ホールニューワールド 歌詞 日本語。 Whole New 歌詞「石井一孝, 麻生かほ里」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

A Whole New Worldで英語学習[歌詞・和訳・カタカナ]

ホールニューワールド 歌詞 日本語

"whole new world" の意味 "whole new world" は「 まったく新しい世界」という意味です。 解説 "whole" は基本的には形容詞で「全体の、完全な、(怪我などがなくて)無事な、(病気などが)治った 」などの意味を持ちますが、「 まったく、完全に、丸ごと全部」という意味で 副詞として使われることあります。 "whole" の副詞型に "wholly" という語がありますが、それと同じ意味で "whole" が使われるというわけです。 そして、"whole new world" の "whole" は副詞です。 "new" という形容詞を修飾しています。 "new" が「新しい」という意味なので、"whole new" で「 まったく新しい」という意味になります。 そして "world" が「世界」という意味なので、"whole new world" は「まったく新しい世界」という意味になるわけです。 英語版との違い 「ホール・ニュー・ワールド」はもともとは英語の歌です。 英語版の曲に日本語の歌詞をつけたものです。 「ホール・ニュー・ワールド」の原題は "A whole new world" なので、邦題は原題から冠詞の "A" を取り除いてカタカナにしただけです。

次の

映画『アラジン』主題歌「ホール・ニュー・ワールド」の英語詞・日本語詞公開中!

ホールニューワールド 歌詞 日本語

君が 最後に 素直になれたのは I can open your eyes 目を覚まさせてあげる Take you wonder by wonder 君は ドキドキの連続だよ Over, sideways and under 所せましと飛び回るんだ On a magic carpet ride 魔法の絨毯に乗ってね A whole new world まったく新しい世界 A new fantastic point of view 見たこともない素敵な風景 No one to tell us no or where to go 「ダメだ」とか「どこへ行け」なんて 誰も僕らに言わないよ Or say we're only dreaming 「夢を見ているだけ」なんて事もね A whole new world まったく新しい世界 A dazzling place I never knew 私が知らなかった 眩ゆい場所 But now from way up here, it's crystal clear でも ここからなら 水晶のように透き通って はっきり分かるわ That now I'm in a whole new world with you 私が今 まったくの新しい世界にいるんだって あなたと一緒に Unbelievable sights 信じられない眺め Indescribable feelings 言葉にならない気持ち Soaring, tumbling, freewheeling 空高く舞い 宙返り 自由に空を飛ぶの Through an endless diamond sky 果てしなく続く輝く空を抜けて A whole new world まったく新しい世界 Don't you dare close your eyes (怖がらず 目を閉じないで) A hundred thousand things to see たくさんのものが見えるわ Hold your breath, it gets better (息を止めてごらん もっと良くなるよ) I'm like a shooting star まるで 流れ星になったみたい I've come so far こんなに遠くまで来たのね I can't go back もう戻れないわ To where I used to be 元いた場所には A whole new world まったく新しい世界 With new horizons to pursue 地平線を目指して I'll chase them anywhere どこまでも追いかけよう There's time to spare 時間はたっぷりある Let me share this whole new world with you この新しい世界を分かち合いたいんだ 君と A whole new world まったく新しい世界 A whole new world (まったく新しい世界) A new fantastic point of view 見たこともない素敵な風景 No one to tell us no or where to go 「ダメだ」とか「どこへ行け」なんて 誰も僕らに言わないよ Or say we're only dreaming 「夢を見ているだけ」なんて事もね A whole new world まったく新しい世界 Every turn a surprise (驚くことばかり) With new horizons to pursue 地平線を目指して (Every moment,red letter (すべての瞬間が記念すべき時) I'll chase them anywhere どこまでも追いかけよう There's time to spare 時間はたっぷりある Anywhere, there's time to spare どこまでもね 時間はたっぷりある Let me share this whole new world with you この新しい世界を分かち合いたいんだ 君と With you (あなたと) A whole new world まったく新しい世界 A whole new world まったく新しい世界 That's where we'll be それが私達がいるところ That's where we'll be 僕らがいるところ A thrilling chase スリル満点の追いかけっこ A wondrous place 素敵な場所 For you and me あなたと私にとって(君と僕にとって) 映画「アラジン」ホール・ニュー・ワールド 歌詞を和訳してみて・・・ 映画「アラジン」のテーマは 「自由」と 「誠実さ」だと思うんです。 その「自由」を象徴するのが、アラジンとジャスミンが魔法の絨毯で空を自由に飛ぶシーン。 魔法の絨毯で旅をして、王宮の中しか知らないジャスミンがアラジンと見る、 「見たことのない世界」。 この「ホール・ニュー・ワールド」は、その魔法の絨毯で旅をするシーンで使われています。 なので、「ホール・ニュー・ワールド」は、そのまま 「見たことのない世界」という意味があると思います。 ただ、私はもう一つの意味が「ホール・ニュー・ワールド」にはあると思うんです。 それは、アラジンとジャスミンが魔法の絨毯で旅をしながら、次第に互いに心惹かれていくことで、 「世界が違って見える」という意味。 同じ世界でも、その時の気持ちで全然違う風に見えたりしませんか? 自分が幸せな時って、世界が明るく感じて、落ち込んでいる時って、世界が暗く感じる。 アラジンとジャスミンも、出会って、心惹かれ合って、 今まで違う世界にいるかのように感じているのではないかなって。 なので、「ホール・ニュー・ワールド」には文字通り、魔法の絨毯から見る 「見たことのない世界」という意味と、 二人が出会って、心惹かれあった事でたどり着いた 「新しい気持ち」という雰囲気もあるのかなと。 ただ「見たことない」世界じゃなくて、「感じたことない」世界。 そう考えると、 よりロマンティックじゃないですか?(笑) そんな映画「アラジン」の「ホール・ニュー・ワールド」の歌詞の和訳でした。

次の

アラジン実写化の日本語吹き替え歌詞は?アニメ版と比較してみた!

ホールニューワールド 歌詞 日本語

はじめに 実写版アラジンの吹き替えキャストによる「A Whole New World」が生披露され話題になりました。 この記事では、その生披露によってはじめて明らかになった新しい吹き替え歌詞を独自に書き起こし、有名な92年アニメーション版の歌詞、の歌詞と比較して見ることができるように書き並べて見ます。 さらに、そもそもの英語による原詞をブログ筆者が訳した和訳を掲載することで、原詞はどんなニュアンスを表現しているのかわかるようにしました。 そして記事の最後に、筆者がの歌詞公開前に独自で訳していた独自訳詞「すべてがはじめての世界」を掲載しています。 英詞は一つしかないのにいろいろな訳詞がつくのは面白いですよね。 今回の記事ではさほどそれぞれの歌詞についてのツッコミはしていませんので、全てを一箇所で見られるメモ的な記事にはなりますが、原詞の和訳(できるだけもとの歌詞の意味ニュアンスを捉えた日本語訳)と独自訳詞(メロディに乗る)はしっかり考えて(過去にですが笑)つけていますので、なにかの参考になればと思っています。 実写版アラジン「A Whole New World」の新吹き替え歌詞 【アラジン】 連れてゆくよ 君の知らない きらめき輝く 素敵な世界 不思議 全部 その目で確かめて 魔法の絨毯で旅に出よう ア・ 新しい世界 風のように自由さ 夢じゃないんだ 【】 ア・ 新しい世界 抑えきれない ときめき あなた教えてくれた 【アラジン】 さあ二人飛んでゆこう 【(アラジン)】 信じられないわ 夢じゃない 夢 ダイヤモンドの空 どこまでも ほら ア・ (よく見てごらん) 夢は星の数 (心開いて) まるで二人 流れ星 昨日へは戻れない 【アラジン()】 ア・ (今この時) 未来へと続く (忘れないから) 【二人】 追いかけよう二人で 世界の果てまでも 【アラジン/】 ア・/ ア・ 願いを/ 願いを 叶えよう/ 二人で 一緒に 1992年 アニメーション版 A Whole New World 吹替え歌詞(訳詞:) 【アラジン】 見せてあげよう 輝く世界 プリンセス 自由の花をホラ 目を開いて この広い世界を 魔法のじゅうたんに身を任せ おおぞら 雲は美しく 誰も僕ら引きとめしばりはしない 【】 おおぞら 目がくらむけれど ときめく胸 初めてあなた見せてくれたの 【アラジン】 すばらしい世界を 【(アラジン)】 すてきすぎて信じられない きらめく星はダイヤモンドね ア・ (目を開いて) 初めての世界( こわがらないで) ながれ星は ふしぎな夢に満ちているのね 【アラジン()】 すてきな( 星の海を) 新しい世界( どうぞこのまま) 【二人】 ふたりきりで明日を 一緒に見つめよう 【アラジン/】 このまま/ ふたりが すてきな/ 世界を 見つめて/ あなたと いつまでも 1992年 版 A Whole New World 吹替え歌詞(訳詞:) 【アラジン】 見せてあげよう 本当の世界 何でもできるさ 君が望めば 連れてゆこう 不思議な旅へ 魔法のじゅうたんで 星空へ 自由さ 新しい世界 僕らはもう 誰にも 縛られはしない 【】 自由よ 新しい世界 高く高く 飛べるの 今あなたと二人で 【アラジン】 今君と二人で 【(アラジン)】 ときめいてる 生まれて初めて きらめく星くずとたわむれて 自由よ(目を開いて) 流れ星みたい(よく見てごらん) この大空 駆け抜け 後戻りはしないの 【アラジン()】 自由さ(なにを見ても) 地平線目指し(心がおどる) 【二人】 夢のようなこの時 いつまでも二人で 【アラジン/】 自由な/自由な 明日を/明日 を 作ろう/作ろう ふたりで 3バージョンの比較 赤字:アニメ版、 青字:四季版 、黒:実写版 3バージョンを同時に比較できるように並記してみました。 【アラジン】 見せてあげよう 輝く世界 見せてあげよう 本当の世界 連れてゆくよ 君の知らない プリンセス 自由の花をホラ 何でもできるさ 君が望めば きらめき輝く 素敵な世界 目を開いて この広い世界を 連れてゆこう 不思議な旅へ 不思議 全部 その目で確かめて 魔法のじゅうたんに身を任せ 魔法のじゅうたんで 星空へ 魔法の絨毯で旅に出よう おおぞら 雲は美しく 自由さ 新しい世界 ア・ 新しい世界 誰も僕ら引きとめしばりはしない 僕らはもう 誰にも 縛られはしない 風のように自由さ 夢じゃないんだ 【】 おおぞら 目がくらむけれど 自由よ 新しい世界 ア・ 新しい世界 ときめく胸 高く高く 抑えきれない 初めてあなた見せてくれたの 飛べるの 今あなたと二人で ときめき あなた教えてくれた 【アラジン】 すばらしい世界を 今君と二人で さあ二人飛んでゆこう 【(アラジン)】 すてきすぎて信じられない ときめいてる 生まれて初めて 信じられないわ 夢じゃない 夢 きらめく星はダイヤモンドね きらめく星くずとたわむれて ダイヤモンドの空 どこまでも ほら ア・ (目を開いて) 自由よ(目を開いて) ア・ (よく見てごらん) 初めての世界( こわがらないで) 流れ星みたい(よく見てごらん) 夢は星の数 (心開いて) ながれ星は ふしぎな夢に満ちているのね この大空 駆け抜け 後戻りはしないの まるで二人 流れ星 昨日へは戻れない 【アラジン()】 すてきな( 星の海を) 自由さ(なにを見ても) ア・ (今この時) 新しい世界( どうぞこのまま ) 地平線目指し(心がおどる) 未来へと続く (忘れないから) 【二人】 ふたりきりで明日を 夢のようなこの時 追いかけよう二人で 一緒に見つめよう いつまでも二人で 世界の果てまでも 【アラジン/】 このまま/ ふたりが 自由な/自由な ア・/ ア・ すてきな/ 世界を 明日を/明日 を 願いを/ 願いを 見つめて/ あなたと 作ろう/作ろう 叶えよう/ 二人で いつまでも ふたりで 一緒に そもそもの原詞を直訳(対訳)してみると(訳:当ブログ筆者westergaard) では実際の原詞のニュアンスをできるだけ広いながら和訳するとどうなるのか。 筆者なりに訳してみました。 【アラジン】 I can show you the world きみにみせてあげるよ Shining, shimmering, splendid キラキラに輝く素晴らしい世界を Tell me, princess, now when did さぁお姫様 You last let your heart decide? red-letterは日本のカレンダーの祝日と同じで赤字になっている日、つまり記念日なんですよ。 で、これがevery moment あらゆる瞬間なので、一瞬一瞬すべてが記念すべき時間、という意味になっています。 素敵ですね。 また、「new」を「新しい」という訳ではなく「はじめて」とあてているのがこだわりです。 「new」という概念は確かに一対一で日本語をつければ「新しい」ということですが、その人にとって「新しい」というのはその人にとって「はじめて」ということでもあると思います。 「新しい」というワードは実際彼らがこの瞬間を体験した時に出て来にくい(ちょっとカタイ?)のではないかと思い、それよりもとしてもアラジンとしても初体験したこの「自由」で「夢のような」時間をいいあらわす言葉としては「はじめて」の方が適しているのではないか、と考えた故に当てています。 当ブログ筆者が2016年に趣味で訳した A Whole New World 独自訳詞(訳詞:westergaard) 最後に、私が実写版歌詞が出た今から3年も前に、の歌詞が出る直前に訳した独自訳詞を掲載しておきます。 プロではありませんので拙い部分もありますが、上記のニュアンスをつかんだ翻訳をベースにメロディに乗るように抜粋しながら言葉を選んで載せています。 日本語は音節数が多いので英詞に入っている全ての要素は網羅できません。 だからこそ訳詞には翻訳者の意図(何を残したいか、何を重要だと考えるか)が反映されるんです。 なお、繰り返しになっているキーワード「A whole new world」にあたる部分は必ずこの後で訳すようにしています。 また伸ばす母音や子音についてはできるだけ英語に揃えられるように努力しています。 【アラジン】 I can show you the world Shining, shimmering, splendid 見せてあげよう 素晴らしい世界 Tell me, princess, now when did You last let your heart decide? 最後までお読みいただいたみなさま、ありがとうございました。 ikyosuke203.

次の