セラ水 評判。 【詐欺!】ドクターリセラは買うな!と口コミがあったのに試したブログ

シュシュッと除菌消臭!CELA

セラ水 評判

こちらでも説明しています。 吹き出物やかゆみが出なくなったのはセラ水の除菌効果で雑菌が少なくなったのが要因かもしれませんが、 お肌のケアなどで使うのはセラ水の使用範囲を超えてますので、個人の判断で使うようにしましょう。 セラ水には塩素が入っているため、塩素に敏感な方は逆に肌を痛めてしまう可能性があります。 セラ水の使用目的の範囲内でお使いいただくことをおすすめします。 脂漏性皮膚炎については「」で口コミをまとめています。 セラ水は物に対して除菌・消臭するものです。 人体に対して除菌する目的の商品ではありません。 脂漏性皮膚炎については、やはりそれ専用のシャンプーの をお使いいただくことをおすすめしています。 手指消毒で使える!肌荒れもしない! 除菌を目的で購入された方に多いのがこちらの口コミですね。 セラ水は雑貨ですので感染対策といえません。 特定の菌・ウイルスに対して効果があるともいえません。 ただし、 厚生労働省では「次亜塩素酸水」がノロやインフルに有効であると言っています。 あくまでも次亜塩素酸水はセラ水とは作り方は違いますが、こちらのデータはセラ水の除菌力の1つの目安となります。 出展:厚生労働省 次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの同類性に関する資料 セラ水は菌・ウイルスに対する試験データ(エビデンス)も非常に多く受けておりますが、薬機法の関係上ネットで掲載することはできません。 手洗いやアルコール消毒のプラスアルファとしてセラ水をお使いいただくのは良いと思います。

次の

シュシュッと除菌消臭!CELA

セラ水 評判

除菌力だけ見ればセラ水はとってもすごいんだね セラ水とハイターのppmの比較 介護施設では ノロウイルス対策として、次亜塩素酸ナトリウム水溶液(ハイターなど)を使用することが推奨されていますよね。 そして使うときの濃度(ppm)は 厚生労働省でこのように記載されています。 市販の漂白剤を用いた時の調製法 漂白剤として市販されている次亜塩素酸ナトリウム液の塩素濃度は約5%です(家庭用塩素系漂白剤ハイター、ブリーチなど)。 濃度は必ず確認してください。 と言っています。 「あれれ?200ppmならセラ水の50ppmって薄いんじゃないの…」 そう思うのも無理はありませんね。 しかし、 除菌力だけ見れば次亜塩素酸ナトリウム液200ppmよりもセラ水50ppmの方が高いのです。 塩素濃度(ppm)の比較表 セラ水 ハイター 塩素濃度 50ppm 200ppm 除菌力 高 中 希釈方法はこちらのページを参考にするとわかりやすいです。 除菌力=塩素濃度(ppm)ではない? 多くの方が勘違いしているのですが、 除菌力と塩素濃度は必ずしも比例しません。 除菌力において塩素濃度は無関係ではありませんが、それよりも 除菌力はpHによって大きく変わるためです。 セラ水の除菌力が高いのは、ハイターを薄めて作ったものよりも除菌力の高いpHだからです。 ただし、いくら除菌力が高いセラ水でも商品カテゴリーが雑貨になるため、それを超える使用はおすすめできません。 まとめると 塩素濃度だけが除菌力を決めているわけではないんだ! セラ水と他メーカーのppmを比較 セラ水以外にも次亜塩素酸の除菌力を使った商品がたくさんあります。 200ppmの商品について 次亜塩素酸を使った商品の中でも多いのは塩素濃度200ppmですね。 10~80ppmの範囲を超えていますが、これはハイターを希釈したときの200ppmに合わせている?と思います。 ただし、ではこのような注意を言っています。 出展:一般社団法人日本電解水協会より ちょっとわかりずらいので、言い換えると 食品添加物として決められているの濃度は10~80ppmだよ!その濃度を超えているのは次亜塩素酸水じゃないよ!気をつけてね。 と言った意味合いです。 セラ水は濃度は50ppmですが、次亜塩素酸水ではありません。 これは作り方と使い方が違うためです。 500ppmの商品について こちらの塩素濃度の商品も多く見られますね。 塩素濃度500ppmは「うすめて使うととってもお得だよ」と言った商品と思います。 ここは自己責任で使うかどうかを判断してください。 たしかにうすめて使うのは、コストがかからないというメリットがありますが、デメリットもあります。

次の

セラ(弱酸性次亜塩素酸水) 商品情報|新興弇栓株式会社

セラ水 評判

2020年6月29日 2020年6月26日に独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)より、 次亜塩素酸水(pH6. 5以下)について、 電解・非電解を問わず有効塩素濃度35ppm以上で新型コロナウイルスに有効であると判断されました。 特許製法によって作られる CELA水はpH6. 05,有効塩素濃度50ppmを長期において保ちます。 また、 第三者機関にて、安全性と空間噴霧時のウイルス除去効果を確認済みで、2020年5月29日に経済産業省から出されたファクトシートで指摘されている内容をクリアしております。 次亜塩素酸という成分は紫外線に触れると失活していく成分であるため、 弊社では作り立てのCELA水を遮光容器に入れてお届けすることを徹底しております。 空間噴霧にあたっては、CELA水対応機器「超音波霧化器 JMシリーズ」でのご利用をお願いしております。 しかし、世間にはしっかりとした安全試験データを持っておらず、空間噴霧や除菌を謳う液剤メーカーが存在していることもまた事実です。 どうか利用者様や施設様におかれましては、安全試験データをきちんとご確認いただき、弊社の提供するCELA水を安心してご利用頂ければ幸いです。 株式会社エムサット.

次の