ギルティこの恋は罪ですか キャスト。 【ギルティ】ネタバレ!最終回の結末は瑠衣の闇が深い!衝撃の展開!

ギルティが新川優愛でドラマ化!他の出演キャストは誰?主題歌やネタバレも|ドラママ

ギルティこの恋は罪ですか キャスト

主演は、最近『ロケバス婚』で話題となった新川優愛さんです!さらに、このドラマを彩るイケメン俳優にも注目が集まっています。 このドラマは『 ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』というタイトルで漫画が元々の原作であるのですが、主演の新川優愛や町田啓太、小池徹平がどんな風にキャラクターを演じてみせるかが注目されています。 ドラマ【ギルティ】キャスト ドラマ「ギルティ 〜この恋は罪ですか?〜」のキャストについて、気になっている方多いのではないでしょうか?若手俳優や新鋭の女優さんが多く登場しているので、ここから有名になる役者さんもいるかもしれません! ここでは、各キャストの役柄や出演する役者さんの経歴やプロフィールについてご紹介していきたいと思います。 新川優愛(役:荻野爽) 出典:日本テレビ 今作の主役で、女性ファッション誌の編集者。 社内ではみんなから信頼されており、重要な仕事を任せられることが多い。 曲がったことが大嫌いで責任感が強く、ある意味、頑固な一面も持ち合わせる。 広告代理店に勤める夫の一真とは、仕事を通して知り合い、6年前に結婚し、順風満帆な生活を送っている。 ひとつ不満があるとしたら、一真が子供を欲しがらないことだった。 そんなある日、高校時代の初恋の相手・慶一と再会する。 この出会いが、爽の人生を大きく狂わせていくことに…。 2008年にドラマ「長男の結婚」で女優デビューし、2010年には映画「瞬 またたき」で主演を演じ、同年に『ミスマガジン2010』グランプリを受賞している。 プライベートでは、仕事で知り合ったロケバス運転手と2019年に電撃婚!『ロケバス婚』というパワーワードが生まれました。 町田啓太(役:秋山慶一) 出典:日本テレビ 爽の初めての恋人であり、初恋の人。 父が残した食堂を改装し、イタリアンレストランを開業している。 明るくて優しい性格だが口がちょっと悪い。 結婚していて妻がいるが、初恋の女性・爽と再会し気持ちがグラついてしまう。 実は、爽には知らない秘密もあるようで…。 2010年に『 第3回劇団EXILEオーディション』に合格し、劇団EXILEのメンバーに加入。 中村ゆりか(役:及川瑠衣) 出典:日本テレビ 爽の友達で飲み仲間。 行きつけのBar「チートン」で2人は知り合い意気投合する。 お互いに愚痴を言い合う親密な間柄になるが、瑠衣には爽に言えない秘密があるようで…。 中学1年生の時にスカウトされ女優デビューし、ドラマ「地獄先生ぬ〜べ〜」など話題作に出演する。 母親が台湾人、父親が日本人のハーフで、特技はフィギュアスケートとのこと。 神尾楓珠(役:寺嶋睦月) 出典:日本テレビ 爽が働く編集部のバイト。 爽が書いた記事に影響をうけ、編集の仕事に興味をもったそうで、彼女が働く編集部へ。 2015年にドラマ「母さん、俺は大丈夫」で俳優デビューし、2019年にドラマ「左利きのエレン」で初主演を大抜擢される。 俳優の伊藤英明に憧れ、俳優になろうと決意したそうです。 阿部亮平(役:龍) 爽が通う Bar「チートン」のマスター。 爽に好意があるのか、毎回彼女を口説こうとしますがあっさり撃退されてしまいます。 単なる盛り上げ役か。 2004年にジャニーズ事務所に入所し、長い下積み期間をへて、2020年に『 Snow Man』としてCDデビューします。 ジャニーズきっての頭脳の持ち主で、事務所で唯一の大学院修了者である。 長井短(役:未来) 出典:日本テレビ 爽が通うBar「チートン」の店員。 マスターの龍とは長い付き合いで、ナイスコンビ。 龍のボケに的確にツッコミをいれるちょっと毒舌な女の子です。 店長に恋心を抱いてるかどうかは不明。 幼少期に見た映画「スターウォーズ」にインスパイアされ演技の世界へ。 演劇を学びながら、副業としてモデル活動もこなす。 ネガティブキャラとしてバラエティ番組でプチブレイクし、『女版・栗原類』として話題に。 結城モエ(役:結城モエ) 出典:日本テレビ 編集者で爽の後輩。 バイトとして働く寺嶋睦月に密かに恋心を抱いているが、彼が爽のことを好きだということを知り、嫉妬している。 2014年の慶應義塾大学ミスコンでファイナリストとなり芸能界デビューする。 マクドナルドのCMや ドラマ「脳にスマホが埋められた!」などに出演。 特技はピアノで、絶対音感の持ち主とのこと。 筧美和子(役:西村若菜) 出典:日本テレビ 爽の高校時代の親友で、現在は7歳の娘をもつシングルマザー。 爽とは現在も仲がいいが、夫の一真のことをあまりよく思っていないようで、その理由を明確に持っている今回のドラマのキーパーソン的な存在。 バラエティ番組「テラスハウス」に出演し、注目を集め、その後は「めざましテレビ」で木曜リポーターにも抜擢される。 篠山紀信が撮影した写真集でも注目を浴びる程の売れ行き。 仕事が出来る爽をリスペクトしているような素振りをとるが、内心では強い嫉妬心を抱いている。 見せかけの仲の良さがこれから起こる事件に関係していく。 京都造形芸術大学に在学中に、演技未経験ながら「MADE IN JAPAN 〜こらッ! 〜」のヒロインに抜擢され、演技力を開花させます。 NHK朝ドラ「べっぴんさん」にも出演し、独特の存在感を発揮されていました! 徳永えり(役:秋山美和子) 出典:日本テレビ 爽の初恋の相手・秋山慶一の妻。 おっとりした性格で裏表のないように見えるが、実は慶一に隠している重大な秘密が。 夫婦で秘密事がある偽物夫婦の雰囲気を漂わせる。 中学2年生の時に、当時人気雑誌だった「ピチレモン」のモデルオーディションで準グランプリに輝き芸能活動をはじめる。 NHK朝ドラ「わろてんか」での演技が話題となり、その後も「健康で文化的な最低限度の生活」など話題作に出演する。 戸田菜穂(役:小高かすみ) 出典:日本テレビ 爽の母。 夫を愛しすぎるあまり、これまで爽へ愛情を注ぐことはなかった…。 度重なる夫の不倫により常に喧嘩が絶えず、精神崩壊をおこし、現在は施設へ入居している。 1990年に行われた「ホリプロスカウトキャラバン」にてグランプリを受賞し、芸能界デビューをはたす。 代表作の「ショムニ」では、主役の 坪井千夏と犬猿の仲でライバルの杉田美園を演じ話題に。 小池徹平(役:荻野一真) 出典:日本テレビ 爽の夫。 広告代理店に勤めている。 イケメンで高収入、家事もそつなくこなし仕事への理解もある完璧な夫。 爽との間に子供をつくらない理由は、『 爽にはずっとキレイでいて欲しいから』といっているが、本当の理由は…。 このドラマの悪役的な存在であり、最後はどんな風に落ちていくかが注目。 小池徹平(こいけてっぺい) 1986年1月5日生まれ。 第14回・ジュノンスーパーボーイコンテストでグランプリを受賞し、芸能界デビュー。 その後はドラマ「ウォーターボーイズ2」など話題作に出演する。 ドラマをより盛り上げる演出としての歌声になるよう、ストーリーの人間模様の奥に流れるピュアな想いを「BE ALL RIGHT」という楽曲に込め歌唱いたしました。 ドラマと合わせて、この楽曲も皆様に深く感じていただけましたら幸いです。 詳しくはネタバレとなってしまうためここでは書きませんが、とにかく裏切りの連続です。 最終的に誰が爽の本当の『味方』なのか? 深夜帯の番組にしては、ドラマの内容がとても優秀で(1話を見た限り)、出演する俳優や女優さんも新鋭のイケメンや美女が多く、このドラマを土台に躍進する方も出てくるのでは?と思ってしまいます。 まったく先が読めない内容になっているので、みなさんお見逃しなく!.

次の

相関図|ギルティ ~この恋は罪ですか?~|読売テレビ

ギルティこの恋は罪ですか キャスト

Contents• ギルティ この恋は罪ですか「5話」ネタバレ ギルティ この恋は罪ですか「5話」ネタバレです。 秋山との約束 『かずくんの子を妊娠したの?』 爽(新川優愛)は不安にかられていた。 職場では、爽が疲れてると噂する女子社員たちをよそに、寺嶋睦月(神尾楓珠)は爽をかばっていた。 その頃、一真(小池徹平)が一人で暮らすマンションへ瑠衣(中村ゆりか)が尋ねてきた。 一真は強引に瑠衣を抱こうとしたが、瑠衣に平手打ちされる。 瑠衣が一真を気に入ったのは 「私の前では奥さんのこと名前で呼ばないところ」。 一真が瑠衣を気に入ったのは 「俺の子どもなんて死んでもいらない、と言った事」。 そんな中、飲酒を控えているという瑠衣に、一真は「ピルを飲んでいると言っていたが、本当か?」と聞くと、瑠衣は妊娠しない体だと言う。 「安心した?」と告げる瑠衣を一真は抱きしめ、瑠衣は涙を流した。 そろそろ子ども作ろうかな。 荻野さんスタイルいいしモデルさんみたい。 私なんか能力ないし。 と漏らす美和子に、爽は 「秋山のこと支えているじゃないですか」と告げた。 すると美和子から 「イタリア修行に行ってたことご存じでした?」と訊かれ、誤魔化す爽💦 実は爽と秋山は、7年前に1度だけ会っていた。 そこで秋山から、1週間後イタリアに行くと知らされていた。 秋山から 「俺と約束してくれないか?」と言われた爽は、自分の未来は明るいものだと信じていた。 もう逢うのはやめよう 秋山は爽にメールをしても返事が来ないため、留守電に 「無視すんなよ」とメッセージを入れた。 その後、爽は妊娠検査薬を使ったところ、妊娠していないと判明。 「良かった」と安堵する自分に驚いた爽。 二人で会うのはやめよう。 私が、秋山の奥さんだったらきっといい気分ではないだろう。 私にはその気持ちがわかるから。 7年前の約束、守れなくてごめん。 と送った。 すると秋山は 「あんまり無理するなよ」と爽の気持ちを察し、会わないことにした。 一方、瑠衣は 「明日あたり動いて。 例の物、送っておいたから」と、誰かに電話していた。 その後、結(結城モエ)のもとに荷物が届いた。 爽(新川優愛)と一真(小池徹平)は離婚!? 爽は一真と会うことにした。 「さーちゃん、やせたね」と一真に言われ、わざと「つわりがひどくてね」と脅す爽。 一真の戸惑った顔を見て、爽は離婚届けを差し出す。 一真は納得せず 「話し合うために来たんだ」と告げたが、爽は一真に子供がいることを知っているとカミングアウト。 一真は 「前の結婚のこと話さなくてごめん」と言い出し、爽は一真が結婚していたことに驚いた…。 一真が女遊びで出来た子供だと思っていたからだ。 爽は 「今のカズくんの子供なんかいらない」と訴え、瑠衣のことを尋ねた。 Sponsored Search ギルティ この恋は罪ですか 次回のあらすじ 「ギルティ この恋は罪ですか」は、次回のあらすじです。 爽(新川優愛)は若菜(筧美和子)に、瑠衣(中村ゆりか)によって陥れられた一部始終を語る。 若菜は、爽から一真(小池徹平)を奪う目的としては瑠衣の行動はやり過ぎではないかと言う。 爽は、瑠衣が本当はどんな人間なのか、まったく知らなかった。 爽は、瑠衣の正体を知るために行動を開始し、一真に連絡する。 爽が離婚届の催促で連絡してきたのではないかと戸惑う一真。 そんな彼に爽は、瑠衣と出会ったのはいつなのかと尋ねる。 すると一真は、瑠衣との出会いが半年前だったと答える。 瑠衣が爽の前に現れたのは、1年前。 爽は一真に、瑠衣が計画的に一真に近付いた可能性が高いと伝える。 一方、秋山(町田啓太)は、連絡の取れない爽を思い心配していた。 「どうして私を?あの子は一体誰なの?」そう考えるうちに爽は、瑠衣の部屋に遊びに行った時にこっそり見た卒業アルバムのことを思い出す。 アルバムの写真は1人だけ写真と名前が黒く塗りつぶされていた。 爽は若菜とともに、瑠衣が卒業した高校を訪ねる。 爽は、学校の書庫で瑠衣の卒業年次のアルバムを見つけ、黒く塗りつぶされていたのが誰なのかを突き止める。 その顔を見た爽は驚き、ある記憶を思い出す。 出典:公式サイト.

次の

ギルティ~この恋は罪ですか?~原作は同名の傑作マンガ!『ドロキュン』を作った天才の作品!

ギルティこの恋は罪ですか キャスト

もくじ(みたい項目にジャンプします。 「ギルティ~この恋は罪ですか?~」のあらすじについて 「ギルティ~この恋は罪ですか?~」のあらすじは下記のようになっています。 やりがいのある仕事に恵まれ、優しい夫と結婚生活を送る女性ファッション誌の編集者・荻野爽。 キラキラしていて完璧かと思われた彼女の生活は、 愛する夫の裏切りをきっかけにガラガラと崩れ去ってしまう。 傷ついた爽の唯一の心の支えは偶然再開した高校時代の恋人だった。 結婚している今、どうにもならないのに疼き始める初恋の記憶。 好きになってはいけない。。。 わかっていてもどんどん惹かれてしまう。 愛する夫への愛と初恋の元恋人への恋の間で揺れる爽の洗濯は? そして次々と明かされる信じられない驚きの真実! 主人公の恋心を欺くように信じていた人達が裏の顔を見せ始め次から次へと衝撃の裏切りが押し寄せる! 主人公の選択とは?そして裏切りに隠された謎、その真相とは? ドロドロの人間関係と キュンキュンする恋愛模様が交錯する新感覚ドロキュン、ラブ・サスペンスの幕が今開ける。 出典: 深夜帯に放送するドラマにしてはピッタリの内容ですね。 第1話のあらすじについて 女性誌編集者の爽(新川優愛)は、結婚して6年になる広告代理店勤務の夫・一真(小池徹平)とラブラブな関係で、仕事も順調。 爽は子供が欲しいのだが、子供を作る意志がない様子の一真に言い出せないでいたのだ。 爽は行きつけのバーで、飲み友達の瑠衣(中村ゆりか)といろんなことを話していた。 爽は瑠衣に、子供が欲しいのに夫に言えないでいることを打ち明ける。 瑠衣は、言いたいことはハッキリ言った方がいいとアドバイスする。 瑠衣に背中を押され、一真に自分の思いを話そうと決意する爽。 爽は一真に、子供が欲しいと伝える。 しかし 一真は、子供は欲しくないと拒否。 爽はショックを受けるものの、一真の気持ちを受け入れようとするのだった。 そんな中、トラブルが発生する。 撮影で借りる予定だったレストランがダブルブッキングで当日に使えなくなってしまったのだ。 代わりに、編集部でアルバイトとして働く大学生・寺嶋(神尾楓珠)が知っているというレストランで場所を貸してもらうことに。 その店のオーナー・秋山(町田啓太)と顔を合わせた爽は、動揺。 秋山は、 爽が高校時代に付き合っていた初恋の人だった。 高校時代の爽は、喧嘩を繰り返す両親の間で苦しんでいた。 そんな爽を励ましてくれたのが、同級生の秋山だった。 爽と秋山は惹かれ合い、付き合うように。 爽にとって、秋山は忘れられない初恋の人だったのだ…。 月日が流れ、爽と秋山はお互いに別の相手と結婚している。 「秋山とは、もう関わらない方がいい」爽は秋山への思いにふたをしようとするが…。 出典: 簡単にまとめたらこんな感じでしょうか。

次の