汗疱 靴下。 6年間悩んだ子供の汗疱が治った話【一番効果的な対策が意外すぎた】

6年間悩んだ子供の汗疱が治った話【一番効果的な対策が意外すぎた】

汗疱 靴下

お酒を飲むな! まずはお酒。 これは汗疱に限らず痒みを伴う全ての皮膚炎が該当します。 それは何故か。 皮膚炎の方はおおよそ想像がつくでしょう。 飲酒によって体がほてり、痒みを倍増させてしまうのです。 こんな経験はありませんか? ぬるいシャワーを浴びると痛いので、温度を上げてシャワーを浴びる。 ああ、気持ち良い・・・でも、痒い・・・痒い・・・。 温度を上げれば痛みは緩和されますが、その代わりに痒みが増します。 要するに体温と痒みは比例の関係にあるというわけですね。 特に飲酒は外出先が多いので、外出先で血だらけになると帰りが地獄です。 汗疱が破けたらもう目も当てられません。 よほどお酒が好きでない限りは飲みの席でもノンアルコールをオススメします。 足を床につけるな! 座っている時の話になりますが、実際に被害にあった時はまずしないでしょう。 単純に刺激が痛いからできないだけですが。 無理に足を床につけると痒みまで誘発してしまうので、床につけない生活が無難。 かといって椅子の上で胡坐をかくのも良くありません。 足裏が手の届く範囲にあると無意識に掻くのが皮膚病患者の悲しい性です。 なので、足置きを利用するのが望ましいです。 ただし、ビニール製は蒸れるのでNG。 買うのならばハンモック式フットレストをオススメします。 靴を履くな! これができれば苦労しないんだよ!という話ですが、本当にこれさえ出来れば足裏の汗疱が発生しない可能性すらあります。 ベストは靴下すらはかない裸足での生活です。 冬は蒸れないので良いとして、春から秋は裸足で過ごせる環境で生活してください。 職場で皮膚炎の説明をして承諾を得ましょう。 断られたら辞めましょう。 皮膚病に理解の無い会社に居ても辛いだけです。 とにかく革靴からは逃げてください。 僕の汗疱の歴史は革靴とともに歩んでいます。 足に負担をかけない生活を心がけよ 手の汗疱も足の汗疱も結局は蒸れるからダメなわけです。 ならば、可能な限り熱を受けない生活を心がければ必要以上に悪化はしません。 もちろん蒸れだけでなくストレスなどでも汗疱は発生するので、今回の3つを回避したからと言って安全とは言えません。 ただ、悪化を食い止める意味でも日ごろから意識しておく価値はあります。 でないと、足を引きずる絶望的な日々を過ごす羽目になります。

次の

手や足のブツブツ・皮むけ(汗疱、掌蹠膿疱症)

汗疱 靴下

トピを開いて下さり、ありがとうございます。 私「汗疱状湿疹」に悩まされ13年、29歳の女です。 高校生の時分から足の裏に水疱のようなものが出来始め、とにかく猛烈に痒い!!! 水虫を疑い検査をしてもらいましたが菌はおらず、「汗疱」と診断され、ずっと痒みに悩まされています。 今では手にも水疱が出るようになり、皮膚科に行っては強いステロイドを処方してもらい、その場しのぎを続けて13年が過ぎようとしています。 お医者さんも「これは治らない、現在も有効な治療法は見つかっていない」とおっしゃっておりますが、こんなにも強いステロイドを延々と使いたくない!と奮起して、現在自分に合った治療法を模索中です。 そんな私が実践していることは・・・・ 1毎晩手足にココナッツオイルを塗る 2靴下を履いて寝ない(幸い冷え性ではないため) 3水仕事はゴム手袋 4なるべく涼しい所にいる(クーラーをかける) です。 これを続けるとそこまで酷くはなりませんが、今までステロイドヘビーユーザーだった私にはいまいちに感じる効果です。 それはしょうがないと思いつつも、少しでも改善する方法を探しています。 「汗疱状湿疹」の改善に効いた方法があれば、是非お教えいただきたくトピを立てさせていただきました! ちなみに私は幼少期アトピー。 現在も花粉症やハウスダスト・猫アレルギーを持っております。 どうぞよろしくお願いいたします。 ユーザーID: 0417228425 私もここ10年位、汗疱に悩まされていました。 左足の小指周辺に、夏になると出てきてました。 昨年は例年になくひどい状態で秋になっても冬になっても治まらず、皮膚科に行ってみました。 先生は足を見て一言。 「あなた、左足悪いんじゃない?」確かにその時、股関節に痛みがありました。 皮膚科の先生に整形外科の受信を進められ行ってみることに・・・整形外科では「これは何か出来る症状ではない。 自然に治るのを待つか、生活に支障が出るなら手術だね。 」と言われ退散。 何か良い方法はないかと考え、近所のカイロプラクティックへ行ってみることに・・・股関節がガッツリロックされていたので、少し時間をかけてそれをゆるめつつ骨格を矯正することになり、最初は1週間に2回、1か月後から週1で通ってました。 通い始めて1ヶ月位経ったところで汗疱に異変が!!患部がどんどん小さくなっていったんです。 カイロに通い始めて2ヶ月目くらいには、すっかり治ってました。 皮膚科の先生に言われていた血流の滞りが改善したんじゃないかと思ってます。 私もかなり辛い思いをしていたので、本当に嘘みたいです。 合う合わないがあるとは思うのですが、試す価値はあると思います。 ユーザーID: 2006761374• 治ったものです1 トピ主と同じで、高校生のころから湿疹が始まりました。 私は手のみでしたが、ひどく、人に手を見せるのも辛く、レジでお金を払うのも嫌でした。 指が特にひどく、指紋なんて何年も見たことがなかったです。 手の甲も湿疹は出ないで、ひどい時は夜も眠れなかったです。 子どもが赤ちゃんの時も、お風呂に入れることもできなかったし、子どもに風呂上がりのローションを塗ってやろうとすると、手がガサガサなので痛いと言われたり…。 30代半ばまで、約20年間この繰り返しでしたが、気が付くとあんなにしつこかった湿疹が出なくなっており、今40代半ばですが、あんなひどい湿疹はもうできません。 軽いものはまだ時々ありますが、ステロイドは年に1,2回使う程度。 続きます。 ユーザーID: 5244531717• 治ったものです2 長くてすみません。 実はなぜ治ったかはっきりした理由はわからないのですが心当たりがあるのです。 治る1年くらい前から、モロヘイヤを粒状に固めたサプリを便秘対策に飲み始めました。 便秘には効果は感じられなかったけど、健康にいいかなとそのままのみ続けていたのです。 それが効いたのかもしれません。 初めは、モロヘイヤと湿疹が治ったことを結び付けていなかったのですが、あとから近所の方が自分で栽培したモロヘイヤを毎日食べていたら、手によく出来た湿疹が治って皮膚科に行かなくてもよくなったという話を聞き、私の場合も同じなのかな、と考えました。 サプリはその話を聞く前にやめていて、また湿疹が出たら飲んでみようと思っていたのですが、それ以降ひどくなることはなくて、飲んでいません。 確実な話ではないし、人によっても効く人と効かない人がいるでしょうから、役には立たないかもしれませんが、もし参考になればと思いました。 ちなみに私はアトピーもアレルギーもありませんが、肌は弱い方です。 ユーザーID: 5244531717• ビオチン療法 心中お察しします。 私も4歳頃からてのひらに透明な汗のつぶのような湿疹ができ、アトピーと診断され30年以上強いステロイド剤で対症療法してきました。 でも引っこんだらまた出るの繰り返しで、痒さで夜も眠れない日々も数知れず・・・でした。 トピ主さんは足の裏とのこと、症状が全く違うかもしれませんが、他人事とは思えずレスします。 ビオチンは試されましたか?ビタミンの1種で、ブロッコリーなどにも含まれているそうです。 普通は腸内に一定量維持できているそうですが、腸内に悪玉菌が多い人だと減少するようです。 皮膚の代謝を助けるので美容にもいいとかで今は通販でサプリも多く出ています。 水溶性ビタミンで飲みすぎてどうこう、という心配もあまりないようです(妊娠時は服用に注意がいるそうですが)。 私はこれを1か月ほど飲んで、ウソみたいに湿疹がなくなってきました。 妊娠中も妊娠用サプリにビオチンが含まれているものを飲んでおり、今は年に数回、軽い症状が出る時だけ服用していますが軽いまま治っていきます。 ダメもとで試してもあまり副作用もないと思われますので一度お試しになっては・・・完治をお祈りしています。 ユーザーID: 2742441537• 保冷剤で冷やして耐える 30代男、トピ主さんと状況がとても似ています。 主治医も危険と判断したのか、最近は強いステロイドを処方してくれなくなりました。 以前はデルモベート軟膏を塗っていましたが、近年はアンティベート軟膏+ヒルドイドソフトの塗り薬が処方されることが多いです。 夏は足に、冬は手に汗疱状湿疹ができます。 付き合いはトピ主さんよりも長いです。 ここ数年は手の汗疱状湿疹は1年中になってしまいました。 もはや付き合っていくしかない、と割りきって過ごしています。 気休め程度ですが、私の対策としては、 上記の処方されたステロイド塗り薬を塗って、状況が改善したらヒルドイドソフトや白色ワセリンを塗ってよい状態を保つようにしています。 ただ、よい状態を保つためのケアが面倒で怠りがちです。 それでまたひどくなりの繰り返し。 根気よくヒルドイドや白色ワセリンを塗り続けることが大切だと感じています。 ユーザーID: 9104338428• 今年も梅雨がきて、プツっと指に出てきて、またか・・・と意気消沈、 ネットで調べていたところ、塩水を飲むといいらしいと書いてあり、やってみました。 夏場、塩分不足だったり、糖尿病の食事制限で塩分が不足してる場合に出るのかもしれないというような記事でした。 (ただ、あまり大々的に推奨しているわけではなさそうだし、高血圧で塩分制限などあるかたには危険だと思うので私もおすすめはしませんが・・・) 毎朝塩水をコップ一杯飲んでいますが、今年はまだ出てきません。 つづく ユーザーID: 7646454764• 私の場合2 小町で、汗疱のことで「痒くなったら、まず冷やすとよい」と書かれていました。 それを見て、保冷剤で冷やすようにした所、冷たさで痒みが引いて、いつの間にか治りました。 汗が原因の症状ですから、暖かくなってくると症状がでてきますよね。 私はここ数年、足にできました。 でも今年の春頃に気になり始めた時に上記をやったことで、今年の夏は全然汗疱はありません! 他に心がけたのは、皮膚に汗がつけた状態にしないということです。 靴下は、綿が多いものを一日で履き替えたり。 私の場合は、冷えが体に良くないので、足首はむきだしにしたくないというのがありました。 そこでサンダルの夏に履くようにしたのは、汗を吸収して蒸発させる素材のレギンスです。 (大手衣料量販店でおなじみの、夏向け素材です。 ) 足首は隠れて、汗は皮膚についたままにしないので、正解でした。 オイル系を塗るのが良い方もいるようですが、私はオイル系では合わず、 患部の環境を変えることによる自然治癒にしました。 ユーザーID: 1180383321• 同病相哀れむ 私もトピ主様くらいの歳にはカンポウに悩まされておりました。 突然できて、5年くらい続いて、私の場合は手のひらでしたが、 ひどい時は鱗みたいに後から後から皮が剥けて・・・。 いつの間にか治っちゃいまして、原因は不明です。 思うに、ワセリンをごってり塗って徹底的に保湿をしたのがよかったんじゃないかと思います。 医者には「原因不明。 水気は厳禁、ストレスが関係あるかもしれない」と言われましたが。 あと、関連があるかどうかわかりませんが、肌荒れ対策で一時期漢方薬を飲んでいました。 ちょうど収まった時期と重なっていました。 今は飲んでいませんが治ったままです。 ユーザーID: 2432913019• ビオチン療法かな 私は手(指側面が多い)ですが、出来るきっかけは「インスタント系の食品を食べる」「胃腸の動きが非常に遅くなる(ほぼ消化しない)」「おならが急に腐臭になる」でした。 元々胃腸の動きが遅いため消化にも人の倍くらい時間がかかる体質ですが、これが悪化すると一気にでます。 インスタント系は一切排除、添加物も極力排除し、食事は極力デトックススープ(胃腸に負担をかけず、なるべく早く消化させるため)+ビオチン療法で1週間かけて治しています。 東洋医学を織り交ぜた診療をしていた皮膚科の先生から「消化器官が弱いから出るんだ。 食生活を見直せ」と言われたことがあり、それ以来ずっとこの方法です。 (普段は胃腸の動きを早めるために漢方を服用しています) 早く治るといいですね。 ユーザーID: 0578181244• 二トリルグローブ 私も熊五郎さんと同じく幼少期はアトピー、20年近くまえからは汗疱状湿疹に悩まされています。 症状が治まっているときもあれば、痒みが酷く外出も仕事も出来ないこともあります。 2か月ほど前からこれらのことに加え、クレンジング、洗顔、シャンプー、トリートメント、整髪料を使うときは素手だったのをディスポの二トリルグローブを使い始めました。 すると、7〜8割手の湿疹が改善されました。 是非お試しください。 ユーザーID: 9559753711• 汗疱、悩みました。 私は手に汗疱が出来て冬場は特に困りました。 水ぶくれがはじけて、水にしみました。 痛痒い思い、つらかったです。 ビオチン療法もやりました。 1年続けましたが少し良くなった程度で治りません。 ビオチンは続けていましたが、劇的に良くなったのが、半身浴をして汗を毎日沢山かくことでした。 多分、汗に体の中の悪いものが出ていったんだと思います。 毎日40分〜1時間ぬるめの湯船に胸の水落ちから下半身を漬けております。 凄く口も乾くので、水は定期取り寄せのサーバーの水を冷やしたものを500cc程、ペットボトルに詰め替えて入浴のお供にしています。 ぼーっとお湯につかっていたり、体の柔軟体操をやりながら入っていたり、ケータイを持ち込んでみたりしています。 一ヶ月ほどつづけた所、皮膚が綺麗になっていました。 トピ主様は冷え症ではないそうですが、体のデトックスとして半身浴をなさっては如何でしょうか。 お顔の素肌も綺麗になりましたよ。 ユーザーID: 8618444061• トピ主です1 皆様、ご親切に沢山のご返信をいただき、ありがとうございます!!! また優しいお言葉を掛けていただき、胸が熱くなりました。 私は少し前まで接客業をしており、その際にはボロボロの手では接客する気になれず、ステロイドのマイ〇ー軟膏を塗りまくっておりました。 塗らなければ手足は汗疱だらけの上に乾燥した皮膚がボロボロと剥けるし、塗ればステロイドの効果で皮膚が薄くなり、一度水仕事しただけで皮膚がカサカサ逆立ち、服に自分の手の皮膚がひっかかる・・・・の繰り返しでした。 今は転職したので、気長に根本から原因を絶とうと思い今回投稿させていただきました。 皆様の投稿を拝見して、自分の体質(一見皮膚とは関係ない所)に原因があるような気がして来ました。 もともと胃腸が弱いので、何人かの方がおっしゃっていたビオチン療法をまず試してみようと思います。 同じように悩まれていた方々が少しでも症状がよくなることを願っております。 ひとまず御礼まで・・・ ユーザーID: 0417228425.

次の

汗疱が足にも!意外な原因と今すぐ出来る治し方

汗疱 靴下

皆さまこんにちは!くぷです^^ めんげんの掲示板でもとてもご相談の多い肌のめんげん… どうしても目立つ場所などに湿疹ができたりすると気になってしまいますし 気にすれば気にするほどめんげんって乗り越えられないことも多いですよね。 20代後半未婚女性です。 掲示板には書き込んだことはないのですが、841さんの商品は愛用しています。 冷えとり歴は1年3か月ほどです。 ゆるゆるな冷えとりライフを送っていますが、何かのお役にたてば、と投稿させていただきます。 【1】冷えとりを知ったきっかけは何ですか? 冷えとりの存在は知っていましたが、いまいちピンとこず遠目から眺めていました。 ある日、帰省した妹(健康法好き)がやっていて、効果があるらしい、と聞いたので実際やってみることに。 もともと アトピー持ちで夏に足が出せず年中靴下をはいていたので、まぁどうせ靴下をはくなら健康にいいほうがいいかな~とも思い冷えとり靴下をはき始めました。 【2】今どんな靴下を組み合わせていますか?どんな靴をはいていますか? 靴下はいろんな会社のものを組み合わせてはいています。 (、、シルクふぁみりぃ、シルク生活。 ) カバーソックスはです。 就寝時はをはきます。 絹スパッツ(ズボン下)は基本1年中です。 夏は6枚前後、秋冬春は10枚前後はいています。 偶数目の靴下は基本的にウールです。 出かけるときは靴のサイズに合わせて多少減らしたりします。 靴はビルケンシュトックが中心です。 足のサイズは23~23.5cmで夏はサンダル(普通幅37サイズ)、 秋冬は靴タイプ(普通幅39サイズ)の物を愛用しています。 8枚前後でもいけるKOOS風のロングブーツも買いました。 もちろんサイズはLLです。 【3】どんな冷えとりライフを送っていらっしゃいますか? 靴下重ね履き中心です。 ただ食べること好きなのでたまにケーキも食べます。 そして半身浴します。 普段の食事はお魚が多いです。 ついつい食べ過ぎてしまうので腹八分目は修行中です。 あと、できるだけ歩くようにしています。 (といっても通勤範囲内ですが) 【4】自分におこった効果とめんげんを教えてね めんげんらしきものとしては、 靴下をはき始めた頃(去年の夏)に足の裏の薄皮がべろんべろんむけました。 春~初夏にかけては 手に汗疱も出ます。 こちらも真夏までには引っ込みました。 ちょこちょこ足に湿疹ができますが、お風呂で掻いて靴下をはいているとそのうちなくなります。 見えないとあまり掻きたくならないので、その点でも靴下は大いに役立っています(笑) あとは、とある部分の湿疹がかれこれ1年近く続いているのもたぶんめんげんだと思います。 効果として感じるのは毎年季節の変わり目にさほどアトピーの調子が悪くならなかった。 生理前の肌荒れも緩和された。 気持ち浮き沈みが緩やかになり穏やかな状態でキープできるようになった。 といったところでしょうか。 肌の状態の安定が気持ちの面でも大きく影響していると思います。 【5】苦労したことを教えてね 靴下にぼんぼん穴が開いた時期は靴下不足&靴下補修に困りました。 あと、今年の夏の足裏の皮めくれは歩くのにとーっても困りました。 --------------- スイさん、お悩みの多い肌のめんげんに関する体験談をシェアさせて頂きありがとうございます。 アトピーや汗疱、足の皮がべろんとめくれるなど様々なめんげんをご経験されていらっしゃいますが 肌は肺と関係が深く、アトピーなどは特にガンになるような深い原因を めんげんとして上手に身体の外に出してくれているそうです。 スイさんはお肌を通して毒出しを上手にしていらっしゃるのですね^^ とは言え、目立つ場所に湿疹などがあるとどうしても気になりますし 気にすればするほど治りも悪いような気がしますし、めんげんも去ってくれないんですよね。 私も3ヶ月ほど前に24時間ずーっと眼の下がけいれんするという何とも変わっためんげんを経験しましたが 腹のくくり方が甘いといいますか、冷えとりを心から信じれていなかったせいで 本当に治るのかな。 また痙攣してるって気にしてばかりだったので全然めんげんを乗り越えられませんでした。 そんな私と比べてスイさんはすごいなぁと思うのが、そのうち治るわー。 お風呂で掻いてれば治るわーって たんたんと冷えとりを続けていらっしゃった姿勢が本当に素晴らしいと思います!! そしてお肌の状態が以前より落ち着いていらっしゃることが さらに気持ちも穏やかにいれるようになり、すべていい方へ回転し始めているご様子がうかがえて メッセージを読みながら私もすごくうれしい気持ちになりました^^ 冷えとりとは少し違うのですがスイさんのお話を読みながら1つ思いだしたことがありました。 私の知人が、ガンの湯治で有名な秋田県の玉川温泉で岩盤浴を初めてした夜に いきなり足の裏の皮がべろんと脱皮したように剥けたそうです。 (一緒にいったお友だちはおでこにゆで卵くらいの大きな紫色のこぶができたとも言ってました…) どちらも痛みなどは全くなくて、すごい毒出しだーと言って喜んでいたのを思い出しました。 足首を動かすとよく毒が出ますので、歩くこともすごく良いと思います。 記事担当:くぷ 引き続き、皆さまからの【冷えとり体験談】を募集しておりますので kupu 841t. com まで皆さまからのメッセージをお待ちしております。

次の