唐 揚げ コチュジャン。 揚げたてより人気!? 唐揚げの和洋中までいけちゃうリメイクレシピ

揚げたてより人気!? 唐揚げの和洋中までいけちゃうリメイクレシピ

唐 揚げ コチュジャン

ためしてガッテンの鶏の唐揚げ情報 NHKの「ためしてガッテン」で放送された情報をまとめました 唐揚げのよくある失敗は? 中まできちんと火が通っているか心配でつい揚げすぎて、肉はパサパサ、外は焦げすぎというのが失敗のよくあるパターン。 パサパサになる原因は? 肉がパサパサになる原因は 加熱のしすぎ。 加熱によって肉の繊維にすき間がなくなっている。 しかし、油の温度は計れても、肉の中身の温度までは普通計れません。 そこでためしてガッテンでは二度揚げを提案。 ためしてガッテン流唐揚げのポイントは? 二度揚げがポイント。 ただの二度揚げではなく、3つのステップがあります。 次にバットの上などで、 4分休ませる。 これなら中まで火が通って、ジューシーでおいしい肉の状態になります。 これは衣においしそうな揚げ色をつけ、カリッと仕上げるためです。 肉の大きさは? この場合、肉の大きさは約25g、指でOKサインを作った大きさくらいに切りそろえて下さい。 さらにジューシーな唐揚げにする方法は? 肉に下味をつけるとき、長時間漬けこむと、味はよくしみ込みますが、肉から水分が出てしまいます。 これもパサパサになる原因です。 これを解消するには、揚げる直前に少量の 水を加えて20〜30秒もみ込みます。 ここで再び肉に水分が戻り、ジューシーになります。 水をもみ込むのは短時間なので、下味が逃げることもありません。 冷めてもおいしい唐揚げを作るには、「 溶き卵にくぐらせ、粉をまぶす」のがおすすめ。 唐揚げは時間がたつと肉から水分が出てしまうため、粉だけの衣だと、崩れてべちゃっとしてしまいます。 卵にくぐらせることで、卵が肉と衣の接着剤の役目を果たし、水分を閉じ込めてくれるので、いつまでもおいしさが持続。 お弁当などにもぴったりの揚げ方です。 すぐに食べるなら粉だけでも大丈夫。 片栗粉と上新粉を混ぜた粉を使うと、さらにカリッと仕上がります。 生焼けに注意する?• 肉を大きく切りすぎたり、油の温度が低いと揚がり具合が足りない場合があるかもしれません。 その場合は厳密に時間通りにするのではなく、もう少し時間をかけて揚げて下さい。 肉をすべて鍋に入れるまでには、20〜30秒くらい時間差があります。 最後の肉を入れた時から時間をカウントしましょう。 一度揚げた肉を4分置かないですぐに二度揚げした場合も、中心温度が上がらないことがあるので注意しましょう。 付け合わせは何がいい? ためしてガッテンでは、鶏の唐揚げにはあっさりサラダがよいということでコールスローのレシピも紹介。 ポリ袋にキャベツと【A】を入れてよくもみ込む。 キャベツがしんなりとしたら、ポリ袋に穴を開け、水分をしぼって捨てる。 器に盛り、マヨネーズをかけて青じそを盛る。 唐揚げが残ったら? ためしてガッテンでは、残った唐揚げと野菜を使って簡単にヘルシーな酢鶏のレシピも紹介。 1人分が201kcal。 干ししいたけは冷水で戻し(冷やした水で戻すとうまみが増す)、一口大に切る(戻し汁はとっておく)。 ピーマン、たけのこ、にんじんも一口大に切る。 フライパンにごま油を熱し、1と2の野菜を炒める。 水溶き片栗粉でとろみをつけ、火を止める。 以上の情報NHKためしてガッテン「基本」いらずのおいしい鉄則より。 6g、脂質15. 8gとありました。 4人分だとすれば1人4個食べれて、1個(揚げた後の肉の重さは1個27g)のカロリーが約70kalといったところでしょうか。 5人分のカウントであれば、1人3. 1個87kcalと少し高めです。 これに準じて今回の皮なしのこのレシピの唐揚げのカロリーは、4人分として1人分228kcalと考えさせてもらいました。 1個57kcal。 5人分で考えると1個71kcal。 唐揚げの下味をもっとおいしくするには? お好みでにんにくを2片すりおろして入れてみて下さい。 やはりにんにく醤油の香りは食欲をそそります。 胡椒も振るといいです。 もっとカロリーダウンする方法は? 鶏肉の皮をはぎ、余分な脂肪を取り除く方法です。 鶏もも肉1枚250g約500kcalのうち、皮のカロリーは257kcalと高いです。 もっとカロリーダウンする方法は? 粉と肉をビニール袋に入れてよく振る方法です。 最初に粉がつきすぎて粉が足りなくなることがありますが、このやり方なら余分な粉を追加することを防げます。 もっとカロリーダウンする方法は? 溶き卵につけないで粉だけをまぶす方法です。 ペーパータオルで下味の水分をしっかりふきとります。 その後、茶こしを使ってまんべんなく薄く降ると、使用する粉の量が少なくてすむので、吸油量を減らせます。 もっとカロリーダウンする方法は? 片栗粉をつけてオーブントースターで焼くもどうぞ。 食中毒予防は? 鶏肉の食中毒菌はカンピロバクター。 食中毒予防の三原則は「菌をつけない、菌を増やさない、菌を殺す」。 夏や梅雨時期など菌が増える時期は、しっかり加熱調理しましょう。 二次汚染にも注意? カンピロバクターに汚染されている可能性のある食品からの二次汚染を防止することにより、食中毒を予防しましょう。 まな板や包丁は、野菜など生で食べるものと分けて使用しましょう。 肉を切ったまな板や包丁は、使い終わった後、よく 熱湯消毒しましょう。 タオルやふきんは清潔なものと交換しましょう。

次の

大さじ1の油でOK!簡単「揚げない唐揚げ」のお弁当

唐 揚げ コチュジャン

INDEX• みんな大好き唐揚げ弁当。 ご飯がすすむ定番おかずですが、アレンジを加えればさらにお弁当のバリエーションが広がります! 今回は朝の生活情報番組「あさイチ」(NHK)で時間がたっても美味しい「唐揚げ」レシピを披露した、料理研究家の長谷川りえさんの、唐揚げ弁当のアレンジレシピをご紹介します。 20年間4000個以上、毎日家族のお弁当を作り、そのすべてを記録してきた長谷川さんは、20年の間、お弁当に関してはいろいろなことを試してきた、と話します。 唐揚げは、長谷川さんの家でも人気のお弁当おかず。 著作 では、選りすぐりの12バリエーションのレシピを披露。 その鮮やかなアレンジテクニックはすぐ取り入れたい! まずは味つけをチェンジするパターンから。 【唐揚げアレンジレシピその1】揚げびたし風に 揚げた唐揚げを、ごま油、酢、麺つゆ、水を混ぜて長ねぎ、白ごまを加えた汁にくぐらせ、揚げびたし風に。 唐揚げの下にはキャベツがたっぷり。 卵焼きを添えて。 【唐揚げアレンジレシピその2】ガーリック風味に 食欲をそそるガーリック風味の唐揚げレシピ。 赤と黄色のパプリカ、ピーマンで3色のナムルにし、セロリはせん切りにしてコールスローにしています。 【唐揚げアレンジレシピその3】ピリ辛マヨあえに マヨネーズとコチュジャン、ラー油、しょうゆを混ぜてたれを作り、加熱したパプリカといっしょに唐揚げをあえます。 ゆでたほうれん草を添えて。 【唐揚げアレンジレシピその4】照り焼きのたれで 唐揚げを照り焼きのたれにからめ、マヨネーズを細い線にしてかけました。 唐揚げといっしょに食べてもらうように、下には水菜が敷いてあります。 ゆで卵を添えて。 お次は、お弁当の主役の肉を少し変えてみましょう。 【唐揚げアレンジレシピその5】こま切れ肉を使って 豚こま切れ肉で作った唐揚げ。 豚肉に下味をつけて軽く丸め、片栗粉を薄くまぶして揚げます。 肉がカリッとしておいしいです。 副菜は卵焼き、キャベツ炒め。 さらに今度は、衣も変えちゃいます。 【唐揚げアレンジレシピその6】衣を変えてふんわり 卵などを加えた衣で揚げるとふんわり仕上がります。 ちくわとみょうがをポン酢しょうゆとマヨネーズであえ、なすとパプリカはみそ炒めに。 【唐揚げアレンジレシピその7】レモンを添えて 唐揚げの間にレモンのスライスを小さく切って入れました。 オクラは電子レンジで加熱してからポン酢しょうゆで味つけし、ゆでたうずらの卵を添えました。 【唐揚げアレンジレシピその8】ねぎとごま油にからめて ごま油と長ねぎ、塩、こしょうを混ぜ、唐揚げにからめます。 キャベツとさつま芋はそれぞれレンジ加熱し、キャベツは塩昆布であえ、さつま芋はマヨネーズサラダに。 【唐揚げアレンジレシピその9】肉に青じそを混ぜて 下味をつけた豚こま切れ肉と青じそのせん切りを混ぜ、軽く丸めて揚げています。 ピーマンはじっくり素焼きにすると甘味が出ます。 真ん中に卵焼きを詰めました。 さらに進化系、「あん」とからめて……。 【唐揚げアレンジレシピその10】鶏胸肉を甘酢あんで 鶏胸肉を使った唐揚げレシピ。 オイスターソースとケチャップを使った甘酢あんに白と黒のごまを加えてからめました。 副菜はスクランブルエッグ、もやしとピーマン炒め。 【唐揚げアレンジレシピその11】ケチャップ甘酢あんで ゆでたにんじんと唐揚げをケチャップ甘酢あんにからめて。 しっかり味なので、レタスとゆでたオクラで野菜をたっぷり加え、レタスの間にマヨネーズを忍ばせています。 極めつけは、卵とじ! 変わり親子丼に変身です。 【唐揚げアレンジレシピその12】野菜とともに卵とじ 1~2個の唐揚げを半分に切って、ゆでブロッコリー、ゆでたアスパラガスといっしょに卵とじにしました。 常備菜のきんぴらごぼうを詰めれば完成。 見事な12変化! どうしても億劫になりがちな揚げ物、できれば一度に作り置きしたいもの。 長谷川さんも夕飯用、翌朝のお弁当用、冷凍保存用に一気に揚げて準備をするそう。 これだけ「変身」すれば、きっと家族も大満足です! (ヨシザワ).

次の

おかずのクッキング|カリカリチキンとししとうのコチュジャン炒めの作り方レシピ(コウケンテツ)

唐 揚げ コチュジャン

鶏肉の大きさによって茹で時間は異なりますので、様子をみて加熱時間は調整してくださいね。 以上、出典先:より抜粋 実際に作ってみた 今回は材料、手順で少し手を加えたい箇所がありましたので、若干変更をさせていただきました。 材料に関して1人前で作りたかったので、材料はすべて半分の量にしました。 また、手順においても若干変更しました。 詳しくは後述しますね。 それでは 実際の手順を追っていきましょう。 鶏むね肉を 一口大にカットします。 動画元レシピでは無造作にカットしていますが、今回は鶏むね肉の 繊維に垂直になるように そぎ切りしました。 更にそぎ切りにしたむね肉を 麺棒で叩きます。 そぎ切りにして麺棒で叩いた鶏むね肉をビニール袋に入れて 鶏ガラスープの素 だけを入れて揉み込みます。 鶏むね肉 と鶏ガラスープの素 が 馴染んだところで、 片栗粉を入れてさらに揉み込みます。 これは 鶏ガラスープの素と 片栗粉を一緒に入れると、片栗粉が先に鶏むね肉に付いてしまい、 鶏ガラスープの素が鶏むね肉に付かないということが発生したためです。 確実に下味をつけるならば、 上記の順番にした方が無難でしょう。 鍋にお湯を沸かし、鶏ガラスープの素と片栗粉をまぶした鶏もも肉を入れて、 5〜7分を目安に茹でてザルに上げて水気をしっかりきります。 ボウルに 砂糖、 しょうゆ、 ごま油、 にんにくすりおろし、 コチュジャンを入れて混ぜ合わせ、茹でて水気をしっかり切った鶏むね肉を加えてよく絡めます。 器にご飯をよそい、タレを絡めた鶏むね肉と 卵黄を乗せます。 お好みで 万能ねぎと 刻みのりをちらせば完成です。 鶏むね肉を そぎ切りにして表面積を大きくしていることもあり、ボリューム感も出ていると思います。 さて、味の方ですが、卵の黄身を割らずに食べてみると、最初にピリと辛味が飛び込んできてジワリと甘さが出てきます。 この ピリッとした辛味の加減がとてもいいんです。 コチュジャンを火にかけたときよりも辛さが際立っているのですが、鶏むね肉の淡白さやほかの調味料が後追いで辛さの部分だけ消して、 辛さは食欲だけを刺激していくような感じです。 鶏むね肉も柔らく仕上がっていて、 弾力がある割にあっさり噛み切れます。 また、表面を片栗粉で覆ったため、 ツルっとしていて舌触りがいいですね。 次に 黄身を割って試食しました。 味がマイルドになることは想像に難くないのですが、 口に含んだ時の舌触りがコチュジャンダレだけの時よりも さらに滑らかになり、食べやすさに拍車がかかりますね。 ユッケといえば、個人的に卵黄で具を混ぜ合わせるイメージを盛っているのですが、この丼の場合は黄身をつける側と、つけない側を作って食べた方がよりいっっそう楽しめると思います。 というのは、 「黄身が無くても十分においしい」 からです。 逆に檄辛好きな方にとっては黄身がない方がよいかもしれませんよ。 まとめ 今回は鶏むね肉と コチュジャンダレで 『茹で鶏のユッケ丼風』を作ってみました。 濃厚な甘辛味、 プリプリで弾力性のある食感、 ローカロリー、 ローコストの上、 簡単に作ることが出来る 良レシピだと思います。 是非試してみてくださいね。

次の