シンク 排水 溝 蓋。 シンクを快適に!排水口カバー(蓋)の人気おすすめランキング7選|Besme [ベスミー]

キッチン排水溝のゴミ受けと蓋のカビやぬめり対策!ステンレスに変更すると効果抜群だった

シンク 排水 溝 蓋

HEIM編集部・ 2020年06月11日 キッチンの中でもこまめな掃除が必要なパーツが「排水口ゴミ受け」です。 排水口水切りカゴともいい、水を切りながら調理くずや食べ残しをキャッチしてくれます。 プラスチックやステンレス、銅製などがあり、ゴミ取りネットを併用する方も多いです。 ニトリや100均などで購入できるので、手入れが楽な素材に変えやすいメリットがあります。 サイズは直径135mm~145mmほどのものが主流で、旧タイプのシンクは直径8cm(80mm)ほどです。 ぴったり合うサイズを選ぶことでがたつきをなくすことができます。 そこで今回は排水口ゴミ受けの選び方とサイズの測り方、おすすめ商品をご紹介します。 排水口ゴミ受けの選び方 サイズ選びは重要なポイント 排水口ゴミ受けの買い替えで最も重要なポイントは、サイズが合うものを選ぶことです。 排水口よりも直径の小さいゴミ受けを選んでしまうと隙間にゴミが入り込んでしまいます。 逆に直径が大きいと、そもそもはめ込むことができません。 また、高さが合わないと浮き上がってしまうなど、使いやすさに欠けてしまいます。 キッチンシンクの排水口のサイズは共通ではなく、メーカーによってわずかに異なります。 自宅の排水口のサイズの直径を事前に測っておきましょう。 サイズの測り方 使用中の排水口ゴミ受けを取り外し、ふちの部分を含む外径をものさしで測ります。 次に、排水トラップまでの高さも測ってください。 これまで使っていた排水口ゴミ受けがぴったりサイズであれば、次も同じサイズを探すとスムーズです。 少し形状が異なる場合でも装着できることもあります。 かごの一番上のふち部分・ゴミ受け部分と、排水口の凹凸が合うものを選ぶようにしましょう。 ゴミ受けの深さは大きく分けて2種類 「浅型」だと洗いやすい 出典: プラスチック製は、錆びを気にする必要がなく、お手頃なのが特徴です。 その一方で、油がなじみやすい素材なので、ぬめりや着色汚れが気になってしまう素材でもあります。 システムキッチンの初期装備である場合も多いので、プラスチックから他の素材に変更するケースは多いです。 網の目のタイプもチェックする 「細かいタイプ」は小さなゴミをキャッチできる 細いワイヤーを組んでつくられているような網の目が細かいタイプは、小さなゴミが流れ出す心配がありません。 ただし、表面がわずかに凸凹しているので、洗いにくさを感じることがあります。 網の目が小さい場合、ゴミがたまると水も流れにくくなるので、こまめにゴミを処理してため込みたくない方に適しています。 小さなゴミさえも排水口に通したくない方におすすめです。 水はけの良い「細長いタイプ」 出典: パンチングタイプは水はけが良く、ある程度小さなゴミであればキャッチします。 また、1枚板に穴をあけた構造なので、ゴミを捨てた後に汚れが残りにくいのも特徴です。 これまで穴の目詰まりに悩まされていた方に選ばれるタイプです。 細かいゴミも逃したくない場合は、使い捨てネットの併用をおすすめします。 抗菌加工の有無を確認しよう 排水口ゴミ受けには、商品によって抗菌加工が施されたものがあります。 菌やカビ、ぬめりを防ぐ効果があるので、清潔さを楽に保ちやすいです。 ぬめりを防いでおくとゴミ受けの網目に汚れが詰まりにくいので、中身を捨ててざっと洗うだけで手入れが完了します。 半永久的に効果が続くものもありますので、ぬめりを触りたくない方におすすめです。 取っ手の有無もチェックする.

次の

シンクつまりで水が流れないときの解消法

シンク 排水 溝 蓋

排水口カバーを使うメリット 悪臭を抑えることができる 排水口は、どうしても悪臭が漂いがちです。 臭いを断ち切るには、まめなお手入れも大切ですが、排水口カバーを変えてみるのもおすすめです。 元々、キッチンに備え付けられていることの多いプラスチックのカバーは、汚れが溜まりやすく、悪臭が発生しやすいです。 市販の抗菌タイプの排水口カバーに変えることによって、悪臭の改善が期待できます。 また、シンクを使用しない際は、止水タイプの排水口カバーで蓋をしておくと、臭いを完全に断つこともできます。 スプーンなどが流れてしまうのを防げる 食器を洗っている際に、カトラリーを排水口に落としてしまったことはありませんか。 落としたことに気付かずそのまま流してしまったり、衛生面で気になったりします。 排水口カバーを設置し、カバーを清潔に保つことで、カトラリーを流してしまう悩みは解消できます。 排水口カバーのタイプは主に2種類 オキシ漬けに役立つ止水タイプ 出典: 排水のための穴が空いているタイプの排水口カバーです。 ゴミ受けに溜まっているゴミを隠してくれるため、シンクの清潔感がぐっと増します。 素材やデザインの選び方次第で、見栄えの面でもシンクの印象を良くしてくれます。 また、上記で触れたように、カトラリーなど小さなものを落としても、流れてしまう前にキャッチしてくれるというメリットがあります。 便利な止水・排水セットタイプ 止水タイプと排水タイプをご紹介しましたが、それぞれ使うシーンや目的が異なるため、両方用意しておきたいという方も多いですよね。 別々に揃えるのが面倒な場合は、止水・排水がセットになった商品も販売されているので、ぜひ探してみてください。 排水口カバーの選び方 ぴったりサイズを選ぶことが大切 出典: 排水口カバー選びのポイントの中でも、特に重視したいのがサイズです。 止水タイプの場合は、カバーが排水口の口径よりも大きければ、特に問題はありません。 しかし、排水タイプの場合は、サイズが合っていないとカバーが浮いてしまったり、隙間ができて汚れが入り込んでしまったりと、余計にシンクの使い心地が悪くなってしまうことも考えられます。 できるだけ、ぴったりのサイズのカバーを選んでください。 ゴム製の排水口カバーの場合は、サイズ調整用の切り取り線が入っている製品も販売されています。 排水口のサイズの測り方 穴の直径をメジャーや定規でしっかりと測ってください。 市販の排水口カバーは、80mm〜150mmまでの範囲を3〜5mm刻みで製造されていることが多いですが、まれに規格に当てはまらないシンクも見受けられます。 排水口カバーの大きさは、たった数mm異なるだけで使用感に大きな違いが出てしまいます。 大体のサイズを予想して購入するのではなく、実測した上で商品を選んでください。 素材で排水口カバーを選ぶ 半永久的に使えるステンレス 出典: シリコン製の排水カバーは、他の素材に比べて、デザインやカラーの幅が広いことが特徴です。 原色やパステルカラーのカラフルな色から、ホワイトなど落ち着いた色合いのものまで、キッチンの雰囲気に合わせて選ぶことができます。 また、先ほどもご紹介したように、シリコンやゴム製の排水口カバーは、サイズ調整ができるという嬉しいポイントがあります。 もし、排水口のサイズと微妙に合わなかった場合でも、カッターなどで微調整してフィットさせることができます。 また、食品グレードのシリコンを使った排水口カバーも販売されています。 一般的に、排水口カバーには有害な物質は含まれていませんが、食品グレードシリコンであれば、より安心して調理のためにシンクを使うことができます。 価格の安さが魅力のゴム 出典: 排水口カバーは、機能性も重要ですが、デザインも重視したいという方も多くいますよね。 洗面所の流し台カバーなどは、焼き物のおしゃれなデザインのものもありますが、機能性や耐久性重視のキッチンの排水口用となると、なかなかそうもいきません。 そのため、キッチンのシンクを見栄え良くするためには、できるだけシンクと一体化させてすっきり見せるか、反対にアクセントカラーとなる色のカバーを選ぶかの二択になります。 シンクと一体化させ、すっきり見せるためには、真ん中に切り込みがあって、口が開いたような形状のステンレス製カバーがおすすめです。 口の向きを奥側にして設置すると、排水口をしっかりとカバーできる上、シンクと統一感が出ます。 また、色で遊ぶ場合は、シリコン製の商品から探すのがおすすめです。 カラフルにしたくないという方には、ブラウンやアイボリーといったナチュラルカラーを選ぶと、目立たずシックな雰囲気になります。 排水口カバーのおすすめ10選.

次の

キッチン排水口の蓋もネットも必要ない!毎日清潔になったのでメリットを語る

シンク 排水 溝 蓋

マーナのシリコーン排水口カラーキャップ・Kitchen Garden。 いつものシンクが明るい雰囲気になる鮮やかなカラー展開が魅力的な排水タイプの商品です。 ブルー・ピンク・イエロー・グリーンの4色あり、キッチン周りの雰囲気や好みに合わせて選べますよ。 シンプルなシンクでも簡単に可愛さがプラス出来ちゃいます。 また縁部分にカット用のラインが入っていて、排水口の大きさに合わせてサイズを調整することが可能。 150mmならそのまま使え、134mm・142mmならラインに沿ってカットすることでぴったりサイズになります。 錆びに強くスタイリッシュなステンレス製の商品です。 上方向から見ると穴が開いていないように見えるので、シンクの雰囲気がグッと美しくなりますよ。 真ん中部分に切り込みがあり、口を開けたようなデザインになっているので、口の向きを奥側にすると見た目がとってもスッキリ。 凹凸が少なく、お手入れしやすいのも嬉しいポイントです。 また穴の大きさが程よく、ある程度サイズのあるゴミくずは流してくれつつ、スプーンなど落としたくないものはキャッチしてくれます。 口コミでも"清潔感があり、ステンレスの光りがきもちよい。 これがシンクの標準装備になっていてほしい。 "などと高評価の声が多数。 排水口の蓋一つでシンクを華やかにしてくれる、オススメの商品です!.

次の