はがき デザイン キット 使い方。 はがきデザインキットの使い方 | ご利用にあたって | 日本郵便株式会社

はがきデザインキット2020 インストール【使い方】

はがき デザイン キット 使い方

画像引用 さまざまなシーンで利用できるオリジナルのはがきを作成できる「はがきデザインキット」。 新年の挨拶で送る年賀状はもちろんのこと、お祝い関連やビジネスの場でも利用できるデザインテンプレートを利用できます。 今回は、そんなはがきデザインキットについてご紹介していきます。 デザインテンプレートの種類や使い方などをまとめてみたので、はがきの作成をされる方はぜひ参考にしてみてください。 「はがきデザインキット」ってどんなもの? 「はがきデザインキット」とは、日本郵便が提供する郵便サービスです。 100種類もの豊富なデザインの中から好きなものを選び、オリジナルのはがきを作成することができます。 また、既存のデザインにアレンジを加えることが可能で、メッセージの挿入やスタンプを使ったデコレーションを楽しむことができますよ! ちなみに、はがきデザインキットはパソコンだけではなく、スマートフォンからでも利用できます。 パソコンは持っていなくてもスマートフォンを持っている方は多いと思うので、基本的には誰でも利用できる便利な郵便サービスとなっています。 はがき作成に利用できるテンプレートの種類 はがきデザインキットでは、以下のようなテーマのテンプレートを利用できます。 挨拶・お礼• 結婚・出産• 引っ越し• 入学・卒業• ビジネス• 全画面写真 これらの項目は、はがきデザインキットで利用できるデザインテンプレートの種類です。 さまざまなシーンで活用できるテンプレートを利用できるので、「どんなデザインに仕上げようかな?」と悩んでいる方にはとてもおすすめです! はがきデザインキットの使い方 はがきデザインキットに使い方は、以下の通りとなっています。 好きなテンプレートを選ぶ• 使用する写真を選ぶ(写真を利用する場合のみ)• デザインを編集する• 完成したデザインを確認する はがきデザインキットは難しい操作を必要とせず、直感的に誰でも簡単に操作できるサービスです。 そのため、初めて利用される方でも使い方に迷うことなく、理想的なはがきを作成できるでしょう。 完成したはがきはインターネットから印刷注文をすることもできますが、自宅にプリンターをお持ちの方は、その場で印刷することも可能です。 また、スマートフォンで作成された方は、はがきデザインキットのスマホアプリ版を利用することで、コンビニのマルチコピー機を使って印刷することができますよ! オリジナルのはがきを 1から作成するのはとても大変ですが、はがきデザインキットを利用すれば、誰でも簡単にオリジナルのはがきを作成できます。 お祝いや挨拶ではがきを作成される方は、ぜひはがきデザインキットを利用してみてださい。

次の

【無償で使える】優良はがき作成ソフト はがきデザインキット

はがき デザイン キット 使い方

はがきデザインキットの住所録の保存場所 はがきデザインキットの住所録は、「 yubin10. db(yubin10)」ファイルに保存されています。 住所録の保存場所の探し方 Windowsの場合、住所録(yubin10. 702840F10216893FC3494B731E825B33666733D6. 「アカウント」をクリック。 赤で囲っている部分が「ユーザー名」となります。 適当なフォルダを開く• フォルダーオプションが開いたら、上部の「表示」をクリック• 詳細設定から「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」をクリック• 「OK」をクリック という手順で隠しフォルダを表示させれます。 新しいパソコンに住所録(yubin10. db)を移行させる方法 新しいパソコンに住所録を移行させるには、• 新しいパソコンに「はがきデザインキット」をインストール• 古いパソコンにある「yubin10. db」をコピー• 新しいパソコンにある「yubin10. db」を上書き保存 という手順を踏みます。 1、新しいパソコンに「はがきデザインキット」をインストール まずは、新しいパソコンに『』の「インストール版」をインストールさせてください。 2、古いパソコンにある「yubin10. db」をコピー 古いパソコンから住所録(yubin10. db)ファイルを探し出し、USBメモリなどにコピーしましょう。 3、新しいパソコンにある「yubin10. db」を上書き保存 新しいパソコンで住所録(yubin10. db)ファイルを探し出します。 先ほど、USBメモリなどにコピーした住所録(yubin10. db)ファイルを使って、上書き保存(ファイルの置き換え)すれば、住所録(yubin10. db)を移行は完了です。

次の

はがきデザインキットのアンインストールができません

はがき デザイン キット 使い方

日に日に寒さが増し、今年も残りわずかとなりましたね。 今年こそは早めに年賀状の準備に取り掛かるぞ!と意気込んでいる方も多いのではないでしょうか。 私もその一人です。 昨年まではパソコン内の筆まめを利用していましたが、ネタが尽きてしまいました。 今年は新しいソフトは購入せずに、ネットで年賀状サイトを探したり、おすすめのテンプレートや素材をチェックしたりしています。 どのサイトも魅力的なデザインがたくさんあり、見れば見るほど、なかなか決められずにいます…あちこちネットサーフィンしていたら郵便局が無料で提供している年賀状作成サイトが人気が高いことを発見!年賀状クイックサーチとはがきデザインキットについて調べてみました。 スポンサーリンク 年賀状クイックサーチ 年賀状クイックサーチとは、日本郵便が 無料で提供しているハガキ作成ソフトです。 年賀状はもちろん、暑中お見舞い、結婚や出産の報告、転居のお知らせなど年間を通して利用することが出来ます。 テンプレートやイラストなどデザインの種類も豊富で年賀状だけでも1000種類以上の素材があります。 イラスト素材を活用してオリジナルの年賀状を作ることも出来ますよ。 作り方も簡単です。 お気に入りのデザインが見つかったらダウンロードしてパソコンに保存!そのまま印刷することも出来ますし、テキストを追加して編集することも出来ます。 クイックサーチは、 年賀状のデザイン面の印刷のみで、 住所録の作成や宛名印刷は出来ません。 手書きの一言を入れたい方や宛名は手書きでしたい!という方にオススメです。 スポンサーリンク はがきデザインキット はがきデザインキットも、 無料のハガキ作成ソフトです。 クイックサーチのように個別にダウンロードしてパソコン内に保存する必要はなく、宛名の作成(住所録)から、デザインの編集まで、ウェブ上で行うことが出来ます。 毎年バージョンアップされ、一度登録した住所も自動的に引き継がれますので大変便利です。 年賀状作成だけでなく、 宛名印刷そして投函までしてくれるサービスがあるのも、はがきデザインキットの魅力。 年賀はがきを購入することなく、ウェブ上で作成した年賀状を相手に届けることが出来るなんて、まさに今時のサービス!ですよね。 ウェブ判インストール判、スマホアプリ版と お好みのツールを選ぶことが出来るのも特徴です。 操作も簡単で初心者の方でも分かりやすいように工夫されている点も定評があります。 使い方に困ったときは、動画で詳しい説明を見ることが出来るので安心ですよ。 はがきデザインキットウェブ版 プリンターを持っていない方にオススメなのがウェブ版!デザインや住所をパソコンに保存する必要はなく、全てウェブ上でサクサク作ることが出来ます。 作成した年賀状をそのまま印刷注文し、相手へ直接お届けしてくれるサービスも利用出来ます。 1枚から注文出来るのも助かりますね。 その他、 宛名印刷やポスト投函はなんと無料です!はがき代は別途必要です。 住所録に一度登録しておけばネット印刷を注文する際に宛名印刷や送り先の選択に活用できますよ。 年賀状以外にも暑中見舞いなどにも使えるので大変便利です。 はがきを印刷し 一旦お手元に届ける場合は、配送料がかかります。 普通紙でも写真印刷は可能ですが、結婚式や出産など大事な写真を載せる際には写真用紙に印刷にされた方がよりキレイです。 インストール版 パソコンで作成して、お手持ちのプリンターで印刷したい方にオススメなのがインストール版! インストール版の最大の特徴は 編集機能の充実です。 取り込んだ写真の加工、オリジナルの年賀状を作り上げることが出来ます。 もちろん宛名面の印刷も出来ますよ。 ウェブ版とインストール版で住所録のデータ移行も可能です。 スマホアプリ版 スマホアプリ版の機能は、ウェブ版とほぼ同じ! 100種類以上のデザインからお好みのテンプレートを選択します。 スマホに入っている写真を挿入することも可能です。 デザインが完成したら、あとは印刷するのみ! プリンターが無い方は、ウェブ版と同様にネット印刷できますし、セブンイレブンのマルチコピー機(印刷代1枚60円)で印刷することも可能ですよ。 スマホアプリ版の「宛名スキャン」機能で年賀状の宛名面の写真を撮ると自動的に住所が登録されます。 年賀状をアプリで撮るだけで簡単に住所録を作ることが出来るので手間暇かかりません。 ウェブ版と連動しているので、 住所録を作成する際にスマホアプリ版を活用するといいですよ。 スポンサーリンク まとめ 郵便局のクイックサーチ、はがきデザインキットについてご紹介しました。 パソコンやプリンターを持たない人でも年賀状を作成できるのがはがきデザインキットの魅力です。 また、 年賀ハガキを購入することなく、ウェブ上でデザインの作成と住所登録さえすれば、 印刷、投函は郵便局がしてくれるなんて、さすが郵便局のサービスですね。 手間暇かからず助かりますね。 はがきデザインキットは、2008年から提供されていたサービスですが、正直、私はこのサービスを最近知りました。 こんなに充実のソフトがあったなんて、もっと早く知っておけば良かったな…と後悔しましたが、今年はこちらのサービスを利用させて頂き、パパッと年賀状を作り上げたいと思います。 来年以降の年賀状や暑中見舞い、寒中見舞いでもお世話になりそうです。 皆さんも是非お試し下さいね。 スポンサーリンク.

次の