク 体温計 キッチン用アルコール消毒詰替 等入荷 マスクに関しては5つまでokになったので、タイミングよく探しているものがある時はいいですね それだけみんなに行き渡ってきたんですね 通常流通もあと少しでしょうか — 関連グッズ 新松戸限定 不定期 4HXgl8nQAv2WGV7 ユニ・チャームの超立体マスク この前、サンドラッグで買ったのは、7枚入り。 今日、ファミリーマートで買ったのは、5枚入り。 値段は、ファミマの方が安い。 — k k61912232 サンドラッグでユニチャームのマスク入荷していました。 目の前で超快適マスクが売り切れてしまい、超立体マスクを購入しました。 — Pollo HND2K10 サンドラッグ厚木戸室店 10時37分。 消毒用エタノールか売ってました。 マスク&ハンドソープ&除菌系もあり — レモモ 5B0XC0KuMST7RiC 清田区のサンドラッグ 除菌スプレー・ハンドジェルたくさんありました マスクは3種類 — mammamia Ars5Sakusyo1 5月28日の情報 …一応、クリエイトSDやサンドラッグにも少しマスクは在庫あったけど…徳用の奴じゃなかったんで…でも、結局、3枚入りとかで400円近くするようなのを繰り返し買うよりは1箱50枚入で2980円+税、のほうが安いってことだわな…と思って…勿論内心では、クソッ、足元見やがって、とは思っているけど…あ — 中村潤之介:Junnosuke N. — コアラ 東京昭島 NoboruYanagi 開店時のマスク販売やめたってなってたけど、最近はサツドラもツルハも開店直後でも何かしらの袋マスクなら販売してますね。 ツルハ西岡3条店でアイリスオーヤマのマスク販売してました。 近くのサンドラッグにはシルコットの除菌シートが10個くらい。 — こびぃ 1W70jhC3umojIZn アベノマスクまだ来ないけれど、サンドラッグでマスク60枚入り普通サイズが657円で買えましたよ。 抜き打ち販売でデク合わさないと買えませんでしたよ。 — つちのとのとり 大駅土 己酉 heikichi724 サンドラッグ月寒西店にアイリスオーヤマふつうサイズ7枚入りありました!残り10個はあったと思います — さんきゅー39 Thankuou393939 5月26日の情報 【情報提供(12:48)】 サンドラッグ美しが店 カビキラーアルコール除菌プッシュタイプ詰め替え 10袋位あります。 情報提供ありがとうございました。 — 札幌・江別マスク速報 AquaKhy マスク買うのいつぶりだろう。 サンドラッグで残り5個の内2個ゲット。 アイリスオーヤマの。 中国製だけど — にゃん吉 ずっと前からStay Home satorogo 普通にサンドラッグに売ってた。 マスクも沢山あったし。 中身より入れ物が欲しかったので。 マスク無し。 まぁ出どころの怪しいものを置かれるよりは以前から扱ってた品物が復活するまで無くてもいいや。 どのみち職場で支給されてるし。 クーポン無しでも他店より安い。 — mokakie mokakie1 マツキヨにもサンドラッグにも、 この中国製の安いマスクは売ってたけど、買わなかった。 今日の戦利品は、 アルコールタイプのウェットティッシュと、三回は洗って使えるマスク。 自分は、マスク確保過多状態になりつつあるのに、さらにシャープのマスク当選のメールが・・・ — 距離を保ち、石鹸を使いしっかり手を洗おう。 k o b e n 2 3 4 5 koben222 今日サンドラッグでビタミン剤見てたら聞いてもいないのに薬剤師さんがめちゃくちゃ詳しくあれこれ教えてくれてしまいにはマスク足りてます?今日まだあるんで!つって聞いてもいないのにマスクの在庫状況まで教えてくれて親切すぎて笑った — なこ naco0614 サンドラッグのレジで、マスク買えますけどうしますか?って聞かれた。 そんなこと初めて。 小さめだけど。 最近近所のサンドラッグにちょいちょいある。 どれも小さめだけど。 人気の少ない時間帯はあったりする! マックスバリュにはふつうサイズもあったけど、なんかよくわからんやつだったから買わなかった! — M M61786436 今日は色々入手できた。 ツルハで7枚入り不織布マスク。 サンドラッグでエタノールスプレー。 ドンキでビオレuの携帯消毒スプレー。 お店によって入荷する品物がまちまちみたいだから、店舗巡りして入荷状況見ないと、結局いつまでたっても入手できないんだよね。 むあ、小さめサイズだけど。 マジか… — magicnumber 371113stm 少し前までは、夕方から夜にかけてのドラッグストアなんかではマスク全然無かったのに、今は、3軒まわったドラッグストア SEIMS、スギ薬局、サンドラッグ 全てで売れ残ってた。 まあ3軒目の「ふつうサイズ」は私がゲットした後は「大きめサイズ」しか残らなかったけどね。 — 天篠 千舞紗 104no1000bsa そうですね、会員マーク入りまであまり気にして見ていませんでしたが、たぶん有名所のフィッティや超快適、三次元とかあたりですよね?? ツルハでは上記3種を見たことあります!サツドラでは超快適しか見た事がありません。 サンドラッグはアイリスマスクくらいですかね — test札幌 test88006195 安倍首相が不眠で頑張っていると言う。 ほんとうかな! しかし、コロナ対策は傾眠している。 目標は掲げるが 達成できていない物ばかり。 近所のサンドラッグいまだにマスク入荷予定なし。 — humoristelder gmail. com 4catswithme サンドラッグ厚木戸室店 11時42分。 マスクはのど〜るの加湿のみ。 ハンドソープ&ハンドジェル、厚みタイプのアルコール除菌シートは売ってました — レモモ 5B0XC0KuMST7RiC 5月16日の情報 5月15日。 16時頃。 サンドラッグ。 和泉市。 シルコット、ノンアルコールウエット。 キレイキレイ、液体詰め替えあり。 値段未確認。 マスクはのどぬ〜るしか売って無かったです。 も、マスクかえた 一箱が三十枚 ユニチャームは静岡の工場よね 安心の品質 でもサンドラッグは、15日から早朝販売中止 だから確実入手は不可能になる 一般はそれ歓迎なの? 朝並べない人は? 二日連続ゲットも、これが最初で?最後の、かな? ここのマツキヨほかも、早朝販売なし — marimo marimo95975112 このツイートを見ると、4月15日からサンドラッグでは早朝販売を辞めたみたいですね。 店頭に並ぶ時間は不規則みたいなので、今までの様に朝並べば確実にマスクをゲットできると言うわけではなくなりましたね。 マスク関連の記事はこちら.

次の