アイコス お 試し。 アイコスをやめてVAPE(ベイプ)へ 初めての電子タバコ試してみた!

新型アイコス2.4 Plusの”ホルダーのみ”はコンビニで買えるのか?買えないのか?実際に試してみた。

アイコス お 試し

ついにファミレス最大手の「すかいらーくホールディングス」も2019年9月までに、すべての店舗で店内全面禁煙の実施を決めた。 もはや大手の飲食店ではたばこを吸えないのが当たり前になりつつある。 喫煙に対する風当たりが強いなかで、アイコスの掃除に関する情報をお伝えしちゃうよ! アイコスを使い始めて2年が経過した私(佐藤)は、こまめにホルダーの掃除を行っている。 結構手間がかかるので、簡単にできないか? と思い、ある日たばこ屋さんに行ってみると、 「エアーブロークリーナー」というモノを発見した。 これ、もしかして便利なんじゃないの? と思って使ってみたところ、こ、これは……。 ・アイコスの掃除 アイコスをあまり知らない人のために簡単に説明すると、アイコスは「ホルダー」と呼ばれるパーツに、たばこ葉を棒状にした「ヒートスティック」を刺しこみ、加熱して喫煙する。 通常は、ホルダーのキャップを取り外して、専用の綿棒で掃除を行う。 この掃除を怠ると、加熱するブレードの周りにカスが溜まって、たばこが美味しくなくなる。 長期間掃除しないと、キャップが閉まらなくなったり、ひどい場合は故障の原因にもなるだろう。 加熱ブレードの周りについたカスを、綿棒でチマチマ取る。 正直なところ、面倒くさくて毎日はやってられない。 そこで見つけたのが、加熱用エアーブロークリーナーだ。 パッケージにはこうある。 「加熱式タバコホルダー内部に溜まった汚れをエアーで吹き飛ばし!! 」 吹き飛ばし!! の文字から、めちゃくちゃヤル気を感じられる。 これは期待できるぞッ!! ホルダーが壊れることも覚悟の上で、クリーナーを使ってみることにした。 説明を見ると、クリーナーのロックを外して、キャップを外したホルダーをクリーナー上部のダストカップに押し込むとのこと。 ・ガス噴射! 説明をよく読んで、いざ実践! ということでホルダーキャップを外して、 ダストカップにホルダーを押し込む! プシューッ!! とガスがが噴射すると共に……。 よく見ると、ダストカップに小さな穴が開いてる。 なんでや……。 しかもキレイになってない。 マジかよ。 つまるところ……。 綿棒で掃除するのが一番良いと判明した。 ごっそりとヒートスティックのカスが取れるのは、なかなか気持ちいい。 耳掃除にも似た快感がある。 ということで、非正規品を使用する時は、故障のリスクがあることを忘れずに。 壊れても仕方がないからな。 Report: Photo:Rocketnews24.

次の

アイコスを試供品やレンタルで購入前にお試し吸いする事は可能?

アイコス お 試し

低温加熱式たばこ【最強デバイス】現る!• 最先端ポッド型VAPEが登場!• コロナ対策にもオススメですよ!• そんなお前はカッコいいと思うぜ!• メガヒット商品の理由を徹底検証 こんばんは、7月が終わりホッとしているげんちゃんです。 アイコス を使って「 スムース・レギュラー」と「 ニコレス」を併用、これが最近の定番なので、 パックコードが結構溜まってるんですよ。 とは言え、貯めてはいますが「入力するのが大変」という印象が強くて、全くを手をつけていないのが現状なんですけどね(汗) きっと今のパックコードはQRコードに対応しているので、以前よりも簡単に登録できるとは思うのですが、年始に約800枚のパックコードを入力するのに4時間も掛かった経験があるので、やる気がまったくおきません。 今回はそんなパックコードにまつわるお話です。 パックコードで応募できるPRIZEが終了 赤枠内の文章を抜粋しました。 2019年9月25日以降は全ての賞品ラインアップがコインズでの抽選応募になります。 こまめに登録、応募している方ならご存知かと思いますが、 9月24日を最後にパックコードで応募できるPRIZEが終了になります。 パックコードというのは、ヒートスティックやHEETSなどの箱のフタに印字されているQRコード(16桁の文字列)のことで、これを公式サイトのキャンペーンページに登録するとポイントがもらえたんです。 で、このポイントを貯めて、景品に応募するというのがPRIZEの仕組み。 アイコス・キャップなどのアクセサリーだけでなく、デバイス本体などもPRIZEとして応募出来たので、応募するのを楽しみに貯めていた方も多いかと思います。 この キャンペーンが9月24日で終わるということです。 パックコードは集めても意味がない!? キャンペーンが終了するということは、 もう集めても意味がないのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、それは早計というものです。 今後、 パックコードはコインズに変換することで、コインズのPRIZEキャンペーンに応募できるようになるんです。 確かに最近のコインズの使い方はパックコードと同様でしたからね・・・一本化したということでしょう。 ですので、今後もパックコードを貯めることで、コインズに変換したのち、各景品に応募できますのでご安心ください。 従来の仕組みに比べると、登録するだけで使えたポイントが、一度コインズに変換しなくてはならないので、一手間増えたのは間違いありませんが、その分メリットもあります。 コインズに変換、従来のPRIZEよりもオトクな点 まず、なんと言っても コインズの景品は豪華なものが多いです。 パックコードの景品は良くてデバイス、ほとんどはキャップやデバイスカバー、アッシュトレイなどのアクセサリーが中心でしたが、コインズの景品は違います。 1万円以上するギフトカタログや、ガーミンのアウトドアウォッチ、話題のEMSマシンなど、豪華な景品ばかりなんです。 更に、 パックコードをコインズに変換する際に、10コインズから150コインズまでの間で変換されるので、1パックコードあたり10コインズ以上で交換することが出来ます。 景品もグレードアップして交換率も高い、一手間掛かりますがコインズのみになることでこういったメリットもあります。 パックコードをコインズに変換 ということで、早速貯めておいたパックコードをコインズに変換してみました。 一体何コインズになるのか・・・乞うご期待です。 スタート時のパックコードは100枚分、コインズは1,280ありますので、100パックコードを変換し終えたときのコインズとの差が増分となります。 ちなみにコレ、まれにハズレもあり、必ず10コインズ貰えるわけではないですが、最低でも1000コインズくらいは増えて欲しいと思ってます。 交換スタート時 PCサイトだと連続応募に時間が掛かるため、LINEアプリで応募していきます。 ちなみに確認できた交換枚数は10コインズの他に、15、20、30、40、60、75でした。 50回を終えた時点 50回の応募を終えた時点でコインズは1,840コインズ、増えたのは560コインズでした。 ほとんど10コインズばかり当選したので全然でしたね(汗) 100回すべて終えた時 すべてのパックコードをコインズに変換、結果は2,740コインズ、増えたのは1,460コインズとなりました。 後半の50回でラストスパートが掛かり、75コインズを複数引当てぐぐっとコインズを伸ばしました! 結果報告 100パックコードを交換し終えた時点で、2,740コインズになりましたので、スタート時の1,280コインズを差し引いた 1,460が100パックコードを交換して増えた分ということになります。 結構増えましたねー、爆発的に増えたというワケではありませんが、 1パックコードあたり平均約15コインズくらいになりました。 1パックコードあたり10コインズが基準値だとすると、ちょっぴりオトクに交換できた、ということですかね。 あくまでも可能性ですが・・・気になる点を2つ あくまでも私個人の妄想なので、必ずそうなるというわけではありませんが、一応読んでみて下さい。 ただし、下記に記載した通りになったとしても、パックコードがコインズに変換されるのは継続されますし、PRIZEも続くはずですので、そこまで大袈裟な話ではないです。 気になる点その1 1つ目の気になる点とは、 パックコード交換のシステム自体が、9月25日から無くなるんじゃないか?ということ。 理由は先程も書いたように、手間が掛かるからです。 だって、コードを登録するのだって面倒なのに、更に一手間かけないとPRIZEに使えないシステムって、かなり不親切だと思いませんか? 今は移行期なのでゲーム性を持たせることで、コインズへの移行を促しているだけのような気がするんですよね。 いずれにしても、一定のコインズに交換できるのは間違いないので焦る必要はないですが、今回のような交換方法がなくなる可能性はありますので、ちょっとオトクに交換したい人は今のうちに交換しておいたほうが良いかも知れませんよ。 気になる点その2 2つ目の気になる点は、 景品が大幅に変わるのでは?ということです。 これまでのパックコードを用いたPRIZEは1枚分からも応募できましたよね。 ですが、コインズのPRIZEは、仮に1パックコード10コインズ相当だとしても、最低でも10枚分のパックコードがないと応募できない景品ばかりなんです。 このことから、9月25日の一本化のタイミングで、10コインズくらいからでも応募できる景品の投入をはじめ、景品がガラッと変わってもおかしくないと思うんです。 どのみち簡単に当たるものではないので、景品が何になったとしても変わらないのかもしれませんが、アイコスの景品ってプルームやグローに比べると「当たらないクセにワクワク感もなかった」ので、またアクセサリーだらけになったら嫌だなー、なんて思うのは私だけでしょうか。 当選数がなくなれば景品がなくなるのは当たり前のことですが、こんなに豪華な景品が並ぶのはここ最近ではなかったので、もし応募したい景品がある方は早めにトライしたほうが良いかもしれませんよ。 100枚のパックコードをコインズに交換した結果、1,460コインズになりました! 1パックコードあたり14. 6コインズで交換できたことになります。 結果は全負け・・・2,740あったコインズが40コインズ(涙)近いうちに貯めたコードを全部入力しようと思います。 今回はQRコードを駆使して、1時間くらいで終わってくれるといいんですけど・・・まあ気長にやりますよ。 駄文にお付き合い頂きありがとうございました、おやすみなさい。

次の

ドリンク無料・試し吸いOK!アイコス福岡にあるカフェに行ってみた

アイコス お 試し

ディメンションシリーズ「ユーゲン」 実は海外では先行発売されている新シリーズのディメンション。 一箱あたり530円と通常のヒートスティックより10円ほど高く、パッケージも心なしか高級感があります。 味覚のエキスパートであるミクソロジストのルネ・ソフナー氏と世界的に認められたシェフのホワン・アマドア氏がタッグを組んで開発したフレーバーとのこと。 公式のユーゲンの説明を引用します。 宇宙の神秘をイメージした風味。 強い個性を放つ味わいは、いくつもの香りが重なることで生まれた。 いやー、全然分からないですね! ディメンションシリーズはハーブ系を中心にしたフレーバーということで、既存のフレーバーとは一線を画す印象です。 さっそく喫煙してみます。 開封 さっそく開封してみます。 ハーブ系と言えど匂いは強烈ではありません。 むしろメンソールフレーバーに近い香り。 さらに鼻を近づけると、花系のハーブを思わせる独特な香りが。 この時点で言えば、期待値が上がる美味しそうな香りです。 喫煙開始 さっそく本体にセットして喫煙してみます。 一口目吸った時に既視感が。 どこだろう、どこかで吸ったことがあるような・・・ 続けて吸って記憶を探ってみると分かりました。 ユーゲンはニコレスのミント味に似ています。 ちなみにニコレス知らない人のために補足すると、紅茶の茶葉を使ったニコチンゼロのアイコス互換スティックです。 主体はメンソールですが、茶葉のような渋みをかすかに感じるフレーバー。 花を思わせる香りもかすかに感じます。 結論から言うと全然美味しいです。 余計な雑味もなくメンソール好きなら嫌いという人は少ないフレーバーではないでしょうか。 ディメンションシリーズは2ヶ月限定 タバコ屋で購入した時に店主の方と話したのですが、どうもディメンションシリーズは2ヶ月間の限定発売のようです。 7月中旬くらいまでの販売ということでしょうか。 海外で先行発売されたフレーバーですが、人気の度合いによってはレギュラー販売になる可能性もあると思います。 まとめ ディメンションシリーズのユウゲンを紹介しました。 期間限定ということもあり、アイコスユーザーなら一度は試したいフレーバー。 【関連記事】.

次の