阿佐ヶ谷 姉妹 ルーティン。 阿佐ヶ谷姉妹の「モーニングルーティン動画」が実に良い! 原始的な朝の起こし方、仲良く手作り朝食などほっこりする内容だよ!

阿佐ヶ谷姉妹 朝動画が大反響、実家のような安心感で128万再生

阿佐ヶ谷 姉妹 ルーティン

日本テレビ系で、阿佐ヶ谷姉妹の初冠番組「阿佐ヶ谷姉妹のおばさんだってできるわよ」が2019年11月26日 火 23:59~24:54まで放送されます。 の副賞は冠番組?? 去年、優勝の阿佐ヶ谷姉妹の冠番組が放送?? 『おばさんだってできるわよ』 2人が若者文化に体当たり挑戦。 1決定戦 THE W」で優勝した阿佐ヶ谷姉妹の副賞の冠番組。 体当たりで若者文化に挑戦し、彼女たちの自宅に若者代表!? GENERATIONS from EXILE TRIBEGENERATIONSがやってきて、タピって歌って鼻こより。 また、プロコスプレイヤー伊織もえさん直伝! 秘 コスプレでハロウィンコンテスト乱入します。 さらに、エンディングはまさかのゴスペラーズとテーマを熱唱します。 お見逃しなく?? 観てね!— 黒沢薫 K2spicy また、YouTubeの日テレ公式チャンネルに、特に何も告知も説明もしていないのに300万回再生を突破した「阿佐ヶ谷姉妹のモーニングルーティン」が、実はこの番組の企画「おばさんだってYoutuberになれる! 」であったことが明かされます。 阿佐ヶ谷姉妹のモーニングルーティン 阿佐ヶ谷姉妹の姉担当ワタナベエリコさんは、「ありがたいことにすごい方々のお力をお借りして、中々カオスな番組に仕上がりました。 夜なのにどことなくお昼の番組みたいな空気感も。 顔パックしたり晩酌したり、何かしながらでも見て頂きましたらありがたいです」とコメントしています。 そしてエンディングは、まさかのゴスペラーズさんと?! ありがたいことにすごい方々のお力をお借りして、中々カオスな番組に仕上がりました。 夜なのにどことなくお昼の番組みたいな空気感も。 顔パックしたり晩酌したり、何かしながらでも見て頂きましたらありがたいです?

次の

阿佐ヶ谷姉妹は本当の姉妹ではない!本名や年齢、素敵な魅力を調査!|Watashi * Balance

阿佐ヶ谷 姉妹 ルーティン

11月13日にモーニングルーティン動画を日テレが投稿 「阿佐ヶ谷姉妹のモーニングルーティン」というタイトルのこの動画は、 日テレの公式チャンネルから投稿されている。 日テレの公式チャンネルでは番組のCMや未公開映像等をアップしているため、今回の動画はある意味インパクトのある動画として話題になっている。 動画は 妹:美穂のスマホの目覚ましが鳴り起きるところから始まる。 「ハアァ」と大きく溜め息をする姿は、朝に弱い人間を良く表現している。 直後に「あぁっ、痛たたた」と言いながらうつむけで背筋を伸ばす 「猫のポーズストレッチ」をする。 ストレッチ後はスマホをチェックすると 姉:江里子からのメールが来ていないことに気付く。 部屋は隣なのでチャイムを鳴らしに行くのかと思うと、部屋の壁を 「ドンッ」と叩いて起こす 妹:美穂。 隣人の騒音問題でも良く利用される 「壁ドン」の新たな使い方である。 眩しいと言いつつも日課である 「朝起きてすぐ水を飲む」を実行。 西川きよしがテレビで言っていたのだと言う。 勢い良く水を飲んでいると突然むせてしまいパジャマがビショビショに。 「白髪にいい?って雑誌に書いてあった」と言いながらそのままベロベロ食べている。 姉:江里子のアングルに替わると窓を開けて、育てている豆苗に日を浴びせて水やりをする。 途中 「ナナ」と言っているので豆苗に名前を付けているのか? 豆苗を収穫して 妹:美穂の部屋に向かう。 料理の献立を考えている会話にも、日常とおばさん感が漂いとても癒やされる。 「新生姜買ったわよ」 「あらーありがたい」 「何パック買ったの?」 「3パック買ったのよ」 「嘘!やるわね」 「賞味期限早い方からにして」 「賢いわね、お姉さん」 この日の献立は、 「豚しゃぶ新生姜野菜炒めがけ」 「豆苗入り味噌汁」 に決定。 狭いキッチンにまな板を二枚広げて材料を上手に切る二人。 突然 「あ痛っ」と叫ぶ 妹:美穂。 指を切ってしまったかと思うと 「(新生姜の)酢が指に染みちゃった」と二人で笑う。 炒めものをする 姉:江里子は味付けに新生姜の酢漬け汁を使うが、またも酢でむせてしまう。 二人の笑いを誘う掛け合いがとてもほっこりする。 妹:美穂は最初にビタミンCの美容パックをする。 3分間を数えながら肌への浸透を待つ姿を見て、 「タイマー使えばいい話じゃない」と言われ名案だと関心する。 真っ先に取り出したのが 「風呂敷」。 ロケ弁などを持って帰る時に袋ではなく風呂敷だと安定するという。 次に出したのは 「整骨院で貰った飴」。 整骨院の受け付けで貰ったとのこと。 続いて 「カイロ」。 妹:美穂はミニサイズ、姉:江里子はレギュラーサイズとのこと。 次に 「紙で包んだお金」。 お世話になった人にサッと渡せるように持っているとのこと。 最後にカバンの中身を全部並べるが、二人とも みかんを持っている。 「忘れ物してない?」 「大丈夫チェックした」という掛け合いが家族感が漂っておりとても癒やされる。 その面白さが話題を呼び、Youtubeに投稿されたこの動画は 200万再生を超えている。 2018年には「 女芸人No. 1決定戦 THE W」で見事優勝を果たした阿佐ヶ谷姉妹。 今後の活躍が大きく期待される。 【Youtubeの動画】.

次の

阿佐ヶ谷姉妹 朝動画が大反響、実家のような安心感で128万再生

阿佐ヶ谷 姉妹 ルーティン

20代後半のある日、自分の頭に白い毛があるのを見つけた。 老いが迫っていることを実感せざるを得ない出来事だった。 そのときはっきりと、私は歳をとるのが恐いと思った。 『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』に出会ったのは、そんな老いへの漠然とした不安を抱えているときだった。 帯には〈40代・独身・女芸人の地味おもしろい同居生活〉と書かれている。 テレビで活躍している彼女たちの生活は、本当に地味なのだろうかと気になって手に取った。 エッセイは、取り留めのない題材で埋め尽くされている。 南向きで日当たりのいい部屋。 ミホさんお気に入りのヤンバルクイナ柄の台ふきん。 近所にある、女将さんを亡くした旦那さんが切り盛りする中華定食屋さん「朝陽」。 ご近所さんがおすそわけしてくれる美味しい餃子。 ホームクリーニングで洗っている(芸能人なのにホームクリーニング!)姉妹のトレンドマークであるピンクのドレス。 まず自撮りが劇的に下手だ。 顔が半分見切れているエリコさんの自撮りは、「おばさんが撮っているんだな……」と一目で思わせる達人技すら感じさせる。 「あ~差したい」という項では〈差し靴下いろいろ。 〉とカラフルな靴下の写真を載せているのだが、残念ながら紙面では白黒になっている。 色を見せたいのに、白黒写真。 ここでもおばさんクオリティが炸裂。 姉妹の日常には派手なことは何も起きない。 だがそれは、読んでいるこちら側もそうではないか。 サザエさん、ちびまる子ちゃん、クレヨンしんちゃん。 私たちはいつの時代も日常と地続きの物語に惹かれてきた。 地味であることは、心からほっとできて安心という意味も内包しているのだろう。 読み進めていくうち、私は姉妹と3人で阿佐ヶ谷に住んでいたのではないかと、段々と思えてくるから不思議だ。 今、目の前にある幸せにきちんと目を向けること。 一日いちにちを慈しんで過ごしていくこと。 エッセイに描かれた姉妹の生活は、読むだけでクスッと笑えて「こういう生き方があってもいいんだな」と思わせてくれる。

次の