楽天 モバイル un limit iphone。 楽天モバイル UN

楽天モバイル UN

楽天 モバイル un limit iphone

Rakuten Linkアプリは、Android版のみ配信されています。 電話先の相手がRakuten Linkアプリを利用しているのであれば国内外無料通話となります。 相手が他キャリアの携帯電話番号や固定電話であっても国内通話であれば無料となります。 お約束ですが、ナビダイヤルなどへの通話は無料通話対象外となるのでご注意を。 iPhoneはRakuten Linkアプリ対象外(アプリがリリースされていない) 楽天モバイルUN-LIMITは、非公式ながら一部のiPhoneでも利用できます。 実際にiPhoneで楽天モバイルUN-LIMITの物理SIM、eSIMとも設定してみましたが、モバイルデータ通信も電話発着信もできました。 ただ無料通話対象となるRakuten LinkアプリはiOS版は配信されていません。 なので楽天モバイルUN-LIMITをiPhoneで利用する場合は、通話料は無料にはならないということになります(正式対応してないので当たり前かも…) [関連記事] ・ ・ 無料通話となるRakuten Linkアプリから電話をかける方法 設定済のRakuten Linkアプリを起動します。 Rakuten Linkアプリに連絡帳へのアクセス権限を許可している場合は、スマホ内の電話帳がそのままRakuten Linkアプリ内でも表示できます。 あとは発信する人を選択してRakuten Linkアプリから電話をかければOKです。 この通話は無料通話となります。 この状態でも楽天モバイルの電話番号に電話がかかってきてもRakuten Linkアプリで着信します。 またRakuten Linkアプリから無料通話の発信も可能です。 自分はPixel 4で楽天モバイルUN-LIMITのeSIMとドコモの物理SIMを組み合わせて使っていますが、両方の電話番号での発着信およびSMSの送受信ができてめちゃくちゃ便利です。 関連記事: 楽天モバイル(UN-LIMIT)は先着300万人は1年間無料!さらに楽天ポイントがガッツリもらえるキャンペーン継続中 また、楽天モバイル Rakuten UN-LIMITは先着300万人は「1年間無料」で利用できます。 記事作成時の現在も1年間無料キャンペーンは継続されています。 最低利用期間や契約解除料もなく、楽天ポイントもガッツリ還元されるのでお試し程度で契約するのもアリなくらいおトクです。 新規入会特典として2,000ポイント(通常ポイント)が、カード利用特典として3,000ポイント(期間限定ポイント)がもらえます。 そして、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を申し込みするとさらに1,000ポイント(期間限定ポイント)がもらえます。 カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の

iPhone シリーズを楽天モバイルで使用できるか、動作確認結果を公開

楽天 モバイル un limit iphone

Rakuten UN-LIMITでiPhoneが使えた!? 楽天モバイルのMNOで通話・データ通信・テザリングを使ってみた結果を公開 2020-04-12 2分 2020年4月8日から楽天モバイルのMNO「Rakuten UN-LIMIT」のサービスが開始されました。 iPhoneを利用している方にとっては、利用できるかどうかが気になるところです。 しかし、楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT公式サイトを見ても対応機種にiPhoneは入っていません。 私もRakuten UN-LIMITを申し込んでいたので、早速手持ちの「iPhoneXR」と「iPhone11Pro Max」で利用できるか試してみました。 結論から言いますと、先程の2機種のiPhoneにRakuten UN-LIMITのSIMを入れると、通話、データ通信、テザリングができました。 今回は、楽天モバイルのMNO「Rakuten UN-LIMIT」をiPhoneで使えるか試してみた結果を解説します。 この記事の目次• 楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT 楽天モバイルが、ドコモ、au、ソフトバンクに次ぐ第4の携帯キャリアとしてMNOサービスを2020年4月8日から開始しました。 先着300万名まで1年間は、基本料金税別2,980円が無料で使えます。 私は、新規でRakuten UN-LIMITのSIMのみ申し込んでみました。 Rakuten UN-LIMITは、当初パートナーエリアでのデータ通信は高速通信が2GBまでで以降の低速通信は125Kbpsになると説明されていましたが、高速通信が5GBまでで以降の低速通信は1Mbpsの仕様に変更されて大幅に使い勝手がよくなりました。 Rakuten UN-LIMITは、公式サイトに対応機種が記載されていて、対応機種以外ではアクティベートできるかどうかも保証されません。 確実に使うのであれば、楽天モバイルで販売されている正規対応機種を買うのが一番です。 私は、MVNOの楽天モバイルを利用しており、以前「OPPO Reno A」を購入していたので、何も考えずにRakuten UN-LIMITのSIMを挿入するだけで使えるようになりました。 Rakuten UN-LIMITとiPhone 私が持っているiPhone「iPhoneXR」と「iPhone11Pro Max」で、Rakuten UN-LIMITが使えるかどうか確かめた結果を説明します。 公式サイトのよくあるご質問で、「[Rakuten UN-LIMIT]でiPhoneは利用できますか?」という質問に対しての回答がありました。 「Rakuten UN-LIMIT」において、iPhone(iOS)は動作保証対象外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)でご利用されていたiPhoneも同様です。 iPhoneはRakuten UN-LIMITの動作保証対象外になるから自己責任で使ってくださいということになっています。 Rakuten UN-LIMITの通話 通話は、VOLTEで使えました。 Rakuten UN-LIMITのSIMを入れてもアンテナピクトの表示が変わらない場合は、次の方法でVoLTEをONにすると、アンテナピクトの表示が変わります。 APNの設定も特に必要ありません。 自宅はパートナーエリアなのでauのデータ回線を利用していることになります。 現在のところデータ通信の上限は2GBとなっており、5GBになるのは2020年4月22日以降になる見込みです。 通信速度は73Mbpsで、結構な速度が出ています。 Rakuten UN-LIMITのテザリング Rakuten UN-LIMITのSIMを入れた当初は、インターネット共有は使えませんでした。 次の方法でモバイルデータ通信とテザリングのAPNを設定すると、インターネット共有のオン・オフが選べるようになりました。 まとめ 楽天モバイルの新サービスRakuten UN-LIMITでiPhoneは使えるのか確認した結果が出ました。 ただ、Android版で提供されているアプリ「my楽天モバイル」と「rakuten link」は、iPhone版のアプリが提供されていないため、rakutenlinkの無料通話が使えませんし、楽天モバイルのエリアかパートナーエリアかどうかの確認もできません。 今後の対応について、変わるとすれば2020年9月と予想される「iPhone12」の販売開始時期ではないかと、私は考えています。 1年間は無料で使えるので、サブ回線として持っていても損はないので、先着300万名に間に合うよう早く申し込んでみてください。 今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

次の

【楽天モバイル】無料通話する方法

楽天 モバイル un limit iphone

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)をiPhoneで利用する方法、初期セットアップ手順です。 多分だけど楽天モバイル公式の「eSIM対応製品」に記載されているiPhoneであれば、物理SIMでも利用できるのではないかと思います。 eSIM対応iPhone ・iPhone 11 ・iPhone 11 Pro ・iPhone 11 Pro MAX ・iPhone XS ・iPhone XS Max ・iPhone XR eSIM対応製品(2020年4月時点) URL: ただ、楽天モバイル公式にも記載されているのですが、「Rakuten UN-LIMIT」において、iPhone(iOS)は動作保証対象外と記載されているので、試す場合は自身の判断でお願いします。 楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)をiPhoneで利用する方法、初期セットアップ手順は以下になりますので、契約を検討している人は参考にしてみてください。 関連記事: 先着300万人は1年間無料!さらに楽天ポイントがガッツリもらえるキャンペーン継続中 また、楽天モバイル Rakuten UN-LIMITは先着300万人は「1年間無料」で利用できます。 記事作成時の現在も1年間無料キャンペーンは継続されています。 最低利用期間や契約解除料もなく、楽天ポイントもガッツリ還元されるのでお試し程度で契約するのもアリなくらいおトクです。 電波アイコン(アンテナピクト)が灰色になっていますが、ぶっちゃけデータ通信とSMSはSIMカードを挿入するだけで使えます。 通話をできるようにする手順 iPhoneの設定を開いたら[モバイル通信]を選択します。 [通信のオプション]を選択します。 [音声通話とデータ]を選択します。 [LTE, VoLTEオフ]にチェックが入っているので[LTE, VoLTEオン]にチェックを入れます。 「このモバイル通信ネットワークをiPhoneでVoLTEに資料することは通信事業者によって保障されていません。 」と表示されますが[OK]を押します。 [LTE, VoLTEオン]にチェックを入れたら、電波アイコン(アンテナピクト)が灰色から白になり電波をつかみます。 これで通話が出来るようになります。 SMSは特になにもしなくても利用できます。 ただ「国内通話かけ放題」ではないので注意! iPhoneは動作保証対象外というのと、iOS版「Rakuten Linkアプリ」がリリースされていないので国内通話かけ放題ではないので注意してください。 iPhoneの設定で[モバイルデータ通信ネットワーク]を選択します。 ここのモバイルデータ通信とインターネット共有の[APN]に「rakuten. jp」と入力します。 [インターネット共有]を選択し[ほかの人の接続を許可]をオンにすればテザリングが可能になります。 実際にSurfaceやiPhone、Androidなど他のデバイスで接続してみましたが、特に問題なくデータ通信できました。 調査した場所はRakuten UN-LIMITエリア内の東京都新宿区になります。 体感でもけっこう早いと感じたので、普通に利用する分には問題なく使えると思います。 先着300万人は1年無料&楽天ポイントががっつりもらえる とりあえず申し込んでおいて損はないと思います なにより現在は1年は無料で使える&楽天ポイントがガッツリもらえるキャンペーンが行われています。 もちろんAppleストアなどで販売している最初からSIMフリーのiPhoneでも利用できます。 手元にSIMフリーiPhoneがあるという人は、無料期間の1年だけでも楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を使ってみることをオススメします。 新規入会特典として2,000ポイント(通常ポイント)が、カード利用特典として3,000ポイント(期間限定ポイント)がもらえます。 そして、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を申し込みするとさらに1,000ポイント(期間限定ポイント)がもらえます。

次の